光機関からインド国民軍の遊撃連隊に

連絡将校として派遣されていた泉大尉が

発信した報告文書に書かれていた部隊名

「マンダレー光機関支部 弓兵団 築城要員

森9746部隊 第四遊撃連隊」を調べてみた





まずは「マンダレー光機関支部」

マンダレー支部は聞いたことが無い

次の「弓兵団 築城要員」

撤退途中に築城要員って





次は「森9746部隊」、、、ってどこの部隊?

で、調べてみると

『第15野戦勤務隊本部』、、、はい???

この部隊名を私は知らないです

野戦の勤務の隊本部?やたらとアバウトな名前w

ご存知の方がいらしたら教えて下さいませ

で、その第四遊撃連隊って

おーい、第四遊撃連隊はインド国民軍の部隊じゃん

どんだけ~な書き方なのよ(笑)





パッと見は分からないけど

光機関としての名称と

一般部隊の名称が混ぜて書かれている

日々の日誌及び日報のような報告文書の中に

顧問報告とされるこの報告文書があった

「発信者」と言うことは

報告はきっと打電されたと思う

もしも敵に傍受された時のために

分かりづらい部隊名にしたのではないだろうか?

マンダレーと言う支部名も

現在地を意味した可能性も否定できない




続く…




※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング