~主計さんの資料の中の
「陸軍経理部よもやまばなし 続編」より~






インド国民軍は

軍服をはじめ、装備品もほとんど

英印軍の物を使用していたそうだ





<昭和19年2月頃だと思われる配置>

【インド国民軍第一師団】

★山本支隊に配属(弓・33師団)

師団長:M・Z・キャニー大佐

日本軍連絡将校:小川少佐

 ・第二遊撃連隊…キャニー中佐、清水大尉
 ・第三遊撃連隊…クズサラシン中佐、牧田中尉

★弓(33師団)に配属

●第一遊撃連隊…シャノワーズ大佐、皆廻少佐

★28軍(策)に配属

●第一遊撃連隊第一大隊…ラトレー少佐、篠原少佐





第四遊撃連隊…アルシャワド中佐、大浦少佐及び

インド国民軍第二師団…アーメッドカン中佐は

ラングーンからマンダレーに移動中

第二師団は昭和19年6月に完結





もしかしたらどこかにあるのかもしれないけど

。。。こんな詳しいの見たことがない




続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキング