~主計さんの資料の中の
「陸軍経理部よもやまばなし 続編」より~



昭和19年3月

この方が中野学校に在学中

卒業する前に行われた兵棋演習では

「ビルマからインドに進行する軍の戦術と

それに伴う諜報、謀略、宣伝」を

主題とする演習であったそうだ





卒業後、まさにこれを実行しつつある

南方遊撃隊司令部に着任するために

立川飛行場から爆撃機に乗り→

沖縄→台北→クラークフィールド(フィリピン)→

マニラ→ゼッセルトン(マレーシア、ボルネオ島)→

シンガポールに到着しビルマ入りそうである





「南方遊撃隊司令部は、15軍に先がけ

インド国民軍を撤退せしめるに決した」と

この方は証言されている

そして「下士官2名を指揮し、

(インド国民軍)第一師団連絡将校・小川少佐の

指示を受け、カレワ工作班と連繋し、

第一師団の撤退を支援」との命令を受け

この方は最善を尽くしたのであった



工作班に関する過去記事はこちら↓↓

「ミャンマーに思いを寄せて 1219」
http://blog.livedoor.jp/aya_sann/archives/1988007.html




続く…




※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓


人気ブログランキング