読者の皆様へ



昨日はチャンドラボース氏が眠る

東京・杉並の蓮光寺に行ってきました♪





昔々はお蚕さんの資料館があった

公園を抜けると

東京にしてはわりと大きな境内があった

車を停めると

すぐにチャンドラボース氏の銅像が見えた

画像では何度と見ていた銅像なのに

チャンドラボース氏の銅像を見た途端

涙が溢れそうになった

「やっと会えた~」って気持ちでした

神様ではないのですが

なんだか守ってもらっている感じで

「いつもありがとうございます」って

気が付くと、お礼を言っていたわ(笑)

DSC_0315
















ここまでは、一般の参拝客も見られるのですが

ご住職のお心遣いで

本堂に上がらせていただき

チャンドラボース氏の御位牌も

拝ませていただくことができました

超・感動でした!!





金色の大きな御位牌

チャンドラボース氏のお姿のような印象

御位牌には

「インド独立運動の英雄 スバス・チャンドラ・ボース英霊」

と書かれていました

「御霊に国境はない」と言う

先々代御住職のお人柄が偲ばれるような

素敵な御位牌

御位牌を見て素敵っておかしいかもしれませんが

素直な感想です





その御位牌の後ろにお骨がありました

もちろん生で見ていませんけど

厳重に保管されていました

さすがに本堂での写真撮影は控えました





他にもチャンドラボース氏の銅像の後ろには

光機関の方々の名前が刻まれていたり

たくさん写真を撮らせていただきました

また、色々とお話を聞かせてもらいましたが

詳しくはいつかの本文で☆

そして、ここだけでなく

チャンドラボース氏とインドにゆかりのある

都内の色々なところを巡り

ビルマ戦線などに詳しいお坊様を

ご紹介いただきました♪

引き続き、ご報告いたしますね



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング