読者の皆様へ



ガンジー像を見た後

ビルマ関係に詳しいと言う

お坊さんがいらっしゃるので

紹介したいとのことで

お寺にお邪魔しました

このお坊さんは、元々、光機関の

国塚氏と懇意にされていて

そのご縁でチンドラボースアカデミーの

代表者の方ともお付き合いされているらしい


国塚一乗氏(藤原~光機関員)の著書
『インパールを越えて』



光機関の国塚氏に関する過去記事はこちら↓↓

「ミャンマーに思いを寄せて 1052」
http://blog.livedoor.jp/aya_sann/archives/1970461.html





なぜそのお坊さんが

戦争に関して詳しいのかは分からないけど

仏教の関係でビルマなどに

よく行かれているそうだ





お邪魔している最中にも

相談の電話がかかってきていました

私の件も短いまとめのプリントを見ながら

真剣に話を聞いて下さいました

特務機関に居たのでは?

と言う仮説についても

否定はされなかったのでホッとした





アドバイスとまでは行かなかったけど

私が思っていなかった調べ方を教えてもらい

少しだけ収穫?があったかも

とっても親切なお坊さんでした

お世話になりありがとうございました

また詳しくはいつかの本文で☆

とりあえず、このお話はここまで





今年は大詰めを迎えそうな予感

もう少しだけ頑張らなくっちゃ

最近は大きなお話ばかり転がり込んでますが

ぬか喜びになる可能性も大

慎重に、慎重に。。。



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング