勇気を出して、恐る恐るおじさんに

声をかけてみた

「あの~…〇〇さんからお聞きしたのですが…」

と切り出して

「実は、ビルマで戦病死した大叔父を…」

と、大叔父を探していることを伝えた





と、施設の説明が始まる気配。。。

お連れの方が来られて

おじさんはどこかに行ってしまった

あっ…ダメだった~(><)

私から突然声をかけられて

何事かと、きっと驚かれていたことと思う

あ~、なんだか私ってば不審者かもしれない





凹んだままの私をよそに

施設の説明が始まりかけた

も~、そんなのどうでもいいよ~

心臓はバクバクしているが

心は涙が出そうだった

同僚が呼びに来て

私も席を移動した

おじさんとはもうご縁がないかなぁ。。。

当然のことながら

施設の説明なんて頭に入らなかった

エーン、帰りたいよ~



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング