調査当初、何かある度に

京都、山形、豊橋、神戸、中野に

行き当たった

何これ~?また山形、、、と思っていた





石原莞爾氏を調べようとすると

軍人であった時代のことは

簡単にたくさんの資料があった

でも、幼少期や退役後の〇〇大学時代や

その後の山形での生活の資料は

ほとんど無かった





石原莞爾氏を研究している人は

たくさんいるのだけど、やっぱり

それは軍人であった時代に集中する

誰か詳しい人はいないかしら?と思っていた





すると、丸の担当者が

ある人を紹介して下さった

その方は、結果として私の相談には

乗っていただけなかったのだけど

「山形に資料館がある」と教えて下さった





山形、、、やっぱり私は山形に

行かなきゃいけないのかしら?

と思ったのが2013年の秋であった

そして、2014年お正月に

たまたま旅行会社のパンフレットを目にして

山形行きを真剣に考えただした



山形行きを考えた時の過去記事↓↓

「ミャンマーに思いを寄せて 831」
http://blog.livedoor.jp/aya_sann/archives/1937413.html

あ~、まだ800番台の記事だぁ。。。

今はもう2000番台に近くなっているヒィー





でも、行くからにはちゃんと下調べして

準備をしなくちゃね

でも何をどうすればいいのだろう?

と考えているうちに、3年も経っちゃったヤバイ~




続く…




※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、
情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング