姉婿は古美術商もしていたそうだ

祖父はよく掛け軸等をもらっていて

中には値打ちのある物もあったみたいだが

祖父が表具屋さんに騙し取られたと言う

昔話だけが今でも伝えられている





以前に伯母との会話で

姉婿とその息子さんの話題になった時

伯母の口ぶりがあまり良くない雰囲気だったので

少し不思議に思っていた

姉婿は〇〇大学の理事で大金持ち

そしてその息子さんは国立の大学の教授

我が家の家系としては

珍しく自慢の種なのかと思っていたのだが…





実は、私も姉婿の情報を探している時に

詐欺のようなことを起こしたグループの中に

名前があったのを2件ほど確認している

その内容の真偽が分からなかったので

心の片隅に置いたままとなっていた





遠縁とは言え、一応は親戚なので

あまり変なことは言えないのだけど

親戚の中で姉婿だけ少し異質だと

私は思っていた。。。

だからこそこの調査でも

目立った存在となったのだ





とても失礼な言い方だけど、、、

お金持ち(特に成金)は家柄を欲しがり

そして家柄があってもお金が無い家もある

なるほどなぁ。。。

姉婿がどうしてお金持ちだったかは知らない

姉婿は親子ほど年の差のある

大叔父の姉(初婚)を後妻に迎え

姉は裕福な生活を送った。。。

大叔父も大学に行けた。。。

それだけでいいのよね





伯父は、姉婿の銅像がどこかにあると言う 

所有していた金山なのか発電所なのか

大学関係なのか、さっぱり分からないけど

大した人物だったことは確かだろう

この人が大叔父の出兵に

関係しているのではないか?との

仮説を私は持っているのだけど

大叔父が利用されたので

なければ良いなと思ってしまった




続く…




※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで
情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング