終戦後は、インド国民軍の参加者たちは

日本軍に協力したとして

最初のうちは戦犯扱いで収監されていた

それらに対し抗議行動で

暴動を起こしたのはその他の民衆である





インドの独立時自体も

戦争に疲弊したイギリスが

インド人の独立要求を

抑えられなくなっただけで

抗議を起こした民衆のインド人に

国を譲ったのではない





イギリスは、植民地時代のインドにおいて

イギリス政府の元で

インドの統治していたインド人に委ねて

「英連邦下」での独立を認めた形とした





戦後のインドの中枢を担ったのは

ガンジーその他の

インド国内にずっと居た人達や

中でもイギリスから教育を受けた

知識人達だったので

インド国民軍「以外」の人である





チャンドラボース氏は

インド独立の象徴のようにも捉えられているが

実際には影響を与えたくらいで

インド独立時にはこの世にさえ居ないアッ

インド国民軍やインド仮政府も日本軍も

インド独立とは必ずしも直結しない

歴史の一コマとして

語られているにすぎないのではないか?




続く…




※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、
情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング