風に吹かれて

人生、夕方近くになって、ロードバイクに目覚めました。 体重、血圧、成人病の因子が減り、健康な生活を取り戻したことはもちろん、風を切り、よい景色に触れ、仲間と酒を交わすことで、ものごとをのんびり、ゆっくり見る余裕が生まれてきたようです。

プロ家庭教師の直接指導が、リーズナブルに受けられる!

DEMO0304WB









画面をクリックすれば、拡大画像が見られます。
詳しくは→ここ


人参通り(道路愛称・博多区住吉・東住吉・冷泉・美野島地区)

DSC_0930DSC_0931人参通りは、はかた駅前通りの「博多区役所南口」交差点〜JR鹿児島本線の東領ガードまでの通りだ・・・日本の近代史の中で大きな影響を及ぼした偉大な女子教育者の高場乱(おさむ)が開いた「興志塾」の場所には、黒田藩の薬用人参畑跡でも有り「人参畑塾」とも言われた。

DSC_0934DSC_0933今朝はマンションの拡大理事会前に、博多駅前〜室見河畔を一走り・・・本日の鼻歌:いっぽんでもにんじん

本日の走行距離36辧А崙山満を塾頭に【任じん】。」「人望あるからね。」

こくてつ通り(道路愛称・博多区住吉・東住吉・冷泉・美野島地区)

DSC_0919DSC_0920こくてつ通りは、はかた駅前通りの「博多警察署入口」交差点〜百年橋通りの「美野島」交差点までの通りだ・・・美野島の地は元々「簑島」と表記されており、当時この地は実際に那珂川の河口に浮かぶ島であったという説もあり、万葉集には「鎮懐石説話」(三韓征伐の際、神功皇后が懐に石を入れて出産を遅らせたという説話)の継承者として、「那珂郡伊知郷簑島人建部牛麻呂」という人物が登場する。

DSC_0921DSC_0922昨夜は百道浜〜西新で仕事、今朝はマンションのガス漏れ工事の西部ガスとの打ち合わせの前に、祇園〜美野島を走ってから、戸畑まで大腿骨骨折の母の見舞い・・・本日の鼻歌:鉄道精神の歌(国鉄社歌)

本日の走行距離32km:「国鉄、酷かったらしいね。」「【酷鉄】って揶揄されてたって。」

四十七士の墓

DSC_0911DSC_0914南区の寺塚の興宗寺(こうしゅうじ)に忠臣蔵で知られる赤穂浪士四十七士の墓がある・・・赤穂四十七義士は東京高輪の泉岳寺に祭られ供養されているが昭和10(1935)年に篤志家の木原善太郎氏が私財を投じ、泉岳寺と同宗である興宗寺境内に赤穂義士の墳墓を模して、配列はおろか地形から玉垣まで泉岳寺のものと同形式の墓を建立されたという。

DSC_0915DSC_0917お墓の他にも「血染めの石」や「首洗いの井戸」などの周辺にあるものまで再現されている・・・赤穂浪士の吉良邸への討ち入りの日に当たる12月14日には、 毎年四十七士の冥福を祈る「福岡義士祭」が行われ、浪士達が討ち入り前日に食べたとされるお粥や蕎麦などが振る舞われるんそうだ。

DSC_0916DSC_0912昨夜は西新で仕事、今朝は明るくなってから、寺塚〜室見河畔を一走り・・・本日の鼻歌:忠臣蔵憧れ遊び・愛しき日々(堀内孝雄)

本日の走行距離:34km・・・「【中心ぐら】りともしなかったね。」「周辺が揺れて、振動を吸収するんだって。」

住吉宮前通り(道路愛称・博多区住吉・東住吉・冷泉・美野島地区)

DSC_0907DSC_0908住吉宮前通りは、キャナルシティ博多入口交差点〜住吉通りの「住吉小学校前」信号までの通りだ・・・住吉神社の西門の前の天竜池(通称・ひょうたん池)は、この池に黄泉国から帰ったイザナギのミコトがこの池で禊ぎ払いをされた時に、天照大神(アマテラスオオミカミ)やスサノオノミコト、ツクヨミノミコトがお生まれになったという伝承(諸説あり)があるそうだ。

DSC_0909DSC_0910昨晩は西新で仕事、今朝は住吉〜室見河畔を一走り・・・本日の鼻歌:天竜下れば(市丸)

本日の走行距離:32km・・・「葉のデンプンが糖になって、水に溶けて師管で他の部分に運ばれることは?」「【転流】だね。」

福岡市道路愛称(みやけ通り)

DSC_0897DSC_0899ニュ−ヨ−クなど海外では道案内を道路愛称でするのに、日本人は道案内を建物や公園などのランドマ−クでするというが、京都や大阪は縦横に道路が走って道路愛称(京都は南北が通りで東西が条、大阪は南北が筋で東西が通り)が定着しており、遅ればせながら福岡の道路も縦横には走ってないものの、愛称で呼ばれるようになっている・・・みやけ通りは、南区大橋交差点〜南区那珂川町境(老松神社前バス停)の延長2.8kmの路線だ。

DSC_0901DSC_0903正式名称は国号385号で、平成21年に市制施行120周年を記念して、沿道の大半が三宅中学校校区に面していること,公募の応募数は「三宅通り」が1位であること、朝廷の出先機関である筑紫官家( つくしのみやけ)があったとされる歴史があることからひらがなで表記し、公募6位の「みやけ通り」に決まったそうだ・・・那珂川町の筑市耶馬渓を通って、東脊振トンネルを抜ければ、佐賀県の神埼に抜ける路線だ。

DSC_0905DSC_0906今朝は大橋〜老司を一走り・・・本日の鼻歌: 秋桜:コスモス(海上自衛隊東京音楽隊・三宅由佳莉)

本日の走行距離:32km・・・「【屯倉】て何?」「大化以前の大和朝廷の直轄領で、収穫物を貯える倉庫から出た語で、官家・屯家・屯宅・三宅などとも書くんだって。」

福岡市道路愛称(はかた駅前通り)

DSC_0889DSC_0891ニュ−ヨ−クなど海外では道案内を道路愛称でするのに、日本人は道案内を建物や公園などのランドマ−クでするというが、京都や大阪は縦横に道路が走って道路愛称(京都は南北が通りで東西が条、大阪は南北が筋で東西が通り)が定着しており、遅ればせながら福岡の道路も縦横には走ってないものの、愛称で呼ばれるようになっている・・・はかた駅前通りは、博多区博多駅博多口交差点〜博多区祇園町西交差点の延長わずか0.8kmの路線である。

DSC_0892DSC_0893正式名称は、市道博多駅前線で、平成21年に市制施行120周年を記念して、博多区において意見募集を行い、最も多かったことから名付けられた・・・JR博多駅とキャナルシティを結ぶ路線で、歩道を広げたり、地下鉄が南天神から延長したり、整備が進んでいるが、地下鉄工事で大陥没した場所でもある。

DSC_0894DSC_0895昨夜は百道浜で仕事、今朝は雨が降り出す前に、博多駅〜室見河畔・・・本日の鼻歌:駅前(東京事変)

本日の走行距離:33km・・「【歯型】取ったの?」「詰め物は陶器だって。」

福岡市道路愛称(若久通り)

DSC_0876DSC_0877ニュ−ヨ−クなど海外では道案内を道路愛称でするのに、日本人は道案内を建物や公園などのランドマ−クでするというが、京都や大阪は縦横に道路が走って道路愛称(京都は南北が通りで東西が条、大阪は南北が筋で東西が通り)が定着しており、遅ればせながら福岡の道路も縦横には走ってないものの、愛称で呼ばれるようになっている・・・若久通りは、南区野間1丁目Y字路交差点〜南区福岡外環状道路の延長2.9kmの路線だ。

DSC_0882DSC_0886正式名称は、県道後野福岡線・市道野間屋形原線で、平成21年に市制施行120周年を記念して、沿道の約半分が若久地区に面していること、公募の応募数が1位であることから名付けられたらしい・・・の野間で大池通りから分岐し、コブシが街路樹として整備されており、ウォーキングコースとしても親しまれている。

DSC_0887DSC_0888今朝は干隈〜野間〜屋形原を一走り・・・本日の鼻歌:芝で生まれて神田で育ち(若久よし)

本日の走行距離:28km・・・「交渉が土壇場だけど、決裂するの? それとも?」「【和解さ】。」 

南米忘年会

DSC_0864DSC_0869大手門のと〜ご〜で昨夜行われた恒例(高齢?)の南米忘年会は、常連で参加出来なかったメンバーもおり、少し寂しかったものの、Nagi社長の今年の移転などの振り返りと来年の抱負の挨拶から始まった・・・乾杯の音頭は最長老の竹藪先生で、平成最後の忘年会だが、故小渕官房長官が「平成」の年号の書かれた色紙を掲げたとき、本名の「平〇〇成」が祖父と父親も同じらしく、「3世代の平成」とテレビで3局ほど取り上げられたらしい。

DSC_086604フランス修行中で、益田でのU23日本選手権に出場した時の打ち上げ以来のNさんの息子、競輪選手を目指すT君の父子にミカさんも加わり、自転車談義で大盛り上がり・・・2次会は、室見のMTさん夫妻宅にお邪魔し、黒猫とチョコ猫になつかれ、ほっこりした。

DSC_0872DSC_0875今朝は今冬一のに寒さに、忘年会明けということで10人しか集まらず、伊牟田でショ−トカットし、杉能舎のスト−ブ周りでたむろ、金武競輪場〜木の葉モ−ルの昼食で時間をつぶし、Nagi師匠と納車の打合せ・・・本日の鼻歌:黒猫道(東京事変)

本日の走行距離:60km・・・「クラシックレ−スに強いベルギ−人がいたよね。」「【ボーネンかい】?」

福岡市道路愛称(平成外環通り)

DSC_0857DSC_0858ニュ−ヨ−クなど海外では道案内を道路愛称でするのに、日本人は道案内を建物や公園などのランドマ−クでするというが、京都や大阪は縦横に道路が走って道路愛称(京都は南北が通りで東西が条、大阪は南北が筋で東西が通り)が定着しており、遅ればせながら福岡の道路も縦横には走ってないものの、愛称で呼ばれるようになっている・・・
平成外環通りは、外環西口「(旧・西区青果市場入口)交差点〜博多区立花寺交差点の延長16.2kmの路線だ。

DSC_0859DSC_0860正式名称は国道202号で、平成24年に一般国道202号福岡外環状道路全線4車線の開通1周年記念事業で、外環(そとかん)の愛称で親しまれており、また平成に完成した道路であるため名付けられたらしい・・・住宅地の隘路も多く、渋滞が激しく幹線道路整備の遅れていた福岡市西部・西南部・中南部・南部・東南部を直結する幹線道路として期待され、計画策定は1973(昭和48)年で2011(平成23)年4月29日に全線開通したから、38年を費やしたようだ。

DSC_0848DSC_0853昨夜は百道浜〜西新で仕事、今朝は橋本〜高崎〜大濠公園を走った後、「おひさまシアター(近くの「おひさま保育園」に転園したので、この秋2度目のお遊戯会)」で「三匹の子豚」を演じる孫娘を見てから、平成外環通りを一走り・・・本日の鼻歌:外環状線(Rev. from DVL)

本日の走行距離:73km・・・「【楚と漢】と言えば?」「項羽と劉邦だね。」

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profile

アヤベーダ

Recent Comments
livedoor 天気
記事検索