2006年12月03日

お宮参り

お宮参り終了しました!

一般的には生後30日と言うけれど、
じいじとばあばが忙しいので(ゴルフ三昧)
だいぶ遅くなっちゃった。

朝起きたら、良いお天気!
ゆうは生まれた日もお天気だったから、
晴れ男かな?

今日のゆうのスタイルは、
肌着を2枚重ね着した上に、ばあばに買ってもらった
ファミリアの長袖長ズボンのロンパース。
その上に本当はママががんばって作ったベビードレスを着る予定だったけど、
あまりの寒さに、ドレスじゃかわいそう!と
急遽、もこもこの防寒着を着ることになりました。
(ママショック)
まあ、のしめをかけちゃえば、下はなに着てても見えないけどね。
こののしめはママの弟が着た年代物。
ちょっとしたしみはご愛嬌、ということで今回活用させていただきました☆
ママもお着物を着ておめかし!
いざ、神社へお出かけです♪

氏神様の牛嶋神社へは車で10分たらず。
着いたらさっそく祝詞をお願いします。
昨日の夜がんばって書いた、御初穂料の字がにじんでいるのもご愛嬌。
神殿の奥に家族で並んで、寒い中祝詞をあげてもらいました。

あ〜これでひとつ行事が済んだ。
一つ一つの行事の度に、子供の成長を感じるんだろうなぁ。
とても幸せな気分になりました。

さて、お宮参りも無事に済んだし、
次はお写真を撮りに、スタジオアリスへ。

日曜日の写真屋さんは、なんだかすごい混雑。
どうやら年賀状撮影のシーズンと重なってしまった様子。
予約の時間にお店に行ったけどちょっと待たされてしまって
ゆうくんもだんだんご機嫌ななめに。
ちょうど写真の順番が回って来たので、ミルクをあげてる暇もなく撮影開始。

どうやって首のすわっていない子を撮るんだろうと思っていたら、、
まず、ちっちゃい椅子に首をもたれさせる台がついたものが出てきた。
これにゆうをベルトで固定!
じたばたしないように、腕の上から固定しているので、
見ていてとてもかわいそう。。
その椅子をママが抱えて、その上からのしめをかけると、
写真としては見栄え良く、母が子を抱き父が寄り添うようになるけどねぇ。

鈴やらおもちゃやらで、ゆうの目線をカメラに引きつけながら撮影。
でも、数枚撮っているうちに、ゆうが泣き始めた。
そうしたら、カメラマンのお姉さんが、泣き止ませるためにいろいろやるんだけど、
顔に息を吹きかけたり、ティッシュをしゃぶらせたりと、
ちょっと何するの!って思ってしまった。
それでもご機嫌は直らず、撮影は一時中断。
はじめからミルクをあげておけばよかったなぁ、、って後悔しちゃいました。

ミルクをあげて、うとうとしたゆうをどうにか撮影して終了。
人生初の試練かねぇ、なんて言いながら帰ってきました。

お宮参り

ayacom_kai at 17:57│Comments(0)TrackBack(0)育児 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字