2005年08月

2005年08月31日

母と子

何故か私は、ママに対しての執着というか、
気にしていて欲しいという欲求がとても強い。
それは、昔から感じていました。
きっと、年の離れた弟、妹、がいるからかな〜と
自分では思ってた。
だけど、昨日の真夜中、急にいろんな感情が
パーンと爆発して、すごい事になりました。

普段から、ママとは仲が良くて、
いろんな話をするし、一緒にしょっちゅう、
買い物にいったり、銭湯にいったりする。
大人同士になってからは、
よい付き合いができているよね〜って思っています。

昨日の夜中、私がCDを買って下さった方からの感想や、
こんな出来事が嬉しかったんよ〜という話をしていると、
ふと「どんなアーティストでも、そんなんあるんちゃう?」
とちょっと跳ね返すような言い方をしたのね。
うーん、難しいけど、言葉自体に傷ついたのではなく、
その言い方や、ニュアンスがとても私にとって嫌だったの。
自分を深く探ると、私のママが、私にその言い方をしたのが、
とても嫌だったんだ。

なんだか、感情が急に押さえれなくなってしまって、
びーーーー!って急に大泣きしてしまって、
ママも、「なんなんよ〜〜〜!」って、びっくりしてて、
そこから一時間くらいずっと、話していました。

結果、そこに至るまでの、会話のはしばしに、
ママはママで、ちょっと面白くない表現を私が
してしまっていた事を話してくれた。
その積み重ねで、無意識に
あの言い方になってしまったんだと。。
そして私は、会話の中で自分が持ち続けてる感情を
再確認しました。

私は常に、ママに「最大の理解者」で居て欲しいと、
願い、時にそれを押し付けてしまってはいないかな?って。
ママとは、意見がずれただけで、
違う考えを教えられるだけで、
何故か泣きそうになるのです。
いつからか、そうなっている事に気付いた。

ママは言ってた。
あなたの夢を、あなたの選ぶ路を、応援しない訳ないでしょ?
親だからこそ、一番厳しい所を言うべき時だってある。
そして、本当に自分が目指す事ならば、
たとえ反対されても、何を言われても、
追いかけたらいいのよ。って。

そして、思った。
この人、「男前」な考えの持ち主なんだ。。って。
今どきの母親像としては珍しいくらい、
ちょっと豪快で、厳しい面もある。
そして、口べた、表現べたな所も。
ある意味、父親的な役割すら担って、
ここまで育ててくれたのかも知れない。
自慢にもなにもならないけど、
我が家のパパは、子供には全く無干渉。
かなりの放任主義だから。
きっと、父の厳しさも、自分が持ち得ていないとと、
どこか両面を持つ人になったのかもしれない。

母と子の関係。
昨日の夜、新しく見えたものがある。
やっぱり私は、きっとママに構って欲しくて、
認めて欲しいという気持ちは消えないかもしれないけど、
会話の奥に見える、愛や気持ちを、
今までより感じていけるのかもしれない。
そして自分自身も、
素直に、言葉に託して、
感謝や想いを、もっと伝えて行こうと思った。
そんな夜でした。


2005年08月30日

浄化と音

a123941b.jpgひーーー。
まだまだ、彩の浄化は続くよ〜というここ数日です。
昨日は、9/3ライブの為のバンドリハーサルでした。
丸二日、家からでずに寝ていたので、
ちょっとぼけぼけっとしていましたが、
バンド、、やっぱいいなあ♪
すごく楽しいです。

もちろん、ギターと二人での空間も大好きだし、
自分の基本スタイルとして、もう根を張っている。
それに、更に何か「人と人が関わる」エネルギーや、
いろんな人が持つリズムが加わって、
面白い波となります。
ずっと、二人でやって来たからこそ、
今だから感じれるバンドの面白さ、魅力があります。
これから、もっともっとこんな風に、
バンドでもできたらな〜〜と思いました。
そして、やるからには、
やっていて楽しいな、おもしれ〜〜♪と思える
歌い手であり、そんな楽曲を作る人でありたいなあと
あらためて思うのです。

風邪声の為ほとんど歌わずにいたのが悔しかったですが、
いい雰囲気でまとまりました。
ぜひぜひ、関西へおすいまいの方、9/3
カフェ「PROCYON」へ遊びにきて下さいね。

ふふふ〜そして、昨日何が浄化なんだい!
というと、体が敏感になっていたからか、
食べ物に当たってしまい、
帰ってから、人生で2番目くらいにお腹が痛かったです☆
ヒーリングを続けて、なんとか回復です。
でも、体にとって必要な事だったかもしれません。
今日は、まだちょっと痛いので安静気味に。。。^0^
治ろうとする体に、
ちゃんと反応する体に、
生きようとする体に。感謝します。
いつも、私の想いを行動に移す、
パートナーであってくれてありがとう。

昨日、空をみたら、
「Letter from the sky」のジャケみたいな空が。


*9/3 レコ発Live大阪 Cafe「PROCYON」
http://www.jam888.com/index.html
バンド編成でのアコースティックLiveです。
会場17:00 開演18:00
チケット代金 前売り2000円(ワンドリンク込み)


2005年08月28日

繋がり

さっき、冷たい物が欲しくなって、
今日はじめて外にでました。

涼しい、、、いつの間に?
という感じで、秋風です。
部屋の中はむしむししてても、
もう外は涼しくなっている。
きっと、一日部屋にいたからよけいに、
外の空気を新鮮に感じられているんだなと思いました。

頬に触れる風も
夜の光に照らされて浮き上がる雲も
とても心地よいです

つながりを感じます
出会ってくれた全ての人よ
そしてこれから出会うすべての人よ
みんなきっと、
繋がり感じ合う為に生まれて来たよ。
最近そう思うようになりました。
だから、どんな出会いも別れも、
感謝しています。

まだ見ぬ君の存在を
愛しいと思うよ。
会えたらきっと分かるだろう。
感謝でいっぱいになるだろう。

この空のした、
みんな繋がって、
みんな共に、生きているね。

音楽「今、ここ」届く

アルバムのご感想、メールでも
すごいすごくご〜〜〜〜い、たくさん頂いています。
お返事遅れてしまってすいません。
でも、ひとつづつお返事しています。
まだかな?と思って待って下さる方、ちょっとお待ち下さいね。
でも、とっても楽しいのです。
みなさんのお声を直接頂ける事。
だから、ぜひぜひお寄せ下さい。

一人の方とは「今、ここ」のお話をさせて頂きました。
レコーディング中の出来事です。
ある曲の録音でね、あまりにその曲への気持ちが強すぎて、
歌えなくなってしまう場面があったんです。
もう、、今にも泣きそうになってしまうし、
頭がパンクしそうだし、
自分のキャパを感情が超えてしまう瞬間だったんだろうな。
だけど、どれだけ思っても、願っても、
「今、ここ」で歌えないと意味がないやろ?って思ったの。
CDというツールを通して、私は今回お届けしたいんだから、
今、ここで地に足を付け、目の前にあるのはマイク一本。
これに向かって歌う事で、1000枚のアルバムとなるんだよ。
そしてそこから、聴いて頂けるんだよ。
自分で感じて、感じて、集中していきました。
その後は、すんなり録音できたというエピソードがあります。
マイクの向こうには、たくさんのリスナーがいます。
だけど、今前の前にはマイクがある。
ただただ、歌う事。
それに集中する事は私の「今」でした。

そんな積み重ねが、アルバムに入っています。
どれも、一瞬です。息継ぎの瞬間も、ドラムのフィルの瞬間も、
ギターの一瞬の間合いも、、、、。
『』全てはこの間です。

不思議な事に、そうしてできたアルバム。
みなさん、そんな事を感じて下さるのです。
私個人の事を超えて、アルバムの全体間、
アーティストさんとの精神的一体感を、感じて下さる方も
とても多いのです。
ああ、ちゃんと私のあの時の「今、ここ」達は
ちゃんとCDにぎゅ〜〜〜って入ってるんだ。
ヒタヒタと、嬉しい気持ちがこみ上げます。

そして、その時の「今」を超え、
私はもうまた違う今を過ごす。
次なるものは、もう動き出しているよ。
今は、自分で作り出す。
そしてその今が、未来を生む。


2005年08月27日

今日は、通っていた音楽の専門学校へ、
CDができましたよの、ご挨拶へ行きました。
ひさしぶりの学校、ひさしぶりの先生。
変わらず笑顔で迎えられると、時を超えていつでも
「先生と生徒」です。

でも、今日は「歌い手と歌い手」
として、初めてお話させて頂けた気がしました。
私は話しだすと、今までの事がどんどん溢れて来て、
後半は泣きながら話していました。

「私は、今歌っているけど、
たとえ、明日声を失っても、きっと生きて行けます。
私にとって音楽は、日々生きる中での喜び、悲しみ、出会い、繋がりを、
表現する一番身近なツールです、
まず、生きている事。たくさんの方と共に、繋がり生きている事。
それが嬉しいんです。
だから、感情が生まれ、それがリズムを刻み、音程を持ち、
溢れるように歌になっていきます。
幸せです。今、たくさんの人と関わって、音を心から楽しめる事が。」

先生も、うんうんって、涙を流して下さいました。
どこか、似ているのよって言って下さいました。

あの頃より、素直になれた気がします。
生きる事に。音楽に。
そしてこれからもっと、素直になれる気がします。

いつまでも先生。
そして、人生の先輩。
これからも、どうぞ宜しくお願いします。


2005年08月26日

京麹

8c5a40b3.jpg昨日の晩餐(笑)は、京都、京阪「四条」すぐの
<京麹>さんでした♪

京都市東山区大和大路四条上ル一筋目東入ル富永町140
TEL/FAX 075-541-0015

お鍋、お写真撮る間もなく食べてしまいましたので、
これは、めちゃおいしかった「田楽」とおばんざいです。
みなさんも、京都へお越しの際はぜひどうぞ〜♪♪
はんなり。はんなり。

8/25 はんなりと京都

b54c5997.jpgわくわくの一日でした。
昨日は、京都へご飯を食べにいきました。

急に、京都、浴衣、町屋で夜ご飯。
そんな素敵な企画を思いついて、
きっと便乗してくれそうなお友達、ふくちゃんへ連絡してたのです。
彼女のお答え、もちろんOK。
一週間前に決まった突然の夏休み。
今年の夏はとっても充実してた、だけど、
夏らしい遊びはまだ未経験、なので、
この日はとても楽しみな日だったのです。

予報に反して、台風の影響もなく、
私は張り切って浴衣でおでかけしてきました〜。
今夜は夏のお鍋大会。
ネットで知り合って下さった方のお店へお邪魔してきました♪

昔の町屋を改装した、それはそれは素敵なお店。
それに、ヨーロッパの家具を合わせたり、
江戸時代からの模様で作られた版画の障子紙のオブジェがあったり、
大正時代を思わせるような、異空間に、
ふくちゃんも私もすっかり和み、ほんわかお食事してきました。
スタッフのみなさんも、気さくでお話上手で、とってもよくして下さいました。
今日頂いたのは「はんなり鍋」
地元京都でとれた、お野菜に、お豆腐、湯葉、生麩などを
白みそと豆乳がベースのお出しで炊いた、とっても優しい味のお鍋でした。
「はんなり」という名前が本当にぴったり!

はんなりとは、「華なり」が語源なんですよ〜。
と社長さんが教えて下さり、ふくちゃんも彩も、ふむふむ〜と
まめ知識を増やしたり、みんなで空や月のお話をしました。
初めての集まりなのに、なぜか巡り会って出会ったメンバーのようだねえ。
と最後ふくちゃんとまったり語った夜。
ふくちゃんともひさしぶりにゆっくりお話できて、よかった。
京都のよ夜は、ゆっくり、ほっこり、ふけていきました。

そして、その後一度帰ってからの予定だったのですが、
ゆっくりしてしまった事もあって、浴衣のまま、
よっし〜と待ち合わせ、今後のフライヤーやサンプル音源の制作をしました。
フライヤー作り、思いのほかいろいろ考えたりして、
帰って来たのは4時を過ぎていましたっ!
さすがに、浴衣で過ごしすぎて苦しかったですが、
今年多分一度の浴衣だったので、いいか〜♪と思いつつ、
降ろしたてのひまわり柄を楽しみました。

素敵な夏の一日♪ありがとう^0^

2005年08月25日

素敵な日

b8cae43d.jpgさあ!昨日の疲れは睡眠で解消?
う〜んまだ、心地よい疲れの中にいますが、
今日は打ち合わせが2件ありました。
とても素敵な出会いもあって、
私、きっと順調な流れにいるよって感じる事ができました。

ラッキーはまっているだけじゃ駄目。
引き寄せるものでもあると思う。
それは念じるというか、
毎日をワクワク生きる事だと思う。
ワクワク生きてる人の周りには、
一緒にワクワクしてるしと、ワクワクしたい人が集まる。
類は友を呼ぶとは、本当にその通りんなんだよきっと。

そして、みなさんの元に続々とCDが到着しているみたいで、
感動の一日でした。
めちゃめちゃたくさんのメールを頂き、感激しています。
ありがとうございます。
みなさん、これからゆっくり聴いて下さると思いますが、
70分を超える、長いCDなのでじんわりと染みてくるものも
あると思います。
時間をかけて愛される作品になりますように、、、と願い、
空からお届けしました。
どうぞ楽しんで下さいね♪
お気に入りの曲ができましたら、またぜひ教えて下さいねっ。

今日の写真は、昨日の「エルカミーノ」のデザート盛り合わせ。
お腹いっぱいでも、、、食べちゃうじゃないですか〜〜〜!
というずるいずるい、本当〜〜にずるいデザートです(笑)
そんな存在になりたいなあ、、なんて思いました。
フルーツのイチゴ、ブドウ、キウイ、メロン、リンゴ
ブルーベリーのケーキ(すごいよ!隠し味は柚子なんだよ!)
そして、イチジクのシャーベットです。
。。。昨日食べたのに、食べたいなあ♪

2005年08月24日

命日

昨日は、3年前まで飼っていた愛犬「みなみ」の
命日でもありました。
8/23、彼は亡くなりました。

いきなり体調が悪くなり、ぐったりとして、
病院に駆け込んだら、その場で腎臓ガンだと分かり、
もう何も治療できない状態でした。
家に連れて戻ったら、もうその夜に亡くなってしましました。
いきなりで、辛くて、大人になって初めて「泣き叫ぶ」
という事をしました。

あれから3年です。
早いです。
みなみは、小学生の頃から飼った犬で、
私は小さい頃本当に嬉しくて、、、
でも、親戚もおじいちゃんも、まだ健在な私の生活では
身近な死というのを、初めて体験した出来事でした。

そこから、私の学びも始まった気がします。
「現実」の世界でしっかりと生きること。
もともと、フワフワして妄想家で、
ちょっと危なっかしい私が、
ちゃんと現実を見て、しっかり地に足を付け、
生きていけるように、
神様はたくさんの学びを与えてくれたんだと思います。

昨日を、CDの発売日にしたのは、
私の気持ちからでした。
みなみに、ありがとうを言いたかったんです。
たくさん、想い出を、楽しい時間を、
そして私に大切な事を教えてくれてありがとう。
私、1つの事をやり遂げたよ。
それを、お知らせしたかったのです。
夜中に、彼の頭を撫でました。
隣に、いるような気がしたからです。
きっと今は、守ってくれてるのかな。
そんな気が、するのです。


発送終わりだよ♪

86c98518.jpgただ今家に帰りました。
今日も、盛りだくさんの一日でした。
まず、今朝は朝10時集合!という事でよっし〜邸に集まりました。
なんで?って、その時間には、CD達が届くかもしれないからです〜。
希望の予想時間に近く、11時頃にはCDが到着しました。

さてさて、それから発送準備です♪
封筒の用意も、宛名も、CDをくるむプチプチのカットも終わっています。
テープで止めて、封筒に入れて、最後の封をする作業を
延々〜〜〜〜と続けて行きました。
できる事なら、そのまま発送をしてしまいたかったのですが、
今日はもう一つ用事があったのです〜。
10/2に、千代田学園という関西の私立高校の文化祭に、
ゲストで呼んで頂く事になっていたので、
その打ち合わせが、今日の14時からだったので、
梱包終了!の時点でかなりギリギリの時間になっていました。
発送所へ持って行くのは、帰ってからにしようという事で、
13時前から、千代田学園へ向かいました。

彩は、2年前も高校の文化祭に呼んで頂いていて、
その時はオープニングに出演させて頂き、
600人の生徒さんが集う体育館で、どんちょうが上がって、
「彩ライブ」がはじまるという素敵な体験をさせて頂きました。
今回は、さらにすごい事に、文化祭のフィナーレを飾らせて頂ける
という事で、野外でライブさせて頂きます。
今日は、生徒会のみなさんと、少しお話をしたり、
当日の打ち合わせ、そして、先生のご希望で、
急遽、一曲歌わせて頂いたりと、楽しい時間を過ごしました。

そして、急いでよっし〜邸に戻り、今度は
発送所へCD達を運びました!
受付の方もびっくりするくらいの量で、案外時間がかかり、
彩もよっし〜も、封筒にシール貼るのを手伝ったりして(笑)
ちゃんと、この日から発送する事ができました♪

そして、またまたよっし〜邸にもどり、
今夜は打ち上げ!!という事で彼のお父様がシェフをしている
レストラン「エルカミーノ」へお邪魔して、至福のひととき。。。
美味しすぎて、今回も私は倒れていました。。ああ、、幸せ。
そしてそして、帰りの車では彩は心地よい疲れで意識も飛び飛び。
夢を見ながら帰ってきました。
でも、元気です!
たくさんの素敵な出来事をくれた、CD制作の日々。
思い返すと、本当に私はどれだけたくさんのプレゼントを貰った事でしょう。
出会い、音楽、歌、そして心。
たくさんの温もりに触れて、感動だらけの日々でした。
関わって下さったたくさんの方へ、心から感謝します。
そして、このCDとこれから出会って下さるみなさん、
どうぞ宜しくお願いします。
ありがとう。

写真は、到着した1000枚のCDを開封してる彩!
嬉しそうでしょ^0^