2005年12月

2005年12月31日

大晦日ライブ(?)

昨日、30日は夕方から、次の日の明け方まで(笑)
音楽仲間、お友達との忘年会パーティーでした!

前菜がカレー(マシュケさん手作りの牛筋カレー)
そして、かに鍋、カキ鍋、雑炊、食べる人はまたカレー、
そしてお夜食。。
みんなで楽しくわいわいわい!食べて飲んできました。
初めましての方もいましたが、
本当にみんなで同じお鍋を囲むと、一瞬で仲良しに
なれるのが不思議です。
そして、いつも素敵な会を開催してくれる、
マシュケさん、momoさん〜ありがとうございます。

そして、深夜になってくると、
よっし〜のお弟子の並木君の、ワンマンライブが始まりました♪
なんと、今回はステージをセットして、
くるくる回るライトも付けて、総勢10人でステージ前へ集合。
みんなで、そのライブを堪能しました。
まだ、17歳なのに、彼のトークも、パフォーマンスも
しっかり未来への確かな気持ちを感じて、
お酒を飲んでるだけに、みんなでわいわい言いながらの
遊びだったのですが、最後はちょっとジーーン。。
大先輩達の前で、ほんまに頑張ったね♪
彼のお陰て宴会も大盛り上がり、、
その後は、交代でステージにたって、
歌ったり演奏したりの、大セッションに(笑)
普段は絶対みれない組み合わせや、曲も登場して、
実は、かなりのプレミア。。。かもしれないような
面白いライブになりました。

その後、落ち着いてからは、ちょっと深い「愛」のお話。
などを、みんなで語ったりしながら、気付くともう4時!
という事で、帰って来ました。
なんと、10時間に渡る大宴会(笑)
でも、ちっとも疲れなかったし本当に楽しかったです。
今年最後に、楽しい会ができてよかった。

たくさんの暖かいみんなに囲まれて、
笑顔があって、本当に幸せです。
今年出会えた方、ずっと出会って繋がって下さってる方、
そしてこれから出会う方。
直接お会いする事はなくても、今この世界にいる
みなさんとは、もうすでにどこかで作用しあってるはず。
だからこそ、同じ時を生きているはずなのです。
ありがとう。
今、ここに居てくれて。
そして、
私、一年間ありがとう。
来年の私さん、どうぞ宜しくね。

さ〜〜〜。彩は、ちょっとお掃除とかをしないとね♪
では、また後ほど!

2005年12月30日

仕事納め

今日、お仕事年内の分終わり〜♪です。
昨日、一昨日と、ちょっとお仕事していると疲れてきて、
仕事をどんどん後回しにしていたので、
今日は何時に帰れる???という状況だったのですが、
後輩さんが、一生懸命お手伝いしてくれて、
案外早く終わる事ができました。
彩は、ほぼPCの前で来年の準備の事を、
カタカタ、、、、と進めていました^ー^

神様のご褒美?思ったよりはかどって、
想像より早く帰宅できました。
帰ったら、ねむーーーくなったので、
ちょっとゴロゴロ〜☆としていたら、
3時間も寝て居ました(笑)
やっぱり、ちょっと気が張っていたのですね。
なので、今晩はゆっくりしようと思います♪

明日は、夜から仲良しのミュージシャン仲間、
お友達との忘年会!鍋パーチーです。
しかも、カレーもあるという(笑)
楽しみだな〜。
31.1は、本当ーーーーーーにひさびさの、
何もないお休みになりそうなので、
家族とまったりしようと思います^ー^
初風呂にでも、入りにいこうかなあ。
ワクワクの年末年始です。
お休みが始まって、やっと年末の実感。。。
とりあえず、明日はちょいとでも、お部屋を掃除しよう!
と思いました。

「〜〜〜しないと!」
と自分を追いかけると、私はちょっとしんどくなって
しまう事があります。
みんな、思っているより毎日たくさんの事をしているよ。
充分、頑張っているよって思います。
だから、「〜〜しよ〜♪」って思える事から、
やっていって、きっと大丈夫。
みんな、ちゃんと必要なすべき事をチョイスして、
生活しているものね。
どうぞ、よい年末年始をお過ごし下さいね^ー^
心地よい、日々でありますよう。

2005年12月28日

積み木崩してもう一度


今日は、お仕事のあとよっし〜とリハでした。
とはいっても、迫ってライブはないのですが、
先日のクリスマスライブの後の打ち上げで、
今までの曲を全て、見直す事になったのです。
今までの私、今の私、今までの曲、これからの曲、
同じ私と同じ曲でも、
それぞれ、少しづつ歩んでいるのです。
だからこそ、一年の終わりに、
それらをもう一度、見直してみました。
この作業は、年始もちょっと続きそうです。
いらないプライド、既成観念、自分の中の壁。
もっともっと取っ払えるから、
もっともっと自由になれるから、
そしたらもっと、気持ちよいと確信しているから。
その努力は、惜しまずにしていこうと心に決めました。
積み木を、重ねて、重ねて、
ある意味「彩の形」はあるけど、
それだって、何度でも崩して、積み直せばいい。
その度に、それはきっと唯一の「私」なのだと思う。

全ては、順調、流れるままに、
意志を持って、流れるままに。

彩は、まだお仕事!明日まで頑張ります!
年始も、2日からだー^0^


2005年12月26日

12/25ライブ写真

e492a70d.jpgそして、本日のライブの写真です^ー^

12/25ライブ写真

ee92af10.jpgそして、本日のライブの模様です^ー^

最高のプレゼント

昨日、大好きな大好きな愛犬のくるみが、
初めて人を噛みました。「私」を噛みました。
それはそれはショックで、昨日は寝れなかったのです。。

昨日ね、夜中に帰宅した私は、くるみがつまみ食いをしてるのを見つけたの。
妹が、クリスマスパーティーを自分の部屋でした後に、
ローテーブルの上にチキンが残っていて、
その骨を、食べあさっていたのです。
くるみは、小さい頃から人間の食べ物は絶対与えないように、
厳しくしつけていたので、食べれる高さにあったとはいえ、
これは叱らないといけない場面。。
私は、犬の事は絶対にいきなり叩いたりはしないので、
口を掴んで、「駄目!」と怒ろうとしたその瞬間。。
私の表情で、絶対に怒られる。。怖い!と感じたくるみが動揺して、
私の手を噛んでしまったのです。
くるみも、そんな気はあまりなかったらしくとっさの防御反応のようで、
その後、びくびくしていました。
私も、ショックで、ぽーーーっとしてしまいました。
削がれた手から、血が結構出てしまって、
それでも、「今この瞬間」の行為を怒らないと、犬には分からないので、
自分の傷はさておきで、くるみを叱りました。
犬に対しては、暴力は無意味なので、ちゃんと飼い主として叱りました。
その後、自分の血とショックとで、あまり寝れないままに、
25日を迎え、クリスマスライブとなったのです。

なんだか、ちょっとすっきりしない心で、
当日早めに集まって、よっし〜の家でリハーサルや準備を行いました。
その時ね、全然声が思うようにでなくて、突然私は泣きそうになってしまったのです。
そう、それはずっとずっと気にしていても誤摩化していた、
自分の「心の傷」が、またジクジクと出て来た瞬間でした。

何度か書いていますが、私は数年前に喉を壊して、
全く歌えなくなっていた時期が有ります。
そこから、時間をかけて自分と向き合い、少しづつ回復させて行ったのです。
だけど、後遺症というと大げさかもしれないけど、
声質は大きく分かったようですし、当時よりは喉も弱くなりました。
その時にさんざん悩んで、泣いて、ちょっとおかしくなりそうなくらいに、
不安定になりながら、必死に自分の居場所を探していた時に出会ったのが、
インターネットというツールでした。
そこから、たくさんの方と出会い、繋がる事で、
じょじょに活動を再会できるきっかけを頂き、そして作って来れたのです。
それから、だいぶ時が経ちますが、
「自分の歌、声」ちゃんと向き合ってその時の私で居れる事。
いつも感じているつもりだけど、
ふとした瞬間に、それが揺らぐ事があります。
今日のリハーサルのように、あまりに調子が悪いと、
不安の渦に巻き込まれそうになります。
自分自身を、愛し、信頼し、守っているけれども、
それを大きな不安の波が覆いかぶさりそうになるのです。
私は泣いていました。悔しくて。
未だに、そんな自分が悔しくて。
だけど、それが私だと思いました。
「心の傷」があって、それがそれだけ独りよがりであっても、
外からみたら、小さいものであっても、傷があって、それがたまに痛くて、
だけど、だけど、「歌う」のが本当に本当に、、好きなんです。


くるみが私を噛んだ事は、「必然」でした。
私は絆創膏からにじむ血を見て、気付いたのです。
ふたをしているつもりでも、「傷」はあるんだよ。
それが、完全に無くなる事はないのかもしれない。
いつまでも、傷として印されるのかもしれない。
だけど、それは必要で、そこの印された。
私だけの紋章なのかもしれないって。
私だから、与えられたものであり、プレゼントなのかもしれないって。

ライブは、最高に素敵な夜になりました。
私は、今年最後のライブにふさわしい時間を、
みなさんと過ごせたと思います。
今日、この出来事があったお陰で、
「今」歌えるこの瞬間の幸せを、心から感じれました。
今までで、一番、感じれたような気がします。

私が居て、あなたが居て、
空間が成り立つ奇跡。

今年の最後に、
「はじめのいっぽ」をまた踏み出せた気がするのです。

それが、私が頂いた最高のプレゼントでした。
ありがとう。
サンタさんの最高の贈り物を胸に。





2005年12月24日

CD到着!!!

e19005b1.jpg今朝、CD「月のおはなし」が到着しました〜。
今から、梱包作業を開始です!
待っててね。待っててね。
大切にお届けします。

CD本体も、素敵な仕上がりに大満足です♪♪
皆様へ、クリスマスプレゼント。
ちょっと遅れちゃうけど、待っててね。

2005年12月21日

ママ

我が家のママは、とことん面白いです。
今日、今お仕事を終えて家に帰ったら、
なんだか、毛糸の靴下やら、下着やら、、、
女の子のインナーセットのような代物が、
どど〜ん。と部屋に置いてました。


「どうしたの?買ってくれたん?」
と聞くと、
「安かったから〜、毛糸のルームシューズ暖かそうやろ!」
と。。わあ。嬉しいな。
「お〜、ありがとう、はくはく〜下着も?ありがとう〜」
なんで、下着まで買ってくれるのだ。。嬉しいけど。。
と思っていたら、
「でも、勝負下着は自分で用意しなさいね!」
。。。。。。。。

なんて、おもろいおオカン(関西風)
と思いました。
そんなこんなで、なんだか大量の値札とりをしています。
ママ、ありがとう♪

プレゼント

今日はね、ちょっと吐き気がするくらいに、
お仕事で疲れてしまいました。
冷えが酷くなると、いつも気分が悪くなるのです。
忙しくて、お昼ご飯もスルーだったし。

そんな中、ちゃんと私にご褒美があったな。。
って、振り返って思いました。
先ほどの、ママからのプレゼントは今日の私への
ご褒美だ。。
あとお仕事中も、お腹すいてふらふらな時に、
上の方が、焼きたてのカステラを持って来て下さいました。
ほんまに、柔らかくて、美味しかったの。。

ほら。ちゃ〜〜んと見守られて、
頑張りに対しては「よくやったね!」って
言って頂いてるじゃない♪
そう思うと、とっても嬉しいのでした。
今日は、早く休みます^ー^

2005年12月20日

ラジオ更新。とエゴエゴちゃん。

歌ってます。叫んでます?
ちょっとひさしぶりのラジオです。
どうぞお聴き下さい^ー^約15分です。

http://utanoame.net/radio/0512.mp3



きょうね、職場で興味深い出来事がありました。
お仕事していたらいろ〜んな人間関係がある訳で、
私は、お姉さん的存在の方から、ず〜〜〜〜〜〜っと
悪口や、愚痴のような言葉を貰っていたのです。
その人は、すごいまじめな方で、だからこそ
いろんな感情を溜めてしまいがちで、
たまにお話をすると、1.2時間ノンストップで、
愚痴タイムになってしまうのです。

私は、自分のまわりにバリアを張るので、
最近は、ちょっとネガティブなオーラに対しても、
だいぶ影響を受けなくなりました。
話す事で、楽になるんやろうな〜と思いながら、
正論であり、私もそう思うなあというお話が、
ず〜っっと続くわけなんです。
あまり、その言葉に賛同しすぎると、彼女は白熱してしまうし、
何より、お仕事の手も止まったまま、
ずっとお話をされてるから、ちょいと困るなあというのもあり、
私は「うんうん、そうですよね〜」という軽い
お返事をしつつ、間の手をいれつつ、お話を聞いていました。

すると、急に言葉のトゲが私に向きました。
「あれれ?」と思う程、急に何かのスイッチが変わったのです。
私が、あまりその言葉たちに同調しなかったからだ〜。
と分かりました。
人と話をする時、無意識の内に、
「一つの意見として聞いてね」ではなく
「同じ気持ちでいて欲しい」って、
求めてしまうんだと思う、私もそうだ。
違う意見を言われた時は、その意見の内容よりも
「なんでわかってくれないの?」という気持ちが
ひょっこり顔を出す事がある。
そんな時、あ〜まだまだちいさいなあ〜♪って、
自分を愛しくおもったりしているのです。
彼女は、同調して欲しかったんだな、もっと。
だけど、今日私はその同調の渦巻きには、
入りたくなかったのでした。
どういう人間関係を作るかも、自分の心一つで
変わって来るんだろう。
もしかしたら、彼女にとって私は、
「分かってないのに、話だけずるずる聞いてくれる」
ヘンテコな存在になってしまうのかもしれないなあ。
でも、それでもいいです。
多分、私も言葉にしている内容は、
なんだか傾いている気がします。
エゴが入るのは、当たり前の事で、
それならば、それすら感じきってみたいと思います。

エゴエゴちゃん。
こんな風に呼んだら、ちょっとはかわいげがあるかなあ^ー^