2006年12月

2006年12月31日

綺麗

715bd988.jpg最後の日、朝からお掃除。
忙しくて本格的に大掃除
出来なかったから、頑張る!
と掃除機かけて、台所とお手洗いと洗面所
水周りを綺麗にして、
来年もたくさんの素晴らしき流れ。
お迎えする準備をさせて貰います。

ママは横でお節作り。
久々に台所に立つママを見た(笑)
ホントは31は一緒にご飯を手伝いして
欲しかったのに〜!と昨日まで言わない
台詞を言う母に、
前から31は無理と言ってたでしょ
じゃあ来年はお手伝いさせてね。
と言い残して家を出る。

ありがたい事に最後まで音楽。
年越しも作業中です。
台所に香る海老の煮付けと、
鳥の煮込みの甘い匂い。
来年は教えて貰おう。

漂うに香りにさよならして、
今年最後の行ってきます。
を口にした。
ただいま。は新年。

さらに自由な私に帰ってきます。



行ってきます!
今年のすべての出来事と出会いに感謝を込めて。

もこふわ

c2bf9391.jpgし、、、しあわせ。。
昨日急に来客があったので、
ママが新しい客布団を買ってくれていました。
彩が、そのまま譲り受けちゃいました。

シーツがね、、毛布素材のやつで究極に気持ちよいのです。
素足がめちゃ心地よい。。
最近ちょっと不眠気味だったから、
本当にナイスなタイミングでの思わぬプレゼント。。
わかるかな?もこもこで、、、ふわ〜〜〜♪♪
はにゃ〜、これで心地よい夢を見て来ます〜^ー^

2006年12月30日

3年のおわりとはじまり

こんばんは。

年の瀬のふさわしく、身の回りでもいろんな事が起きています。
私自身、この年末に「しっかり地に足をつけなさい」との
メッセージを随所から頂き身が引き締まる想いです。

少し早いですが、今年の総括。
今年のまとめとして感じている事を記したいと思います。

丁度、私が関西へ戻って来てから丸三年が経ちました。
「彩」として、再スタートを切ってから三年です。
学生の頃からのバンド活動、そして横須賀にてソロアーティスト
としての活動を経て、再び大阪へ還ってきた時、
その時は一時帰宅だったので、こんな風にここでの活動が
展開されるとは思っても居ませんでした。

年が明けてから、初めて一人でステージに立つソロライブを
行い、そこでよっし〜と出会ったのも、本当にご縁。
そこから、お互い何も知らないのに、突然レコーディングへの
参加をお願いして、「知り合いながらの制作」でした。
それがきっかけで、今に至って居るという訳です。

1年目は、「呼吸」「ランプ」という二つの自主制作のCDを
作り上げながら、年末には「Letter from the sky」の構想を
していました。2年目は、「Letter from the sky」の制作、
そして同時に「月のおはなし」の制作、それにかぶせるように
「1ダースの日々」を制作し、年明けの3年目のはじまりと共に
レコ発ツアーで各地を回りました。

そして3年目の今年。
流通を通してのリリースはしていないものの、
新聞読者さまへの非売品CD、「Prelude」のリリース。
そして、本当にたくさんのライブを行う事ができました。

そして今年は、セラピストとしても本格的に活動を始めた年。
インナーチャイルドヒーリングの認定を頂き、
秋から活動を初める事ができたし、
お月さまのヒーリングもどんどんパワーアップしています。
それに伴い、チャネリングピアノCDのオーダーも、
たくさん頂くようになりました。
ヒーリングイベントでは、時にヒーラーとして、
時にはアーティストとして、歌とヒーリングとの両面からの
アプローチで、イベントに参加させて頂いています。

言葉にして行くと、、なんかすごいなあ。
なんだかすごいたくさんの事が起きています。
波のように、ざっぱ〜ん!って。
私にとって音楽とセラストとしての活動が、
どのように、交わって行くのか、これはいろいろやり過ぎ?
って思った事もありました。
だけどそれは見事に繋がって、今の私の軸になりつつあります。
「月のおはなし」の完成を期に、自分に迷いがなくなりました。
私は、したいと思った事をさせて頂いたらいいんだって、
そこに、理論的に説明出来る理由がちゃんと分からなくても、
「なんか、、、、やりたい」という心が、
私の真意であり、私はその真意に沿って、
活動して行ったらいいんだ〜という決意が生まれました。

そして、その私の「するべき事、したい事」の真意に対して
常に、真剣に楽しく取り組んで下さるたくさんの周りの
ミュージシャン、サポートして下さる方への感謝は、
いくらあっても付きません。
私がこんな風にアクティブに動けるのも、本当にみなさんの
お陰。ありがとうございます。

今年感じて来たメンタル面での大切な事達を、
私はちゃんと課題として吸収して、心に取り込んで、
来年を迎えたいです。
何より学んだのは「人との距離感」の事。
アーティストとお客様、アーティスト同士、
私と家族、私と友人。
今年はたくさんの「距離感」の関係で悩んだ事もありました。
お互いを思い合うばかりに、深い場所まで入り込んでしまい、
しんどくなってしまう事もありました。
優しく在る事は、全てを受容する事だけではありません。
愛とは、なんでも取り込む事でもありません。してあげる事でもありません。
そこに見返り無く、自分の本心で、行動し言動する事。
そして、自分にとって心地よい距離感を
ちゃんと設定して行く事、自分を守る事。
それが、相手への配慮でもあるという事。
心に唱えて行こうと思います。

そして、来年へのビジョン。
もっと身軽に、もっと心のままに、
その真意を。音楽にして、活動にして行きたいです。
私が、「強欲」なく「意欲」で動く限り、
すべてがサポートして下さると感じています。
運命さん、魂さん、そして守護して下さる存在がいるなら、
みんなが、大きな大きな風となって、私と共に動いて行きます。

今までの3年は種まき。
新しい土地に、どんどん種をまき水をやり、芽吹いて来ました。
さあ、次の3年は、花がどんどんさきます。
色とりどりの。それをみんなで楽しみたいです。

今まで出会って下さったみなさん、
そしてこれから出会って下さるみなさん、
同じ時代、同じ世界にいる喜びを感じています。
ありがとう。



2006年12月29日

もうちょっと

もうちょっとだ。今年の終わり。
だけど、今年の最後のひを迎えれるかは、
私が今日を生き抜くかどうか、今を生きる事からはじまるという事。

流れるように、月日は経つのではなくて、
その瞬間瞬間を紡いで行きたい。

今の自分が今日の自分へ、明日の自分へ、未来の自分へ、
自分のバトンをしっかりもとう。
人生のたすきをかけて、過去から今世へと託された課題を、
生きて行こう。
さ、彩は31までやること盛りだくさん。
今日も、行ってきます!

2006年12月28日

降ろしていいよ

知らない間に、あなたの持ってるリュックの中に
荷物がた〜くさんになっていませんか?
必要最低限のものを持ち得ていたらいいの。
だって、あなたは裸で、何も持たずに生まれたんだもの。
その心に、溢れる愛だけを持って。

いろんな事を心配しすぎるあまりに
「もし〜して〜だったらどうしよう」
って、その為のたくさんの荷物を詰め込んで、
もしかしたらの心配をしながら今、
とても重い荷物をたった一人で背負っているのならば、
一度そのリュックを降ろしてみようよ。
そして、中身を覗いてみよう。
本当に必要なものをチョイスして、あとは置いて行こう。
それが惜しい時だってある、もって行きたいって思うならば、
これからもその重さを背負っていく覚悟がいるのです。

人生は時に、そうやって荷物の整理が必要な時がある
人が出会い、時に別れるように、
別の道を歩く事もある。
今までお世話になった荷物とも、さよならする時がある。
一人の人が持てるものは、限られているから。
背負いすぎなくて、いいんだよ。
もっと、軽くなろうよ。
その代わり、心は満タンにしよう。

降ろして行こう。
そして必要なものを、心を込めて詰めていこう。
そして、また歩き出そう。

2006年12月26日

どんぴしゃ

全ての出来事は、丁度よく、どんぴしゃに起こる。
今日はセラピーのお仕事でした。
インナーチャイルドヒーリングも、今日でお仕事納めです。
おかげさまで、ヒーラーとして動いてからすぐに、
クライアントさんと出会う事ができて感謝しています。
見つけて下さってありがとう。
という気持ちで、毎回させて頂いています。

今日も、とっても素敵なお客様でした。
私も深くでいろいろ感じる事があり、
自分へも素晴らしい気付きを頂けた事に感謝します。
毎回、そうなのです。
すべての出来事はどんぴしゃで起こります。

セラピーを受けようかな?と思い、
コンタクトを下さった時から、セラピーは始まっています。
自分の中の潜在意識で、セラピーを受ける用意ができたからこそ、その扉を叩く事ができるからです。
勇気を持って、一歩を踏み出そうとするクライアントさんの、
小さなお手伝いを私はさせて頂いています。

全てを、クライアントさんに委ねます。
インナーチャイルドヒーリングは、
自分で、自分と向かい合いに行く旅です。
その旅とは、辛い事悲しかった事、押し込めた想いを
思い出す作業でもあります。
感情を押し殺して来た事、理解してもらえないと思った事、
絶望した事、いろんな事を経て今に至っている私たちですが、
その事を忘れてしまっています。
それは、忘れようとしてしまっていたり、
その記憶すら、塗りつぶしている事が多いのです。
ゆっくりと雪解けのように、昔の感情と向き合いながら、
自分の本当の気持ち、その時の心の叫びや思いを感じて行く事。
それが、「自分と向き合う」一歩。

たくさんの素晴らしい煌めいた場面に出会えるこのお仕事を
愛しています。
来年は、もっともっといろんな方と出会いたいです。
もうしばらくは、半額にて行わせて頂きます。
気になった方は、どうぞご連絡下さい。

今日も素晴らしい出会いに感謝します。
あなたが、あなたとして生まれた事、
私が私として生まれた事に感謝。

音楽の「お仕え事」納めはまだまだです!
気合いを入れて、進んで行きます^ー^
今、とってもありがとうがいいたいです。
全部に感謝。どんぴしゃな素晴らしいこの瞬間にありがとう。

一日遅れのサンタさん

642df8aa.jpg今年は、、、
なぜかたくさんプレゼントを頂きました。
ありがとう。
それは、気持ちだったり言葉だったり、物だったり。。

そんな25日も空けた頃、、、
最後のプレゼント。ママから貰いました。
アクセサリーの詰め合わせ♪
わ〜ありがとう!
キラキラのピンがいっぱい!ライブで付けます^0^

ねえ、欲しい物は願いながら行動して行く。
想いと行動は、何よりのエネルギーだよね。
みんなの望む素敵な物達が、これからどんどん
実現化していきますように。

2006年12月21日

理由なんてない

ある人とメールをしていた時、、

好きな事だけをしていたらいいという事じゃないものね。
というお話になり、私はこう御返事しました。
日常があるからこそ、そこから全てが生まれる。
だから、大丈夫です^ー^

そして、今日考えていました。
運命があるのならば、それは生まれる前に自分が
選んできたシナリオだと思います。
だから、きっとこの世界では本当は
「やりたい事だけをやっている、
選んできた事だけをやっている」
そうなのです。きっと。

だから、全部、好きな事のはず!
そう思うと、現状をうけいれる。という言い方ではなく。
選んできた道を全うする。なのでしょうね。

物事に、理由なんて無くて、
ただ、「そうなんだよ」なのかな。
今此処にいる事も、「ただ、居る」なのです。
なんだか、すごく胸にすとんと落ちる言葉。

理由なんてない。
ただ、ただ。そうである事。

いいねん

強がらんで、いいんよ。
おりこうじゃなくても、いいんよ。
弱音はいても、いいんよ。
泣いても、いいんよ。

その時の自分を、しっかりと抱きしめてあげようね。
いいこいいこ。おやすみなさい。



ふ〜!昨日から今日の夜までは、
ちょいと不安定だったので食べ過ぎていました。
すぐ、メンタルな事がそっちに繋がります(笑)
という事で、明日はちゃんと胃を休めてあげないとね。
しかし、最近ほっぺたが、益々ぷくっとしている!
ツアーの写真を見て思いました。
いいよ、いいよ、和み系でいくから(笑)



2006年12月20日

変化するのは当然

帰るやいなや、いろんな事が起こって
気持ちが落ち着きませんでしたがようやくちょっと
ゆっくりしています。

急に、今のお仕事を辞める事になりました。
(音楽じゃないお仕事です)
まだ具体的にどうなるかわかりませんが、
お家の事情で、これから私の生活もまた、
大きく変わっていきそうです。

音楽は、もちろん私は大好きで、
そして私のするべき事であると思っていますが、
やりたい事ができるのは、
毎日の当たり前のようで恵まれた、
奇跡のような「日常」があるからです。

それは、時には大きく変化します。
それは、人によっては「崩れる、壊れる」ように
感じる出来事もあるかもしれません。
だけど、全ては必然で流れの中で必要として起きています。
その時に、嘆いたり悲観的になるだけでなく、
そして今までできたことが出来なくなるのを悲しむ
だけでなく、それなら今自分はどうするべき?
そしてなにより、どうしたいの?
と自分と会話をして行きたいと思っています。

ある意味、生活は変化していく事が当たり前です。
その時にどういう気持ちでいるのか。
今、私はその真ん中にいるんだな〜と感じています。

ちょっとだけ音楽への時間は減るかもしれません。
ほんの一時期、出来ないかもしれません。
だけど、それを悲しくも苦痛とも思いません。
当たり前の恵まれた、奇跡の日常が今まであったから、
ここまでこれたから。
そして、これからもきっとそうだから。

だから、変化を感じて行こうと思います。
もしかしたら、レスや日記がちょっと間あくかもしれませんが、
私は、ず〜っとここにいます^ー^
いつも、ありがとうございます。