2007年04月

2007年04月29日

おじいちゃん天国にいったよ

今日、彩の大好きなおじいちゃんが、
天国へ行きました。
私は明日お見舞いに行くはずだったから、
一日の遅れ。

彩は今日、母校の高校で同窓生とのイベントに
ゲストで呼んでもらっていたので午前から出掛けていました。
おじいちゃんは、お昼に、ほんとに静かに亡くなったそうです。
家族は、彩に伝えたらライブで泣いてしまうのではと
心配してくれて、終わった頃に電話をくれました。

お通夜に行って、
私は実家に取りに帰る物や、ペットのお世話があるので
ひとり帰って来ました。
ひとりで寝るの、ひさしぶりや。

小さい頃
いつも遊びにいくと、
遠くの公園に、長い長い散歩に行きました。
彩のバレエの発表会は、必ず観に来てくれました。
よく一緒にドラえもんを見に行きました。
お風呂ではおもちゃを広げて遊びました。
彩が何度「禁煙」のポスターを作っても、
超ヘビースモーカーでした。

おじいちゃんが、昨年癌とわかってから
いつもレイキヒーリングをしていました。
手を当てると、気持ちいいといって、
自分から「して〜」と言ってくれました。
出来る限り、毎週ご飯を作りに行きました。
おじいちゃんは、彩が作ったかぼちゃの煮物が大好きでした。
おばあちゃんも、彩が来るとおじいちゃんよく食べる。
と喜んでくれていました。

明日も、おやつもって行こうと思ったのにな。

形が無くても、見えなくても、
おじいちゃんはずっと彩のおじいちゃんだよ。
これからも、ずっと、そうだよ。

おじいちゃんが亡くなった日に、
CDの予約の発売開始と、あとは母校でのライブがあった事。
なんだか偶然ではないと思います。
おじいちゃんは、彩に「すべきことをしなさい」と
言ってくれたんだと思います。



2007年04月28日

弟帰省

b8792c93.jpg今日は、慶応に入学してから弟がはじめて帰省してきました。

メインは、おじいちゃんのお見舞いです。
今日は、家族でごはんを食べに行きます。
ひさびさなので、嬉しいです。

朝から、弟の布団を干したり、シーツを新しいのを用意したりと、
なんだか、私はかなりお世話役になっていました。
やっぱり、家族が揃うのは嬉しいです。

弟も成人していますし、
みんなで居酒屋さんへ行きます〜。
もちろん、彩は飲めませんが(笑)
こんな、ふとした事が幸せです。

「くるみは、お留守番ね。」
「ワン。。。。」

2007年04月27日

6eeb3c1b.jpg涙はたくさん流して良いよ
涙は、キラキラの素だから
涙は、心のお話だから

涙は、はじまりだよ
だって、涙は「種」の形とにてるでしょ?

2007年04月22日

雨の日曜日

fcc7c0fd.jpgおでかけしたかったんだけど、
たまった家事をとりあえず、頑張りました♪
これからの事は、一休憩してから考えよう♪

こんな日も彼女はご機嫌です。
にゃ〜。

気ままで、いいんだよ。
猫みたいで、いいんだよ。
猫という生き物は、そんな事を人に教えてくれる為に
居るような気すらします。

2007年04月20日

探求者

あなたは、常に世界を旅する旅人。
心の世界を、そしてこの次元の世界を、
そして天の世界を、同時に行き来しているのです。
全ての出来事は、どの次元の世界にも通じる学びです。
そして全ての感情はどんなあなたへも大切なひとかけら。

探求して下さい。
なぜならば、感じる為にあなたは今此処にいるのだから。
探求して下さい。
なぜならば、知る為にあなたは生まれて来たのだから。

この世界で起こる事はあなたへ用意された事、
そして自分で感じきると準備して来た事。

失敗はありません、添削もありません。
自由なキャンバスに、描いて良いんです。
はみ出しても、何色でも、良いんです。
誰かの評価も気にしなくて良い、あなたが思うままに、
この世界を感じて、そしてゆっくりと知って行くのです。
この世界で何を学びに来たのか。

あなたの探究心はいつでも、
あなたを最大に輝かせるのです。

2007年04月18日

月のおはなしと、犠牲感

新月を迎え、たくさんの事がおきました。
お月さまは、「犠牲感」という気持ちについて
メッセージをくれました。
ピアノヒーリングCD「月のおはなし」最近も、
たくさんの方が手にして下さっています^ー^
嬉しいご感想、いつもありがとうございます。
お月さまと会話してできたこのCD、よかったら聴いてみて
下さいね。HPから、試聴ができます♪ (DISCOGRAPHYへ)


*犠牲感*
あなたが、今「何かの犠牲になっている」と感じるのならば、
今すぐあなたの心と、犠牲という言葉を繋いでいる鎖を、
切ってみて下さい。
あなたが、犠牲感を感じる時、あなたは初めて「犠牲者」に
なります。感情が先行して、結果を作って行きます。
今そこにある状況は、自分で選んできた小さな出来事達の
結晶とも言えるでしょう。
何かの犠牲になっているあなたがいるならば、
何かの犠牲になる事を選んでいるという事。
まずは、その鎖を切るイメージを持って下さい。
そして、どんな心の状態でいるかは、
常に、心が先行しているという事を感じて下さい。
身の回りで起きた物事や、状況が、感情も作っている訳では
決してないという事。
1つ1つの出来事に、あなたがパズルのピースをはめるかの
ように、感情を付けているのです。
犠牲感は、あなたが選んで付けた感情。
必要がなくなったのなら、いつでもその鎖ははずす事が
できるという事を知って下さい。

2007年04月17日

泣く

ずっと泣いてる日でした。

3回程に分けて。
今も頭がガンガンする。
もともと、頭が痛かったんだけど、
泣いてもっと痛くなった。

小さい自分 弱い自分 情けない自分

そんな自分がいるといつも、
隠そうとして来た。守ろうとして来た。

大きな自分 強い自分 頼れる自分

そんな自分になろうとしていた。
ならなきゃいけないと思ってた。

弱い事は駄目な事。
泣く事は弱い事。
弱音を吐くのは恥ずかしい事。

それは何が基準なんだろう。
全て自分の中の物差しだ。
私はずっと自分の物差しで自分すらも計っていた。
先生に、親に、計られるのが嫌いなのに、
一番自分でずっと計って来たの。

多分今日は泣かないといけない日だったんだと思う。
きっとそうしないと、張り詰めた糸が切れていた。
たかが糸でも、時に刃物のように傷つけるものになる。
今日は泣いて、泣いて、糸を溶かしたい。
泣いて泣いて、体中を疲れさせたい。
そういう気分だったんだと思う。

弱くて、小さくて、情けないくらいな所もあって、、、
全て、全て含めて私だから。
その全て、全て含めたままを、大事に出来ますように。
ちゃんと自分と繋がっていたい。
どんな時も。

2007年04月10日

見えないもの。

見えないものは、時に不安だよね。
時に怖くなるよね。知ってるよ、わかるよ。

だけどほんとはね、あなたは全て見えてるの。
だから今その中にいるんだよ。
経験する必要があって、その勉強をする為に、
その教材を選んでいるように。

ねえ、あなたの一番の先生は誰だと思う?
それはね、あなた自身なんだよ。
全てを知って、この人生を選んで来たあなたの先生は、
この人生での学びの道を知ってるの。
そして、次々に素晴らしい課題を下さるよ。
そして、時には素晴らしいプレゼントも。
だから、課題を喜んで受け取ろう。
プレゼントももちろん喜んで受け取ろう。

時にそれを喜べない時はそのままでいいの。
作り笑顔も遠慮もいらないよ。
だって、相手は常にあなた自身だから。
どんな嘘も、見抜かれてる。
だって、最強の先生だから、信頼しきって大丈夫。
そのままのあなたで、取り組んで行こう。

見えないものは、もう既に見えているから。
形をなくしてるの。
今日降り注いだ素晴らしい課題を、
あたなはどう受け取るの?
それは全てあなた次第だよ。
その時は辛い課題でも、きっときっと、それは
素晴らしいものだから。
心から受け取って、ハーとで感じて、吸収してね。

2007年04月07日

鎮静

5a2835ce.jpg音楽作業が続くと、知らない間に
心と体がとても「いっぱい」になる時がある。
普段以上に、神経を研ぎ澄ませ、全てを感じて吸収して、
それを出しているからだと思う。

今日は、ずっと頭と体が痛くて、
何もできなかったんだけど、そんな自分を、
充分労ってあげれる気持ちがあったので、
うん。よかった〜って思う^ー^
今までは、「そのくらいで!」と言って、
無理矢理動いていたから。
だけど、私の心と体のバランスを、
ようやく自分が知って来たような気がする。

今日は、たくさん絵を描きました。
絵を書く時間は、とっても大切になっています。
クリアになれる、無になれる。
音楽と別ジャンルの事をする事は、
すごく自分への刺激にもなります。
自分の為に、絵を描きました^ー^
相変わらず、薄い絵なので、見えにくいですが、
「脱皮」です。

2007年04月03日

上手く行かない事

どうしても、上手く行かない事があった。
悔しくて泣いて、かっこわるくも、地団駄踏んだ。

上手く行かないって何?
上手く行くって何?
その時の自分が満足するかどうかで決まるのか、
それともいつの日かそれを自分がどう感じるのかで決めるのか。
それだけでも、違った見え方になるって事に気付いた。

要するに、どちらも本当に紙一重かも。。
それすら本当はないのかも。。

今日は、上手く行かない事が、
明日にはきっと意味在る事へと変化するはず。
そう。上手く行かないと例えば感じたなら、
それをとことん感じるんだ。
そのうちに、気付いた。
本題よりも、私は「上手く行かない」というその状況に
執着してしがみついていたんだという事。
大切なのは、本題の方だよ。

伝わるかなあ。
木の幹の命を大切にしたいのに、
その先端の葉っぱや花にばかり気が行っているような感じ。
花が散ったら「木が枯れた」
花が咲いたら「木が生き返った」と勘違いしちゃうような。
そんな感じ。
自然のリズムの中で、葉は茂り、やがて枯れ、花も咲いて散って
を繰り返して行く。それが「木が生きてる」事なんだもの。。

本題を、感じて行こう。