2007年05月

2007年05月25日

毎日

出来る事。ひとつづつ。
ヒトシズク。積重ねよう。
焦らなくていいよ。
生き急がなくていいよ。


毎日

出来る事。ひとつづつ。
ヒトシズク。積重ねよう。
焦らなくていいよ。
生き急がなくていいよ。


毎日

出来る事。ひとつづつ。
ヒトシズク。積重ねよう。
焦らなくていいよ。
生き急がなくていいよ。


2007年05月23日

♪CDタイトル曲「Inner child」試聴開始♪

いよいよ〜!タイトル曲「Inner child」試聴開始です♪
↓に試聴がありますので、ぜひ聴いて下さい!

彩の事、そして新作CD『Inner child』を
mixi日記やblogなどで広めたいのですが、
どういう風にしたらいいですか?という
とってもありがたい問い合わせを
たくさん頂くようになりました。 そして、考えました。
以下の文章は、彩の事を広めたいなと思って下さった時に、
掲載して頂ける文章です。
ぜひ、mixi日記やblogなどでお使い下さい。
尚、必ず***の最初から最後***までを全文コピーの上
ご使用下さい。 どうぞ宜しくお願いします!


*****************************

シンガーソングライターとして活動している、彩と申します。
ご縁あって、この文章を読んで下さってありがとうございます。

☆7/7に2ndアルバム『Inner child』を発売します☆

本当の自分って何だろう?ありのままの自分って何だろう?
そんな事を感じ始めた主人公が、自らの幼い頃へと回帰し、
過去へ置いて来たままのいろんな感情や、
経験を取り戻していくストーリーです。
全11曲の物語が繋がる時、本来の自分の姿が見えて来る。
そんなきっかけになるような
作品になればと願い制作して来ました。
試聴から、何か心で感じて頂けたら幸せです。

☆収録曲の試聴☆
『Inner child』
http://utanoame.net/sample/innerchild/innerchild_sample.mp3

『My Story』
http://utanoame.net/sample/innerchild/mystory_sample.mp3


現在、全国のCDショップでご予約受付中です。
ご予約・ご注文票などに、 以下の情報をご記入下さいませ。
・作品名「Inner child」
・品番「AYA-004」
・レーベル名「trill records」
・流通業者「ラッツパック」 ←記入が不要な場合もございます。

もちろんAmazonなどでもご予約受付中です!
【Amazon】http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000PMGS90/
【HMV】http://www.hmv.co.jp/search/artist/000000000331362/

いずれも6月中旬頃までのご予約分には、
特典として、彩オリジナルグッズをプレゼント致します!

それでは、読んで下さってありがとうございます。
彩より感謝を込めて。

↓よろしければ、ぜひお立ち寄り下さい。
彩 official website『唱の雨』http://utanoame.net

mixiオフィシャルコミュニティ「彩-aya-」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=768617

*****************************


2007年05月19日

無理してる?

あ〜誰かに甘えちゃいたいな〜。
ただただ、ぎゅ〜ってして欲しいなあ〜。

なんて、たまに思うのです。
そんな時は、たいてい「無理してない?溜め込んでない?」
の私なりの心のサイン。
安心感を自分の外に求める時、私は自分の許容を越えてる事が
多いのです。

まだまだ、いい人を演じようとしちゃうのね。
そうしたら、後で辛いしギャップに苦しむのは分かってるのに。
「そのまま」で行く事は、大変な事。
何より根底にあるのは、嫌われたら嫌だな〜とか、
相手と真に向き合うのが怖い事、それはすなわち、
自分の本質と向き合うのがちょっと怖い時かな。

まずは、自分にOKを出そう。
何度もしてきたし、頭では分かってる。
そう思っても、それを言葉にして、心に染み込ませる。
少しずつでいいよ。少しずつ。
長年の傷、ゆっくりと乾燥、してかさぶたになり、
少しずつ痕が消えて行くように、だけどずっとかすかな
痕は残るように。心の傷はそう簡単じゃない。
だけど、だからこそ人間なの。
傷ついたら、傷跡のない100%修復はほぼないのよ。

だから、言葉を、気持ちを、大切にしよう。
自分にも、人にも。
みんな、自分で自分を傷つけてる。
それを守る為に、人を傷つけてる。

みんな、自分で自分を守れるの。愛せるの。
そして、人を愛せるの。
想像しよう。今、あなたの心を凝りのように固めてる
思い達が、氷が溶けるように、それがスモークになって
どこかへ飛んで行くようなイメージをして。
自分を卑下する気持ち、愛せない気持ち、
ゆっくりと、溶けて行くイメージ。
なくなって、ぽっかりと穴があいたら、そこに
命の水を流し込もう。ひたひた。ひたひた。
その水に魔法の言葉をかけてあげよう。

「あなたは、宇宙でたった1人の、あなただよ。」
「愛すべき、あなただよ。それは、私だよ。」

2007年05月16日

おすすめかも。。

超、不規則生活が続いて、お肌もあれ気味。
それだけで、女の子はテンションが下がる物です。
あ〜ん、と思いつつ、なんとかターンオーバーを正常に
しようと、食べるものなどには気をつけていますが。

もしかしたら、めちゃいいスキンケア商品に出会ったかも。
その名も「noom 」
http://www.noom.co.jp/about.html

はい、反対から読むと、、、月です♪
満月にくみ上げた波動水を用いたスキンケアシリーズ。
これだけで、興味満タン(笑)

だけど、どれだけ素敵なキャッチコピーでも、
内容が大事、あとは個々のお肌によっても相性があります。
なのでサンプルを取り寄せてみました☆

頂いたのはクレンジングの「Moon Drop」
化粧水の「Moon watar」
また、ネーミングだけでツボです。
しかも、ほんとに自然成分で作られていて、アロマの香りが
すっっっっごい良い匂いで、使い心地も、、、。
こんなにスキンケアで感動したのは久しぶり〜ってほどに
よかったです。しばらく使いたいなと思ったので、
買ってみようと思います♪

普段使ってるのよりもちょっと高価なのですが、
でも、自分に合っているならばいいかと思います☆
かな〜ろおすすめなので、興味ある方はサンプル頂いてみては
どうかなあ^0^
自分だけ、嬉しいのはもったいないので書いてみました。

そして同時に思った事。
お値段って、高いか安いかって一応は標準価格的な
基準が自分にはあるけど、それはあくまで基準であって、
その購入したものに、自分がどれだけ価値を見いだせるか。
というので、その商品の真の値段が決まるんだと思った。
そこに、ひしひしと伝わるエネルギー、思い、愛、
それが感じられるのものを。
自分が手にするものが、そんな物達だらけならば、
それがいくら安くても、いくら高くても、
「物質的に豊かな物」を得た状態で、満足♪なんだ。
ぱっと見の値段ではなく、真の対価を感じれる人になりたい。
この商品には、なんとなくそんなものを感じたの。

そして、私の音楽もそう感じていただけるくらいに、
これからも磨いて行きたい!って思いました。

では、おやすみなさい♪

2007年05月12日

バリアフリーなパーティー

今日は、「バリアフリーコンサート」を
主催している、conaさん、ももちゃんのお宅でパーティー。
ずっと、ずっと、最近スタジオにこもっているので、
音楽関係以外の方とお会いするのは、、、、ほんとに
ひさしぶりで、、ドキドキするくらい。。

昨夜は、お好み焼き&たこ焼きでした。
このパーティーにはシェフがいますので、
お料理は、一任しつつ、彩はおかしの準備やデザートの支度を
しました^ー^

車いすのももちゃんは、6時頃に「くもん」から帰って来ました♪
毎回、ももちゃんと触れ合う時はほんとに私も楽しいし、
心のキラキラを感じれる時でもあります。
ももちゃんは、みんなが居るのが嬉しくて、
遊ぼ!遊ぼ!となるのですが、彩はデザートの準備があります。
さて、どうしようかな??と思い、
一緒に準備する方法を考えて、やってみる事にしました。

昨日のデザートはフルーツポンチで、彩はフルーツを切って
いる途中だったので、
車いすにとりつけてある大きなテーブルに、
まな板をおいちゃいます。
そして、皮を向いて、あとは乱切りするだけにした
フルーツ達を用意して、一緒に包丁をもって、
リズムを合わせながら切ってみました。
ももちゃん、握力は弱いですが、下に押す力は
結構在る事も判明^0^私も、ちゃんとリズムを合わせないと、
フルーツを支えてる自分の左手がけがしちゃうので、
「もうちょっと、ゆっくりね〜」とか、声をかけながら、
バナナも、リンゴも、切りました。
苺は、へたとりから、一緒に出来ました。

準備も万端☆
シェフ糸さんの、粉ものの準備もできた♪♪
という事で、コンサートスタッフや、conaさんのお友達も
集まり、楽しいパーティーがはじまりました〜。
次々焼かれるお好み焼き、焼きそばも美味しいし、
たこ焼きも、なかなかいい感じにできました。

途中で、conaさんの友人家族の2年生、3年生の
女の子達も来てくれて、すぐ仲良しになりました!
ももちゃんと、彩と、二人の女の子で
UNOもして遊んだんだけど、ひさしぶりで燃えました^0^
あれは、結構一発逆転のギャンブルなゲームですね。。。
圧勝も、完敗もしました(笑)

そんなゲームの中でも、彩はももちゃんと同じチームで、
車いすを降りたももちゃんを体で支えながらやっていたので、
カードを出す時に、ちょっと遠くて上手く出せなかったんです。
「○○ちゃん、このカード置いてくれますか?」と
お願いしつつやっていました。
ゲームの中だど、相手は「敵」でもあるんだけど、
その中で、協力し合いながらゲームをする事、
そういう事は、普段はなかなか学べないのかもしれない。。
と思うと、ももちゃんとゲームする事で、
みんなが何か感じれる事もあるんやな〜と思ったのです。

みんなの笑顔の中で、毎回とってもバリアフリーなパーティー。
心から楽しむ事ができました。
ドライアイスでconaさんがスモークを作り、、、
私がリクエストにお答えして「ミニアカペラライブ」を
する瞬間も、、、(笑)
スモークを持ちながら歌ったのは、はじめてですわ♪♪

いろんな方とおしゃべりできたし、
このパーティーは、はじめましての方とも、
すぐ仲良しになれる魔法の空間です。
ほんとに、みなさんありがとうございます。

おじいちゃの事を、心配していて下さった方もいました。
うん。「大丈夫!」という感覚よりも、
心は穏やかになってきました。
おじいちゃんの優しさと共に、これからを生きます。
それでも、心は寂しかったんだろうな〜。
ももちゃん、conaさんとハグした時に、
きゅ〜んと泣きそうになりました。
そんな私、大好きでいようと思います。

みなさん、ほんとに楽しい時間をありがとう。
また今夜から、作業を頑張ります〜!

2007年05月08日

インナーチャイルドと傷

先日、自転車に乗った時に、
急ブレーキをかけて、その時ペダルが足首に入り込んで、
多分、5ミリほどえぐってしまう。。。という
かなり痛い出来事がありました。
おじいちゃんが亡くなった直後だったので、
応急処置くらいですましてたんだけど、
5月に入ってからはちょっと膿んでしまって、
まめに消毒しつづけて、ようやくかさぶたが出来かけてました。

で、今日は昼間ひさびさのお休みだったので
銭湯でゆっくりしてきたのですが、、、
タオルで足を吹くときにうっかり足首を
拭いてしまい、激痛〜〜〜><
せっかく出来てたかさぶたが、見事に取れて、
ぽっかり穴があいてしまいました。。
痕が残りそうだからショックだし、痛かったです。。

その時に、ふとインナーチャイルドの事を思いました。
インナーチャイルドが傷付いた瞬間は、
心に、ぐさっと傷が入ります。
それは、自分を否定した瞬間、自尊心が傷つけられた瞬間、
裏切られたと思った瞬間、いろんな瞬間。。。

傷は、見るだけでとても痛みを感じる事になるし、
治療にも、痛みを伴うとするのならば、
私たちは、最初そのインナーチャイルドに気付かない振りを
します。傷付いた事に気付かない振りをするのです。
だけど、確実に傷付いてる。
もちろん、時間という自然治癒力はあれど、
心の傷は、消えません。
傷が在るという事、傷ついている自分がいるという事を
認めてはじめて、ほんとの心の治療が始まるのだと思う。
傷付いた事に知らんぷりしているから、
その傷はうずく、その傷の痛みによってイライラしたり、
悲しくなってしまう。
傷を知る事は、時に辛いです。
だけど、私の大切な心だから、それが傷付いているのならば、
見つめてあげて、
トゲが刺さっているのならば、抜いてあげよう。
血が出てるのなら、そっと止血してあげよう。
「今まで、痛かったね。辛かったね。」
心へ話しかけてあげる事が、なによりの治療だと思った。

私のこの足の傷。
おじいちゃんの事で、悲しんでいる私の心の象徴かもしれない。
丁寧に、消毒しようって思います^ー^
体さん、ありがとう。

2007年05月07日

脱皮

多分、脱ぎ捨てたい物があって、
それが何かもなんとなく分かっていて、
だけど、ちょっと怖くてもう少し時間がかかりそうで。
そんな自分にちょっと焦ってる。
だけど、そんな自分を客観的に見ている。
「大丈夫〜♪」って応援しながら。

そんな感じ。
今まで、すんごいドロドロ、ドタバタ、繰り返し、
気付いたら脱皮していた。
そして、ああこの痛みは一皮はぎ取る際のものだったんだ。
と後からやっとこさ理解する。
そんな感じで繰り返して来たけれども、
ようやく感じれるようになって来た。
全てが必要あってやって来ている事。

この脱皮は何処へ向かうんだろう。
何を示すんだろう。
ほんとは分かっているんだよ。
だけどまだ、知らないふり。
それでも、いいの。
完全に認めた時、それはものすごいスピードで動いて行く。
その様子も、もう見えてるよ。
だから、その準備ができたら、
ゴーサインは自分でだそう。
やっとそうできそうだよ。
今までは、この頼りない私をみ〜んなが心配してくれて、
守護して下さる方も、自分自身の本質も、
私の事をずっとハラハラ、見ててくれた。
そして、しびれを切らしてサインをくれた事も何度もあった。
やっと、安心してみていられるよ。
やっと、そろそろ、、。
あなたはあなたの心と体の操縦士になれるかな?
そう言ってもらってるような気がします。


2007年05月05日

魔女のキキ

今日はおじいちゃんが亡くなって「初七日」でした。
スタジオ作業だったので、前日は寝たのは朝方。
そして、今朝も朝から兵庫の実家へ出掛けたので、
ちょっとハードでした。

ちゃんとした喪服があまりないので、
昨日母と昼間にお買い物に行き、
お出掛けにも着れる黒いワンピースを買いました。
私、、、
黒いワンピースきると、魔女の宅急便の「キキ」
みたくなってしまうらしいです。
無意識に、髪の長さも今そのくらいで、
またまた無意識に、今日はカチューシャをしていたので、
妹にも「彩ちゃん、キキみたいやで」と言われました。
でも、今日はホウキではなくて数珠を持って。

もう、あれから七日がたつのかと思うと、ほんとに早いです。
何も変わらない、、、兵庫のおじいちゃんの家。
数週間前に、最後に行った時は、
おじいちゃんは掘りごたつに座ってて、
一緒にご飯食べて、その後レイキヒーリングをして、、
そんな風に過ごしていたのにな。
今は、写真が飾ってあるだけなんて、変です。
仕出しのお料理が来て、私が玄関で受け取りました。
申込人は、おじいちゃんの名前になっていて、
また、悲しくなりました。

不謹慎かもしれないけど、
おじいちゃんが亡くなってから、
「霊体で、会いに来てくれないかな〜」と
何度も思い、真夜中の物音にちょっと期待したり、
葬儀の時も、棺の周りや、ロウソク、お線香の炎を
じっと見つめて、おじいちゃんのサインがないか、
感じていました。
葬儀の時は、何も起きなかったけど、
でもやっぱり、おじいちゃんは側にて、
なんだか見守っていて下さっている気がします。

今日の初七日では、お寺さんとお食事ができたので、
いろいろお話も聴く事ができました。
お寺さんは、脱サラしてお父様の跡を継いだ方で、
かなり考えが現代風?というかとっても気さくで、
それでいて、とても芯のある方でした。

「初七日、四十九日、いろんな日が在りますが、
 本当はなくても、いいんです。
 ただ、その日を目安に、故人とゆっくり対話をしましょう。
 という意味合いなのですよ。
 仏様になられた方には、苦しみはありません。
 だから、先に仏様になられた方を敬い、
 そして、自分自身もいつかその方にお会い出来る日まで、
 日々を大切に生きて行きましょう。」
というようなお話をして下さいました。
(ほんとはもっともっと、素敵なお話なのにな〜!)

おじいちゃんが亡くなってから、ほんとに思います。
見守って下さっているからこそ、
しっかりと、生きようと。

魔女のキキは、魔法が使える日も、調子が悪くて使えない日も、
キキである事に変わりはない事を知ります。
自分が自分らしくある事で、
一時無くなった魔法のパワーは復活します。
それは、自分のエゴと関係のない、
本当にその魔法が必要な時、
心を込めて、芯から願った時に復活したのです。

私も、みんなもそうだ。
いろんな日がある。だけど、どれも自分が作り出した日。
大切に、生きよう。