2008年04月

2008年04月30日

否定しない事

さてさて、
ちょっと制作が始まっています。
詳しくは、もう少ししてからお伝えできると思います〜♪
どうぞお楽しみに。

とってもとっても大切に歌いたい曲たちがあるのです。
優しい繊細な部分が多いので、
やっぱり裏声が使いたいな〜と思って、今日も仮歌入れで、
試みていたのですが、変わらず出ませんです。。
2ヶ月前かな?病院へ行った時は、声帯右側の動きが悪くなってるって
診断だったので、それはもう治らないかもしれないんだけど。

昔は楽々出てた声の種類がでなくなるって、
やっぱり、何度ここに来ても辛いな〜って思ってしまうです。

自分でトレーニングもしていますが、
う〜ん、やっぱりこれからどうなるかは分かりません。

ただ、私はみなさんが「彩ちゃんの今の声が好き」って
言って下さったのが、本当に救いで、
ああ、私は今の私でいいんだよねって、その度に思えるのです。

今日も、自分を否定しかけたの
*前できた事が出来ない事*
って、後退している、退化している。
そんな風につい思ってしまうよね。。
だけど、そうとは限らないかもしれないんだもんね。。

例えば自分にとってもしかしたら、今は必要ないのかもしれないし、
それをきっかけに、もっと向き合うべき事が有るのかもしれない。

今日は、ちょっと凹んでいましたが、
「あ、また自分を否定してる」って気づいたから、
そこから切り替える事ができました。

高音部分だったけど、地声でどうやったら、繊細な雰囲気で
出せるかな〜?という風に研究をして行こうと、
今の状況をちょっと逆手にとってみる事にしました。
そう思えたのは、成長かもしれません。

それもこれも、
自分を否定しない事から。です。
あ、、、私って、何にでもコレあてはまるかも。。。

あ、、、そうか。

もしかしたら、今の状況は全部、
「自分を否定しないで」っていうメッセージなのかもしれない。

きっと、そうだ。。

すぐに
「あ、私がいけないんだ。私ができないからだ。」
「自分が責められている、それは私が悪いんだ。」
と、自己嫌悪になってしまうパターンを持っているかもしれない。。
そういう、部分の象徴なのかもしれないな。

一番大好きな歌に出るのは、大変だけど、
気づいてほしいから、そこへ現れてるのかもしれない。

そう思うと、、、すごいな。。私。
自分で自分にサインを送っているの?
ならば、ちゃんと受け取ろう^ー^
ともかく、否定しないよ。
*今の私で、今出来る事をしよう*

全てはその手の中に

d7e0d17e.jpg温もりも優しさも
恐れも不安も悲しみも
そして時に凶器となる怒りや憎しみも

全てはあなたのその手の中にあり
あなたがこの世界を創りだしている
存在であるという事を知っていて下さい

あなたは小さく そして大きい
未完成であり 完璧でもある
何も持ち得ていない そして全てを備えている

自分のその手で愛を紡ぐのか
悲しみを生み出すのか
全てあなた次第であるという事
運命の選択は常に

あなたの中心でまっすぐに感じ取り
そのままの心で受け取りなさい
迷う事もあるでしょう
分からない事もあるでしょう
答えがみえない時も
どうしようもない時も

この世界があなたを見捨てたりする事は
決してありません
常に変動するこの世界の中で
自分の心に問いかけ続け
語りかけ笑いかけ 時に抱きしめて

そうする中できっと
あなたの中の
真のあなたが育って行くのです

この世界を創りだす
あなたのその選択の1つ1つが
愛から来るものであるようにと祈ります

2008年04月29日

おじいちゃんの命日にライヴ。

今日は、おじいちゃんの命日。

去年の今日の日記はこちらです。
http://blog.livedoor.jp/ayairo/archives/2007-04.html#20070429

4/29は、毎年、母校での同窓会の総会のイベントに
ゲストで呼んで頂き、ライヴをしています。
同期だけではなく、高校全体の同窓会です。
100人規模の元生徒さんと、現役の生徒さんや、
先生方もいらっしゃいます。
私は「1ダースの日々」のジャケットを母校で撮影したご縁を
きっかけに呼んで頂き、今年で出演3年目となりました。

高校に流れる空気は、今も変わりません。
元気な生徒の部活動の声も、はしゃぎ声も、
毎年、バイキング形式で提供される懐かしい食堂のご飯も、
変わらない、美味しい匂いがあります。

同窓会は、学校の中庭で特設ステージをたてて行われます。
紅白の垂れ幕がどど〜んとかかり、「The お祭り」ムード!
今年も、わいわい、楽しい会となりました。

去年は、冒頭の昨年の日記にもあるように、
ライヴ前におじいちゃんは亡くなっていたんだけど、
家族が歌手としての私を尊重してくれて、
ライヴ終演後に、その知らせをくれました。
その後真っ青になりながら、お通夜の会場へかけつけたのを
覚えています。

だけど、今ではその日に、歌をうたえた事、
よかったのかなって思います。
親戚が来ると、いつも彩のCDをかけて、
私の自慢をしてくれてたおじいちゃん。
小さい頃から、ピアノの発表会も、バレエの発表会も、
毎年駆けつけてくれました。
いつも、優しかったおじいちゃんへ、
これからも私は、応援してくれていた歌で恩返しをしたいのです。

今日は、ミニライヴで4曲ほどでしたが、
最後の曲、ツアー中からお披露目している新曲
「Crystal Days」の前に、昨年のエピソードをお話しました。
暗くなっちゃうかな?と思ったのですが、
想いを伝えたくて。
演奏がはじまると、自然に、、、手拍子が沸き上がって、
みんなと、ひとつになれる感覚でした。
最後は、思いもよらない、、、大合唱に^ー^

おじいちゃんが私を応援してくれる気持ちは、
ず〜〜っと続いているんだ♪と思って、嬉しくて。
そして、心で聴いて下さるみなさんへほんとに感謝です。
在校生も、とっても盛り上げてくれました。

私の高校は、ほんわかしていて、
とても暖かいです。
何年たっても、自慢の母校です。

今日は、ありがとうございました!

私はその後、法事だったのですぐ帰宅。
よっし〜も今日は、GW唯一の半休です(笑)
おつかれさま!
さ〜明日から、また頑張ろうね〜♪

2008年04月28日

触れるという事

素敵な言葉に出会いました。
読んでいると、びしびしとインナーチャイルドにも届きます。
涙もあふれてきます。
触れるという事で伝わる温もり優しさ、
愛し愛されている安心感。。生まれてから死ぬまでの、
人間の最大の喜びの1つなのでしょうね。

性についても書いてありますが、
小さい頃から愛を受けて育った、
暖かい温もりを覚えているからこそ、
恋人に対して、優しくなれる愛を持って接する事が出来る
基盤がきっとあるんだろうなと思う。
もちろん、過去にいろいろあった方でも、
恋人とのふれあいの中で、真実の愛を知って行く方もたくさん
いるだろう。
体を重ねる事は、相手を支配する事でも独り占めする事でもない。
ちまたに溢れている情報や、いろんなビデオとかさ。
女の子の視点から見てみると、どれも全く支配的で、愛を感じない。
本当の愛からくる行動や、相手を思っての行動って、
もっともっと暖かいものだと思う。

私は、最大限の愛を感じさせてもらって本当に幸せだった時も、
逆に最大の支配を感じて恐怖だった時も経験しているけど、
その差は本当に天国と地獄だ。
一見同じように感じる行動でも、まったく違うのだ。

生まれてから死ぬまで、優しいハグやキスに包まれていたい。
そうできるように、優しく生きて行こう。
みんなも、素敵な触れ合いを、心と体に刻んでね。



「パワーオブタッチ」
O Poder do Toque(Power of Touch)
著者 Phyllis K.Davis  
からの引用です

「ねぇ、私にふれてください」

もし私があなたの赤ちゃんなら
どうぞ、私にふれてください
今まで私が知らなかったやさしさを
あなたからもらいたい
おふろにいれてください
おむつを替えてください
おっぱいをください
ぎゅっとだきしめてください
ほおにキスしてください
私の体をあたためてください
あなたのやさしさとあなたのくれる快楽が
わたしに安心と愛をつたえてくれるのです

もしわたしがあなたのこどもなら
どうぞ、わたしにふれてください
いやがるかもしれないし
拒否するかもしれないけど
あきらめないで何度もそうしてください
わたしがどうしていやがるのかわかってほしい
おやすみなさい、抱きしめるあなたの腕が
わたしの夜を甘くしてくれる
昼間に見せてくれるあなたのやさしさが
あなたの感じる真実を伝えてくれる

もし私があなたの思春期の子どもなら
どうぞ、わたしにふれてください
もう大きくなったんだから
なんていわないでください
あなたがわたしにふれるのをためらうなんて
思いたくはない
あなたのやさしい腕が必要です
あなたのおだやかな声を聞きたいのです
人生が困難なものかもしれないと
わかったいま
私の中の小さな子どもが
あなたを必要とするのです

もし私があなたの友達なら
どうぞ、わたしにふれてください
あなたがだきしめてくれると
わたしはあなたにとって
大切な人だとわかるから
わたしがおちこんでいるとき
あなたのやさしさが私のかけがえのない
存在であることを思い出させてくれる
そしてひとりではない、と思い出させてくれる
わたしにやすらぎをくれるあなたのありよう
それだけがわたしがしんじられるもの

もし私があなたのセックスの相手なら
どうぞ、わたしにふれてください
あなたは、情熱さえあれば
十分と思うかも知れない
でも、あなたの腕だけが
私の恐れをとかしてくれる
あなたのやさしくおだやかな指先をください
あなたにふれられて、わたしは
愛されているということを思い出すことができる
わたしは、わたしなのだ
ということを思い出すことができる

もし私があなたの大きくなった息子なら
どうぞ、わたしにふれてください
私には、抱きしめるべき私の家族は
もういるのだけれど
それでも、傷ついたときには
おかあさんとおとうさんにだきしめてほしい
おとうさん
あなたといるとすべてがちがってみえる
わたしが、たいせつなわたし、である
と思い出すことができる

もしわたしがあなたの年老いた父親なら
どうぞ、私にふれてください
あなたがちいさかったときに
私があなたにふれたと同じように
私の手をにぎり、わたしのそばにすわって
わたしを力づけてください
私の疲れた体によりそい、あたためてください
わたしは随分しわくちゃになってしまったけれど
あなたのやさしさに力づけられる

どうぞ、何もおそれないで
ただ、わたしにふれてください



2008年04月27日

5/11★お月様のピアノヒーリング

ひさしぶりに、ヒーリングイベント出展致します。
5/11(日)すまいるはぁと さん主催のイベント
「女神イベント」ですhttp://smileheart.ivory.ne.jp/smileheart/

彩は、〜お月様のピアノヒーリング〜をさせて頂きます。
クライアントさんのエネルギーを即興で演奏し、
それをゆ〜ったり聴いて頂きます。
ほっこり、、かなり緩まりますし、パワフル〜!と感じる方も
多いそうです^ー^

このイベントは、女性性を象徴するような、
出展や雰囲気のイベントになるそうです。
とはいっても、女性限定ではないですよ^ー^
包み込むような優しさや、受容性をイメージして、
みなさん出展されます♪
私もお月様ならぴったり★と思って、出展を決めました。

イベント限定のヒーリングですので、
関西のみなさん、ぜひ遊びにいらして下さい。
中津、梅田から徒歩で行けるピアスタワーで行われます〜。

ヒーリングは、当日のお申し込みもできますが、
お時間指定のご予約もできますのでどうぞ〜^ー^
http://utanoame.net/healing/syousai/osaka_event.html

もちろん、当日は彩のCD販売なども行います♪
ひさしぶりのイベントなので楽しみです。

2008年04月26日

お疲れ〜^0^

今日は、一日教習所で過ごしていました!
朝一から、技能と学科を受けて、そのあと午後〜も
3時間、技能&学科を受ける事にしたので、
午前が終わったら、急いで一時帰宅しました。

お家にいる間に、
よるご飯の支度とお洗濯をして、
午後の部へGO〜。やっと先ほど終わって帰ってきたので、
帰ってすぐ掃除機をかけて家事終了♪
今ご飯を食べました〜。

ふう〜^ー^車も、少し慣れてきましたよ。
風邪で10日ほど遅れてしまったので、心配でしたが、
なんとか大丈夫そうです。

よく、教習中に教官さんに「職業は何ですか?」
ときかれるのですが、場合に応じて音楽してます〜とか、
自営業です〜。とか言っております。
今日の教官さんとも、結構お話をして、
おばあちゃんの介護の話などもしていたのですが、
その方ご自身が、お父様を最近亡くされていて、しかも
そのすぐ後に、お兄様も亡くされていて、、。
お母様と、もう一人の弟さんはだいぶ昔の死別されていて、
今、ご家族は三人兄弟の、お兄さんお一人なのだそうです。
たくさんの別れを経験されているし、
しかも、昔亡くなった弟さんが、交通事故だったとの事。。
本当に大変だったろうな、と思い、
集中しながらも、泣きそうになってしまいました。
でも、今こうして、安全な運転を学ぶ場所でお仕事されている
事は、きっと弟さん嬉しいんじゃないかな。。と
私は思いました。

教官さんとは、50分の時間車の技能を教わる。という関係ですが、
ご縁あって、この時間を共のする人でなんだと思うと、
不思議な気持ちになります。
人と車に乗って話をする経験って、
そう何十人、何百人もないですものね。

一個一個の出会いに、本当に意味が有ると思います。
今日も私に関わって下さった全ての方へ、
ありがとうの感謝を込めて。

2008年04月24日

危機的冷え

大阪、なんだか毎週木曜日、ず〜っと雨です。
多分一ヶ月くらい?

今日も寒い雨になりましたね。

さて、やっと教習通いを復活して、今日から行ってきました。
ひさしぶりの技能に、ちょっとオドオドしておりましたが、
案外体で覚えていて、ほっとしました。
始まる前に、「10日くらい空いてるので、とっても自信ないです〜」
と断言しておりましたが、
「お姉ちゃん〜若いうちはそんなん言ってたらあかんで〜☆」
と流されて、早速運転でした。
でもなんとかなったのでよかったです^ー^

教習中に、教官へ聞いてみました。
「女性の方とか、やっぱり根本的に苦手そうな方とかいらっしゃいますか?
 私もそのタイプに入るのでは?と思うんですが(笑)」
すると、
「教習所で習う範囲の事くらいでは、みんな同じスタートライン。
 ほとんど、差なんて出ないよ。
 ただ、私たちがするべき事は、その人のいい所をのばす事やねん。」
と言って下さいました。
なるほど〜、、うん。なんだかわかります。
教習所では、まだまだ不安がいっぱいだから、
ちょっとした一言で、余計に動揺したり、
反対に、同じ内容の注意でも、言い方や説明の仕方で、
とてもよくわかるし、頑張ろうと思えるんですね。
それは、言い方の強さとかではなくて、根本にある熱意とか、
伝えようとつる思いが、相手から伝わる時なんです。
やっぱり、人と人だなあ。。
何処でも、一緒だな〜と思いました。
また、これから車の運転頑張ろうと思いました♪

帰りは、冷たい雨で体が冷えたので、
今からお風呂で暖まります。
そうそう、タイトルにもあるように、私は冷え性なのですが、
最近その冷え方が実は危機的らしいのです。

ここ最近、寝ようとすると足が熱かったりだるかったりして、
寝付けない時があって、理由をネットで調べてみました。
今までは、足は寝る時には冷えていたので、不思議だったのです。
すると、、寝る時に火照るような感覚になるのは、
冷えがさらに進んでいる状態らしいのです〜。

体が、仕方なしに発熱して、足を温めているらしいのです。
慢性的な冷えの一歩先の症状らしい。。。
という事でちょっとショックでした><
特に女性は、この手の冷えが進むと、
生理不順とか、不妊とか、いろいろと影響が有るようなので、
これは大変です。。
今まで以上に、意識して体質改善していこうと思います^ー^
冷え性がかなり進んで、、半身浴も寒くてできないくらいに
なっていたのですが、我慢してしばらく続けると、
また汗を出せるようになるらしいので、続けてみますね。

あとは、なるべくコーヒーなどのドリンクは避けて、
お白湯やジンジャーティーを飲みます♪
みなさんも、冷えには気をつけて下さいね^ー^

2008年04月23日

望む事

de349294.jpg気づくとこうして、、
ちゃんと枕で寝ている猫のミンミンです。
ちゃんと、気持ちよい所を知ってる。
冬は、おふとんの中に入ってくるし、なつは玄関で涼んでる。

ペットは、ただ元気でこうして、のびのびしてくれてるだけで、
飼い主は幸せだし、家族は和む。居てくれるだけで十分。

ほんとは、みんなそうなんだと思う。
ここに、居てくれる事に感謝なんだ。

すぐに、こうして欲しい、あれして欲しい、
気づいてほしい、わかって欲しい。
人に対して求めてしまうけど、
まず、自分の存在をいっぱいいっぱい認めて、肯定して、
それから私たちの身の回りの家族や友達の存在を、
心から居てくれてありがとう。って思えたならば、
たくさんを望む事はなくなるのかもしれない。

自然と、自分が素直に表現できたり、動いたりする事で、
意思や思いは自然に相手に伝わり、円滑に廻りだすかもしれない。

望む事は自然な事だ。
だからこそ、、気持ちよい望み方をしたいなあ。
その根本に、「居てくれてありがとう」って思えたのならば、
相手へ伝わるエネルギーはきっと変わってくると思うから。

猫に対して、無償に愛しいと思うように、
みんなみんな、ただ、ここに居るだけで「いい」のだ。

お疲れ気味の方も、ちょっと考え過ぎちゃって疲れた方も、
この猫みたいに、一回、ゴロンしてみてね。
あなたが、そこに居てくれるだけで、十分だよ。

2008年04月21日

まったりくるみ

実はくるみは、、、、

我が家の愛犬でしたが、
現在はtrill recordeの事務局に住んでいます。

私と家族は、去年の冬引っ越したのですが
ご近所さんとの兼ね合いや、マンションのいろいろな事情で、
実はくるみが飼えなくなってしまったのです。。
本当に辛かったのですが、
いろいろ考えて、実は今は事務所にくるみは住んでいます^ー^
毎日、人が居てますし、私も週に4回くらいは通うので、
寂しくもなくなりました。
今はすっかり看板犬となっています。

ご近所にもたくさん友達ができたようです。
今日は、元住んでいた地域へ車で連れて行ってもらい、
定期検診&夏のフィラリアの予防薬を貰ってきました。
幸せな事に「ちょっと太り気味です」と言われてしまいましたが、、
生活環境が変わったのに、ご飯をちゃんと食べているのは
一安心な事です。今後は少しご飯にも気をつけていかないと。

病院、大好きなので
ひさしぶりに先生に会えて嬉しそうでした。
くるみは、ここの動物病院で繁殖されていた犬で
親を募集していた所、ママが一目惚れして飼った犬なのです。
くるみのお母さんは、今も病院で飼われているんですよ〜♪

そして病院のあと、芝生で一遊びしてから帰りました。
事務所へ戻ってからは、往復1時間半の車と病院と遊びに
ちょっと疲れたのか、爆睡していました(笑)
おつかれさま。くるみ。

新しい環境へと急に変化させないと行けなかったのは、
親としては心苦しかったのですが、
この場所にも素敵な人がたくさん居るので、
くるみが元気である事が何よりです^ー^

新聞を書く事。

こんばんは〜。今日はとってもいいお天気でしたね♪
彩も、今日はくるみを、動物病院へ連れて行き、
その後でちょっと遊んで来て、今はお仕事です^ー^

さてさて、ありがたい事に好評いただいています、
彩の手作り新聞「太陽さんとお月様」ですが、
次回はGW明けくらいの発送の予定です。
どうぞ楽しみにお待ちください。

新聞読者さんへ向けて毎年制作してプレゼントしている
特典CD、今回もたくさんご感想頂きうれしいです〜。
そう、、はじめてのデュエット曲の「This Way」も、
みなさんにお届けできたし♪
HPの方の試聴がまだな方はぜひ聴いてみて下さい^ー^
http://utanoame.net/sample/thisway/thisway_sample.mp3

いつ、お申し込み頂いても最新号と、その年の特典CDをすぐに
お届け致します〜。

新聞っていつも手書きでコツコツ書いているのですが、
すごく楽しい作業です。
大人になるにつれて、文字をじっくり書いたり、絵をかいたり、、
そういう事する機会ってどんどん減って来ているような気がします。
なので、真っ白い紙がどんどんカラフルに埋まって行くのは、
なんだか幸せなんです。
こうして、私はネットを通しての発信が結構多いので、
余計に手紙というこの形で、みんなのご自宅ポストへお仕事先へ、
彩からのお届けものができるのは、とてもありがたいです。

実はこの新聞も、かれこれ、、、、5年弱続いているんですね。
なので、これからも自分らしいスタイルの1つとして、
追求していけたらと思います。
もっともっと、充実の中身と、素敵な特典CDをご用意して、
みなさんへホッコリをお届けできますように♪