2008年06月

2008年06月28日

こなきゃもったいない^0^

くらいのスペシャルなライヴになりそうな予感です。
いえいえ、なります!
という事で、本当に明日になりました。
わくわくして、寝れないかもしれないけど、
気長にベットで過ごそうと思います。

あいにくの雨になりそうですが、
心は晴れやかに、お届けして行きたいと思いますので、
どうぞみなさま、楽しみにしていて下さいね。

そして、、、、
迷っています〜という方も♪
本当に心から穏やかに楽しんで頂けるお時間お届けしますので、
ぜひ遊びに来て下さい。
明日の16時まで、ご予約可能です^ー^
https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P19489195

ではみなさん!明日〜!

ベロニカまでの道

さて!いよいよ明日ですね。
BERONICAワンマン♪

お天気の方が雨になりそうですが、
梅雨も吹き飛ぶ、気持ちよい時間をお届けします。
HPには地図もありますが、
さらに、分かりやすい行き方を、文章にてお伝えしておきますね。
前売り券は、当日16時のご連絡まで受付できるそうなので、
ぜひぜひ、ご希望の方はお伝え下さい^ー^
では、また夜にでも♪

★ベロニカまでの道
JR京橋駅北改札を出たら右側(商店街側)に出て、
グランシャトービルの角を右に曲がってしばらく進んだら
信号があるので、それを渡ったら高架の右沿いにあります。
通りには面して無いので、少しだけ路地を入って下さいね。
念のために会場の電話番号もひかえておでかけください。
0669399292です。

代筆

おばあちゃんへ来た手紙のお返事の、
代筆をお願いされました。

夕食時にはおばあちゃんとお話しながら、
お返事の内容を考えておいて、
先ほど書き上げました。
おばあちゃん曰く
「もう、ぼけて来てるから、適当に修正して〜」
との事(笑)
「いえいえ!全然ぼけてないから!」
と突っ込みつつ。。

それにしても、代筆って緊張しますね。
そして、孫の私に大切なお手紙を書かせてくれるのは、
光栄な事でもあります。

頂いたお手紙は、おばあちゃんの親戚、多分甥っ子さんからの
ものです。
戦争が終わる頃、おばあちゃんとひいおばあちゃんは、
その甥っ子さんご家族のご好意で、ハルピンへと疎開していたそうです。
現地で、甥っ子さんご家族としばらく一緒に住んでいたらしく、
その話は、何度か聞いた事が有りました。
おばあちゃんは、その頃女学生で、その甥っ子さんも
学校へいっていました。
その、学校関係の同窓会のようなものが、ひさしぶりに現地で
行なわれたらしく、当時の面影を残すような建物や、
住んでいた社宅の写真(まだ残っていた!)と共に、
町の様子が伝えられていました。

すごく、、昔の事なんだ。。こんな時代を生きて来たんだな。
改めて感じました。
おばあちゃんが、手紙に書いて、と話した内容の中で、
「あの時の事が昨日の事のように、また夢のように感じます。」
という言葉がとても印象的です。

そうか、、いつか私も、今日の事が、、、
「昨日のように、夢のように」感じる時がくるのかな。
うん、来るんだろう。
時は、流れ続ける。私は、ゆっくり進んで行く。
逆戻りしない時間だからこそ、大切に過ごせる。
本当に、、、今日伝えたい事を今日伝えれるように。
そんな人になりたいと強く思った。


2008年06月27日

もうちょっと

もうちょっと 自分に優しくていいよ
もうちょっと 人に甘えていいよ
もうちょっと 素直になっていいよ
もうちょっと 自分に対して時間をつかっていいよ
もうちょっと 自己投資していいよ
もうちょっと いっぱい寝てもいいよ
もうちょっと 自分を好きになれれば
もっともっと 楽しい毎日

2008年06月26日

もしも今日が

人生最後の日ならば、それを知っているとしたら、
何をしよう。
そんな事をたまに考えたりします。
その時によって、ちょっとずつ感覚も思考も変わってくるので、
自分の新しい発見にもなるのです。

私は、多分大学生の弟のいる横浜に行きます。
なぜだか、今日はそう思います。
長年住み慣れた実家を離れて、
一人暮らし。これは、悠々とした生活に見えて、
きっと辛い事や大変な事もあると思うからです。
母から、弟の心にある不安感の話を、昨日聞いたからかもしれません。
誰の心にも、当たり前の感情として、不安感はある。
でも、一人の暗い夜には、ちょっとそれも増すんだろうな〜って
感じるから。だから、横浜に行きたいって思いました。

そして、それから海を見たいです。
沈んで行く夕陽とともに「もうすぐ還るんだな」って
感じていたいです。もしかしたら、とてつもなく怖いのかも
しれないけど、裸足で海にいたいです。

そして例えば、私に恋人がいるとするのならば、
私が最後の日に「こうしたい」という事を、
頷いて受け入れてくれる人がいいです。

日々、お互いの気持ちを感じ、思いやり、後悔なく思いを
育めてきたのならば、最後に一緒にいないとしても、
その絆に変わりはないと思うからです。

単なるわがままになるのかもしれないけど、
愛のもと、そうしたいと思った選択によって、
自分が動いて行く事を、見守っていてくれる人がいいです。

だって、家族ではなかったのに、唯一、
家族へとなって行ける人なのですから。
その時に、お互いの愛のもとで、
したい事をさせて頂けるのは、最大の信頼や愛情なのかもしれない。
そんな風に思いました。

2つの心が1つになるくらいに、ぎゅーって抱き合ったら、
小さな荷物で出かけるのだと思います。


だけど、今日は無事に終わろうとしています。
まだ、終わってないけど。

今日も、平和に過ぎて行きます。
私にたくさんの風を届けてくれながら。


いよいよ

29日の大阪ワンマンライヴが近づいてきました。

今日は、最終リハーサル。
京都で、じっくり4時間でした♪
とはいえ、、かなり和やかムードでしたね。
だんだん、お互いの人間が分かって来て、
その中から溢れる音が分かって来て、ますます面白いし、
しっくり来そうな感覚なのです。
本番が楽しみ!

当日は、19:00のスタートです。
休憩を挟んで2ステージ致しますので、
お仕事でちょっと遅れそう!という方も、公演時間はたっぷりあるので
ぜひ、遊びにいらしてくださいね♪
いろいろ、面白い事も起こるかも?かも?です^0^

まだ、当日清算の前売り券のご予約を受け付けておりますので、
ぜひどうぞ〜!宜しくお願い致します。

チケットのご予約は、
https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P19489195
のお申し込みフォームからお願いします!

ライヴ詳細
【彩-aya-ワンマンライヴツアー】
会場:大阪・京橋 BERONICA http://www.beronica.jp
時間:18:00オープン、19:00スタート (2時間程度の予定です)
料金:¥2,500(前売り)、¥3,000(当日券)
(中学生未満のお子様は前売り¥1,000、当日1,500円です)

出演:彩(Vo)+村上喜洋(Gu)+中山智義(Key)+石田珠紀(Ba)+芝原秀司(Ds)

最寄り駅
JR・京阪・地下鉄各線 京橋駅 (JR京橋駅北口からは東へ約5分です)

会場周辺地図
http://map.yahoo.co.jp/print?lat=34.69512743&lon=135.53918484&mode=map&size=s&memo=%A1%DA%B2%F1%BE%EC%CC%BE%A1%DB%C2%E7%BA%E5%A1%A6%B5%FE%B6%B6+BERONICA+%2806-6939-9292%29%02%A1%DA%B8%F8%B1%E9%BE%DC%BA%D9%A4%CF%A4%B3%A4%C1%A4%E9%A1%DBhttp%3A%2F%2Futanoame.net+%28%B7%C8%C2%D3%C2%D0%B1%FE%29&sc=3&v=2&type=scroll

2008年06月24日

記念日。

いつでも、毎日が小さな記念日だ。

大好きな人と出を繋いだ日の記念日。
雨上がりに今までで一番美しい虹を見た日の記念日。
悲しいさよならをした記念日。

心に記す 心で念じる 日。
いつでも毎日、いろんな事が起こる。
あぶくのように沸き上がる感情、
浮かんでは消えて行く思考。
だけど、それは全部繋がっている。
命の水の循環だ。

今日はセラピーのお仕事でした。
インナーチャイルドセラピーのその2時間。
完全に、守られているのを感じていました。
クライアントさんの勇気、意思、思い、
たくさんの感情、あぶくのように、水の中で、泳ぎだす。
小さな一粒も、大きな流れを創りだす。

解放を感じるその瞬間、
本当に美しい時間が流れていました。
私は大げさではなく、今日を生きていてよかった。
そんな風に思いました。

人はそれぞれ、自分のストーリーを歩いています。
時に、深く周りの人と交差し、影響を与え合いながら、
自分の道を歩いて行きます。

人と、人との出会いの中で、
この2時間、こうしてともにある時間を過ごせた事に、
全てに感謝します。


幸せな時間

例えば
このまま時が止まればいいのに。。
とシンデレラのように本当に思っちゃうほどに、
甘くて、優しくて、幸せな、恋愛の時。

例えば、
あ〜生きててよかった〜。と感じるほどの
絶景が目の前に広がり、鳥肌が立つほどの感動を覚える時。

極楽極楽〜って言ってしまうくらいに、
心地よい温泉に入った時のじんわり暖かい感覚。

*幸せな時間*ってあなたにとってどんな時間ですか?
それは、よく感じますか?たまに感じますか?
なかなか感じれないですか?

これって、きっと、心がどのくらいの感情の波を「幸せ」と
キャッチして判断するかで、
人によって本当に違うのでしょうね。
同じ出来事が起きていても、毎日「幸せ〜!」を感じる人も、
一年に一回しか、感じない人もいるのだと思う。

それに、良し悪しはないと思う。
年に一回、感じる人は、もしかしたら、一年分の
幸せをどど〜んと感じれていて、それもとっても幸せなのかも
しれないんだもの。
感覚は、本人にしかわからない。
いくら想像しても、話を聞いても、本当の感覚は、
本人にしか分からない物だと思う。

だけど、私が思うのは、
その「幸せ」を100パーセント体感出来る、
体と、心と、魂は、
あなたがそれまでを、生き繋いで来たからだよ!ってすごく思う。
生まれてから今まで、辛い事もきっとあった、
悲しい涙もたくさんあった。
だけど、涙の日も歯を食いしばった日も、
自らの命を供に歩いて来たからこそ、今、「幸せ」って
感じる自分がいるんだよ。
幸せ感は、その瞬間のものであり、
いままでのあなたが、一歩一歩生きて来た、
歩みの上にあるものだよ^ー^

だからきっと、あなたはどんどん幸せになれる。
年をとり、老いて行く事は、
きっと時に不安や寂しさや怖さもあるかもしれない。
だけど、きっと感じれる。
これまでの自分の歩み、支えてくれた人、たくさんの経験、
そしてだからこそ、今感じる「幸せ」
その価値は、きっとどんどん上がってる。

あなたが、生きている限り、「幸せ」をたくさん体感して、
笑顔で、時にともに笑える事を、楽しみにしています。

そして私は、幸せな時間を共に感じ合えるような、
そんな人になりたい。



2008年06月20日

勲章

心の出来た傷はどんな形をしているんだろう

切り傷、火傷、ただれ、、、、。
圧迫骨折のように、一見傷だとわからないものもあるでしょう。

傷ついた心が癒えるとはどういう事?
傷口は治っても、血は止まっても、、、
その傷の跡は消えない事がほとんだ。
自分の体に、ずっと刻まれる「跡」がある。

それを見る度に、最初は、辛かった場面を思い出すだろう。
言われた言葉、心の痛み、時に暴力、
その時の相手の表情、流れていた悲しい空気、、
天気や湿度やかかっていた音楽や、、、
あらゆるものが、そこに印されているのだ。

その傷跡と、どうやって、これからの人生ともに歩いて行くのか。。
それが、心に傷を追った人たちの大きなテーマなのかもしれない。
大きな傷も、小さな傷も、心には無数にある。

自分と向き合い、本当の自分の気持ちを知る事、
その傷の痛みが持つ、本当の訴えや
「こうしたかった、こうして欲しかった」を聞いて行く事で、
その傷口の、ギザギザな部分は、少しずつ、少しずつ、
滑らかになっていくと思う。

それでも、傷の跡は完璧には消えないかもしれない。
だけど、本当に自分を愛せる時、
その傷は、あなたの勲章になると信じています。

生きて来た証、生き抜いて来た証、
どんなに辛くても、その瞬間を生き抜いたあなただけの、
勲章です。
どんな宝石よりも、輝く、あなたのハートです。
あなただけの、素晴らしいハートです。

あなたのハートがもっと光に満ちあふれ、輝くように、
私はサポートさせて頂きたいと、心から思っています。


明日から、東京でセラピーの出張です。
梅雨まっ最中ですが、みなさんの心の旅のサポートをさせて頂ける
事を幸せに、笑顔で向かいます^ー^
宜しくお願い致します。

あと、最近mixiからご覧になって、
彩のセラピーの詳細や、出張、あとは料金体制などを
詳しく知りたいと言って下さる方がいらっしゃいます。
大変、光栄に思います。
ぜひ、オフィシャルホームページ http://utanoame.net 
の中のコンテンツHealing&Therapyをご覧下さいね。
詳しく記載しています。
大阪では、随時個人セッションを行なっております^ー^
名古屋、東京、へは時折出張へ出ております。
今年は、、、もっといろんな地域へ行きたいです♪

では、おやすみなさい。


2008年06月18日

そろそろ

自分を大切に、自分の為に生きていいんだよ
あなたが、何を想い、どう感じ、どう行動するか
それを決めるのは、あなたしかいない

自分の中にある自己愛の種に、
嵐が吹き荒れても、どんなに間伐が続いても
その種が枯れる事はない
涙のスコールの後には、
きっと芽がでるよ
きっときっと芽がでるよ

あなたが信じていたら芽がでるよ