2009年03月21日

飛行機雲

8fb03416.jpg今日はセラピーのお仕事。
行き道、なんとも綺麗な飛行機雲が伸びている。
そして、今日は3/21。
なんとなく「さん、にい〜いち!」はじまりを感じる日。
素敵なセラピーになるといいなと思い、お仕事へ向かった。

最近、私の今までの中ではとても精神力のいるお仕事もあった。
そのお仕事が、また私を成長させてくれたように思う。
いつでも、クライアントさんにただ寄り添う。
クライアントさんに判断してもらう。

今日も、素晴らしい方法で、クライアントさんが自らを癒して行った。
この飛行機雲のように、晴れた空を感じた。
私は、同じ場所に居れて幸せだと思った。

過去の辛い出来事を体験するのは、大変な事だけど、
「もう一度通過」しないと見えない事がある。
感じれない事がある。
大人になってしまった(外側は)私達は、
大人の視点でその当時を思い出すしか出来ないのです。
その頃のままの、子ども視点の体験は、
その一瞬に「生死」が凝縮されている程に濃い。
子どもは、まさに瞬間に生きているから。
その時に、こぼれ落ちてしまった気持ちを、
もう一度感じきってあげる事、そしてその気持ちを共有し、
包み込んであげる事が、どれだけ子どもにとって
心強く、安心する事か。私も何度も自分で体験して来た。

飛行機に乗るのは、今でもちょっと怖い。
だけど、勇気を出して離着陸のドキドキを越えたら、
素敵な旅がはじまる。

セラピーも、そうであるといいなと、心から思う。

ayairo at 22:19│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔