緊縛に思う

2019年02月06日

金蹴り!!





BeautyPlus_20190206101647127_save







昨年5月に行われた第2回全日本金蹴り選手権および12月に行われた第3回ともに蹴り隊で参加させて頂いた。


そして第4回は今年5月に開催される予定。


金蹴り選手権は、相手を力でねじ伏せる戦いではない。

己との闘いだ。


私も普段のプレイとは違う気持ちで参加している。




選手達は、孤独なようで仲間がいる。
それぞれの胸の中に金蹴りに対する思いがある。



蹴ってくる女性は決して敵ではなく、その蹴りは罰でもなく、自分に向かって投げられた直球であり、それを全身全霊で受け止める。



蹴り隊の私は
蹴るのが楽しくてもっと強く蹴られるようになりたい気持ちもあるが

それ以上に

そんな選手達の勇気と決意と生き様を間近で見て感じたい。



勝ち残った人はもちろん、たとえすぐにギブアップしたとしても思い切ってエントリーしてステージに立った人はすべて勇敢なチャレンジャーとして尊敬する。






そして先日某所で金蹴り好きの為のオフ会が開催された。
選手権とはまた違い、とにかく楽しむ為に考えられたイベントだった。


金蹴りと言っても、正面から蹴るだけでなく様々な玉責めのやり方がある。


参加者に痛みに強い人などいなかった。
蹴る側も蹴られる側も、個性が有り嗜好が有り思いがあった。


これ以上の詳細は記さない。
求めろ、必死で探せ。






金蹴りの魅力とは何だろう。



金蹴りに限らず、痛みを伴うフェティッシュなプレイを好む人々は決して“ただ痛いことが好き”な訳では無い。


そこに理想的な相手がいて、理想的なシチュエーションがあるからこそ、痛みと共に強い快感を味わえる。


つまり、非常に感性が豊かなのだ。






キミは自身の欲望をしっかり把握しているか?

関心があったら試してみろ。

勇気を持って行動に移せ。




BeautyPlus_20190206101205871_save





















⚫ブログ更新のお知らせ、予約可能日、オフショットなどは
Twitter ⇒ @hanoayaka

⚫○○プレイは可能ですか?などの質問はお店へ!
電話 ⇒ 0359370940
E-mail ⇒ info@personasm.com

⚫予約は予約フォームまたは電話で
PERSONA予約フォーム ⇒ 予約フォーム
電話 ⇒ 0359370940

⚫日時と場所とコース時間が決まっていれば、TwitterDMまたはLINE@でも予約を受け付けます。
PERSONAで予約が取れなかった方も連絡下さい。
⬇⬇⬇⬇⬇
友だち追加


予約から待機までの注意点⇒ https://t.co/AN8qCYdTXa
 
予約時に伝えること(初心者必読) ⇒ https://t.co/S7Ch3l8dqR

“どのホテルが良いですか?”⇒ https://t.co/a1SttTZCOm 



新宿・女王様専科PERSONA
personabanner200x40_3









































ayaka_hano at 10:20│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
緊縛に思う