エコクラフトをきっかけに!ハッピーミラクル☆ルーム

トップページ

底面(基本ベース)・作り方コツ・記事一覧

  • 作品を安定させるための、基本ベース(底面)円形の作り方のコツ♪
  • 底面!基本ベース作り方のコツ!エコクラフト作品づくり
  • バッグ・かご作品作りに大活躍! 基本のベース(底面)楕円形の作り方♪
  • 素敵な作品作りのために!基本のベース(四角い底面)の作り方♪
  • 基本のベース(底面)の応用!だ円底の基礎の作り方のコツ♪
  • 基礎をしっかり!!基本のベース(底面)の作り方のコツ♪

今回は、エコクラフト、紙バンド(クラフトテープ)作品作りの、
円形での基本ベース(底面)の作り方のコツをお伝えしたいと思います


エコクラフト、紙バンド(クラフトテープ)作品作りでは、
基本ベースを作る過程は、何よりも大切なことだと思います


先日制作したエコクラフト、紙バンド(クラフトテープ)のクリスマス作品は、
基本ベースが円形の作品だったので、作品作りを振り返りながら、
円形ベースを作るコツをお伝えしていこうと思います


円形ベース作品を作る場合、サイズが大きい作品は別ですが、
約8本取り以下のクラフトテープで作る場合は、
円形ベースを作るために、放射線状にクラフトテープを
並べていくと思います


そして、おおよその底面の形作りをしてから、テープを割いて、縦のラインの
クラフトテープを作ると思います


これは、最初私にエコクラフトを教えてくれたお友達から聞いたんですが、
この方法は、目からうろこでした


放射線状にクラフトテープを並べながら、編んでいくのは、テープの間隔を
均等にとっていくのが難しいんですよね
その点、クラフトテープを並べた上で、テープを割くようにすれば、自然と
テープの間隔が均等に取って編んでいけるようになります


ただ、注意点は、放射線状にテープを並べたときに、重なりあったところが
盛り上がってしまい、底面が安定しにくくなることです


その対処法は、編んでいきながら、盛り上がりが生じたら、その都度
手で押さえるなどして、底面が平らになるように、安定感を作ることです


重なり合ったところから隙間も空いてしまいがちになってしまうと思うので、
テープの隙間が空かないように、引き締めながら編んでいく必要がありますね


どの作品も、最初の編み始めは、作品自体が安定していないので、
難しいと思います


でも、その中でも、テープの間隔が均等になるように編み進めること
そして、隙間が空かないように気をつけることも大切だと思います


ちょっとした心がけによって、見た目も綺麗な編み目の作品に仕上がると
感動も倍になりますよね
私もまだまだ奥が深いエコクラフト作品作りを楽しく追求していきたいと
思います



PermalinkComments(0)
順次、作成、更新してまいります

Permalink

エコクラフト、紙バンド(クラフトテープ)作品の基本となる
ベース(底面)の部分は、作品作りにもとても重要です


エコクラフト、紙バンド(クラフトテープ)作品の四角い底の作り方
以前にお伝えしました。


今回は、基本のベース(底面)の楕円形の作り方をお伝えします。
楕円形の底は、主にエコクラフト、紙バンド(クラフトテープ)作品の
バッグやかごを作るときに、作るベースだと思います

しっかりと作り方をマスターして、楽しく作品作りをしていきましょうね



基本のベース(底面)・楕円形の作り方♪

,泙困蓮基本のベース(四角い底面)を作ります。

こちらの記事を参考に、四角い底面を作ってみましょう。
素敵な作品作りのために!基本のベース(四角い底面)の作り方♪


楕円形の底面を作る場合は、始末ひもに横の短いテープを貼り付けたら、
四隅を斜めに少し切り落とします。


四角い底面が出来たら、写真のように、エコクラフトテープ2本を
縦のラインの裏側に、ボンドで貼り付けます。
この2本のテープで追いかけ編みをしていきます。

だ円底画像 1

 

 

 

 

 

 

 


ど要な段数を編んだら、いったん編んでいるテープを休ませます。

だ円底画像 2

 

 

 

 

 

 

 


ゥ戞璽后閉賁漫砲鯲∧屬靴砲靴董⊆命燭里茲Δ法∈垢靴劼發鬘暇椶困
四隅にボンドで張り合わせます。

だ円底 3

 

 

 

 

 

 

 

 

Δ泙織戞璽后閉賁漫砲鯢修砲靴董休ませていたテープを差しひもも一緒に
合わせて追いかけ編みをしていきます。


必要な段数を編み終えたら、最後はねじり編みをして編み目を
落ち着かせます。

だ円底画像 4

 

 

 

 

 

 

 


最後の段は、ねじり編みをすると編み目も形も整います。


楕円形の底面をつくる時には、緩やかなカーブを描くように、
編んでいくことが大切です
そして、編み目が緩まないように、引き締めながら編んでいきましょう。


この基本のベース(底面)をマスターしたら、エコクラフト、紙バンド
(クラフトテープ)作品にとって、怖いもの無しになると思います


その位、とても重要な工程だと思うので、しっかりと丁寧に仕上げて
楽しく作品作りをしていきましょうね



PermalinkComments(0)

エコクラフト、紙バンド(クラフトテープ)作品作りの基礎は
ベース(底面)をしっかりと作ることだと思います。


エコクラフト、紙バンド(クラフトテープ)作品は
この基本のベース(底面)によって、作品自体の仕上がりも
大きく影響してくると思います。


基本のベースの部分は、時間をかけてでも、丁寧に行うことが
大切です


基本のベース(四角い底面)についての詳しい説明はこちらです。
基礎をしっかり!!基本のベース(底面)の作り方のコツ♪

今回は、基本のベース(四角い底面)の作り方の説明をいたします。



基本のベース(四角い底面)の作り方

_Iのテープ、短い横幅のテープ、縦のテープを用意します。
作るエコクラフト、紙バンド(クラフトテープ)作品に必要なテープを
用意しましょう。

基本のベース 1

 

 

 

 

 

 

 

 
∋亘ひもを用意して、縦に並べて短い横幅のテープを
貼り付けていきます。


横幅のテープ(長い方)の幅を空けながら、上からテープを
貼っていきます。

基本のベース 2












ベースを裏返しにして、画像のように縦のテープを貼ります。
この時、始末ひもの中央と縦のテープの中央を合わせて貼るように
しましょう。

基本のベース 3

 

 

 

 

 






げIの長いテープを貼っていったら、縦のテープを交互になるように
差し込んでいきます。
テープとテープの間隔が均等になるように、ラインを整えるように
調節していきましょう。

基本のベース 4

 

 

 

 

 

 




私は、この基本のベース(四角い底面)を作るのは、実は苦手なんです


まだどんなエコクラフト、紙バンド(クラフトテープ)作品が
出来るのかイメージが出来なくて、なんとなく面白くないような・・・


でもベースが出来て、編み進めていくと、作品が形になってきて
その時はいつも嬉しいし、感動します


素敵な作品を作るためにも、この基本のベースを丁寧にしっかりと
作ることは本当に大切なんだなあと改めて実感しています



PermalinkComments(0)

エコクラフト、紙バンド(クラフトテープ)作品のベース(底面)は
とても重要なポイントだと思います。


エコクラフト、紙バンド(クラフトテープ)作品の基本ベース(底面)で
四角の底を作るときのポイントは、以前お伝えしました。


今回は、エコクラフト、紙バンド(クラフトテープ)作品の
基本ベース(底面)で、だ円底の作り方のコツをお伝えします。


四角の底の作り方とは、少し違いがあるので、ポイントを押さえて
作品作りに、たくさん活用していきましょう


エコクラフト、紙バンド(クラフトテープ)作品の中で、基本ベース(底面)部分はとても大切なので、丁寧に仕上げていきましょう



基本ベース(底面)だ円底の基礎の作り方のコツ

まず、四角の底と同じ工程で、ベース(底面)になる部分を作ります。


そして、1〜2本取りのエコクラフトテープで、縦のラインになるテープに
ボンドではりつけて、追いかけ編みで交互になるように編んでいきます。


その後、差しひもを、四隅に2本ずつ、斜めになるように
貼り付けていきます。


この時、縦のラインになるテープはすべて間隔が均等になるように
バランスをとるようにしていきましょう。


そして、また追いかけ編みで編んでいきます。
底になる部分を編み終えたら、ねじり編みを1段編みましょう。


それによって、編み目が落ち着き、エコクラフト、紙バンド
(クラフトテープ)作品に、安定感が出てきます


このだ円底は、細いテープで追いかけ編みを編んでいく時、
特に四隅の部分がだ円の形なので、テープがねじれてしまったり
隙間も空きやすいと思うので、慎重に丁寧に作業を進めていくことが
大切だと思います


この基本ベース(底面)の作り方のコツをつかんだら、
怖いもんなしになると思います


何回も作っていくことで、作り方のコツもつかめてくると思うので、
これからも楽しく作品作りをしていきましょうね



PermalinkComments(0)

エコクラフト、紙バンド(クラフトテープ)作品のベース(底面)は
作品作りのなかでは、一番大切な部分だと思います。


ベースが正確に出来ていないと、エコクラフト、紙バンド
(クラフトテープ)作品全体に、大きな影響を与えてしまいます。


私も、エコクラフト手芸をやり始めた頃は、いつもベース作りに
頭を悩ませていました


ベースの部分に問題があるせいか、どうしても前後左右が、
同じサイズにならずでした


そんな時に、1冊の本に出会い、その本に載っている方法で
ベース作りをしたら、正確に基礎のベースを作ることが出来るように
なりました

荒関まゆみさんの「エコクラフトで編むバッグ・かご・小もの」です。


この方法を知ったときは、目からうろこでした
いつも、少し私なりにアレンジしてベース作りをしています。



基本のベース(底面)四角の底を作るときの注意点、コツ♪

まず、始末ひもとしてエコクラフトテープを用意します。
この始末ひもの長さは、縦のサイズの長さを用意します。


そして、横のラインの短い方のテープをまず貼り付けていくのですが、
この時、必ずカットボードを使い、ラインに合わせて正確に
貼り付けるようにしましょう


横のラインのテープを貼り付けてから、縦のラインのテープを
互い違いになるように、横のテープのラインに差し込んでいくのですが、
この時も縦のラインのテープを真っ直ぐにして、差し込んでいきましょう。


縦のラインのテープとテープの間隔が、均等になるように・・・


この点を注意深くしておくと、エコクラフト、紙バンド(クラフトテープ)作品の
完成度に大きく影響して、作品自体が安定してくると思います


基本のベース(底面)作りのコツをつかんで、素敵な作品作りに
活かしていきましょう



PermalinkComments(0)
歓迎!ハッピーミラクル☆ルーム




ルームガイド役☆ご紹介

ハッピーミラクル☆桜あやかです!
エコクラフト、紙バンド作品づくりは、
時間を忘れるほど、楽しく♪ラブリ〜☆

あなた様の当ルームへのご来訪を、
扉を開けて、おまちしています♪
よろしくおねがいします! (@^▽^@)

人気!エコクラフトの本・ご案内
お得なクラフトテープショップ!
コメントありがとうございます♪
エコクラフト作品作りを楽しむ仲間
ルーム内☆メニュー
アイテム別・ハッピーミラクル作品集
ランキングに参加しています♪
ハッピーミラクル☆ルームへの応援、
心より感謝いたします!うれしいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ルーム内の画像&デザイン
入室者数☆カウンター

*基本的に、同一訪問者のアクセスは、
  一日一回のみのカウント!

*TOTAL数のスタート
 2009年5月5日0時からの入室総数


TagCloud
  • ライブドアブログ

brought to you by "エコクラフトをきっかけに!ハッピーミラクル☆ルーム"