☆スマイル亀日記☆

だぁ〜いスキな亀ちゃんのコトを、たくさん⊇颪い討日記ですヽ(*´∀`)ノ 毒舌気味ですけど(笑) 亀ちゃんオンリー めっちゃ大好きです! たくさん亀友やKAT-TUN始めジャニ友も募集中です☆ リンクして頂ける方も大歓迎です! どなたか通りすがりましたら、ちょっと立ち止まってお声かけて貰えたら嬉しいです(≧∀≦)

10ks!!

10周年、デビュー前からとこれからのKAT-TUNに想いを馳せての10ks!!ツアー
KAT-TUNみんなが声を揃えて言ってくれたように、スッゴく楽しかったヽ(●´∀`●)ノ

名古屋ドームでは、バタバタしちゃってオープニング映像も始まった段階で座席へ
でも、その段階からウルウルはしてたw
UNLOCKでの煙がすごくて、むせかえったのも名古屋でのよき思い出w


京セラでは、ちゃんとオープニング映像から落ち着いて見れて
・・えと、教えてもらったのになんだっけ、クレーン、、リフターか!!
そうリフターの目の前のスタンド席で、亀ちゃんがバルーン待ちでの可愛い姿を見ることが出来ました(  ω  ) .。.:* 
バルーンを飛ばすとき、くるくる回転しすぎちゃって、思い通りに飛ばなくてそれまた可愛くて

そして3連ちゃんの東京ドーム!!
さすが、こここそKAT-TUNのhome!
名古屋・京セラでは特効少しおとなしめ?って思ってたけど
東京ドームは、キター!!(  ω  )って感じだった
水・炎・レーザー
なんか、KAT-TUNってすべてを司る神か!って改めて思ったしw
やっぱり一番記憶に新しくて、一番印象に残るのは5月1日の充電期間前ラストの公演
自分名義が頑張ってくれて、バクステ前2列で、バクステの近さに公演が始まる前から激しい動悸がw
開演前からのKAT-TUNコール
うるっとした
みんなの熱量を感じた
どの曲も全力でペンラ振って、声も出して、楽しかったなー
またすぐに行きたいー* ゜*( ´   ` )* ゜*

言っても無駄だけど、彼らに充電なんてもう不要じゃないか?と思える力強いライブだった

デビュー前からこの10周年の中で、KAT-TUNへのいろんな気持ちが育ってきて
せっかくだから、その想いもちょっと書き記しておこうかなーと思います
もちろん、これはあくまでも私の個人的見解である事はご了承くださいませ
いや、誰も見ないかもだけど念のためw


☆中丸雄一
とにかく普通w
そこが一番面白い!と思っている
素直で涙もろくて頑張り屋
そして、マイペースでへなちょこキャラっていうのかなww
でも、穏やかで芯があって、KAT-TUNをまとめられる人だと思っている
そして、心を許したメンバーやhyphenへの帝王感w
この人すごい!って思うのは、hyphenをお客さんって呼ぶだけあって
顧客のニーズをリサーチして、いかにそこに応えようかとしていること
映像やら機械やらを駆使して、毎回面白い楽しいコーナーを提供してくれて
ボイパコーナーは正直ね、正直
な、、長い、、かなー?って思ってる節はありますがw
そこに、映像をくみこんで飽きさせない工夫ってすごいよね 
ゆっちの心地よい毒舌も最高だし
お客側の立場にたったものづくりができるのがすごい!
何より、亀ちゃんのことを手玉にとってるあたりね、そこ一番のポイント!w


自分のボキャブラリーのなさにめまいがするけど(´・ω<`)☆


☆上田竜也

たっちゃんは、初めはあまりいい印象がなくて、ライブでもずーっとサングラスしてたりしてたこともあったし
それが、今はどうなのよってくらい
KAT-TUNのことが大事!!って気持ちが痛いくらい伝わってきて 
たっちゃんのストレートな言葉の表現に何度となく救われていることか
テレ屋でぶっきらぼうで不器用で
でもすごい熱い心をもってて、一旦かかわった人に対する優しさや思いの深さ
たっちゃんの、オラオラは最高!
火を放ったり、人殴ったりw
こわいこわいー!って叫びながらにやけて見てる自分ら最高!w
赤坂ミニマラソン優勝も最高だったし、そのコメントも最高だった! 
ほんと男気あふれてる最高にかっこよい
と思った!
ライブでも、hyphenが欲しい言葉、安心できる力強い言葉を必ずくれたのはたっちゃんだった


☆亀梨和也
 
この人がいなければ、KAT-TUNファンにはならなかった
見た目はもちろん!中身が好き( ´ ` ) 
真面目で努力家、KAT-TUNのことをなにより大事におもってて、それゆえに誤解されることも多くて
俳優としての演技力も、
歌唱力、ダンス力
人に魅せる力も
最高のqualityだとおもっている
かわいくて、かっこよくて、色気たっぷりで 
たまにとんちんかんに暴走して
いつでも、いろんなことに全力投球で
ライブでのアィディアや発想力とか脱帽だよね
一生懸命考えてる時に、くちびるをサワサワしてるかぁめが好きw
KAT-TUNでいるときの、わちゃわちゃ感や安心した無防備な感じがすごく好き
充電期間中も息をつける場所があるのかな?って、すこし心配だけど
亀梨和也にそんな心配はご無用だね
10ksラストでも、絶対に涙なんかみせず
凛とした表情に希望や、力強さを見せてくれた亀ちゃん
確固とした信念があって、亀梨和也についていけば必ず新しい景色が見られるって信じられる
尊敬してます


こんなステキな3人が揃ったKAT-TUN
もっともっと大きくなって欲しい
始まったばかりの充電期間で、自分の気持ちすら持て余してしまってるけど、
KAT-TUNが大好きだから一緒に闘って同じ時間を過ごさねばならないなと!思うわけです


と、ただひたすら思ったことを書きつづったがために、なんの脈絡もない文章になったけどw
充電期間だからこそ、こうして書いていくのもいいのかなーと思ったり
よーし!がんばるぞー* ゜*( ´   ` )* ゜*

10ks!!

何年ぶり??!かの更新
久しぶりすぎて、投稿の仕方すら忘れて焦るとゆーねw
でも、やっぱり節目の気持ちとかそういうの残しておきたいなーと改めて思って書くことにした!
 
ってなわけで
行ってきました!!KAT-TUNライブツアー!!
念願だった初の初の!
全ステ!!\(´ω` )/    \( ´)/     \( ´ω`)/  
めっちゃ嬉しい!!
平日ど真ん中もあったし迷ったけど、職場の先輩の行かなかったら後悔するよ?の声に後押しして頂いて参戦決意したけど、ホントに5公演全てに参加することができて良かった
んでもって、お友達のご協力を得て
クロックは3つゲット
名古屋・大阪・東京ラストの3つ
全部買いたくなる衝動をかろうじておさえ自分、、大人になったなw
いや、ファンになったときにはすでにしっかり大人でしたけどw


充電期間に入るということで、hyphenに足を突っ込み始めた頃からざっくり振り返ることにしよー
過去への旅に出航だー!!


いわゆる、永遠の新規ごく出なわたくし
ごくせんにて、亀ちゃんと出会う
竜と隼人がジャニーズなのはなんとなく見て分かってて、初めは隼人かわいーとか思ってたはずなのに、1話終わりにはすっかり竜の虜にw
でも、まだ竜と隼人とよぶ程度で、
亀梨だか赤西だか、、どっちがどっちだかわかりません程度
ごくせんが終わる頃には、すっかり亀梨和也ファンに
挿入歌である、絆
この年齢で、こんな素敵な歌詞がかけるなんて( ´    ω    ` )と感動もしてた

野ブタ。は、まだまだWSをはるとかとも無縁な生活w
亀ちゃんの傷ついたような表情の演技にどっぷり心奪われました
して、なんか途中までは、亀ちゃんって呼べなくてずっと、亀梨くんと呼んでいたのも懐かしい思い出

KAT-TUNという、グループを認識したのはいつだったのかなー
Mステなのかなー
ここらへんは、、そうとう曖昧w

ライブ的には、デビュー魂は札幌のみで、1公演は友達に声をかけてもらって
1公演は、おとんが一般で取ってくれての参戦
魂ぬかれた、あのときの衝撃w
なんせ、ライブというもの自体が人生で初めてだったからw
トロッコがちょうど目線の高さで、初ライブで初トロッコで、亀ちゃんと目が合うってなかなかの衝撃でしょ?
有る意味大事故だもん
一緒に入ったコと、キャーってなって抱き合って腰抜かした思い出w
ほんの一瞬だったけど、、すっごいキラキラしてて輝いてて、、あんなにハッキリ目があった!って思えたのあの一回かも・・・それはそれで悲しいよねw
いや、他でもあってるはず!!
ってことにしておこう

で、このあたりでFC加入!!
漫画魂の札幌公演が初めて自分でとったチケットだった
そして、、二回目にして東京遠征に出陣!!
その時に、相方と呼べる友達と初会い
ほんとにドキドキしたなー
東京ドームの前で記念写真とったんだけど、それがまた2人とも若くてw
懐かしくてたまに見ちゃう
そこからの学習意欲がハンパなかったw
次のライブツアーで、仙台まで足を延ばし、どんどんツアーが重なるごとに行き先も増えたって感じで
もちろん、、北海道からだし社会人だし、行ける日程にも限りはあったけど
WSとかも、いつのまにやらばっちり張るようになったし
昔の映像とかも探したしw

振り返る中で絶対に忘れないのは、北海道で6公演あったけど
アンコールがなかった、、あの公演
絶対に忘れない
って、その前の公演で仁くん←懐かしい呼び方してみたw
いなかったのにまーったく気づいてなかったけど
私は亀ちゃん側のトロッコだったこともあって、、まさか反対側に空のトロッコが走ってるとは気づきもせず
最後みんな並んでステージに立ったと思うけど、5人だったとは全く気づかなかったw
終わってから、友達から突然電話?がきて、いなかったんだって?と確認され・・えっ?いなかったの?と気づいて
で、、その後が問題の公演ね
アンコール自体まるっとないという
まじ、、ふざけるなー!!と憤った気がする
その公演が、アンコールのときだけが、亀ちゃんが唯一席の近くに来るチャンスがあったのに、アンコールがなかったからそのチャンスが奪われたってことで
何より、その公演1回しか行けなかった人たちもいて、そういう人たちのことはどう考えてるんだーって
次にきてくれたとき、赤西さんはいなかったけど、聖と亀ちゃんが札幌には借りがあるからって言ってくれてて
あー、覚えてくれてたんだーって胸が熱くなったなー

それまでも、アンコールのコールは必ずしてたけど、毎回アンコールはあるものだと思ってはいけないと骨身にしみていこうは、ますますコールをがんばるようになった(    д  )  



そして、赤西仁がKAT-TUNを去ったのがイツの日だか、もはや覚えてもないけど
亀ちゃんにとって、赤西仁がどういう存在だったのか、今はどう思ってるのか
それが私にとって重要で、私が赤西仁をどう思うかはそこに準じている
むろん、、ほんとのことは知る由もないし想像の範囲でしかないけど
あの頃は、じんかめの絡みは凄く好きだったしキャーキャー言ってた
じんかめ信者ではないけどw
でも、赤西さんを好きではなかった
赤西さんの人気に嫉妬してたからw
なぜなら、自分が亀担であったがゆえに、がんばってる亀ちゃんへの人気とつい比較してしまったというか
赤西さんもがんばってるのはがんばってるのだろうけど、KAT-TUNへの意識やテレビから感じるもの的なことでね
 
そして、5人になった
正直心配はあったけど、スッキリした
んー、、そんな気持ちになるまでには少し時間もかかったのかな
聖との絡みが最高に好き
聖自体が亀ちゃんのことを、好きになってくれてるってのが伝わってきたというかねw
こきかめが未だに好きだなーと思う
5人になっての、ワールドツアー
この5人で今度こそやってくんだ!!って思ったし、嬉しくて韓国公演のときはすごい泣いた
・・・ところが
聖の解雇が決まって、あんなにKAT-TUNが好きだと言ってくれてたのにって絶望ね
聖に救ってきてもらった、、言葉たくさんあったのにって思ったし
ソリオとかさ
スズキさまには感謝しかないよね

そして、4人に
もうないと思った
4人でやってくんだーっておもった
見られなかったけど、少プレがあって、、タメ旅があって
4人になって初めての番協、ライブモンスターに当選させて頂くことができて、
間近にKAT-TUN4人をみて、彼ら自身も相当緊張して出てきてくれてて

単独のカウコンが発表された日
その日は、大好きなヲ友といたんだけど
泣いたのも思い出すなー
もちろん、、うれしくて

10周年に向けて順風満帆だと信じて疑ってなかったし
クオコンの後も、アリーナツアーが始まるものだと思ってた
でも、突然なにもないよってKAT-TUNから念を押されるようになって、???って思ってたら
あの、ベストアーティストの日の発表

挨拶してた亀ちゃんは、マイクを握る手がめちゃくちゃ震えてて
ずっとききたくて楽しみにしてた、デドオアがちゃんと聴くことができなくて

心の整理がつかぬまま

淳之の脱退
充電期間の発表

淳之のばかー!!!
と思う
KAT-TUNがKAT-TUNとして活動できなくなると思わなかったのか?って
この3人なら乗り越えられるって勝手に決めたの?って思った
淳之の人生だし、いろんなこと考えて決めたともちろん思う
過去に二度とあったことを、自分が繰り返すこともわかってたと思う
淳之がいつから迷い始めたかなんて知らない
前例があったから、悪いんだと思うし
それらが重なってKAT-TUNは充電期間を決めた訳で

一番つらいのは、責めれないこと
責めるのはとても簡単にできるけど
数は少ないけど、淳之担の友達もいて
その友達たちのことを思うと切なくてなって
なんで、、みんながあやまるの?って思って

亀ちゃんがステージの上で言ってくれたけど
K 亀梨和也
A 赤西仁
T 田口淳之介
T 田中聖
U 上田竜也
N 中丸雄一

の6人がいたから、KAT-TUNがある
そこには、感謝していたい
ファンのみんなだっておなじで
一緒に支えてきたのに変わりない

亀ちゃんのいってた、ロクーンって言葉が好きだったのは昔の話で
今は3人のKAT-TUNが現在進行形

ただ、6も5も4も3もKAT-TUNだし、その全ての歴史があって今のKAT-TUN。ひっくるめて亀ちゃんが、たっちゃんが、ゆっちが、大事にしてるKAT-TUNだから大好きだ!

だからKAT-TUNには、いつもギラギラと灼熱の太陽のごとく輝いていてほしい(    ω   ) 
いつも誰も歩いたことない道を進んで、hyphenを導いて欲しいし、hyphenもKAT-TUNを支えていたい

KAT-TUNのこと考えてると、大人ってこと忘れて、ただただ変態人間だけどw

長文すぎる・・
一回区切って△

2014年スタート!!

人´Д`*)<あけましておめでとーございますっ♪

いやー、素晴らしい!素晴らしすぎる年末年始!!
2014年は、絶対素晴らしい1年になること間違い梨!!
大好きな亀ちゃん、KAT-TUN、hyphenのお友達と過ごせる1週間なんてなかなかないよね?濃すぎて、未だにふわふわしております( *´艸`)笑



初めてのこんな長い期間の遠征
キャリー重いのなんのってw帰りは想い出もたーっぷりつまってたもんね
ってなわけで、ひさびさに旅の振り返り日記でも書いてみよーと思います!
カウコン→勝詣→のどごしのたびー
(´∀`ノノ'`゜チ'`゜チ

まずは30日!
一目惚れしたホヌのキャリーをもって大阪に出発!
しかし大阪遠い!飛行機で2時間20分かけて到着
でーも、何より雪がないって素晴らしい!(´m`)
そして、いざ!京セラへ
グッズ購入とチケット受け渡し業務

グッズも素晴らしかったね((´∀`*))
KAT-TUNがhyphenのために頭悩ませてくれた愛情こもったグッズ、どれも嬉しい!もちろん全買い!!
そして、この後の勝詣で話題になるわけだけど
私も白Tシャツの方が好き(ノ∀\*)つられて黒がいーって手をあげたけど笑
確かに透けるのは困るから厚手にして頂くと助かるけど
今までのツアーTシャツも白の方が気に入ってる率高かったかも
今までで一番好きなのは、参戦してないけど海賊帆のTシャツ ただ、もう少しサイズちいさいともっとよいw
あとは、あれ、あれさ
あのあのハートのロゴのときのwででこない・・w

で、一旦ホテルに行ってからライブに出発!

びっくりした
最初、挨拶からはじまったライブ
彼らのKAT-TUNへの想い、hyphenへの想いがしかと感じられました
31だっけね、亀ちゃんが赤西・田中って名前出したのは
なんか、けじめをしっかりつける!うやむやにしない!hyphenとともにっていうね
そんな強い想いがぐってきて、嬉しかった
だからなのかな、今まであまり見たくなかった過去の映像も普通にみれるようになって、6人の映像は、なんか人数多いんだけどーwってツッコミ笑いまで、いれられるような感じになったとゆーかね
6人のKAT-TUNも
5人のKAT-TUNも
4人のKAT-TUNも
ひっくるめてKAT-TUNだから全部好き 
もちろん今のKAT-TUNが1番大好き!4人のKAT-TUNが最高!
彼らは過去を忘れろと言ってるわけでないし、過去があって今がある
今のKAT-TUNが最高なのは、過去から続いてるからこそ
それをこめた意味で
過去の曲がいっぱい聴けて、このうえない贅沢
PHOENIXからのFIREandICEの 流れは圧巻!!
まさにKAT-TUN!!
キャラが変わったとか言われてるけど、全然1ミリも変わったとか思わない
変わったとかじゃなく、彼らは進化してるだけだもん
後ほどみるシューイチでよりその想いが高まる
そりゃあもう、ずっとついてきます!ずっとhyphenです!
浮気?そんなのちゃんちゃらおかしくてへそで茶わかしちゃいますよ笑

そして、両日のライブともありがたいことに、アリーナで見ることができて、しあわせでした(*´∇`*)

余計な自分の感想いれちゃったから細かく
ライブの感想かくと果てしなくなるのではしょりまーすw

で、30日の夜は心斎橋にてお友達のみなさまとディナー
慌ただしくなって申し訳なかったけども、すっごい楽しかったなー
ここでの珍事件としては、OちゃんAちゃんが、炎に包まれて危うく燃えた?!かと慌てふためいたことでしょーかね
面白いイモけんぴエピソードも、イモけんぴ(実物)が登場して盛り上がったしね

そして31日!お昼前にチケ受け渡し業務につき京セラヘ
そして、マカロンげっとー
こういうのなんでかほしくなるよね
でも、ここのマカロンめーっちゃ!うまかった!
あと、31の特記事項はー、なんだろ?あっ、グリコの写真とった!笑
それと、タクシーに乗ってびっくり仰天した!
だってね、何車線一通なわけ?Σ('∀`)ってことですよ、軽く8車線位あったよね?分離帯が二つもあるのに同じ向き??!って田舎者は驚いた次第であります

さて、話もどして
31の夜はKAT-TUNと一緒に年越し
いやー、いいね
大好きなKAT-TUNの単独カウコン
いいね(*´ `*)   
だってさ、KAT-TUNの歌ばっかり
KAT-TUNだけなんだもん
京セラはジャンプできないのが残念だけどw単独最高!至福の時!
せっかくなので、ツアーTシャツも着て参戦できて、これもテンションあがったなー。リメイクできる時間あればなおよかったかも(´m`)よしっ!次はリメイク挑戦してみよー!

そして、あけました!2014年元旦です

大阪→横浜へ移動
本来は横浜駅でキャリーをロッカーに入れるはずが、できなくて、やむなくホテルに預けて
江ノ島へゴーイング!!
2014年元旦の目的は、しらす丼!!コレずーっと食べたかったんだー
おいしかったぁ、しらす丼(*´∀`)近くにないのがホント残念!また行くにはなかなかつらい距離だからなー
んでもって、少しロケ地めぐって、江島神社で初詣!!今年もいーっぱいKAT-TUNに会えますよーに☆ひいたおみくじは大吉!!だがしかし、内容がさホントに大吉?ってくらいよくなくて、あっという間に結びましたw
でも、大吉ってことで満足満足(●^口^●)

そして、
4泊もお世話になりましたホテルに帰宅w

2日!勝詣初日!
まずはグッズ購入に出発!頑張って並んだ甲斐がありました。んでもって、カウコンパンフの復元コーナーで写真をとる

そして、、、そして、
楔イベに出発!!
わたしね、全然健康で咳も一度もしてなかったんだけど、あまりの緊張で、出発の直前にめっちゃ咳がとまらなくなって、どれほど気持ちが高まってたんだろうといまおもう(´ω`;)
会場までは泊まってたホテルからも近かったから歩いて移動
Yちゃんと会うまで心臓やばくて、会えたときなんかホッとしたw
会場では、赤い紙袋にKAT-TUNの文字とThank youの文字、獅子舞と、羽子板の羽根の絵柄つきのキャンディーをお土産に渡してもらえて、その紙袋に席番が!ぱっと見はわからなくて、めくるタイプだったんだけど、ホントにホントに嬉しいことに33番で、2列目の真ん中のブロックで、さらに動揺・・
カウコンの映像も、KAT-TUNが登場してのトーク、インタビューたいむもあっという間
そして、最後のプレゼントとゆーことで、司会者の方からKAT-TUNがハイタッチのプレゼントをしてくれるとの言葉

泣いた(´;Д;`)
あのバクステツアーで亀ちゃんだけいなくて、大勢の人前もはばからず、たくさん泣いた思い出がとうとう消えると思ったら・・
うっこりうっこり(´ω`;)w
 
でも、嬉しくて流す涙っていいよね(*ノ∀ノ)
亀ちゃんに「大好きです」って言えた。
「ありがとう。」って言ってもらえたことは宝物 
ハイタッチした手が、サラッサラでさらに感動した。


だから、今までしつこくバクステのこと聞かされてたお友達のみなさま、本当に今まで嫌な顔1つ見せず受け入れて聞いてくれてありがとう。今回も一緒になって喜んでくれてありがとう。
今度は、みんなと一緒にしあわせ味わいたい!
また、しあわせの打ち出の小槌ふります!w

と、センチメンタルに突然書きつづりまして、失礼いたしました。

さて!2日から4日の勝詣!いやー、これはもうはちゃめちゃすぎて盛りだくさんで、言うことなし!
かわいかった!わちゃわちゃKAT-TUN最高!
KAT-TUNガッといって
hyphenグッといって
すんごい近づいたイベントだった(*´∀`)
個人的には、お雑煮、フランクフルト、フォンダンショコラの新春勝詣のロゴ入りの食べ物をゲットできたことが大満足( *^皿^)

それから、衣装や私物とかもすごーい見応えあったねー
何が嬉しいって、あの!迷彩のジャンパーが生で拝めたこと!あの迷彩の着てた亀ちゃんかわいかったもん 

借り物競争もおもしろかったなー
亀ちゃんがひょこひょこ走る姿がかわいくてかわいくて、酸欠w
袴まちがって足通しちゃったのも、すねちゃったのも、エロ亀梨さんもぜーんぶ

5公演中、3回だっけかな
半分以上、かめちゃんのチームになれたのも満足だし、敵チームになっちゃって、悪態つかれたのもかわいかったー
何でも基本かわいいって恐ろしい(;OдO)w
そして、かめちゃん4回青チームだったよね
青づいてるのかな
全く関係ないんだけど、私の保護カラー?守護カラー?が青なんだけど、青はあんまり好きになれなかったのが、バンドワゴンの青ちゃんきっかけで大好きな色になるんだから、それまた恐ろしいw

始まる前の楽屋からの生放送コーナーもよかったし、もーぜんぶいいね
いいとしか言ってないw

んで、番外編としまして
初めて食べたスフレドリアがめちゃおいしかったことと
ホテルで鍵をもたずに外に出て、慌てふためいたことも、しるしておきましょーかね
 
そして、5日
ラストはのどごし!東京ドーム
これ、想像以上に楽しかった!面白いよね、あーいう企画!まさにドリームだなーって思ったし
ゲッツー達成したときは鳥肌もんだったもん
糸井をひさびさに拝めたのも嬉しかったし、カッキーンって快音響かせてたなー
むろん、亀ちゃんのピッチャー姿最高!ふわっふわの頭かわいかった
清原さんに勝ってのガッツポーズもやばいね(ノ∀\*)
CM撮影も、なんか一緒に参加してるって事実が嬉しくってたまらなくて感動した! 
亀ちゃんの「夢が叶った!」って言葉の次にかんぱーいっ!
・・嬉しかったなー(*´∀`)

とはいえ、感傷に浸る間もなくかめちゃんバージョン終了後空港に走る!
そして、満足満足大満足の旅は終了するはずだったのですが、、
いやー、神さまやってくれるよね
人生山あり谷あり、ちゃーんとプラスマイナスしてくれましたよねw
帰りの高速道路で、車に異変が!突然のガゴガタゴコー
とゆー、わけのわからない音、、そして焦げ臭いよーなガソリンのよーな匂いが発生!
結局、ジャフさまにお願いして待ってる間、寒い北海道の夜中の高速に50分
これ、1人だったらほんと心細くてムリだったけど、巻き込んじゃったのにOちゃんがすごい明るく笑顔でいてくれて、私が1人じゃなくてよかったとまで言ってくれて、あー、わたしはほんとに人に恵まれてるんだなーって思った
お金もでてったし寒かったけどw
あと、ジャフさまの車で修理待機中に、なんとパスドラのCMが2回も流れて、かめちゃんに癒してもらっちゃった
 
ってなわけで、最後までドタバタ珍道中のしあわせな笑顔いっぱいのたびになりました!
大好きなOちゃんとEちゃんと行けて、より楽しさ倍増!
ワガママでとんちんかんな私と旅してくれてありがとー!
また絶対旅したいです!

それと、ツイやmixiで知り合ったお友達にたーくさんあえて、ステキなお土産もらったり
同じ時間を共有できたことも幸せ(つ∀`).+°o*。.'

次にKAT-TUNに会えるまで、パワーいっぱい頂いたからがんばらなきゃねp(´∇`)q ファイトォ~♪
廃人になるかと思ったのにちゃんと元気w
でも今のグダグダでは、わたしはKAT-TUNの亀担ですって言うには、あまりに恥ずかしいから、堂々と言っても恥ずかしくないように、誇れるようになりたいなーと思ってます
グダグダで年末年始すごしましたがねw
亀ちゃんたちは常に走ってるんだもん
だから、仕事もプライベートもしっかり充実させる
全力投球!前進あるのみっ

ってことで、時間たっちゃったけど年始の所信表明とさせていただきます!
勝運信念!
楽天市場
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ