2006年12月31日

2007年 新春リリース続々!

育児休暇に入ってしまい、来年はすっかり寂しくなるかと思いきや、そんなことはありません。新春早々、他アーティストのアルバムやトリビュート盤など、楽しみなコステロ参加作品が続々とリリースされます!

★ビリー・ストレイホーンのドキュメンタリー
http://www.elviscostellofans.com/phpBB2/viewtopic.php?t=3514
ジャズ・ミュージシャンのビリー・ストレイホーンの生涯を描いたドキュメンタリーフィルム「Billy Strayhorn: Lush Life」が製作され、そのサウンドトラックがBlue Noteより来年1月23日にリリースされます。ストレイホーンの晩年の作品「Blood Count」にコステロが詞をつけた「My Flame Burns Blue」が収録されるとのこと。ドキュメンタリー自体にもちらっと登場しているという噂もあるのですが、よくわからず。

★チャーリー・ルーヴィンの新譜
http://billboard.com/bbcom/news/article_display.jsp?vnu_content_id=1003381874
元Louvin Brothersのチャーリー・ルーヴィンの10年以上ぶりとなるニューアルバム「Charlie Louvin」で、「When I Stop Dreaming」にMac McCaughan、Pete Cummingsと共にゲスト参加しているようです。アメリカでの発売は来年2月とのこと。

★ルシンダ・ウィリアムスの新譜
http://hitomis.seesaa.net/article/29516948.html
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2502684
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/12/09/AR2006120900118.html
来年2月に発売のルシンダ・ウィリアムズのニューアルバム「West」に、コステロがゲスト参加。HMVのサイトにはもう全曲目が出ていますが、コステロ参加の詳細はわからず...。他にルー・リード、ビル・フリゼールなどの名前も挙がっています。

★ジョニ・ミッチェルのトリビュート盤
http://www.billboard.com/bbcom/news/article_display.jsp?vnu_content_id=1003524519
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/elvis_costello/news.html
プリンスやビョーク、エミルー・ハリスなど豪華メンバー参加のトリビュート盤「A Tribute to Joni Mitchell」が来年春(Billboardでは1月となっています)にリリースされる模様。コステロは「Edith and the Kingpin」をカバーしています。よく知らなかったのですが、ずいぶん長くお蔵入りになっていた企画らしく、コステロの音源は90年代後半に録音されたものだとか。2001年にチャールズ・ミンガス・オーケストラと一緒にこの曲をやったことがあるそうで、音源をお持ちの方もいるかもしれませんね。


ayako445 at 13:05│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 News/Information 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字