西口綾子のうた日記

ダンサー&歌手&ダンスプロジェクト「kitten」演出家・西口綾子のブログです♪

早春の夜長

自分のなかに染み着いているメロディがある。それは自分の生きている軌跡でもあり、ある意味自分自身をさす。放たれた音たちは、知らぬ間に身体の内部に浸透し、いつしかまた新たに生まれ変わって、放たれるのを待ち望んでいるのかもしれない。外部の刺激を一身に受けて、育つ赤ん坊のように。すべてはそこから始まっているのだとつくづく思うのと同時に、人間はいつまでも生まれたての赤ん坊なのだろう。寒さが戻った早春の夜に。

春のつぶやき

今日は、昨日とうってかわって暖かい日だった。天気もいいし、もうすぐ春が来るんだなあとつくづく思う。道を歩いてると女の子の服が、モノトーンから春らしい明るい色になってきているのを感じた。私ときたら年がら年中黒一色。夏は日光を遮断するとぼやきながら黒一筋。冬もあったかいから黒タートル。でもあるんですよ、押入の中、ひっそりきれいな色たちが。眠ったままずっといる春色たちが。押入でずっと悪口言ってるなあ。

初日記

雨。曇り空かと思って外に出たら雨だった。初日記の日としては、いい日だ。雨の日って、部屋のなかにずっと丸まっていたくなる。狭い部屋のなかで、時折外を覗き見ながら、雨の音を聞いていたい。雨ってなんでこう落ち着くのだろう。そして眠くなる。ふと思ったのだけど、やっぱり赤ちゃんの時から、ずっと羊水に包まれながら、お母さんのお腹のなかにいたからかな。だからおうちにいたくなるのかな。雨。今日は優しい雨だ。
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ