彩子のブルックリン徒然記

New York在住のジャズピアニスト、白崎彩子です。 マイペースに送る日常の事、音楽の事、ライブのお知らせなどを綴っています。 記事、写真のコピー・転載は固くお断りいたします。

May 12 - Sakura Duo at Long Beach Public Library (NY)

長〜い冬がようやく終わり、4月下旬の今週、ようやっと春らしい天気になってきました。
低温続きでしたが桜の見頃になり、街に彩りを添えてくれます。

気持ち良い春の気候がしばらく続けばよいのですが、ニューヨークは束の間の春の後、急に強い日射しになり夏突入です!

夏といえば海!海といえばロングビーチ!(笑) カリフォルニアではありません。ロングアイランドのロングビーチの公立図書館で私と植田典子さん(b)のデュオユニット、Sakura Duo のコンサートを行います。
テーマは2月に私のソロで行ったDuke Ellington /  Billy Strayhornの特集。ベースも加わってアンサンブルに音楽に躍動感と深みが出てくることでしょう。 

図書館はロングアイランド鉄道のLong Beach駅より徒歩数分、またロングビーチのボードウォークは徒歩10分以内、と全て徒歩圏内で楽しめます。週末ですし、お天気がよければビーチとジャズ両方楽しめて小旅行にはうってつけですよ!Penn Stationから約1時間鉄道に乗ります。良いお天気だといいなぁ。私たちも演奏後はビーチでしばしリラックスしたいと思っています。


(googleから画像拝借)
LongBeachNY_1
 
 
Saturday, May 12, 2PM
Sakura Duo - Tribute to Ellington/Stayhorn
Ayako Shirasaki (p) & Noriko Ueda (b)
free admission

Long Beach Public Library

https://longbeachlibrary.org
111 W Park Ave,
Long Beach, NY 11561

 sound of love-page-001
The Nash 5

Arizona 演奏旅行報告記

ルイス・ナッシュ氏にお招き頂き彼の故郷、アリゾナ州フェニックスでコンサートをして参りました。

🌸The Japan-Jazz Connection🌸

Lewis Nash (drums)
Ayako Shirasaki (piano)
Noriko Ueda (bass)
Mayu Saeki (flute)

March 24
Haru in the Garden
http://www.japanesefriendshipgarden.org/haru

暖かで湿度が低く最高のお天気でした!
ニューヨークからベースの典子さん、フルートの麻由さんと修学旅行気分で移動✈️

Haru in the garden 1


第一日目は野外のイベント、「Haru in the Garden」というジャパン春フェスティバルでの演奏。
開場は夜6時半より、日が暮れて真っ暗な中、風情のあるライティングに照らされて庭園が美しかったです。太鼓のグループや茶道、ラーメンにビール、と日本にいるような気分に浸れます。


Haru in the garden 3


私たちジャズグループも、ジャズスタンダードや春にちなんだジャズセレクションの他、日本の曲より、「さくら」「蘇州夜曲」「春よ来い(ユーミン)」を演奏し、大勢のお客様に喜んで頂けたようです。

Haru in the garden 2
(近くにいたハーフの8歳位の男の子がこのショットを撮ってくれました〜)


March 25
The Nash 

翌日は地元のスター、ルイス・ナッシュ氏のラストネームを取ったジャズクラブ「The Nash」にて。
ジャズクラブにしては広々とした店内が満席御礼!ルイス氏の人柄と音楽を尊敬、信頼するファンの方や、日本とのコネクションに興味を持って下さったお客さんが大勢駆けつけて下さいました。


The Nash 8

The Nash 4


デビューCDをリリースしたばかりのフルートの佐伯麻由さんもオリジナル曲や日本曲アレンジでお客様を魅了していました♪

IMG_0145


The Nash 6


The Nash 3


おまけのツーショット。典子さんの表情が最高!

The Nash 5


ルイスさんのドラミングは切れがあって、パワフルで、且つ愛情、歌心たっぷりで躍動感に溢れています。一緒に演奏していてとにかく楽しい&嬉しい!
私と典子さんは日頃デュオでの演奏でずっと鍛えてきているので(笑)、今回は2人の持ち合わせているものでルイス列車に飛び乗った、ような感じで気持ちよく自然に演奏できました。


IMG_4235


楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね。ニューヨークに戻り気持ちも新たに、皆が幸せになれるワクワクした音楽を演奏していきたいな、と思いました!



白崎彩子
www.ayakoshirasaki.com

 

Japanese Spring Festival in Arizona with Lewis Nash

親日家でもある名ドラマーのルイス・ナッシュ氏が日本の聴衆やミュージシャンなどに感謝の気持ちを込めてプロデュースされたコンサートに出演させて頂くことになりました!
初めてルイス氏の故郷、アリゾナ州フェニックスに参ります。

ルイス氏は2003年の私のデビューアルバム”EXISTENCE"で共演させて頂いて以来、ニューヨークのジャズクラブで何度かご一緒する機会があったりと、交流を深めさせて頂いてきました。

彼の音楽と優しいお人柄で多くの人を魅了されてきました。

いつも演奏させて頂くエアジンやジャズスタンダードの他、日本の歌曲などのジャズアレンジもお届けします。春のフェスティバルなので春にちなんだ曲も是非取り入れたいです。


★ Sat. March 24, 6-9:30pm
Haru in the Garden
http://www.japanesefriendshipgarden.org/haru

★ Sun. March 25, 3-5pm
The Nash 


Lewis Nash (drums)
Ayako Shirasaki (piano)
Noriko Ueda (bass)
Mayu Saeki (flute)


私たち女性3人はニューヨーク在住のミュージシャンです。
このように、ルイス氏に音楽を評価して頂き、招聘して頂くのは心より喜ばしいことです。


kitano June 2016




お近くにお住まいの方、是非応援にいらして下さい。
お会いできれば嬉しいです。


白崎彩子
www.ayakoshirasaki.com 

 

Feb. 10 - Ellington & Strayhorn トリビュートピアノソロコンサート

寒中お見舞い申し上げます。
東京近辺も寒波が押し寄せて大雪や気温の低い日々が続いて大変そうですね。
お足下気をつけて、そしてお風邪をひかれませんように温かくしてお過ごし下さい。

さて、私にとってとても楽しみなコンサートがあります。
デューク・エリントンとビリー・ストレイホーンの曲だけを集めたプログラムでピアノソロを演奏致します。

以前ストレイホーン特集のコンサートをして、彼の素晴らしい音楽に触れる事ができてとてもよい機会でした。

名曲、隠れた美曲、など曲が多すぎてどれを演奏しようかしら?といろいろ考案中です♫

こちらはストレイホーンの隠れた名曲 "A flower is a lovesome thing" です。




Saturday Feb. 10 at Queens Library at Forest Hills
2:30pm, Free admission  

Ayako Shirasaki piano solo
A tribute to Ellington & Strayhorn
 


Queens Library at Forest Hills
Public Library
108-19 71st Ave
Forest Hills, NY 

Forest Hills - 71 Ave station on E,F, M, R train then only 5 min. walk! 


Forrest Hills Library flyer-1
 

Happy New Year 2018! & Kitano live 報告記

新年明けましておめでとうございます。

2018年が皆さまにとって笑顔溢れる良い一年となりますようにお祈り申し上げます㊗️



flower kumi






🎍

ニューヨークは極寒の中、新年を迎えました。
一年経つのがどんどん早く感じる昨今ですが、新たな年も一日一日を大切に、家族や周りの大切な人達と笑顔溢れる毎日を送りたいです。

忘れやすい、意思の弱い私は「新年の抱負」はたてません。笑
新年に限らず「思い立ったが吉日」、自分の意思が定まった時に行動を起こします。忘れやすい、飽きやすい私にとって大事なことは継続させること。「継続は力なり」これを信念に持って日々過ごしていきたいです。

一つ続けてきていることは「体力作り」。積極的にジムに通い、基礎代謝↗︎や体力作りに心がけています。
もともと体を動かす事が嫌いなインドア派の私ですが、ピアノを弾く事にも日頃の生活にもある程度の運動は大切と感じます。お陰さまで現在は体も(多少)軽くなり、風邪もひきにくくなったかな、と思います。
そして、マイナス10度の中を歩いてもある程度耐えられるようになってきました。笑

もう一つは自分の作品=作曲をこつこつと増やしていくこと。
もともと曲作りは得意ではありません。また変に完璧主義なところがあり、それが曲公開に至って邪魔をすることがあります。15年ほど前に書いた一度も日の目に当らない曲がありましたが、先日のKitanoライブで初演をしたら、とても好評でした。また私にとっても演奏できる歓びを感じました。

あとは音楽でもその他の事でも細かく書いていけば「信念の抱負」になってしまうので、ここでは書かないでおきます。笑 いつも自分い言い聞かせる、ということにして。


そのKitanoライブが先週ありました。

December 27, 2018 - Jazz at Kitano

Ayako Shirasaki trio

Ayako Shirasaki (piano)
Noriko Ueda (bass)
Paul Wells (drums)

 27 2017


暮れの忙しい時期でしたが、多くの方にご来場頂き、感謝でいっぱいです。
ありすぎるほどの曲リストを削りながら、あれやろう、これやろう、と準備していく期間は楽しいですね。
目標があると日頃の練習もグッと楽しくなります♪

 27 2017-2

ドラマーにはピアノトリオでは始めて起用させて頂いたPaul Wells氏、素晴らしかったです。
読譜力、アンサンブル力、テクニック、と兼ね備えていて一つ一つの曲がとても上品に、またエキサイティングに仕上がっていくのを感じました。また是非このメンバーで演奏したいです。

典子さんは私にとってとても頼りになるお姉さんのような(本当は妹の年齢ですが笑)また男女という性別を越えた部分で音楽を創りだすことのできる実力派のベーシストです。

恒例のキタノホテル、パウダールームでもツーショット
 27 2017-4


ピアノトリオの演奏機会を増やしたい! あ、これ今年の抱負に入れちゃいます(笑)

またキタノのピアノも部分的に中身をアップグレードしたり調整したようで、抜群のコンディションでした。
生音でよく鳴っていました。ピアニストにとってはよいピアノでよい共演者とよいリスナーに囲まれて演奏できる、これ以上のことはありませんね。

ジャズを演奏できること、ピアノを演奏できることは私にとって心を豊かにしてくれます。心をハッピーにしてくれます。この気持ちを共有している皆さんに少しでも伝えたい、といつも思っています。


 27 2017-3

本年もこの拙いブログと私の音楽をどうぞ宜しくお願い致します✨



白崎彩子


 

Ayako Trio - Jazz at Kitano on Dec. 27

早いもので2017年もカウントダウンですね。
クリスマス直後に今年最後のピアノトリオライブを行います。
ジャズアットキタノは3月以来の出演です。
ホリデーシーズンにNYに滞在される方、是非、心温まるハッピーでエキサイティングな時間を一緒に過ごしませんか?

ご予約(特にファーストセット)はお早めにどうぞ。。


★Wednesday, December 27★
8m & 10pm (2 shows)

Jazz at Kitano New York
Ayako Shirasaki trio
 
Ayako Shirasaki - piano
Noriko Ueda - bass
Paul Wells - drums
 
$17 music cover & $20 minimum food/drink per show
 
Jazz at Kitano (Kitano Hotel)
66 Park Avenue, NYC (at 38th street)
Reservation: 212-885-7119 (strongly recommended) 

2-page-001

 

ルツェルン音楽祭2017 - 回想記

アメリカの感謝祭のある週に行われたスイス、ルツェルン音楽祭に出演して参りました。
3回目になる今回は、今までにも増して実り多く、また特別な日々となりました。

Lucerne 2017-14


ルツェルンはチューリッヒから列車で約1時間の所にある、ルツェルン湖に面した小都市です。
とにかく山と湖に囲まれたその美しい街はどこをとってもフォトジェニック。

lucerne 2017-3

lucerne 2017-2

この季節に出回る甘栗屋さん
lucerne 2017-4


Lucerne 2017-19


今回はバルコニーからルツェルン湖と山々の絶景が一望できるお部屋に宿泊させて頂いたので、気分もますます向上↗️ その上、この時期は寒く、雨、雪がちらつき曇り空の多いルチェルン市内が今年は晴天に恵まれ暖かくて、毎日本当に美しかったです。

lucerne 2017-6


ホテルは高台に面しています。ホテルの入り口まではケーブルカーで上るのです!
lucerne 2017-5

さて、コンサートですが、初日はジャズピアニスト8名が大ホールに集まって、800人位の聴衆の前で一人持ち時間7、8分で数曲演奏します。そして、最後は2台ピアノでジャムセッション。

前回もひときわ目立っていた赤スタインウェイ(通称:フェラーリスタインウェイ)も健在。

Lucerne 2017-10


リハーサル中の私
lucerne 2017-9

赤ピアノと黒ピアノ、2台から選べるのですが、私は1曲ずつ赤、黒、と演奏しました。


赤ピアノーLotus Blossum (Billy Staryhorn)
Lucerne 2017-17


黒ピアノーWoody n  You (Dizzy Gillespie)
lucerne 2017-7


新進若手ピアニストのAddison Freiと2台でコンファメーション
lucerne 2017-8

最後は8名、16手ジャムセッション!片手だけかろうじて参加しました。笑
Lucerne 2017-12

Lucerne 2017-13


Facebookアカウントをお持ちの方はオープニングナイトのプロモビデオが見れますよ。
私は最初の12秒間に出ております。
オープニングナイトプロモーションビデオ(Facebook)


出演ピアニスト達と、イタリア人2名、スペイン人と日本人☺️
Lucerne 2017-16


派手な初日のコンサートが終わると残りの5日間は、10カ所位あるホテルのバーやレストランで、ピアニスト達が持ち回りで毎晩ソロピアノを演奏します。

ピアニストは、ブギウギ系、スイングジャズ系、モダン系と通常通りのセレクション。
ですので、好きなタイプのピアニストを追っかけてもよし、いろいろなジャンルを聴くもよし、ミュージックチャージは無料で、飲食代のみ。素晴らしい企画ですね。
私は前回や前々回に会ったファンの方達がまた会いに来て下さったりで、毎回素敵な再会があり、心が温まる日々でした。

前回を覚えているご婦人が「前はシャイだったのに、今回は堂々としているわね」など、褒めて下さったり。リクエストを受けたり、曲の説明をしたり、曲間にお客さんに語りかけたことが評判がよかったようです。
せっかく遥々スイスまで来ていて、レストランのBGMソロ演奏で終わったら悲しすぎますしね。。

現に、フェスティバルの一環とは知らず、ワイワイと話すためにやってくるお客さん達も時にはいらっしゃいました。それは彼らのせいではないのですが、周りの人が一生懸命聴こうとしている、という空気を読んで欲しかった部分もありました。
毎晩最終的には皆、音に集中して、その場を皆で楽しむ、という流れに持っていけたので結果満足です。

大ホールKKLのエントランスロビーにて
Lucerne 2017-20

この演奏を聴いて下さった方に翌日宿泊先のホテルで遭遇し、「君の音は僕の心の琴線を射止めたよ」「君は全てのお客さんを"聴く”体制に持っていった、素晴らしかったよ!」「あのピアニッシモの音色もジャジーなグルーヴも全部良かった!」と興奮冷めやらぬ表情で言って下さったのはとっても嬉しかったです。
この、ホールエントランスでの演奏は過半数の聴衆がその後大ホールで行われたクラッシックピアノコンサートのお客様なので、ジャズは音が大きいだけじゃない、というところをアピールしたかったので、バラードのBody & Soulではこれ以上無いほどのピアニッシモで弾ききりました。
それがちゃんと伝わっていたのが嬉しいです。


最終日、Hotel Nationalにて、その日のコンサートが早く終わり、聴きに来てくれたAlessandroと連弾♫
 lucerne 2017-15


今回が前回以上に素晴らしい滞在となったのは、私のスイス人のピアノ生徒さんが私の滞在中とてもよくケアして下さった事も大きく関係しています。
前回の出演時にお会いして、それ以来3年以上毎週スカイプでのピアノレッスンが続き、今回4年振りに実際に生徒さんに会えました。
現地の方が案内、街の説明をして下さると滞在も更に楽しくなります。

lucerne 2017-1


1週間の滞在はあっという間でしたが、毎日幸せに包まれていました。
ルツェルン音楽祭、また必ず戻ってきます♫


Lucerne 2017-18


白崎彩子

スイス・ルチェルン音楽祭出演

皆さま、ご無沙汰しております。

夏から秋にかけて、暖かな日々が続いていたニューヨークですが、今週から少し気温が低くなるようです。秋になった感覚を忘れてしまいそうですが、それでも日々は過ぎ去り、先日はハロウィーンがあり、もうすぐ感謝祭もやってきます。あっという間に一年ですね。。

その感謝祭の週は私は4年ぶり、3回目の出演となるスイス・ルチェルン音楽祭に出演いたします。
クラッシックのピアノ音楽祭があるこの時期に、ジャズピアニストが各国から集まり、毎晩ホテルのバーなどで日替わりで演奏します。

初出演した2011年は、ポリーニ氏に直々「Sophisticated Lady」のリクエストを受け、感無量だった、という出来事は私を知るファンや友人の中では有名な話です。笑
 

2011年音楽祭出演のブログはこちら
http://blog.livedoor.jp/ayakoshi/archives/51783299.html


2013年音楽祭出演のブログはこちら
http://blog.livedoor.jp/ayakoshi/archives/51916596.html


ーーーーーーーーーーー

Lucerne Festival at the piano 2017

November 21 - Off the stage piano concert
8 jazz pianists from all over the world


November 22 - 26 - various hotel and restaurants in Lucern
 
Ayako Shirasaki - piano
https://www.lucernefestival.ch/en/program/directory-of-artists/ayako_shirasaki/2701
 
Nov. 21 - Piano off-stage opening night at KKL Luzern (19:30) 
Nov. 22 - Schuweizerhof Hotel (18:30-21:15)
Nov. 23 - Des Alpes (19:45 - 23:00)
Nov. 24 - The Hotel (18:15 - 23:15)
Nov. 25 - The KKL Foyer (at 17:30) 
Nov. 26 - Grand Hotel National (17:00-20:00)


Ayako red piano at Luzern


音を通しての素敵な出会い、再会を楽しみにしています✨

白崎彩子


 

NHK FMセッション放送終了〜プログラムについて

7月10日に渋谷NHKのふれあいホールで公開録音された1時間の演奏は9/10と9/15の2度に渡ってFMで日本全国放送されました。ご視聴下さった皆さま、有り難うございました!


NHk FM 2017


アメリカにいる私は残念ながらオンエアは聴けませんでしたが、個人記録用の録音をオンタイムで聴きながら臨場感を味わっていました。☺️

ファンや友人から、続々と感想を頂きました。
当日会場に聴きに来てくれた友人は当日の音響と放送で流れた音質の違いもしっかり報告してくれました。ありがたいです。

頂いた感想を少しシェアさせて頂きます。


---彩子さんのピアノは力強く時に優しくリリカルにスイングして真っすぐに耳に届きました。

---前回の「session2013」と全く異なる演奏に驚き、そしてうなってしまいました。前回の「session」は、軽妙で明るく華麗な演奏が多かったですが、今回は深みのある陰影と哀愁を感じる演奏が多いと感じました。
 
---今朝の素晴らしい空気を有難う。
「 Colors」の曲にのめり込み、4月の個展のテーマに通じる空気感が固まりました。


皆さん、時間を割いて聴いて頂き、ご感想まで下さり有り難うございました!


プログラムについて、簡単に説明してみたいと思います


 
- 白崎彩子トリオ -
白崎彩子 (piano),  中村健吾(bass), ジーン・ジャクソン(drums)
〜NHKふれあいホールで収録〜 (2017年7月10日)

「C Jam Blues」 (1分35秒)
これはこの番組のテーマ曲、2分以内に収めるということで、凝ったことはしていませんが、ミディアムシャッフルビートで、ベースとドラムの「fill in」を所々に効かせ、3人のアンサンブルのはじまりはじまり〜、的にしてみました。

「Lennie’s Pennies」 (6分31秒)
デビューアルバム「Existence」に収録したレニー・トリスターノ曲。しばらく弾いていませんでしたが、今年は出番が多いかな。スリリングな曲です。

「Not Yet」 (7分47秒)
こちらも「Existence」の中より、彩子オリジナル曲。2000年に書いた懐かしのオリジナルです。ラテン7拍子のAセクション、スイング3拍子のBセクションでめまぐるしく展開していきます。

「Colors」 (8分21秒)
彩子最新オリジナル曲。今回里帰りライブでも取り上げましたが、大変好評でした。
自分の曲ってお披露目するとき、こっぱずかしさを伴ってしまうのですが、弾いていくうちに「曲」が独り立ちしていってくれるので、あとは曲に身を任せて弾いていくだけです。

色とりどりの紅葉が美しい昨年の秋、ピアノの色彩の変化の美しさと掛け合わせて書いた曲です。特にジャズでは単純なCコード(ドミソ)でも上に重ねる音で色彩が何色にも変化できます。それを表現できる数少ない楽器の一つがピアノです。質の良いグランドピアノを質の良い空間で弾けば、倍音を伴ってハーモニーがより美しく響きます。ピアノをやっていてよかったなぁ、と思う瞬間です。
あとタイトルは私の名前「彩子」の「いろどり」とも文字っています☺️

上記のご感想にもありますように、アーティストの方からも気に入って頂けて嬉しいです。

「Sugar Ray」 (7分44秒)
フィニアス・ニューボーン Jr.の粋のよい曲。
健吾さんとのデュオコンサートでも毎回取り上げる曲です。
テーマやセカンドリフがトリオでばっちり決まると、かっこよく、気持ちいい!

「Just One Of Those Things」 (9分49秒)
放送では濱中さんの解説にもありましたように、バド・パウエルのソロ演奏に感銘を受けて、何度も聴いて、真似できるように練習した時期がありました。
コール・ポーター独特のとてもドラマチックなメロディーやハーモニーの展開も好きです。
アップテンポで9分49分は長過ぎた。。笑
曲構成、今回の反省を今後に活かします。。

「Quiet Now」 (4分57秒)
ベースの健吾さんを弓弾きをフィーチャーして演奏しました。
この切ないメロディー、心を掴んで離さない。。好きだなぁ。

「Brooklyn Boogaloo」 (5分57秒)
マンハッタン音楽院時代の音友、ビブラフォンのティム・コリンズのオリジナル曲で、私のトリオアルバム「Musically Yours」に収録してあります。この曲のファンの方がたくさんいらっしゃいます。
ジャズの会場が一瞬「クラブ」に変われる? ジャズを弾く私にとっては新しい息吹を吹き込んでくれる曲です。


NHK FM session 2017-2


ーーーーー

アンコールではシューマンの「トロイメライ」を演奏しました。こちらはアンコール特集の放送日に流して下さると思いますので、どうぞお楽しみに。

FM「セッション」は初出演が「セッション '83」なんと、34年前で、中学生の頃です。34年。。数字がずっしり重い〜。10歳の頃、ジャズの世界に(無理矢理、笑)誘導、指導してくれた父に感謝です。

あの日のこと、もちろん今でも鮮明に覚えています。かの有名な「505スタジオ」、演奏前の社員食堂、故・八城一夫さんバンドのゲスト出演だったので、ベテランのジャズマン達と共にした控え室、など。。
その時の演奏を聴いていて、未だにライブにお越し下さる方たちもいらっしゃいます。嬉しい限りです。

その後、数回のピアノトリオ出演の機会を頂いて今回に至っております。

ニューヨークに居を移して今年10月で満20年、日本で演奏する時もなかなか地方で演奏する機会が作れないため、今回のように全国放送で私の「今の音」を聴いて頂くことができたのは本当に有り難いことです。

これからも「自分の音」を追求し続けていきたいです。
皆さま、有り難うございました✨


白崎彩子


 

ライブ充実月間 in August

9月〜6月はめまぐるしい日々に追われる私たち家族ですが、7月は日本里帰り、そして8月は子ども達はまだ夏休み、と只今イレギュラーな生活を送っています。
現在子ども達が2週間の泊まりキャンプに参加中のため、家の中は静寂そのもの。
夏休みでピアノの生徒さんもまだ少ない中、私の日常は自由気まま、ゆったり時間が過ぎていきます。
なんて、贅沢な毎日でしょう〜。

もちろんこんな毎日を送っていれば破産してしまうので、期間限定の貴重な時間に感謝しています✨

普段はライブの仕事も限定し、決して数多く取らない(取れない)のですが、子ども達の居ない隙に、私にとってはたくさんのライブをこなし、子供が生まれる前の自分に戻ったような、好き勝手な音楽生活をし幸せを感じています。

やっぱり、いろいろなメンバーとお客さんの前で演奏するライブ、っていいなっ。

それでは8月のライブの様子を写真で紹介しますね。


♫ ヴィレッジにあるピザで有名なイタリアンレストラン、 Arturo'sにてシットイン(飛び入り)
ボーカルはここで30年以上ウェイターをやられているジミーさん。温かい歌声が滲みます。9月末から奥さんの山田香織さん(ds)とジャパンライブツアーをされます。
ツアー詳細はこちらです → http://kaoriyamada.com

arturos august


♫ マンハッタンのミッドタウンにあるおしゃれなレストラン&バー、Hillstoneにて。 
Chuch Braman (ds) band

hillstone august

ドラムのチャックさん、普通のスタンダードは演奏させてくれない、レアもの大好きな彼の楽譜集は毎回初見大会で冷や汗ものですが、隠れた名曲に出会えたり、よい経験させて頂いています。


♫ Duo with Tim Collins (vibes) 

church house august

ティムとはマンハッタン音楽院時代の仲間なので出会ってからかれこれ17年です!
でも10数年前、彼はヨーロッパに居を移したので、しばらく会っていない期間がありました。
去年、彼の故郷、NY州プラッツバーグでカルテットのコンサートをしたのが実に10年振りの復活ライブでしたが、今回、再び、それも昔よくやっていたデュオのユニットで誘ってもらいとても嬉しかったです!マンハッタンからは車で2時間北上したところにあるKingston, NYにて。
なんと、もと教会だったところを住居に改装したお宅でのコンサートでしたが、素晴らしい「リビングルーム」!! 100人は余裕で入れる贅沢空間でした。

FBにビデオ映像がありますので、よろしければお楽しみ下さい!

https://www.facebook.com/joe.kaczorowski/videos/10213810557366218/
♪ Brooklyn Boogaloo (Tim作曲)
♪ Colors (Ayako作曲)

そしてyoutubeでも1曲ご覧頂けます。
♪ Golden Earrings 





♫ Ayako Shirasakiカルテット in Tarrytown NY

with Camille Thurman (sax/vocal), Noriko Ueda (bass) and Darrell Green (ds)

tarrytown august 1

野外コンサートです。お天気が心配でしたが、その日は暑すぎず爽やかな気候の中、カルテット演奏を楽しみました。

tarrytown august 2


きままに芝生でくつろぐお客さん達

tarry town 3


Lyndhust Masionという有名なお城の麓で演奏しました

tarrytown 4


♫ Meg Okura/Sam Newsome band 

ヴァイオリンのメグ・大倉さんのバンドを地元ブルックリンにて。
ビッグバンドやアンサンブルの作編曲、リーダーをこなす多彩なメグさん。
スケールの大きい楽曲、難しいけれどかっこよかったです!

lunatico 2017



そして、今度の日曜日は7月の東京ライブで大好評だった中村健吾さんとのデュオ"Awaken" をブルックリンにて、これも楽しみです。もう少しの間だけ、羽を伸ばさせてもらうよ〜。

Duo Home Concert 8-27-2017-page-001


ーーーーーーーーーーーーー

日本在住の皆さまへ

NHK-FM セッション2017 〜オンエア 

◆ 9/10(日) 午後10:30pm〜11:30pm

◆ 9/15(金) 午前10〜11am (再放送)

白崎彩子ピアノトリオ  with 中村健吾 (b) & ジーン・ジャクソン (ds)

7/10「ふれあいホール」で収録したコンサートの模様が1時間放送されます。

日本国内ではインターネットラジオでも視聴できます。

http://www.nhk.or.jp/radio/


 

August Live schedule in New York

Here is Ayako Shirasaki live schedule in August in NY. Hope to see you somewhere!!
 

8月のNew York, ライブスケジュールのご案内です。

アップステートNYでも2本コンサートがあります。楽しみ♫

  

Ayako Shirasaki Live Scheudule in August in New York

 

 Sunday, August 6 at Hillstone

6-10pm, no cover, great food

Churck Braman (ds) band

153 East 53rd Street, NYC

http://hillstonerestaurant.com/locations/nyc-midtown/ 

 

Saturday, August 12 at Grasso's

7-11pm, no cover, great food

Duo with Noriko Ueda (bass)

Cold Spring Harbour, Long Island

http://www.grassosrestaurant.com/events.cfm

 

Sunday, August 13 at Hillstone 

6-10pm, no cover, great food

Churck Braman (ds) band

153 East 53rd Street, NYC

http://hillstonerestaurant.com/locations/nyc-midtown/  

 

Monday, August 14 at The Church House 

7pm, $15

Duo with Tim Collins (vibes)

355 Hasbrouck Ave

Kingston, New York, NY 12401

 

Thursday, August 17

Sunset Jazz at Lyndhurst, Tarrytown, NY

6:30pm-8pm, free event

Ayako Shirasaki quartet

http://lyndhurst.org/events/sunset-jazz/ 

 

Saturday, August 19 at Grasso's

7-11pm, no cover, great food

Duo with Noriko Ueda (bass)

Cold Spring Harbour, Long Island

http://www.grassosrestaurant.com/events.cfm

 

Monday, August 21 at LunAtico

8:30-11:30pm, $10 

Meg Okura (violin) group

486 Halsey Street, Brooklyn, NY 

https://www.barlunatico.com/calendar/2017/8/21/meg-okura-sam-newsome-group

 

Sunday, August 27

Afternoon in Brooklyn (home concert)

Duo Awaken with Kengo Nakamura (bass) 

3pm for kids ($30 for a pair), 5pm for adults ($30pp)

For more info/reservations: info@sakuramusicschool.com


https://www.ayakoshirasaki.com

ーーーーーーーーーーーーーーーー

日本在住の皆さまへ

NHK-FM セッション2017 〜オンエア 

◆ 9/10(日) 午後10:30pm〜11:30pm

◆ 9/15(金) 午前10〜11am (再放送)

白崎彩子ピアノトリオ  with 中村健吾 (b) & ジーン・ジャクソン (ds)

7/10「ふれあいホール」で収録したコンサートの模様が1時間放送されます。

日本国内ではインターネットラジオでも視聴できます。

http://www.nhk.or.jp/radio/



7-16-2017 beulmans5
  (photo copyright by cafebeulmans)

Live in Tokyo 2017 - 最終報告記

7/23の多摩市のホームコンサートをもってLive in Tokyo 2017、全8箇所のライブが終了しました。たくさんの方々に実際生の演奏を聴いて頂けて感無量です。演奏も出会いも一期一会、その時の音を、その時の出会いを大切に、これからも自分だけの音を表現できるよう精進して参ります。
 

また、今回初の試み「プライベートレッスン」は思いのほか反響があり、6名の大人の生徒さんのジャズ&クラッシックピアノを指導させて頂きました。違う趣向や悩み、疑問を持つ方々に違ったアプローチでお教えするのは楽しいですし自分にとっても勉強になりました。今後も是非続けていきたいです。
またスカイプでのレッスンは日本⇔NY間、世界中どこでも可能ですので、興味のある方はお問い合わせ下さい。
http://sakuramusicschool.com/ja/lessonsfees-private/
 
 

子供達も元気に3週間、日本の小学校に通わさせて頂き、日本語教育、食育、共におおいに収穫のある経験でした。丁寧にご指導して下さった担任の先生、優しくヘルプしてくれた生徒さん達に感謝です✨
 


日本全国とNYに住むファンのみなさまに朗報です。

 

◆ 9/10(日) 午後10:30pm-11:30pm
9/15(金) 午前10-11am (再放送)

NHK-FM セッション2017 〜オンエア
白崎彩子トリオ  
with 中村健吾 (b) & ジーン・ジャクソン (ds)

先日「ふれあいホール」で収録したコンサートの模様が1時間放送されます。お楽しみに!

日本国内ではインターネットラジオでも視聴できます。
http://www.nhk.or.jp/radio/ 



◆ 8/27 (日) Afternoon in Brooklyn

Duo Awaken with Kengo Nakamura (b) 

今回はたくさんご一緒させていただきました、あ・うんの呼吸の健吾氏とのデュオをブルックリンで再び!詳細は追って御案内します。
 

ライブにご来場下さった皆さま、応援して下さった皆さま、この場を借りて御礼申し上げます。
ありがとうございました!!

 

白崎彩子


odaiba 2017


 

Live in Tokyo 2017 - 途中経過報告記

気がつけば東京滞在も残り2週間を切ってしまいました。
着々とライブをこなしたり、友人に会ったり、日本製の貴重な品々のお買い物をしたりしています。😀


7/14/2017 江古田 Ringrazio
白崎彩子 ピアノソロ

7-16-2017 ringrazio


4年ぶりの出演でした。小さなミュージックダイニングバーの店内は全てご主人の手作り。
家具、インテリア、配管、配線、そしてキッチンでお料理も。
裏方を担うご主人とお客様をサーブする奥様。

そして、このライブは竹森かほり先生&竹森道夫ご夫妻のご協力がなければ存在しませんでした。
音楽高校時代に副科としてクラリネットを教えて下さったかほり先生、長年クラシックメインに音楽番組や音楽フェスティバルのディレクターを務めてこられた道夫先生。
明るいご夫妻です。音楽を通して素晴らしい方々との出会いに感謝です。

7-16-2017 ringrazio2


ミニチュアのフードサンプルも全てご主人の手作り。全て2〜3センチ。芸が細かい!
「これを見たら娘が興奮するだろうなぁ」とボソっとつぶやいたらご主人が余っているロコモコをくれちゃいました〜。有り難うございます☆

7-16-2017 ringrazio3


7/16/2017 午前  調布 カフェ aona
「ジャズ・キッズコンサート」

7-16-2017 aona

去年も演奏させて頂きました。
今年も沢山のご家族がお越し下さり、とてもほのぼのとしたムードの中、童謡、クラッシックのジャズアレンジ、本場のジャズを織り交ぜながらあっという間の45分プログラム。
元生徒さんや親戚、友人、音楽仲間、など小さなお子さんをご家庭に持つファミリーにも会えて、久々の再会を楽しみにました。

小学校音楽鑑賞会では名コンビの兄(tp)とのデュオ 👦👧


7/16/2017 午後  成城 カフェ Beulmans
Duo Awaken with 中村健吾 (b)

こちらは2年ぶりの出演です。
木の温もりたっぷりのアンティークな小さなカフェは予約段階で満席となり、沢山の友人、ファンに囲まれて実に楽しく音楽を奏でることができました。

7-16-2017 beulmans2
copyright by cafebeulmans

7-16-2017 beulmans


「健吾列車は今日も行く〜♫」🚃
まるでニューヨークの地下鉄のように、何の予告もなく急に特急になったり、止まったり、とギアチェンジしまくり。(笑)
小さなユニットではテンポ、フィーリング、音質や強弱の変化、寄り添ったり突き放したり、自在に変化を楽しむことができるので、私が大好きなユニットです。もちろん、それぞれのミュージシャンの確固としたテクニックやタイム感覚があって初めて成り立ちます。

最後の一音直後を激写
7-16-2017 beulmans 4

7-16-2017 beulmans5
copyright by cafebeulmans

山形のジャズ喫茶、オクテットの店主、相澤さんも日帰りで遥々いらっしゃいました。
再会が嬉しかったです💕

7-16-2017 beulmans3


7/19/2017 代々木 NARU
白崎彩子 ピアノソロ

里帰りの度演奏させて頂いているので、ほぼ毎年ですね。
ここに帰ってくると去年のライブが昨日の事のように、タイムスリップします。
渡米前からお世話になっているので、22〜23年のお付き合いです。

今年も懐かしの友人、20年ぶりの再会、沢山のファンの皆さんに囲まれてアットホームなライブをさせて頂きました。満員御礼🙇

頂いたリクエストはこんなラインナップ
Waltz for Debby, Softly in a morning sunrise, Over the rainbow (samba調という指定有!), Un poco loco, Far Away (original), Strange Meadow Lark (ブルーベック曲), Sophisticated Lady, I love you, 


オーナーの美紗子さんと。
7-19-2017 代々木ナル


演奏している時は一瞬一瞬を楽しみ、味わい、またお客様との楽しい時間を共有し、気持ちも↗︎!
でも、演奏が終わってしまうと、刹那的に去ってしまう二度と戻ってこない音や時間、全てが思い出に変わってしまうことが寂しくて。。
いつまでも演奏していたい、このまま戻りたくない、という気持ちが強くなってしまいます。。

皆さまの存在があってこそ私たちのライブ(生の音楽)が初めて「生きる」ことができます。
応援して下さっている皆さん、ライブにお越し下さった皆さんに心より感謝申し上げます✨

 
23日(日)の多摩のホームコンサートが今年のライブ最後となりますが、今は「ものすごく近い未来」を思い描いてワクワク、そして当日は思いっきり瞬間瞬間を楽しみます!!


白崎彩子
 

Live in Tokyo 2017 - 途中経過報告記

東京、蒸し暑いです!
連日30度を越える真夏日の東京、梅雨はもう去ったのでしょうか?
一つだけいいことはお洗濯がすぐ乾くこと!
アメリカでは乾燥機を使用しているので、お天道様の力を借りて洗濯物が乾くのは気持ちいですね。

里帰りして2週間経ちました。
子ども達は毎日元気に日本の小学校に登校しています。

そして私は8本のライブ中3本が終わりました。
始めの3本が私にとっては重いものだったので、終わって安堵感。。

7/2/2017 神楽坂 The Glee
Duo Awaken with 中村健吾 (b)

glee 2017


小さなホールともいえる素敵な音空間。デュオでの細部の音会話をお楽しみ頂けたと思います。
ピアノも素晴らしかったです。ライブレコーディングが行われたので、近い将来、音源配信になることと思います。乞うご期待♫


7/7/2017 Body & Soul
Trio with 中村健吾(b) & ジーン・ジャクソン(ds) 

どこの角度から見ても絵になる、またどこの客席から聴いても楽しめる素晴らしいインテリアと設計。

Body 2017-3

 
フルハウスのオーディエンス。嬉しい!!の一言です。

Body 2017-2
 
このトリオでは2013年ぶりの共演ですが、とても楽しかったです。
私はこの日、ある意味挑戦、ある意味おふざけで、左手だけでブルース、右には今流行のハンドスピナー(くるくる手裏剣のように回るおもちゃ) に初挑戦!
健吾さんから「遠くのお客様からは何をやっているか見えにくいので、この次からは扇子がいいよ」と素敵なアドバイスまでいただきました😹

チャーミングで温かなお人柄、そして技術と情熱を兼ね備えたお二人を尊敬しています。

年に1度だけ会える友人やファンの方々にも会えた特別な七夕🎋の日となりました。

店主の京子さんが毎日更新しているブログに当日のライブの模様を書いて下さっています。
http://www.bodyandsoul.co.jp/2017/07/20480

 Body 2017


7/10/2017 NHK-FM セッション2017 @ ふれあいホール
白崎彩子トリオ

NHK FM session 2017-2


Body & Soul と同メンバーで。

NHk FM 2017

私にとっては2013年以来、4年ぶりの出演でした。
実はセッション番組は過去に4度出演させて頂いており、なんと第1回目は1983年!中学生の頃です。
ピアニスト、故・八城一夫さんトリオのゲストとして及び頂き、ドナリー等を演奏しました。
未だにその当時の録音をカセットテープで大事にとって下さっているファンの方々がいらっしゃいます。月日は百代の過客にして。。 

トリオのライブは終了し、残りのライブはソロとデュオです。
どちらもだ〜いすきなユニット。少ない人数でヒソヒソ話したり大声でしゃべり合ったり、そんな音楽が好きです。

どうぞ、お誘い合わせの上、ご来場頂ければ幸いです。

★7月14日(金) 江古田 Ringrazio
http://www.ringrazio.co.jp/
白崎彩子(p) ソロ
19:00 open, 19:30開演, 2 set, MC3000yen (1 drink込)
演奏終了後お食事は追加1200 yen (1 drink付)
 

☆7月16日(日) 調布 カフェあおな
キッズコンサート @ 10:30am 
http://kokucheese.com/event/index/472749/
*残席わずかです!
 

★7月16日(日) 成城 Cafe Beulman
http://cafebeulmans.com
Duo Awaken: 白崎彩子(p) & 中村健吾(b)
14:30 open, 15:00開演, 2 set, MC 3000yen
*残席わずかです!


★7月19日(水) 代々木 NARU 
http://www.yoyogi-naru.com
白崎彩子(p) ソロ
18:00 open, 19:30開演, 2 set, MC3500yen

 ★7月23日(日) 多摩永山 山中ホームコンサート
*ソールドアウト 


一音一音心を込めて奏でます。
皆さんにお会いするのを楽しみにしております。


白崎彩子
www.ayakoshirasaki.com

7月限定!都内でのピアノ個人レッスン生徒さん募集

 【7月限定!都内にてピアノ個人レッスン致します】

 

ジャズピアノの個人レッスンに興味がある方、単発でのレッスンをお受けします。

コードの理解やアドリブ経験のある方であればプロ、アマチュア、レベルは問いません。

平日の午前〜午後をメインに下北沢のレンタルスタジオを予定しています。

 
 

時間帯:平日の午前中〜3時頃

場所:下北沢のレンタルスタジオ(他のロケーションも応相談)

料金:お問い合わせ下さい

 

*スタジオ料金が別途かかります。(1200円〜2000円/1時間)

*2時間のレッスンをご希望の方は割引がございます。

*学生、シニアの方は500円割引いたします。

*その他の日程、夕方以降の時間帯や週末をご希望の方はご相談下さい。


アドリブメロディーラインの作り方、フレージング、抑揚、ボイシング、良い音の出し方、リズム感の出し方、など短い時間の中で端的なアドバイスをし、今後の上達や自信につなげていくお手伝いをします。

レッスンは1回限りでもよいですし、期間内に2回取られれば進度や成果についてのサポートがありますので、お薦めです。

これまでもニューヨーク旅行にいらしたプロやアマチュアのピアニストさんの単発レッスンを数多くさせて頂いてきました。

私が特に20代の頃、ジャズに夢中になると同時に、不得手なことや悩みなども沢山経験しました。そんな自分の経験を通してまだまだ修行中の身ではありますが、何かよいアドバイスができればと思っております。

また、クラッシックピアノのレッスンに興味のある方も大歓迎です。(お子様〜成人まで、中級以上)

普段レッスンに通われていて、他の先生からのアドバイスにも興味がある方、テクニック等でお悩みがある方のお力添えになれれば幸いです。

ニューヨークではクラッシック〜ジャズ、お子様〜成人までの幅広いレッスンを毎週行っております。

 

お問い合わせ、お申し込みの際、以下をお知らせ下さい。
1. お名前&連絡先
2. 希望日&時間帯(第1、第2希望まで)
3. ご自身のピアノ歴、レッスンで希望されている内容、等

お気軽にお申し付け下さい。^_^

info@sakuramusicschool.com 


白崎彩子 - ジャズピアニスト

ニューヨーク、ブルックリン在住。大胆且つ繊細なタッチと表現力を兼ね備えた実力派ジャズピアニスト。5歳でクラシックピアノ、10歳より父の影響でジャズピアノを始め、コンテスト等で頭角を現す。

東京芸術大学ピアノ科卒業後、ジャズピアニストとして活動を開始する。‘97年、ニューヨークに渡り、マンハッタン音楽院大学院を首席で卒業。現在はニューヨークを拠点に日米欧でピアノソロやピアノトリオで活躍中。 

これまでに最新アルバム「Some Other Time」を含めた5枚のアルバムを発表。

ニューヨークで「さくらミュージックスクール」を開校、ピアノレッスンや乳幼児向けの音楽クラスなど、若手音楽家の育成にも力を注いでいる。

www.ayakoshirasaki.com

www.sakuramusicschool.com


Body & Soul-1 2016

 ♪ Ayako Shirasaki Live in Tokyo July 2017  

 

★7月2日(日) 神楽坂 The Glee 
http://theglee.jp/live/11930/ (オンライン予約)
Duo Awaken: 白崎彩子(p) & 中村健吾(b)
18:00 open, 19:00開演, MC 3500yen

★7月7日(金) 南青山 Body & Soul (オンライン予約)
http://www.bodyandsoul.co.jp/event/170707
Piano Trio: 白崎彩子(p), 中村健吾(b), Gene Jackson (ds)
19:00 open, 20:00 & 21:40 (2セット), MC 4000yen
 

★7月14日(金) 江古田  Ringrazio
http://www.ringrazio.co.jp   
白崎彩子(p) ソロ
19:00 open, 19:30 start, 2 set, MC 3000yen (1 drink付) 

★7月16日(日) 成城  Cafe Beulman 
http://cafebeulmans.com
Duo Awaken: 白崎彩子(p) & 中村健吾(b)
14:30 open, 15:00開演, 2 set, MC 3000yen

★7月19日(水) 代々木 NARU 
http://www.yoyogi-naru.com
白崎彩子(p) ソロ
18:00 open, 19:30開演, 2 set, MC3500yen

★7月23日(日) 多摩市永山 山中ホームコンサート
 満席につき申し込み終了
https://www.ay-yamanaka.com/news/
Duo: 白崎彩子(p) , 中村健吾(b), 白崎淳(tp)
19:00開演, MC 3000yen (drink付)  

Profile

白崎彩子 (Ayako Shirasaki)

NY在住のジャズピアニスト。 日欧米で精力的にコンサート活動中。2013年7月、ピアノトリオアルバム「Some Other Time」をリリース。二人の育児をしながら幼児音楽教育の活動にも力をいれている。

Archives
Counter


QRコード
QRコード
hit counter code
  • ライブドアブログ