東京03のライブへ行ってきました。(以下ネタバレありますのでご注意ください。場所は恵比寿エコー劇場。ハコも程よく仕切りもよくて、すんなり入場できてかなり快適。整理番号の入場は仕切りの能力を問われますよね…。

テレビで何度か見たことはあったんですがライブは初めて。しかも単独ということでわくわくしてました。いやー、これほど期待を裏切らない、おなかいっぱいになったのは久しぶりです!ネタも外れなくて間の映像も面白かったし(豊本さんの技術ってすごい)突飛なキャラや設定があるわけではないのにあれだけ笑えるってすごいです。
以下、ネタを思いつくままメモ。順番違ってたらすみません。心のメモにしか残していなかったので記憶だけを頼りにしました。
・OP。豊本さん:万引きした高校生、角田さん:その父親、飯塚さん:店員で、万引きを謝るときは迫真の演技なのにあっさり帰る親子。椅子に座っている豊本さんを押し倒す角田さんの倒しっぷりがいい。
・空き缶積み選手権?豊本・飯塚が学生で角田さんが先生。角田さんはほめて伸ばすけど飯塚さんは叱って伸ばすと教育指導?ほめすぎで調子に乗った豊本さんが好き放題やるのが面白かった。学ラン似合いすぎです二人とも。角田さんもジャージ似合いすぎです。
・合コンに臨むバイト三人。急に欠員ができて呼ばれた角田さんが相手の写メを見てノリノリだったのが落ち込む。相手の年齢が23でそこがいいんだよな!みたいな話がどうでもいいけど楽しそうで笑っちゃいました。
・豊本:娘、角田:父親、飯塚:婿で婿を親父が無視してるからどうにか振り向かせようと飯塚・角田で揉み合い。体当たりなネタ。豊本さんが人事のようにほほ笑みながらその様を見てました。それに気づいた飯塚さん「笑ってんじゃねぇよ!」いや〜いいつっこみだ。
・飯塚:彼氏、豊本:彼女、角田:元カレのミュージシャン。元カレが「おまえのために歌を作ってきたんだ」と疲労したのがTRUE LOVEで豊子ブチキレ。壊れる豊本さんが素敵。でもスカートにミュールだったので暴れるたびに足もとが気になりました…ちゃんと濃い色のパンスト着用で芸が細かい(笑)
・同居している3人。角田が飯塚の可愛がっていたインコのピーちゃんを逃がしてしまい、キレる飯塚となだめる豊本。そして角田が逆ギレ、デコピンで決着をつけるはずが乱闘騒ぎに。乱闘っていうか飯塚さんの体当たり的な部分が大きくて。止める豊本さんが容赦なく、飯塚さん「どこが痛いのかわからねぇよ!」角田さんの動きが機敏。途中で面白すぎて客席からもステージからもヒーヒー言う声が(笑)喉痛くなりました…
・片思い中の女の子に恋愛相談をされた角田。それを聞いて応援する飯塚と、その子に告白された豊本。ありがちなシチュエーションで一見コントにしづらそうなんだけどこれが東京03なのか!という面白さがありました。角田さんの九州男児ぽいキャラがいい。豊本さんのダメぷりと飯塚さんのいい人ぷりがリアル。でもコント。
・ED。レストランの店長飯塚とバイトの面接に来た豊本・角田。Tシャツにジーパン、豊本はギター持参で、「俺たちのやる気を歌にしたので聞いてください!」と歌った歌が「できれば仕事したくねぇ〜」みたいな。この歌がすごい好きなんですけど全然思い出せない…角田さんだけでなく豊本さんもギター弾けるんですね。
あと豊本さんの映像とか。ネタの合間に挟まっていて、どれも作り込まれていて面白かったです。他のところのライブでも豊本さん作の映像を見たことがあるんですが、自前?のは初めてで。ぜいたくなものを見させてもらったな〜と思いました。

相変わらず行っていない人にはなんのことやらさっぱりわからない感想文ですみません。もっとうまく人に伝えられるといいんですけど…とにかくすごく良かったので、勢いで書きました。お笑いのライブに週1で通っていた頃からアルファルファのネタが好きだったんですがライブに行ったことはなく、今はこういう形で活動をされていますが変わらずに、いえむしろ3人の良さがフルに生かされている東京03を楽しみに見ていきたいと思います。コントとライブが好きな私には、最高のライブでした。楽しませてくれてありがとうございます。