2005年05月20日

食を楽しむ

食で命を感じるという事に、興味を持って、卒業制作のテーマに取り上げて色々考えていたけれど、食は楽しむという方向からも見て行けるということを、5月28日の食べ物の趣味にも書いた。
季節ごとの料理や、季節の行事に基づいた食って言うものについて考えていた。
例えば、5月はこどもの日に、ちまきとか柏餅を食べてお祝いする。
こどもの頃は家族でお祝いをしたり、こいのぼりを飾ったりで、季節の行事にわくわくしていた事を思い出した。
1年を通して、季節や5月6月7月などの毎月や、もっと小さい単位で言えば1日1日を、今よりもっと感じていた子供の頃。
今年は、「そういえばもうすぐ子供の日だな。」「あっ子供の日過ぎてた。」までの流れがとてつもなく早い。

もっと毎日を大切にしたい。
どうしたら、時間の流れを感じられるか?
しかも子供の頃の様な高揚感(?)や心が躍る感じを取り戻せるか?


という事を考えていた。
行事の料理や、季節の食べ物とからそれらを感じられればいいなと思った。

食を楽しむという行為は、食というテーマで「命の儚さや尊さを感じる」という方向から考えると、とても贅沢であるかの様に感じるが、
食を楽しむという行為はすばらしいものだ。
パーティーや誕生日会や、特別な日のデート、誰かの為につくる料理、バレンタイン、クリスマスに豆まき。
どれも、とても楽しい。
そういう一見、相反する感情や、食というテーマを違う方向から見て行く事は、私にとって自然な行為だ。
そして人間の思考は、そういう風に出来ているんじゃないかと思う。

そんな事を真剣に考えつつ、
もやもやしてたって、食を楽しむって事を考えられるかー!ということで、
「毎月の食を楽しむ」というテーマ作品で作りました☆☆☆
とりあえず5月を楽しむということで、
5月といえば「こどもの日」という事で、こいのぼり箸を作りました。
このアイデアは大学の近くの「フランソワ」という定食屋(?)でご飯を待っている時に思い付いて、そのままの勢いで作りはじめたものです。
今制作中ですが、ちらっとイラストというかこいのぼりのデザインをお見せします。
明日までに完成させてどんどん、違う月の作品を作りたいと思ってマス。
完成したらまた載せます。
いくつかアイデアのストックは、秘密ノート(常備携帯品)にあるので、うずうずしてマス。

koi_1.jpg koi_2.jpg koi_3.jpg koi_4.jpg

blogランキングにご協力ください!



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ayamaron0516/22512477