♪♪まっつんの旬彩通信♪♪

MC パーソナリティ などなど 活動中^^

後楽園のま隣・真向かい、岡山県立博物館では この夏

およそ半世紀前まで、県内で盛んに行われていた

手づくりの工芸品に光を当てた特別展を開催中です!

 

タイトルは、『手しごと博覧会2016(にせんじゅうろく)』

 

今日のFM岡山 フレモニ フレッシュモーニングオカヤマ 9時台後半で

ピックアップしました~!

 IMG_6326

こうした のぼり・チラシ 等々

博物館職員さんのプロデュース!おしゃれなデザイン! 素敵!!

(しかもオリンピックカラー!! こだわり満載☆☆☆)

 

この中で、大きく取り上げている製品をご紹介しますと・・・

 

☆浅口市から、麦藁細工・麦稈真田。

IMG_6353
麦わらを平たくつぶして編んだものです。

明治時代から、麦藁帽、カンカン帽、手提げカゴの材料として生産され、

大正時代にかけては日本を代表する輸出品でした。

(こうした麦の手仕事が普及され、さらに手のべ麺の食文化も発展・・・色んなジャンルで繋がっていることが見えてきました!なるほど!)

 IMG_6358

 

☆倉敷や早島からは、畳作りの材料としてお馴染みの、いぐさ。

明治時代には、実業家の磯崎民亀さんが、織り機の開発を重ね、

とっても精緻な花ござ“錦莞莚”を織ることに成功。

 

 IMG_6344

お お見事すぎる・・・!!!

 

様々なイグサ製品は、昭和時代まで、アメリカへの輸出も盛んでした。

岡山の歴史を語る上で欠かせない存在。

岡山の手話が、イグサがモチーフになるくらいに!!

 

 

 

☆県北・新見市からは、備中漆をピックアップ。

古くから「日本漆の中でも最上級品」と定評を受け、什器の製作も盛んでした。

一時は生産が途絶えましたが、植樹や環境整備をすすめる人たちの熱心な取り組みが実を結び、

今では再び、漆が採集できるようになってきています。

 

☆真庭市からは、素朴で丈夫で美しい、郷原漆器。

山から木を切った後、

両手で引っぱりながら扱う“ロクロ”という道具で荒引きにしたものを「木地」といいます。

それを乾燥し、「備中漆」を塗って拭き取る工程を経て、

自然の風合いを残した製品が生み出されます。

 

 

今回の展示では、こうした手仕事から産まれる製品について

「くむ」「おる」「ひく」「かく」「ぬる」という5つの視点で紹介しています。

 

“くむ”は、麦稈真田。

IMG_6350
“おる”は、イグサ。

IMG_6348

“ひく”は、郷原漆器の製造過程で
両手を引っ張りながら扱う道具“ロクロ”が使われることに焦点をあてています。

IMG_6349

“かく”は、備中漆。

IMG_6338


“ぬる”は、郷原漆器に備中漆が塗られる工程を指しています。

 IMG_6335

「小さな子どもたちにも 分かりやすい展示を目指しました!」

と語るのは、学芸課の野田繭子さん。

岡山の手しごとの歴史を、熱心に、調査・研究を重ねていらっしゃいます。
さらに野田さんは、
現在 担い手・継承者として奮闘されている方々との交流も積極的。
今回、展示室が完成して「夢が叶ったような気分」と、笑顔で語ってくださいました。

 DSC_4335

とってもチャーミングな野田さん♪♪

 

土曜日(86日は7日に振り替え)は学芸員解説をされているので
タイミングがあえば ぜひ、参加をオススメします!

 

 

 

 IMG_6332

 

 

今回の展示、題材は 普段の暮らしに直結しているものばかり!

そして、時代は、明治・大正・昭和が中心。

今のおじいちゃん・おばあちゃん世代は

最盛期の頃を知っていたり、衰退期を経験しているかもしれない!

一緒に訪れたら、解説者となって、実体験を語ってくれるかもしれない!

ご家族で展示室を巡る楽しさが、いつも以上にある展示では??

と、思うのです^^

 

私も、自分の亡き祖母が生きていたら、

この展示室を巡りながら きっと、

色んな思い出話を語ったり 教えてくれたんだろうなぁ~

聞きたかったなぁ~なんて、ふと考ます。

 

いよいよ始まった夏休み、チャンスがあれば ご家族で会話しながら

岡山の歴史を、語り継いでいただきたいなぁ・・・

 

 

 

今回の展覧会きっかけに、岡山の手しごとについて

関心を持つ機会が どんどん広がって

歴史をつなぐ人たちが増えていくことを期待していきたいですね!

 

会期は94日(日)まで。

料金は大人250円、65歳以上120円、高校生以下無料。

 

 

☆楽しい関連行事も!

7/31(日) 紙テープや画用紙で真田を組んでみよう!(参加費無料)

8/6(土)  ミニ織機を体験してみよう!(参加費無料)

8/21(日) マイコースターを作ろう!(参加費500円、8/3までに要申込)

8/28(日) 真田紐でオリジナルブレスレットを作ろう!(参加費500円、8/3までに要申込)

 

夏休みの自由研究に ぴったり!^^!

詳しくは、県立博物館HPで!

http://www.pref.okayama.jp/kyoiku/kenhaku/nowExhibitions.htm

 

http://www.pref.okayama.jp/kyoiku/kenhaku/teshigoto-ive.htm

 

ちなみにFM岡山では8月の毎週金曜、

幻想庭園でLIVEイベントがあります~

県立博物館は夕方6時まで開いてますから

ちょっと 暑さが和らいだ 夕方の初め頃に 博物館を一巡して~

そのまま夕暮れを後楽園で楽しむ~ なんてプランも良いのでは~

^^/ どうでしょう♪

↓こちらはFM岡山 イベント情報~↓

http://www.fm-okayama.co.jp/special_p/

もうひとつ 宇野の話題~


お付き合いがはじまり、結婚に到るというアベックさんもいる と

話題の

グリーンバード岡山チーム!

IMG_6141


5月に初参戦後、なかなか行くことできてないのですが

またフラっと参加したいなぁ~と FBチェックしてみたら・・・

https://www.facebook.com/greenbirdokayama/

8月8日月曜日 宇野港でも ゴミ拾いされるそうな~!


フレモニ月曜 絶賛生放送中なので マツシマ参加できそうにないですがー

応援しております~