2012年03月01日

三軒隣隣の遠い人


こんにちは。
誰も見ていないであろうこのブログであいさつ。
たまらん(どM)


さて、前回の記事に書きましたメリーチェッカのシリーズもの、
というかさきにこっちが出ているのでメリーチェッカのがその番外編と言えるんですけど。


鈴木ツタ先生の「3軒隣の遠い人」をご紹介します。


3軒隣の遠い人



表紙からすでに無愛想そうな銀髪の青年のお出迎え。
黒髪メガネ君が受けです。


内容は
銀髪君と黒髪君は三軒隣に住む幼馴染。
中学のある時、銀髪君のとある行動で黒髪君との仲が険悪に。
その時初めて銀髪君は黒髪君のことを好きだったのだと気付きます。
しかし、一言も話すことがないまま彼は引っ越してしまい、
いつの間にかお互い社会人に。
過去のことを忘れようといろいろ試しますが銀髪君はうまくいきません。
そんなある日、またまた三軒隣に懐かしかったあの黒髪君が住んでいたと知り急展開に。
雰囲気が変わった黒髪君に戸惑いつつもやっぱり気持ちは変わらず好きであると気付いて…?


というなんとも難しいようで実はシンプルな作品。
あたしの説明が難しくさせてるんですけどね。


黒髪君は銀髪君のお兄さんの同級生で親友。そして恋心?を抱いております。
なので事あるごとに銀髪兄の後ろをひっついてますがそれが嫉妬の原因だったり。

途中まで自分の気持ちに気づかない銀髪君も強行手段に出たりしますが
気持ちは純情。
彼に似た、黒髪センター分けの女の子と付き合っては別れの繰り返し。

割と銀髪君はモテるという設定なのでさぞかし経験豊富…。
と思いきや上司に「恋って何ですか」という質問をしていたり。
(この上司がメリーチェッカに出てくる黒髪さんです。)
実はピュアで、赤面すると実は可愛い。
ギャップ萌えが詰まっている銀髪君です。


メリーチェッカと同じでホモという関係に全く臆しないノンケども。

鈴木ツタ先生の作品は比較的BLという点においては
割とファンタジーに近い関係が見られます。
それと絵がやっぱり綺麗!!
BLと言っても受けがやたら中性的であったりしないので
リアルとファンタジーの境界線をうまく綱渡っている気がします。



オフィスラブとはちょっと違いますが大変おもしろい作品ですので是非お手に取ってみてはいかがでしょうか…。



やっぱり紹介が下手くそですみません。
徐々に成長できればいいと…思います…。




ayame0903 at 17:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)漫画 

2012年02月24日

メリーチェッカ




記念すべき第一号。

鈴木ツタ先生の「メリーチェッカ」をご紹介します。


メリーチェッカ


エッチシーンは少なめで割とほのぼの見れる作品です。

絵も綺麗ですし、読んでみて損はないです。
というか鈴木ツタさんの作品で損をした試しがありませんので
一度は是非読んでいただきたいです。



内容は人気テキストサイトの管理人と人気ブロガーがオフ会で顔を合わせ、
なんやかんやで惹かれていくというもの。


ん?惹かれていく…?
というかはじめっからこの表紙の茶髪兄さんが黒髪君の(ブログの)ファンで、
押してみたら意外とあっさり付き合うことに。という。

しかしこの黒髪君は感情が表に出ないタイプですので
ツンデレなところがあります。
ツンデレを通り越して割と誤解されやすいです。

読者であるあたしも誤解した。

絵がきれいな分、余計な線とかもないので中身の見た目的にも
さっぱりしてて見やすいと思います。


あ、ちなみに茶髪が攻めで黒髪が受け。
まあ重要ですよねってか見ればわかりますよね。


わんこ攻めで、彼が泣きだしたときに黒髪が「今のなし!今のなしで!」と
オタオタするところがかわいらしい。


黒髪君、ノンケの割に抵抗が全くないので
ホモとかゲイを求めている方は若干物足りないかもしれません。
あくまでもイケメンしかいない「BL」の世界です。

実はこの中に出てくる黒髪君の部下のお話も単行本で出ております。
次はそれの紹介でもしようかな。


メリーチェッカ。
某人気動画サイトで実況動画が好きな方が見ると面白いかもしれません←








初めての紹介でしたがいかがでしょうか…。
全体的に短いですかね。
もし読んで下さる方がいらっしゃいましたらコメントなどでご意見くださいませ。


それでは。


ayame0903 at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)漫画 

はじめまして。



はじめまして。
おかのと申します。
今時流行りの腐女子です。
よろしくお願いします。



この度、ブログを開設することにいたしました。
昔少しやっていたのですが自分の日常をさらけ出すのにもあまりにネタが少ない為、
それを潰して新しくいたしました。

それなのに新しくしたのは暇だからです。
暇つぶしです。

暇な人間の日常など面白味もなんもないので趣味を。



今まで読んできたBL漫画等の感想とか紹介とかを書いていこうかと思います。


週4くらいで新刊を買っているため、
読んでは売っての繰り返しです。

ちょっとでも読んできたものの内容やら種類やらが保存できたら
個人的に達成感が生まれる気がします。


そんなわけで、これからよろしくお願いいたします。





*BLが苦手な方、腐女子に偏見ある方は閲覧注意で。





ayame0903 at 22:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)初めに