2015年03月02日

◆いじめる。◆

 お問い合わせ

2012年10月15日

皆様にご報告です◆


皆様

かなり とてもとてもお久しぶりです。
約4ヶ月ぶりとなりますか、更新。

ご報告です。
この、変態様向けBLOGは、これをもって終了とさせていただきます。
長らくのご愛読、どうもありがとうございました◆

綴ることが好きな私にとってとても大切な場所だったことは間違いなく、
“当然のような繋がり”を与えてくれたのもこの場所だったような。

ありがとうございます。
その言葉に尽きます。
更新が滞り、心配メールを下さった方々、ありがとうございます。
一度でもお会いできた方々、どうもありがとうございます。

みんなそれぞれ際どくて胸がワクワクしてしまうような記憶がこぼれ出しそう。
きらめいています。

私と言えば、相変わらずお気楽サディスト。
皆様、素敵なS&Mライフを。

ピース。


A5GHwWBCEAEI4UZ


※少しの間このBLOGは、生かしておく予定です。







菖蒲



2012年05月30日

スモモ色


君が誰かに舌を這わせる変わりに
私は君に指を這わせる。

似ているようで、全く違った行為。
君は身悶えながら、滑りゆく私の指の意思を読もうと頑張るけれど
君の想像とは裏腹に、ときどき私の指は爪を立てたり、
君の敏感な部分を通り過ぎてしまったり
君が触れられたい場所半径10cmを行ったり来たりしたり。

うずうず。

私は、個人的に その‘うずうず’が見たい。
君が、うずうずし出して、ゆっくり腰を捻じ曲げ始め
息が荒くなったら、何となく私は嬉しくなる。可愛いな、って思う。
後ろから犯してみたい衝動が走る。

だから、君には内緒で準備してきた ローター変てこな形をした玩具
馬鹿みたいに うっとりしてる君のアレに押し付けてみる。
ヴヴヴヴヴヴヴヴ・・・・

あっ・・!


0616 005




ここからは、君が想像してみて。


2012年05月25日

コントロール


別に 擽らなくても良いのだけれど、
擽ってる方が楽しい生活なんです。

憧れるほど、大したもんじゃないし
馬鹿にするほど、下らなくもないのが
くすぐり。
「擽りたい」ってよりは「擽られてる男性を見たい」の方が正解。
でも君たちは「擽ってる女性を見たい」って気持ちより「擽られたい」の方が大きいはず。
それでいいと思うし、
実はそれでバランスはきちんと とれているんだと思う。

一人の男が、目の前で軽快に墜ちてゆく様は
堪らなく愉快で色っぽい
もしも君が私に、
無重力みたいな夢の中で触れられ、いじくり回されたっていうのなら
ソレは紛れもない現実で、妄想よりも確かなもの。
自分の性欲の対象物を探してばかりで慰めきれない君だって
夢の中で 会えたら素敵ね。


jpo




2012年05月22日

手足


P1000578

くすぐって

ayamekutsu

踏み付けて

画像 0011

挑発

画像 005

モゾモゾ。

P1000303

入れたり

P1000302

握ったり

0618 030

じゅるじゅる 動かしたり



そういうこと。













2012年05月21日

e.g.


華やいだ格好の真下に、粘着いた性欲を隠し持っている。
そんな君の体を、すっかり動けなくしてから、
ゆっくりジワジワ犯してあげるの。
暗がりの中、そそり立つ男性器が無様でならない。
声を出せば倍のお仕置き、
そして 欲の解放という名の変態行為。






2012年05月15日

唇に毒。

みなさん。
こんばんは。

お久しぶりです。*

最近はパタパタと忙しくPCを開く時間もあまりありませんでした。
更新のないBLOGは、寂しい場所になってしまうって分かっているので
今夜は何か綴ろうかと思います。

私はただのサディスト。
そうやって昔から言っていたきたような気がします。
それ以上でもそれ以下でもなく、
男性をおとしめることが好きなだけ。
マゾだろうが、マゾでなかろうが、チャーミングな男の人を手の平で転がしたいだけなんだと思うな、きっと。
声とかも良いよね。
君がイジメられてる時の声。
普段話している声とは全然違う、想像も付かないようなイヤラシイ声、出すでしょ?
奥様や恋人とセックスしているときの声とも違うし
私にしか出さない声。
そういうの独占できるって、いいな。

局部を丸出しにして 間抜けにオネダリしてみて。
恥ずかしい格好をして 心までもてあそんであげるから。
そして、君は熱くなり そのペニスも硬くなる。
何をするわけでもないのに、
その空間に私たちがいるってことだけで 君は高揚し呼吸が荒くなって
興奮状態の君はマゾ。
欲求が増大し、堪らなくなった君の目が訴えてくる。
犯して」と。

時間が止まったみたい、
気の遠くなるような残酷な女の責めが開始されて
感覚”に支配される。
体全部が性器になった様に、どこに触れられても反応してしまう。
情けない君。笑っちゃう。
でもだって
君ってば、その感覚が止められないんでしょう?

見透かされて墜ちる。
墜ちればいいよ君なんて、今すぐ、ここで。
早く。
早く。
どうせ今だって、アレ勃起させてるんでしょ?
犯されたいんでしょ?
知ってるよ、そんなこと。

単純な人。
だから好きなんだけどね。







2012年04月27日

雨の中の快活。

目を瞑って、神経を研ぎ澄ますと
様々な記憶がよみがえり、私を高揚させてくれる。

その中には、多分 あなたも居て、
そのマゾな肉体は機能しすぎて、
最後は、いつも私が笑っているのよね。

あなたは弱くて、いちいち体を震わせ
私の挑発にのりたくって仕方のない顔。
間抜けな顔。
その顔が面白くて、もっと見たくなって
ついついヤりすぎてしまうの、私。
でも、あなたは そーゆーことされるの大好きだって
恥ずかしそうに言うじゃない?
だから、私の攻撃の歯止めが利かなくなってしまっても
あなたってば、嬉しそうに泣きながら喘いでる。いつも。

歯を食いしばって、
私の顔を見上げながら射精。
本当、面白いわね あなたって。














2012年04月15日

通り過ぎてゆく今。

あの子は、どんどんどんどん
ド変態になってゆく。

どうしてかな。

出会った頃は、何となくマゾというイメージだったのに、
現在は、自分で陰部の毛を剃ってくるような、
ラップで拘束して下さい。なんて吐き出しちゃうような
そんなマゾになっちゃった。
可愛いね。
当時から変わらないことと言えば、
あの子が弱々君だってこと。
日に日に変態性欲は増し、興味も止まらない。
けれど、カラダは出会った日のまま。

そういうのいいよね。

一つの欲望が満たされる。
けれどそれは、処理されたわけではなく
ただその瞬間だけ、ほんの一瞬だけ満たされただけの話。
明日には、また同じ欲望に肉体や脳内を侵され
さらなる欲望が生まれ、とり憑かれてしまうかもしれない。
でも、それも運命。
運命に呑み込まれている男は可愛い。
わたしは、抜け出せない何かを背負って身悶えている姿を、見つめるのが好き。
幼少期のトラウマや、過去の傷。
本人にとっては、失くしたい記憶でも、私はソレを愛しいと思ってしまう。
だから、
感覚を大切にしていたいね。

SMは娯楽だって思うときもあるし、
厄介なコミュニケーションだと思うときもある。
だけど、ぜんぶ そういうのひっくるめて
好き!って言える。今、わたし。

生ぬるい君を、辱めて戒めることも
君が泣くくらいヒドイ何かを仕出かすことも
もっと君なんか墜ちればいいって気持ちで私は君を廻してんだよ。

知ってた?
変態スイッチなんて入れなくて良いよ。
作り込んだって仕方ないし、君自身じゃないと意味もない。
私が君を見て笑っちゃうのは、真剣なマゾだからで
真剣なサドと真剣なマゾさえあれば、道具も何もいらいんじゃないかな。
曜日も、時間も、天気も、
何にも関係ないよ。

鮮やかに
ときどきフラッシュバックで思い出しちゃうような、
イヤな記憶だけど興奮しちゃうような、
私に犯されてる自分のこと。

そーゆー感じがいいんだよね、わたし。








2012年04月13日

レンタルボディ。



君を拘束しちゃいたい菖蒲です。
ごきげんよう。

せわしない日々が続いておりますが
穏やかな生活を送っております。
もちろん、憎たらしくも可愛いマゾ男子をくすぐったり犯したり。
だってあの子達、ド変態なんだもの。

誰かに見られて初めて、
自分が思っているほど変態じゃないのか
思っていたより変態なのか、確認できると思う。
まぁ、どっちに転ぼうと、恥ずかしい性癖をお持ちなことには変わらないのだけれどね。
ため込むなら開放したほうがいい。
自分のペニスを、握り締めてるだけの毎日じゃどうにもならない。

誰でも、人に言えない秘密は、性癖に限らず大概の人は持っていると思うし、
救いようのないドマゾは君だけじゃないってこと、私は言い切れる。

でも、あれなのかな。
ドマゾは、自分は特別なくらい、
変態な男だって思われたいのかもね。

ユーモラス。

何となく書きたくなって、
だから特に言いたいこともないのだけれど、
君を、メチャクチャにしてやりたいことは事実です。

それだけです。