2010年01月29日

愛育蟲


上気した私が好いと

気丈な振りして勃起マゾ。


騎乗の後には
飲酒に似た不安定な疎通。
ほどけ合って
酔いどれ合って

喪失。

右目で私を見て
左目で己を見詰めなよ。
妙なリンクが あなたを解放し
唇動かして もっと私を呼んで呼んで。

さあ
私の台詞を 愛飲しなさい。
今までの お利口ちゃんごっこに
ケリをつけて

腑抜けな精神 叩き直して
彩ってあげる。
欲を掻いてマス掻いて
ウキウキo(^o^)oワクワク猿的SEXなんて
そんなもんより もっともっと
あなたらしい愛欲射精させてあげる。



御一報)
平日のセッションに関しまして
身勝手ながら
基本的には前日ご予約のみとさせていただいております。
当日のご予約もお受けできます場合も御座いますので
お気軽にお問い合わせ下さいませm。



ねえ
晩の日課は もうお済み?
君が壊れるまで愛玩したあの時間を
思い出して その汚く腫れ上がった棒切れ握ってくれても
よくってよ。

擦り切れるまで
シゴいて…
シゴいて…
シゴいて…

ドロッと出しな
変態男。





2010年01月25日

ドS鬼オンナ。



亀頭をグリグリしつこく殺していたら
「鬼!」
「鬼!」
「鬼!」
と 連発され

ああ
わたしって 鬼なんだわ。
そうね 意地悪な鬼女なんだわ。


そう再自覚いたしました。
そんな “亀頭のキミ”は勿論
ヘロヘロに成り果て 射精を余儀無くされた訳ですが、
長時間 ペニスの先端を
犯しこねくり回されたマゾの末路は
なんと愛らしいものか。

ほっぺた つねり上げたい衝動。
快楽は甘ったるい苦しみだ。
女は優しい鬼だ。
2010年01月24日

お仕置きの朝。


おはよう エロマゾくん。


渇いたノド 潤すには
私のビチョビチョ唾液juiceを。

ご自分の弱小ペニスひとつ
コントロールできない早漏男だもの
しっかりとした性教育を
体で憶えさせなくちゃ。
腫れ上がった乳首とペニス
濡れそぼった肛門と唇。
厳しいシツケを君というメス犬に。

甘ったれ。
イジメて
イジメて
イジメて
イジメて
イジメて…


時は今。

無駄口も精液も カラカラになるくらい
すべて奪ってあげるの。
たくさん吐き出してよ
わたしの眼の前で。


2010年01月14日

カラダからはじまる。



ぬるり ひと突き。

揺れる肉体に こびりついた変態的質感

マゾの中心は 明らかに膨張して

艶(なまめ)かしい先端は 私を見詰めながら

粘着性の 液体をモラス

オマンコ男。

1


ジュルリ

亀頭からジクジク溢れ出す汚れた精液が

私の黒目に映り込む。

ねえ 僕、

私があげた快感は おいしかった?

こぼれ出す瞬間のお顔を 痛いほど凝視されて

情けなく果てる男根なんて。

遊び道具にもならないペニスなんて。

いらないわ。



「こんにちは」



「さようなら」



目まぐるしく働いているんだ。

そのなかで 出会えた君の体液を 

数滴も残らず搾りあげて

海馬に溜め込みたい。

あのあのあのの出来事を。


今日みたいに 寒い日も

君に出会えた必然に 感謝しています。

可愛い目をして私に近付いたりするから。

だから オカサレルのよ。


どうもありがとう。





2010年01月04日

おしっこ奴隷。



二日酔いの頭 めくるめくは あのマゾ残像

ああ、 私 どうかしてる。

そんなこと考えたりするは無駄なことで

わたし色に染まった 奴隷キミが 恋しい。




今日までお休みの方も
今日からお仕事の方も
此処にいらしてくださって 本当にありがとう。

私はと言いますと 
年始早々で いたいけな僕ちゃんたちを
チャーミングなマゾちゃんたちを
エロチックに支配しておりました。
ありったけの愛情込めて 亀頭地獄新春スペシャル
ぐりぐり。
グリグリ。
手のひらで輪っかを作って
その中にペニスを沈めては上下運動。
気が遠くなるほど上下運動亀頭撫で。
聖水だって
こちょこちょだって
キミの大好物コースを。フルでどうぞ





2010年01月01日

ご挨拶いぢめ。

愛読してくださってる方も
偶然 お立ち寄りになられた方も

**謹賀新年**

明けましておめでとうございます。
昨年は 本当に
かわゆいマゾなみなさまに
感謝感謝の年でした。
今年もドマゾいじめに精を出したいと思います。

みなさまに素敵なマゾライフが
訪れますよう
熱くお祈りしています。