渋谷M性感ダイアナあやの奴隷専用ブログ

私が女王様になったきっかけ


さて、これは最後に話しておかねば!


私が女王様になって、
専属奴隷を従えようと思ったきっかけを話すね。


それは紛れもない、奴隷1号との出会いでした。

当時、
千葉の前立腺専門店のM性感で働いていた時が
ありました。


そのお店は姉妹店として、性感エステのお店も
しており、女の子はM性感とエステ店に同時在籍していて、私もしていました。(風俗あるある)


まだ入店して半年くらいしか経っておらず、
その時はエステに呼ばれる事が多くて
(エステのリピーターさんが多かった)

M性感の方は、呼ばれたら行くという感じでした。


そして、運命のその日。


M性感で、一人の男性に呼ばれてホテルの部屋に
着いたら、なんと土下座をして待っていたのです。

写メ日記を見ていて、奴隷になりたくて
来ました。

と言うではありませんか!∑(・ω・ノ)ノ


正直、私に女王様なんて務まるのかなと不安で

「まだ誰も調教したことのない新米でよければ」

とお返事したのが始まり。


それから毎回、彼は私が部屋に来るだろう時間を
見計らって家から持参してきた
美しいティーカップに私の好きな
ストレートティーを入れて、土下座して
待っているのです。


彼曰く、土下座でご挨拶するのはマゾの基本で、
ご主人様を喜ばせるのもマゾの仕事だから
ティーを入れて待っているのは自分の中では
当たり前だそう。


いつも美しいティーカップと
私の好きな暖かいストレートティーがあるんだと
思うと、それだけで私もまた予約してくれないかな?
と毎月楽しみでした。


そして、スタッフにも気配りができる方で
お茶や栄養ドリンクを最後にスタッフにと、
私に渡してくれるのです。

プレイでは、基本的な事から彼に全て
教えて貰いました。


本当に教えるのが上手で、
教える方が立場的には上なのに

常に奴隷ですからと、敬語で話し、
下から目線で教えてくれました。


そして、彼とのプレイも板に着いてきたある日。


今日はプレゼントがありますと、
初めて本革の立派な乗馬鞭を頂きました。

その時に、女王様になろうと決心しましたね。

ハッとしたというか。。


私の奴隷の条件に、敬語、挨拶、ティーセット
があるけれど、どれも原点であるこの経験から
出したものでした。


あの時、奴隷になってくれて
鞭をプレゼントしてくれた1号ちゃん。

ありがとうございました。

貴方ほど完璧なマゾは見た事がありませんでした。


あやのより





あやかちゃんへ

今まで指名してくれてありがとう。 

毎回毎回のプレイが
私にとってスペシャルでした。

というのも、2人で次回何するかについて
練りに練ってプレイに挑むし、
あやかちゃん自身も小道具を作ってきてくれたりと…

細部までプレイやお道具について
拘り、考えてたなぁと思うから♡


可愛いピンクの首輪も
気に入ってくれて嬉しかったなぁ。。

IMG_3655



ご主人様からプレゼントされたワンピース。

あやかちゃんに似合いそうなものを
ショップで選びに行ったの懐かしい。。

奴隷に自分から何かをプレゼントするのって
なかなかないから、一生懸命選んだよ。
(緊張した。笑)

こうやって卒業を目の前にすると
やっぱりプレゼントしてよかったなって
改めて思う。

これからも、大切に持っていてくれたら嬉しいな。


IMG_3653

最後に、写真も頂いたので
それはパソコンにしっかり保存したからね〜♪


あやかちゃんは根が優しくて
私とのプレイの為に、プラカードや証明書etc…
作って来てくれて、

大切な人との時間を、楽しみたい、大切にしたいと
行動できる奴隷です。

形にしてくれるので、
私からしたらなんと言うか、、

愛情表現が分かりやすくて
それがシンプルに嬉しかったし、
そこの価値観が合ったんだと思う。


アルファインにも行ったし
今までたくさん思い出があるよね。


私がいなくなっても、
あやかちゃんは不滅だよ。

その人格を大切に過ごして行って下さい。
私との思い出が詰まった、私に作られた
人格なのでね(*^^*)

今までありがとう。

あやのより



ヒデくんへ

この前は会いに来てくれてありがとう〜!

IMG_6330

美味しいかりん糖も、ご馳走様でした。
毎回毎回、お土産がセンスいい…
私含めスタッフにも女の子にも好評だよ。


ずっと指名してくれて、
専属でいてくれて、ありがとうね。

ほぼ毎回セーラー服を希望していたから、
最後のプレイもセーラー服で!


顔面騎乗したり、踏みつけたり
アナル開発したり

楽しかったねぇ(;_;)

ヒデくんは、出迎えてくれる時
大抵スーツでたまにタバコ吸ってたり…

男の人のスーツ姿って
やっぱりいいもので、、

しかも、私の奴隷達にはなかなか
スーツで出迎えてくれる子が少なかったから
会った瞬間からテンション上がってた。


そして、ヒデくんの大人な包容力は半端ない。

毎回久しぶり~なんて言いながら
ハグから始まるんだけど
めちゃくちゃ安心できる。。


だから分からないけど、
会う度に私ばかりお喋りしちゃってたような気がする。
でも、隣で聞いてくれたり
手を握ってくれたり…嬉しかったなぁ。

聞き上手だよね。


いつか本当に別れなくては行けない時まで
これからも宜しくお願いします。


あやのより