ほんじゃ、復帰1発目!!いくよー(^▽^)/

今回は実は今年の早いうちにもう作っちゃってたイフリートです。

DSC_0681
うは。ホコリが若干かぶってますwww
こういうライティングだと、浮いちゃいますね>埃

で、このイフリートって、恐らくグフから発展していると思うんだけど、頭が結構好きです。
1年戦争を感じる機体なので良い感じよね?

DSC_0682
ライトを消して、ここからは普通に撮ります。陰影は軽減されて雰囲気はありませんが、ディテールは見やすいので。
このシュナイドは小刀がたっくさん装備されている忍者的なMSなんだろうね。
ただ、肩につけすぎててププ・・・ってかんじちゃいます。

DSC_0684
結構シンプルなのでかっこいいです。塗装したらもっと化けそうですけど、MSの素性に詳しくないので、設定を無視して自由に塗装することに抵抗を感じません。なので、真っ黒にしたり遊べそうです(^▽^)/

DSC_0683
こっち側の腕には小刀が沢山装備されています。

DSC_0685
まだスミ入れもしていない完全な素組。素組状態で見るとHGとRGでは差が出ますね。
HGは完全素組だと、そっけない感じもします。でもスミ入れしてモールドを強調させると結構いい感じになります。あっさりしている部分には追加のモールドを施せばかなり情報量が増えるので、それが出来るならいい感じになりますよね。

何言ってんの?>あたしwwww

いかんいかん!ひさしぶりのレビューなので話がぶれてますww
うん、イフリートの話に戻さないとね。

DSC_0686
付属の武器にジャイアントバズ?があります。ちゃんと持ち手が付いていますのでしっかりホールドします。

DSC_0689
小刀も、ヒート状態の物が付属しています。
この小刀をきちんと塗装してあげると、結構「おお!」となりそうですよね。
相当な数があるので大変だけど、この辺を押さえておきたいところ。
実際、イフリートのフレームはガンメタが似合うのか?とか悩んじゃいます。
ま、基本の紫を変えるのであれば良いかもですが。

DSC_0690
こんな感じで、ブンドド!
ポージングも結構そつなくこなせるし、躍動感のある写真を撮れそう(⌒∇⌒)
後ろのハロがこの写真のポイント!とか言わないでねww

DSC_0691
やっぱり、小刀はこの持ち方になっちゃいますよね!(^▽^)/
普通に持って、クルッと持ち替えてシャキーン!とポーズ!って感じ?
ま、子供っぽいかなwwww
でも、かっこいいじゃん?

DSC_0692
あまり、どデカイ武装もないので、MSそのものが際立っています。
ということは、このMSをしっかり塗装してあげるのが大事かな?
HGの場合は塗装次第で出来が大きく違ってくると思うので頑張っちゃいましょう!(⌒∇⌒)

DSC_0693
というわけで、復帰第1号はイフリート・シュナイドでした。

キットとしては可もなく不可もなく、HGだよね。って感じです。
何か目新しい部分があるわけではないので結構退屈なキットですが、その分塗装に力を入れれば楽しいかな?と期待しています。

というわけで、次回の制作2まで、あじおーっす(^_-)-☆