December 31, 2009

いよいよ帰国

皆様、2009年はどんな年でしたか?
私たちにとっては、ドイツ生活最後の年。
28日に日本への荷物を出荷し、ホテル暮らしをしています。

新年1月2日に飛行機に乗り、3日から日本での生活が始まります。

夫が仕事の都合でこちらで暮らすことになり、6年。
そのうち私は4年半(5年−里帰り出産)を過ごしました。
ここでの生活や思い出については、書きたいことがありすぎで、まとまりません。

とにかく、新年からは日本です。どうぞ、宜しくお願いします。

皆様も良いお年をお迎えくださいませ。
ayappe_trommlerin at 13:54|この記事のURLComments(5)

November 29, 2009

お月さまのつづき

さて、昨日は半月よりも幾分ぷっくりとふくらんだ月を見て

「あ、卵のようなお月さまだね」

そして、今日は
「お月さま、ニッコリ笑ってたよ。ママ、見えた?」
と言われました。

今日の午後は、金曜日から来てくれている母と二人でクリスマスマルクトを見に街へ出ていました。二人で『今日も綺麗な月だね、駿が見たらなんていうだろう』と話していたので

『そうだね、確かにニッコリ笑っていたね』と応えましたが
毎日、息子が話すお月さまに対するコメントには感心させられます。



ayappe_trommlerin at 22:24|この記事のURLComments(6)

November 28, 2009

駿の彼女&ちょこっと編み物

「魔の2歳児」という言葉がある。
自我が芽生え、自己主張も強くなり、なんでも自分でやりたいけど、出来ないもどかしさで・・・、ギャアー!!!というものらしい。

駿も、他の子と比べてどうかは分かりませんが、少なからずそういったことがある。

しかし、”彼女”の言うことは絶対!

親の言うことは聞けなくても、”彼女”に言われたら、まず逆らわないし、頑張る。

その彼女というのは、約1年前にシュタイフミュージアム出会ったこの子。
(声の主は、私だということは息子も知っているけど、それでも良いらしい。ワンクッション置くことで冷静になれるのかもしれない。そして私にとっても、カーっとせずに済み、効果あり)

昨日はこの大切な彼女”プリンちゃん”に冬服を編んであげました。ピンク&ワインレッドのニットワンピ
007

(以前マフラーなどを編んだ時の余り糸2色、使い切り成功!)
ニットワンピが出来、駿に見せると「プリンちゃんもお出かけできるね」「可愛い、ぱんぺんき!(完璧)」と褒められました。
以前、駿がプリンちゃんと一緒に出かけたがった時に、
プリンちゃん、夏のお洋服だから外へ行ったら風邪ひいちゃうと、おいて行かせたのを覚えていたようです。ヘンな理由つけちゃ行けませんね。

ちなみに横にいるのは、プリンちゃんのパパ。
こちらのパパのジャケットは蚤の市で1ユーロ(約130円)で購入。結構立派でしょ?これでばっちりバイエルンのおじ様です。(ズボンは、最初から着ていたもの)
008

昨日までの風邪ひいちゃう夏服、同じく1ユーロでした。

ついでに、ちょこちょこ編んだ小物もご紹介。
1115
市販品3枚数ユーロの手袋にワンポイント(キノコ&どんぐり)
1117

仲良しのお友達Kちゃんのお誕生日プレゼントにおそろいのバス。後ろはフェルトを張り付け、名前を書き、カバンにつけました。
1118

あ、怪獣が・・・・

以上の4点、オリジナル作品と言えば聞こえは良いですが、てきとうに編んだものです。
ayappe_trommlerin at 16:27|この記事のURLComments(4)編み物 

November 27, 2009

お月さまの半分

その後、新型インフルの予防接種による発熱などもないまま、穏やかな日々を送っています。

ただ数日前から、咳が出ている(熱など他の症状なし)ので家でノンビリと過ごしています。

最近は、とにかく言葉の吸収が早く、え?そんな言葉教えたっけ?と思うようなことも度々。

そして思ったことをほとんど言葉に出来るようになったので、その表現には感心したり、気持ちがほっこりしたり。

先日、これは書いておこうと思った言葉

「あ、おちゅきしゃま(お月さま)、みーつけた!
 みきゃぢゅきだ(三日月)」
「あれ、くもしゃん(雲さん)に隠れてちゃった」
「半分さがしに行っちゃったのかな?」

って、三日月が雲に隠れたのは、残り半分を探しに行ったと思ったらしい。

そして翌日、同じような半月を見て
「あ、くもしゃんに(雲さん)に、半分あげちゃったんだ」ですって。

そんな表現どこで覚えたんだろう。
空に出ているお月さまを、こんなに気にしたこと、なかったな・・・
少しづつ移動し満ち欠けする月を観察することも。

最近は7時半に朝焼け。16時半に夕焼けと日が短い。
なので、駿は天気さえよければ毎日、朝焼け、夕焼け、月をみることができる。(夏は寝てから月が出ていたから)

そして、「あ、お星さま」「おちゅきしゃま、ママ、みてみて」と見つけてすぐに報告してくれる。

大好きなんだね、星や月が。冬のすんだ空気に光る星や月は大人が見てもそれはそれは綺麗です。
ayappe_trommlerin at 15:47|この記事のURLComments(2)

November 18, 2009

残り1カ月半

早いもので、前回のブログ更新から1カ月が過ぎてしましました。
ここでの生活も残り1カ月半です。
今日は、風景写真と新型インフル予防接種のお話。

10月中旬に数日間降り続いた雪(前回の日記)もその後は降ることなく、晴天の多い黄金の10月(紅葉の季節)を満喫しました。

20091029

いつもの公園で(10月29日)

200911052


200911053
お気に入りのビアガルデンにて(11月5日)

20091105
「はーーい、ポーズ!」と言うと“2歳”をやろうと思ったのに何かおかしい・・小指もでているよ。
自分でも気がつき・・
あーー、もうこれでいいや!(普段は両手でも出来るのですが・・)
「駿之介、5歳」
200911050


20091117
そして、これは昨日、すっかり葉が落ちてしまいました。

約1週間単位で日中2,3度くらいまでしか上がらない日もあれば、
昨日、今日は15度前後まであがり、少し外遊びを楽しむことができました。

少しというのは、17日の火曜日に、母子で”新型インフルエンザ”の予防接種を受けてきたので、激しく運動させたくなく、砂場で日光浴をしながら地味に山を作って、おもちゃのダンプカーを走らせました。

周りの日本人母子も、年末年始あたりの日本帰国に向け、予防接種を受けているのですが、これが結構副作用がでているらしい。親しい友人のお子さん二人中、二人が38度以上の熱に悩まされています。(先週接種)

私たちも予約は1カ月以上前にとり、当日も医者に相談したところ、シュンは病気をしたし、日本に帰るなら打ったほうが良い部類に入るのではというご意見で、私の考えも「打てるものは打って予防したい」ということで、私たちも打ちました。

ちなみに「注射したところが筋肉痛のような痛みを持つ」と友人たちが言っていた通り、私の腕もずっしり重い感じです。

息子は、一日半たった今のところ変わった様子はありません。このまま何事もなく過ぎて欲しい。

日本では、早くて12月開始のようですね。
その前にかかってしまう方のほうが多い気がしますが・・・・

打っても打たなくても、可能な限り人込みを避け、予防に心がけたいですね。

ayappe_trommlerin at 23:02|この記事のURLComments(8)ドイツ生活 

October 16, 2009

雪が降りました

皆様ご無沙汰しております。

こちらは、3人元気で生活しています。
あちこち遊び歩き思い出作りをしていますが、なかなかブログに書けずにいます。

ここ数日で急激に冷え込み、昨日から雪が降っています。
まだ積もるほどではありませんが、ふわふわと優しく静かに降っています。

例年、10月には初雪が降るこちら。
特別なことではないけど、今年は9月下旬から10月上旬が暖かく、先週は半そでで遊んだ日もあったので冬支度をしていなかったので少々慌てました。

とりあえず息子には中綿ジャケット、ニット帽、帽子、それからベビーカーには防寒対策をして外出し、先週下見しておいたスノーブーツを購入。

「雪だ、ママ、頭に雪ついてる!」ってなんだか楽しそう。
まだ雪遊びを出来るほどは降っていないけど、季節や気候の変化を楽しめ、表現できるようになったので外出も楽しい。

街では、”焼き栗”の屋台があちこちに出始めました。これは、寒い季節の楽しみ!10粒で2.5ユーロ。
今日、買った10粒、すべて駿のオヤツに。私も食べたかったな・・・


ayappe_trommlerin at 01:39|この記事のURLComments(6)

September 25, 2009

高所作業車

「いっぱい、ご飯食べてね!」と、食事のときに言うと

駿『うん、ごっはん(ご飯)食べて、大きくなって、こうじ(工事)のって、まど、ふきふき』

と、現在のところ、将来なりたい職業は、”高所作業車に乗って、窓を掃除すること”

電車、飛行機も大好きですが、とくに工事車両の動きが好きらしくバスで工事現場通過時、ブルドーザー、ショベルカーをとても嬉しそう見ています。

そんな駿と散歩にでかけると、いつものスーパーの前に赤くて見慣れない車両が。
s-0913 128
(8月31日撮影)
もちろん、それに釘付け。きっと目を輝かせて見ていたのでしょう。

休憩中のようだったので、「この前で写真を撮ってもいいですか?」と訪ねると・・・

『こっちへ、おいで!』と作業台へ乗せてくれ、『カメラ、貸して』と写真まで撮ってくれました。
s-0913 126


見ているだけではなく、乗せてもらったことで、更なる興味が。その後も作業を数十分見つめることに。
s-0913 131

しかもその方々、駿が手を振ると、快く応えてくれました。
のどかで心温まる時間。(見ているものは、かなり現実的な光景なのですが)優しいおじ様方に感謝。

ちなみに、その翌日、翌々日も駿に誘われて見に行きました。

そういう経験から”憧れの職業”になったのです。ちなみに、その前までは「おっき、おっき(大きくなって)バス、うんてんする。」(トラムミュージアムでの体験以降)でした。

ひとつひとつの経験が確実に彼のものになっている。嬉しいことです。

ayappe_trommlerin at 22:00|この記事のURLComments(4)ドイツ生活 | のりもの

September 24, 2009

2歳の誕生日

9月12日、無事に2歳の誕生日を迎えることができました。
s-0913 225

日本で生まれ、ねんねの赤ちゃんだった4ヶ月直前でドイツへ。
その後、寝返り、つかまり立ち、10ヶ月で歩行。
目覚しい進歩をしてくれた、1歳まで。

その後は、指先の訓練や言語の発達が目覚しく、同じく驚きの連続。

1歳から1歳半までは、風邪をひいて、治って一歩外出するとまた風邪。約半年間母子二人、ほとんどの時間を自宅で過ごしました。

ちょうど1歳半の3月には、病気になり辛い数日間を経験し、それを自分の力で乗り越えてくれました。そして、それは私にとっても大切なことを教えられた数日間でした。
その後は8月に”3日ばしか”になったものの、まったく風邪もひいていません。

昨日健康診断では、身長86cm、体重11,1kg
”積み木を同じ形の穴に入れる”得意の課題を出され、楽しくクリア。
棒に、穴のあいた積み木を通す課題も、初めてでしたが嬉しそうに黙々とやってくれました。「お、テクニカーだね!」って褒められグミベア(ハリボーのグミ)を獲得。

最近は、何事も言葉で表現してくれるので、すべてを動画におさめたいくらい。でもビデオを構えるとビデオ自体に関心を持つのでやはり日常の様子は撮れません。

「おはよう、駿、いっぱいねんねしたよ」から始まる爽やかな一日。シャッターを開けると「わー、良い天気ね。散歩行く!」

起きたてから「リンゴ、食べる!」とか言うところは私似でしょう。
大好きな朝食は「なっとう、ごっはん(納豆ご飯)」
きなこご飯やほうれん草&しらす入りの卵焼きも好き。
昼食は、外出するとパン、チーズとフルーツなどになってしまうこともあるので朝は、米派です。

朝食後のテレビは、こちらで放送されている「トーマス」かDVDの「ノンタンのクリスマスソング」。お母さんといっしょや、いないいないばあは、最近苦手になってしまいました。出てくるキャラクターが「駿、こわいの。」だそうです。

外遊びでは、もっぱら自然観察とアスレチック。

お友達もでき、1ヶ月若いコウちゃん(男の子)とは、相思相愛。
お誕生日前々日にコウちゃんとコウちゃんママがお泊りに来てくれ、その時の二人の嬉しそうなことと言ったら、見ているこちらまで楽しくなりました。母たちは子どもを寝かしつけ(興奮しすぎて二人とも23時まで頑張った)その後、ゆっくり語り合いました。

誕生日当日は、パパ不在のため近所の日本人ファミリー(5歳のお兄ちゃんがいる)にお世話になり朝から晩まで「駿くんお誕生日だから」と遊んでもらいました。

外が暗くなれば「ゆうやけこ(夕焼け)」「夜になったね」「あ、星、みっけた」「こんばんは(月)出た」

そのほか何かを真似して「○○みたい」、何を食べたい、飲みたい。
お友達の名前も覚えたり、考えるときに「えーっとね」って言うようになりました。

誕生日プレゼントは、以前から2歳の誕生日はコレ!と決めていたペダルのない自転車
KOKUA製 LIKEaBIKEs-2009_09 154

s-2009_09 147


最後に、駿之介へメッセージ。
2年間、毎日楽しませてくれてありがとう。ご飯もいっぱい食べてくれてありがとう。これからも色々なことに挑戦し、楽しい経験をいっぱいしようね。でも、むやみにあちこち登らないでください。それと元気いっぱいなのは、嬉しいけど、公共機関で大声で歌うのもやめてください。歌は、お家でね。
ayappe_trommlerin at 22:00|この記事のURLComments(6)

September 23, 2009

1ヶ月ぶり

ご無沙汰いたしました。その間に訪問してくださった方、大変失礼しました。
s-0913 117
(8月31日撮影)このとき青々していた”どんぐり”も今は茶色くなり始めました。散歩のたびに"どんぐり”を持ち帰りたがるので「駿が全部持っていたったら、リスさんのご飯がなくなっちゃう」と説明すると、それからは1,2個で満足するようになりました。実際、この木にはリスが食べに来ています。
s-0913 120
(8月31日撮影)
s-0913 121
(8月31日撮影)
9月になったとたん、すっかり秋めいてしまい10度前後の日もあり、木の葉や木の実も色づいています。もうこれで冬になってしまうのかなぁと少し寂しい気持ちになったほど。

しかし、今週はまた日中25度近くまで上がり、爽やかで気持ちの良い秋を楽しんでいます。

最近すっかりブログをご無沙汰していたのは、特にこれという理由もないのですが強いて言うなら
?前回ブログを書こうとした時に、ブログ投稿のフォーマットが変わっていて写真をうまくUPできなかった事。
?元気な2歳児と朝から晩まで遊んでいて、彼の就寝後は”ほーー、今日も無事に終わった”となんとなくブログを書く気力がなかった。
?帰国の時期が、来春から、年明け前後と早まりそうでなんとなく調べ物や片付け(少しだけ)を始めた。

そんなところです。

でも、残り3ヶ月(予定)のドイツ生活や駿の成長はやはり記録に残したいと思い、またブログを書こうと思います。
こんな気まぐれブログですが、今後ともお付き合いよろしくお願いします。



ayappe_trommlerin at 23:03|この記事のURLComments(6)ドイツ生活 

August 24, 2009

夏の午後

今日も夏日。気持ちの良い青空と太陽。

昼寝から起きてきた駿には、夕食の準備を。

チキンライスからグリーンピースを拾って食べる息子。それほど好きなグリーンピースを鞘から外してもらいました。
s-2009_08 241
黙々と作業する
s-2009_08 242
が、カメラに気づき「チーパチ!」
かなり真面目にやっていて、私は別の支度ができるほど。
その後、駿を手伝い、早速茹でて、少々おやつに。パクパク嬉しそうに食べていました。たぶん味というより摘んで食べるのが楽しいのだと思います。残りは冷凍。買ったことないけど、考えてみればミックスベジタブルの野菜。駿が好きなものばかり!綺麗な色のものが好きなのね。

お次はベランダで約1時間の水遊び
s-2009_08 245
しかし水遊びというか、露天風呂のように寛ぐ。
s-2009_08 248
終了後、服を着せると、ポケットを見て
「これ、なんだ(ろう)ね?」って聞かれ、『そこには、小さいものを入れられるよ。ブロックとか』と説明すると、さっそく試しているところ。
s-2009_08 254

s-2009_08 252

s-2009_08 256
写真の連写って難しいですね。結局まともに撮れませんでした。
これ数日前からはまっている「ジャンプ」
一応、私が見ているときだけ!と話しているので今のところ、独りでは遊んでいませんが、マットレスを3つに折った上に布団を敷いたものから飛び降りるのを楽しんでいます。(高さ30cmくらい)初日は飛ぶというより、落ちていましたが、今日はもう少しで着地できそうな感じでした。
色々な物にのぼりたがる時期第2段が来た気がします。またまた目が離せない!気をつけなきゃ。

18時夕食、その後絵本を読む。

20時ちょっと前、あまりに空が綺麗だったので、「ゆうやけこ(夕焼け)」を見に公園へ。日が暮れる前に、三日月が出ていたのを駿が発見。月と星が大好きでそれが見れるまで意地でも寝ない!と毎晩頑張っています。天気が悪いときは空にピカピカと光る飛行機の光。もしくは、ドシャ降りでないと諦めません。

これから、どんどん日が短くなる。それはとても寂しいけど、駿は安心して早く眠れるようになるかもしれない。
ayappe_trommlerin at 23:40|この記事のURLComments(4)23ヶ月 
Profile
Archives
Categories
訪問者数