2020年01月

ウブドのおすすめレストランを紹介します^^
ウブドは他の街より、観光地化されているので、レストランも値段が高め…
それでも安くて美味しいレストラン!
IMG_8487

Warung Biah biah
ウブド に何件かあるみたいで、2つ行ったんだけど、どっちも雰囲気がよくて店内もかわいいのだ。
IMG_8488
メニューは日本語ものってるから、安心。
IMG_8484
私はナシチャンプルやミーゴレン、ナシゴレンをよく食べたよ。
IMG_8477
バクソも美味しかった。
IMG_8486
ナシゴレンよりミーゴレン派です。
IMG_8668
だいたい、26000ルピアくらいから。
それに税金が入る感じですね。でも、500円もかからずにお腹いっぱいになれます。
しかも、美味しい^^

おすすめです。


ウルワツ寺院に来た理由はケチャダンスを見るため!
ケチャダンスはバリの伝統舞踊です。
ウルワツ寺院は人気の為、早くから人が多く集まります。
実は一日しかバイクを借りてなくて、私はタナロット寺院とウルワツ寺院を一日でまわりました。
タナロットは本当は夕日が有名だから、夕日観たかったんだけど、ウルワツ寺院のケチャダンスを優先したよね^^

IMG_8389
ウルワツ寺院には16時前に着くように行き、一通り観終わったら、チケット売り場に列ができてた。17時前には並んでチケットを買ったよ。
IMG_8394
2019年の12月に行った友達に100000って聞いてたけど、今年からか150000ルピアでした。
それか友達の間違いか…
でも、どっこも2020年から値上げしてる。

IMG_8395
日本語用の舞台の内容をもらい、席へ。
チケットかった順だけど、会場に早くたどり着いた順だと思う。
会場はチケット売り場から真っ直ぐ行けばすぐ辿り着く。
私は割と早くチケットが買えたので真ん中の下の方をとりました。まだ人が全然いなかった。

でもね、あっという間に満席。
ただ
IMG_8981
この真ん中の海の見える席。
良い点と悪い点がある。
会場してからダンスが始まるまで1時間あるんだけどずっと待っていなければなくてすんごく太陽があいつ。日差しが半端ない。
みんなこんな感じ。
写真撮っても、日差しであまり良く撮れない。
ただ、良い点は、正面を舞台に踊ってくれる。
だから演者さんは、ほぼ真ん中にいてこっちを見てる。

IMG_8979
ケチャダンスはこんな感じなんだけど、きっと伝わらないだろうからよかったらインスタに動画、載せたので見てください。

インスタは
aya1108mで出てくるよ!
ケチャダンス、想像してたのよりはるかに好きだった。
愉快な音と共に軽快なダンス。
これはぜひ動画で見てほしい。


IMG_8967
そして舞台が始まるんだけど。
これはシータとラーマ。
そうインドの神様。
インド先に行ってなかったら、あんまり興味湧いてなかったかも。
本当、順番って大事だなって思う。


IMG_8954
シータの表情が豊かでたまらなかった。
物語も知ってるだけに、本当に意味も分かって内容が入ってきて、それに合わしたケチャダンスも素敵だった。
ちなみに日本語で説明書いてあるんだけど、翻訳間違ってる気がする…
IMG_8946
そんでもってね、
私の大好きなハヌマン。
IMG_8919
会場をすごく盛り上げてくれるの。
楽しくて、伝統的で堅苦しいかと思ってたけどそんな事なく…
すっごく笑いました^^

IMG_8905
お客さんも巻き込んでのダンス。
IMG_9529
これは是非観に行ってほしい。
インド行った後に。
最近ね、れみと
食べて、祈って、恋をしての映画の話をしてたんだけどさ。
この話もインド行って、バリ行ってって。
あー忘れてた。
また見たい映画。
旅欲がなくなった時に見ると、ぐわってくるの。ぐわっだよ。
IMG_9528
最後に演者さん達と写真撮影ができるんだけどね。
私は大好きなハヌマンにもちろん撮ってもらったよ!
インドのハヌマンとはちょっと見た目が違うけどアクロバティックなとこはすごかった^^



ウルワツ寺院に行ってまいりました。
天気が最高によくて、こんな青^^
IMG_9204
はぁ、ため息もんだぜ。
IMG_9201
寺院の中に入れないんだけど、この崖からみる海は素晴らしい。

FullSizeRender
ちなみに寺院なので私ティシャツに長ズボンで行きました。
短パンの人は巻き物を貸してもらえますよ。
IMG_8878
紫色の巻きもの。
IMG_9203
もう、ここの夕日が美しくて。
とろけてました…

IMG_9202
カメラ撮るのもやめて、うっとりしてた。
バリってすっごく夕日がきれい。
みた事ないような空してる時がある。

ウルワツ寺院に来た理由は、あるものが見たかったからです。
それは次回書きますね^^