ジャイサルメールのキャメルツアーに行ってきました。
探し回って、安いとこに申し込んだんだ。

IMG_7276
最初はジープで砂漠の近くまで行きますよ!

そっからラクダさん。
FullSizeRender
久々ではないか。
ジェットコースターみたいなんですよ。
ラクダに乗る時も降りる時も。
でも、慣れてたみたいであんまり怖くなかったし、そこまでお尻も痛くならず…
IMG_7312
ストールはジャイサルメールで当日に買いました。必須だな。
砂と日差し。
ラクダに30分くらい乗って、小さな砂漠へ。

えっ、砂漠って言える?って小さな砂漠。
れみとモロッコ の砂漠に行ったのが懐かしい。
どこの砂漠かもよくわからない砂漠。

IMG_7346
砂漠でしたかったこと。
これ。
IMG_7387
裸足で砂を感じて、走り回り、すっかり日が暮れてました。
IMG_8020
砂漠のサンセットって好きなんだな。
IMG_8022
このなんとも言えない色合いの空。
IMG_7617
サンセットもこんなにでかいんだから。

IMG_7477
夜ご飯はびっくりするくらい美味しくなくて…
バナナやチップス持って来ててよかったって思ったよ。
IMG_7480
チャイは朝と夕食前にくれた。
夕食後にも欲しかったよ。

FullSizeRender
キャンプファイヤー!
実はこのツアーあまりおすすめできない。
私達は自力で木を集めて、火をおこすの。
それはまた後で書きます。
FullSizeRender

朝ごはんは、パンとジャム。茹で卵。チャイ。

IMG_7506
朝は寒くて、裸足だった私は死にそうでした。
足が凍った。
IMG_7501
キャメルさん、ありがとう^^

IMG_7259
ちなみに宿で聞いても、ツアー会社で聞いてもスタートが2500ルピーくらいから

相場が安くて1000ルピーって調べてたから、探し回って。
この看板を見つけました。

1200ルピー
1000ルピーじゃないけどこれ以上安いの見つけれないし、時間ないしいっかって。

内容は、キャメルライド2時間。
朝ごはん、夜ご飯。
サンセットの時にチャイ、チップス、
砂漠までの移動。
スリーピングセットです。


14時に集合!って言ってたけど、ツアー一緒の人が遅れて結果14時半くらいに出発。
私のツアーは6人。

ジープに乗り15時に砂漠の近くまできて。

そっからラクダさん。30分。
行き帰り、合わしても2時間は絶対乗らない。

16時には砂漠に着いて。
我らを率いるインド人おじさんが木を集めといて。
後でまたくるからって言ってラクダで帰っていった。

それから日が暮れるまで砂漠でゆったりしてたんだけど、さすがに寒い。

ツアー内容ではサンセットと共にチャイとパコラ、スナックだったけど。
サンセット終わっても何もこない…

寒すぎて、自分等で火起こしをする事に。

なんなのさ?
嘘ばっかり。
って思ってたけど、仲間のイタリア人カップルがいい人たちで楽しめた。

それから遅れてインド人おじさん帰ってきた。
火起こししてたら、何してるんだ?
的な感じでさ。
いや、真っ暗だよ。
火をおこさなかったら…

あなた達がしてくれないから自分達でしてるのにと。

チャイをその後くれた。チップスと一緒に。
それから夜ご飯の用意するねって言ってまたどこかへ。

この夜ご飯、味がしなくて美味しくなかった。
チャパティ、ライス、じゃがいも。

インド人おじさんはいったりきたり。

インド人おじさんが私達につきっきりじゃないのは、もう一つおっきなグループがあるから。
おっきなグールプがメインなんだろうな…
あっちは高い値段払ってるんだろうな…って思ってしまう違いようでした。

待たせられるのは当たり前です。
おじさん全く悪気ないし、なんならばり強気。
ツアー一緒の中国人がさすがに怒っていたのかごはん食べなかったんだけど、したらおじさん。
食べないと寒くて寝れないぞ。
後で文句言うなよ的な…
強気な態度。

他のグループは遅くまでミュージックがかかっており、盛り上がっていました。


たぶん、値段の違い。
だから存分に楽しみたい方は2500ルピー出すべき。
ちなみに私は砂漠にマットを引いて布団を2つ。
朝が寒かった。

値段が高いとテントやベッドらしい。
あと、ミュージックがついてきたり、プランもいろいろ変わるみたいです。

砂漠で寝たいとかラクダに乗りたいだけの人にはこのプランでもよいかと。
楽しむ勇気があるなら。


朝は10時半には街に戻ってきてました。
寒かった。この時期だからね。
昼間は暑いんだけど、夜より朝が寒くて。


でも、星空は本当、満点!
これだけでも価値があるよねって思う。
流れ星も何個も見れるし。

あとはグループの仲間次第かと。
私は楽しい仲間だったので、ずっとキャンプファイヤー囲みながら話しててあっという間に夜は終わったよ^^


最後にチップ払ったけどさ、これは結構微妙だったから払う価値なかったな。
朝、相手してくれた人はすごくよかったから。
おじさんも忙しいだけなんだよな…

グループ何個も掛け持ちしすぎで笑笑
中国人はさすがに怒ってて、チップ払ってなかった。当たり前だ。

でも、違う人が聞いてたけど、このおじさん、1か月7000ルピーが給料らしい。
こんなに動き回って?
って思ったらチップで生活してんだろうなって思って…


日本人はチップ文化ないから分からないとこだろうけど、
私は未だにいくら払うべきかいつも悩むけど。

チップって大切だよねって思った。砂漠ツアーでした。