Ayaschool Journal :

「ごく たまに」日常や考え、感じた事を日本語で綴る場所。

カーク・ライトシー・トリオ in Singapore

おはようございます!

今日はピアニストの卵が沢山いる日系音楽学校を中心にカーク・ライトシー・トリオのコンサートに関してのマーケティングを展開したいと思います。席数が少ないので、なるべく本当に聴きたい方にお知らせしたいのですが、なかなか個人レベルではうまく行きません。ジャズミュージシャンやプロのピアニストの方はさすがにチケットお買い上げは早かったのですが。

ジャズピアノの巨匠が弾いているのを観て、感化されてほしいなあ、と思う生徒さんがいらっしゃいそうなシンガポールにある音楽学校をご存知でしたら是非教えて下さい。

日本語でのお知らせを送ります。私も小さい頃に聴いたジャズが耳に残っていてプロのピアニストになってる部分が大きいので、是非こういう機会は逃さすに!!!と思います。よろしくお願いします!後数日です!

ピアニスト・カーク・ライトシー氏、シンガポール初上陸(そして私が仕掛人)。

大変ご無沙汰しております!
皆様には昨年も大変お世話になりました。お陰さまで元気でピアノを弾き続ける事が出来ております。本当にありがとうございました。今年も何卒よろしくお願い申し上げます。

仰々しいでしょう。それは何故か。
DMをコピペしてるからです。。。すみません。。。忙しくてブログ用に書き直す暇がないのでお許し下さい。。。内容は同じ様にパッションで燃えてますんで!



私実は昨年末「Bon Gout Music (ボングウミュージック))」という看板を掲げました、自営業の看板です。‘bon gout’ とはフランス語で ’good taste(良い味)’という意味を持っていますが私にとっては祖父の代から使い続けているビジネスの名前でもあります。祖父の代はブティック「ボングウ」を北九州市小倉で、父は「本と食事の店ボングウ」をシンガポールで。そして私は音楽をシンガポールをベースに。絶妙なるバランスと趣味の良い物が好きな関根家です。アンテナを3代に渡って張り巡らせて来ました。人生はいつでももうひと味、もうひとスパイス分面白く出来るはず!そう信じる私なりの切り口で音楽やアートを中心に提案していくつもりです。プロの音楽家(ピアニスト)として20年程活動して来ましたが、自分が演奏する以外にも良い演奏を聴きたいし、そんな場所を作りたい、といつも思っていました。

シンガポールでは残念ながら本当のジャズよりも「ビジネスを盛り上げる為のジャズ」の方がどうしても中心になってしまいます。本当のジャズの良さを広める為に作られたはずのクラブも最終的には音楽の内容を変えてしまったり、オーナーが商業的音楽を要求するオーディエンスに応えれずに閉店せざるを得なかったり。どうしても色々な問題が出て来てしまいシンガポールも過去2年程ジャズクラブの全くない国になってしまいました。今ちらほらと巷ではムーブメントが見られますが、まだ恐る恐るです。それでも良いものは良いし、聴きたいものは聴きたい。ジャズの素晴らしさと伝統を広められるチャンスは全部使わないと!私はそう思い続けています。


早速ですが、来る1月23日&24日にボングウミュージック初のイベントがあります。本当に素晴らしい歴史的なジャズピアニストをご紹介させて頂きます。文章では伝わるか解らないのですが、以下お読み下さい:



カーク・ライトシー トリオ
ミシガン州デトロイトの出身カーク・ライトシーのピアノは一音聴いただけで解る、ジャズの歴史を色とりどりに語ってくれるものです。その昔60〜70年代にはジャズの巨人達、デクスター・ゴードンやチェット・ベーカーのバンドでサイドマンとして大活躍、80年代にはかつてニューヨークにあったピアノ・バー「ブラッドレイズ」で、素晴らしい演奏を残したことは知る人ぞ知る事実です。彼の幅広い音楽性は留まる事を知らず、後にはレスター・ボウイやチコ・フリーマンなどのシカゴ界隈の著名な前衛的ジャズミュージシャンと共に「The Leaders」というグループを結成しヨーロッパを拠点に活動しました。この頃彼はフランスに移住しており、現在もパリを拠点に活動中です。


Kirk Lightsey (piano) NBT



そんなカーク・ライトシー氏の溢れる魅力に魅了されたクアラルンプールのジャズクラブ「No Black Tie」のオーナーEvelyn Hiiさんが一ヶ月彼を招き、大晦日よりカーク・ライトシー・トリオの演奏が彼女のクラブで毎週末披露されています。マレーシア滞在中にお隣のシンガポールのジャズファンにも彼の音楽を伝えたい!という事で、恐縮ながらも彼の演奏を堪能する機会を私が作らせて頂きました。私がやらなければこの素晴らしいジャズはシンガポールでは当分聴けない、との確信もありました。


私自身がジャズピアニスト、しかもライトシー氏のアルバムも何枚か持っていたという事で個人的な思い入れもひとしきりですが、先日実際にクアラルンプールでリハーサルに寄らせて頂いた際、彼の演奏を実際にこの目で耳で体験した時に私の中で今までくすぶっていた「本物のジャズピアニストとは?」という質問が即答された感があり、今更ながら目から鱗の衝撃でした。熟練されたピアノのテクニックだけでは決して描く事の出来ない奥深い色彩を、ジャズの伝統であるスイング感と即興を如何にも自然に織り込んで描ける本物のジャズピアニストです。ジャンルを越え「音楽を奏でる」という事が出来る真の芸術家だと思います。75歳という年齢を感じる深みはもちろんですが、それを上回る彼のダンディーで小粋な演奏が本当に新鮮です。


Kirk Lightsey Trio at Club L'Opera



今回のライトシー氏トリオのメンバーも実に豪華な布陣です。かつてはルイ・アームストロングとの共演をも果たした大御所中の大御所フィリピン系シンガポール人のルイス・ソリアノ氏がドラム、ジャズの巨人と呼ばれるアーティストたちとの経験も豊富でアジアで活躍するジャズミュージシャン全員の兄貴分、LA出身のベーシスト、クリスティー・スミス氏というシンガポールジャズ界最高峰の2人がサポートに回ります。

極上の環境でジャズピアノトリオを楽しんで頂く為にはやはり素晴らしい会場が必要です。今現在シンガポールに存在する音楽ヴェニューやクラブの中でも一番ピアノが素晴らしく居心地も最高級、ボートキーにある「クラブ ラ・オペラ」をお借りする事にしました。私もたまに弾かせて頂いている大好きなお店です。

-------------------------------------------------------------
Kirk Lightsey Trio : Live at Club L'Opera
-------------------------------------------------------------

日程 : 23 & 24 January 2013
時間 : 夜8時より2セット
会場: Club L'Opera 78A Second Floor Boat Quay (S)049866
Tel : 64382481

チケット :

1月23日
A & B 列 (テーブル有) @ S$45
C - F 列(椅子のみ)S$40
E - F 列(椅子のみ)S$35

1月24日
A & B 列 (テーブル有) @ S$45
C - F 列(椅子のみ)S$40
E - F 列(椅子のみ)S$35

ボングウミュージックのウェブサイトよりPaypal経由でチケットをご購入下さい:

http://bongoutmusic.tumblr.com/


*全席指定 
*予約はチケット購入によって確定されます
*値段には手数料が含まれます
*返金不可
*おひとり様ミニマム1ドリンクのご注文をお願いいたします
*会場にはレジがありません。お飲物は現金のみでお買い上げ頂けます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------


コンサート・チケットに関してのお問い合わせ :
bongoutmusic@gmail.com

アーティストインタビュー又はプレスに関してのお問い合わせ :
ena@noblacktie.com.my

会場についてのお問い合わせ:
Club L'Opera
info@clublopera.com
or call +65 64382481

----------------------------------------------------------------------------------------------------


とにかくシンガポール在住で本場のジャズが聴きたい人には本当の朗報です。是非お誘い合わせの上、普段シンガポールでは到底味わえないジャズ・ピアノの真髄を堪能しに来て下さい。皆さんの耳の満足度は私が保証します。心から好きな物をご紹介するという業務ではありますが、自営の看板を揚げて初という事で若干ドキドキしております。皆様が会場にて音楽を楽しんで下さるという事が一番の励みと力になりますので、是非是非是非この機会に足をお運び下さいませ。

それでは会場で!

関根アヤ・「半年に一回の日本ツアー Vol.3」

皆様お久しぶりです!誰も観てないだろうけどここにもアップしますね!



「去年の10−11月は日本で本当に久々にライブをピアノを通しての再会や出会いがあり、本当に音楽的人生ってすごいなあ、と感動したのが記憶に新しいです。短い間でしたが本当に有意義に音楽を作る事が出来ました。

ここ1年半程「半年にいっぺん日本で演奏をする」という私の企画も既に3回目、毎度特にお世話になり、そして演奏の共犯者であるトランペットの「みっちゃん」こと藤井美智さんの多大なる協力のお陰さまで又今回も素敵なことになってきました。ピアノを弾いているだけでこんなに素晴らしい人生を歩めるなんてびっくりです、てなエピソード満載のツアーです。沢山の方のご好意が無くてはあり得ないこの状況です。(後に全員にきちんとお礼を言います!これからお世話になる方々が増えそうなので。。。)

今回は生まれて初めて岡山県と仙台に縁あって招待して頂いています。岡山でのライブはピアノ調律、整備その他ピアノに関する事全ての権威、ピアノ工房アムズの松岡氏と素晴らしいレコーディングエンジニアの五島氏に多大なる協力をして頂いています。お二方どうもありがとうございます!」

で、上の文章は数週間に書いたものですが、実はもう始まってます!!!!お誘い合わせの上是非お越し下さい!今日は滋賀県!

---------------
関西
---------------

★もちろん最初はルクラブジャズから!

10日(木)御幸町ル・クラブジャズ
藤井美智(trumpet)
篠崎雅史(sax)
関根綾(piano)
斉藤洋平(drums)
京都市中京区三条御幸町角三条ありもとビル2F
075-211-5800
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ktsin/




11日(金)南禅寺 かしくコルドンブルー
7:00pm & 8:00pm
藤井美智 (trumpet) + 関根 綾 (piano) デュオ
京都市左京区南禅寺草川町64 tel : (075)761-2780
http://machi.goo.ne.jp/075-761-2780






12日(土)滋賀・三品邸 
宇野重行(ベース)トリオ
藤井美智i(trumpet)
関根綾 (piano)
三品文雄宅 守山市森川原町53
お問い合わせ/予約申込先
三品啓子:TEL&FAX 077-585-0214





13日(日)祇園Pick Up 
藤井美智(trumpet)
谷口智巳(trombone)
関根綾(piano)
芝田奨 (upright bass)
伊波大輔(drums) 
京都市東山区八坂新地清本町370(祇園富永町切通し上がる東側)ヤサカビルB1
tel/fax 075-525-0595
http://www.gion-pickup.com/





14日(月)大阪グラバー邸 (谷町)
芝田奨(upright bass)Trio
藤井美智(trumpet)
関根綾(piano)
大阪市中央区谷町5丁目7-3 タニマチカワムラビル9F
TEL: 06-6768-5963
E-mail: glover-jazz@miracle.ocn.ne.jp
http://glover-jazz.com/






16日(水)旧グッゲンハイム邸 (神戸)
旧グッゲンハイム邸
ジャズ・ライブ・シリーズ
プレ・ライブ!!!
藤井美智(tp)&関根綾(P)Duo

神戸市垂水区塩屋町3-5-17 tel 078-220-3924
(JR塩屋駅・山陽塩屋駅から徒歩5分)
http://www.nedogu.com/
前売 2,000円 当日 2,500円
御予約・御問合せは会場および下記まで
090-9169-4553(五島)amdgoto@ybb.ne.jp
主催 タイムマシンレコード共催 旧グッゲンハイム邸





17日(木)京都ブルーノート 
藤井美智(trumpet)
関根綾(piano)
山本久生 (bass)
湯川学 (drums)

京都市中京区河原町三条下ル四筋目BALビル東入ル.
TEL 075-223-0398
http://kyoto-bluenote.jp/




18日(金)「お酒&音楽を楽しむ会」(岡山県 津山市)
藤井 美智 (trumpet)& 関根 アヤ(piano)デュオ
会費 5000円 定員40名
カフェ&サラダもり田
岡山県津山市伏見町14-1

参加のお申し込みはこちら:
0868-27-2100 (ピアノ工房アムズ)0868-27-3455(@アットタウン編集室 )


---------------
東京
---------------

22日(火)Bar Blue Flame
川嶋ヒロ (trumpet)
ブレント・ナッシー (bass)
(時間やチャージの詳細はお待ち下さい)

東京都港区南麻布4-14-2
MA南麻布ビル 1F
Tel&Fax : 03-3446-7730
http://blueflame-jp.com/



★そして日本ツアー最終!!!
25日(金)代官山 晴れたら空に豆まいて
OTONOOTO

◎Ayaschool : Tokyo!
feat. 関根綾(pf) + 望月阿太郎 (Groundcover/キャプテンセンチメンタル)+ 山本達久(drums)

◎Music From The Mars

開 18:30 演 19:30 ・ 前 2,800 当3,300 +1D(500)

150-0034 渋谷区代官山町20-20
モンシェリー代官山B2
T. 03 5456 8880 F. 03 5456 8881
info@mameromantic.com

なんか

私疲れてる。なんとかしないと。やっぱ山籠りだなあ2日間でいいから世間から身も心も隔離する必要あり。

次二週間程の予定。

これから数週間のスケジュールです。
もっと増える予定は。。。あります!随時アップします。

May 2011

5(木) INK Club Bar w/Maya Nova(vo), Brian Benson(bs) and Tama Goh
@Level 1, Fairmont Hotel Singapore, 189560
Tel : 6431 6156
930-1230pm


7(土) AYASCHOOL
w/Maya Nova(vo), Tony Makarome(bs), Darren Moore(dr)
Special guest : Nicolle Duffell (sax)
@Blu Jaz Cafe, 11 Bali Lane, Historic Kampong Glam
930pm-1am


13(金) Playfreely III /
8.30 -10pm
@ Black Box, Goodman Arts center
90 Goodman Road


14(土) AYASCHOOL / メンバー未定
@Blu Jaz Cafe, 11 Bali Lane, Historic Kampong Glam
930pm-1am


20(金) GOODTIMES anniversary
duo : Aya & Dharni (ビートボックス)
@ BluJaz Cafe 2 & 3 floor


21(土)AYASCHOOL / メンバー未定
@Blu Jaz Cafe, 11 Bali Lane, Historic Kampong Glam
930pm-1am

長い旅、終わりました!

先ほどクアラルンプールからシンガポールに戻って来ました。コンサートが終わって朝の5時にホテルに戻って来たというのに、目覚ましも鳴らさずに8時に目が覚めた自分なんなんだろう。。。本当にもっとゆっくり寝たい〜!バスの時間を何故か朝10時に設定していた私もバカだけど。

まあそんなこんなで今は久々に両親の所でくつろいでおります。


日本3週間、間3日置いてマレーシアに行きましたが今週からはシンガポールで又活動を始めますよ!


この週末の2DAYSですがKLにあるジャズをきちんとやっているお店、ALEXIS BISTROにて。
もうかれこれ5回目になりますか。ご飯も美味しいし雰囲気も良い。オーナー夫妻はこのアレクシス以外にも3軒同系列を経営するやり手で音楽好きです。私がまだガンガン飲んでた時からのなかなか長い付き合いになります。未だにからかわれます。。。

バンドはなんと初めてのメンバーでした。ドラムのジョンはマレーシアの「伝説」と呼ばれるインド系マレーシア人ギタリスト、Josie Thomas氏の息子。お母さんが韓国人という事でなかなか可愛らしい出来(?)。彼は昔から知っているのですが未だに26歳という若さ!すぐにお腹が空いて食べるとすぐ寝るところとかが子供というか(リハ中に)。。。でもドラムはさすがにパワフルです。若いってすごいなあ。瞬発力もすごいよ!

KLに着いた晩トーマス親子がライブやってたので観に行ったらおっちゃん凄くてびっくり!斬新、という感じの凄さではなく、弾いている曲を完全に自分のものにしてる凄さ。帽子もファンキーでかっこいいオヤジでした。どちらかというとファンク色の強いジャズでしたがきちんと弾ききってさらに曲を盛り上げる、という簡単なことをじっくり楽しんでる感じにびびりました!伝説だ。。。

ベースのフライは観たところ完全にジャコ。長髪に毛糸の帽子のマレーシア人。アップライトもエレクトリックも両方弾いてくれるので助かりました!ポケット大きめという話で何年も前から名前は知ってたのに今回初めて!というと皆びっくりするくらいみんなに好かれているベーシストです。

この2人はずっと一緒にやっているので息があってるのです。

KLtrio


今回日本へ3週間行った後、大急ぎでこの2Daysの用意したんですけどね。。。無理するのもなんか嫌だし、かといってチャレンジがないのもなあ〜と思って自分の曲メインで2セット組みました。音楽的にも精神的にもジャズなのですが、曲自体はジミ・ヘンドリックスのものもあったし、ブラジリアンあり、オーネット・コールマンの曲でソロは完全即興のものあり、と私が普通やりたいものをジャンルにとらわれずにやりました。

私の曲はテーマが難解なんだけど変拍子とかではなくキメや指示が多い。ソロになると音楽的なことさえ伝われば以外と楽なのですが。。。でも私も慣れてるし向こうもロックやポップの仕事もしてる輩達なのでキメとかがすぐ決まる。これ気持ちよかった。

彼らのグルーブを想定してあたらしくアレンジしたWhen I Wish Upon A Starとかやっぱり大成功で嬉しかったです。そのうちレコーディングがくるので随時どっかにアップしましょう。

一日目は色んな意味でガタガタでしたが2日目があるっていうのは素晴らしいです。セットリストの順番も色々変えて挑んだ2日目はすごいエナジーでお客さんも大喜びでした。KLはいつ行ってもお客さんが熱い!ミュージシャンも来てくれて私的には最近やったトリオのギグでは自分らしさもバリバリ出せたしベストに近かったかも。最後のセットでは完全に2人の演奏に乗っかって完全にリラックス。MCもまるで皆で座談会してる状態でお客さんからも茶々が入りまくりでまあとっても楽しかったです。ジョンとフライに本当に感謝。曲を演奏するだけじゃなくて音楽作った!


シンガポールに最近越して来たマレーシア育ちの日本人ベーシスト、ヒロのファンキーなご両親も来てくれて(お父さんはギタリスト)もの凄いギャグ飛ばしまくりでまるで家族のよう(?)でした。



ツイッターを観て来て下さったお客さんもいて、なんだか最近色んな人に会えてうれしいなーと実感。会った事の無い人に会う機会が多いんです。


ありがとうございました!あー楽しかった。。。KL在住の友達にも沢山会えたしなんか帰って来るのが悲しかったけどこれも現実ね。。。旅にまた行きたくなってます。

日本滞在の話もまだたーーーくさんあるのでちょっとづつ頑張ります。。。これからちょっとゆったり目にスケジュール組みます(って毎回言ってますが)。


今月はなかなか面白いパフォーマンスがいくつかあります。「初めて」系も2本!
適当に私のフェイスブックのファンクラブ

Facebook AYA SEKINE fanpage

とか

ツイッター
Ayaschool at Twitter

フォローしたりで動作確認してみて下さい!
この日本語のジャーナルを頑張るのが私の目標!ツイッターとかフェイスブックはらくちんなのでそっちに偏り気味。


それではウェブサイトも3年工事中ですが後2年以内にはやるようにがんばります!



なんちゅー終わりだ。。。

今週末はKLです!

自分のメールそのまま転載しますー!

皆様お久しぶりです!

昨日ちょっとだけシンガポールに戻って来ましたが、木曜日にクアラルンプールに向かいます。金/土とKLのジャズクラブ, Alexis Bistroで演奏しますのでもしお近くならば是非お寄り下さい!
もしそうでなければKL近辺お友達に是非教えてあげて下さいませんでしょうか。

Alexisは何年も私がお世話になっているお店で凄くご飯も美味しいし雰囲気も素晴らしい!
メンバーもちょっと今回は凄いです。今迄ずっと気になっていた若手の中の大御所 Fly Hazilor がベース、そしてJohn Ashley Thomasをドラムに迎えます。日本で色々思う事あり、今回はオリジナルを中心に攻めます。このメンバーなら色々出来そうです。

お店のステージも新しく作り直したということでわくわくですと言いたい所ですが、

。。。譜面を終わらせている最中です(泣)



宜しくお願い申し上げます!


あや

皆様お久しぶりです!

昨日ちょっとだけシンガポールに戻って来ましたが、木曜日にクアラルンプールに向かいます。金/土とKLのジャズクラブ, Alexis Bistroで演奏しますのでもしお近くならば是非お寄り下さい!
もしそうでなければKL近辺お友達に是非教えてあげて下さいませんでしょうか。

Alexisは何年も私がお世話になっているお店で凄くご飯も美味しいし雰囲気も素晴らしい!
メンバーもちょっと今回は凄いです。今迄ずっと気になっていた若手の中の大御所 Fly Hazilor がベース、そしてJohn Ashley Thomasをドラムに迎えます。日本で色々思う事あり、今回はオリジナルを中心に攻めます。このメンバーなら色々出来そうです。

お店のステージも新しく作り直したということでわくわくですと言いたい所ですが、

。。。譜面を終わらせている最中です(泣)



宜しくお願い申し上げます!


あや



Alexis Bistro & Wine Bar Jazz Club presents
Aya Sekine Trio

feat. Fly Hazilor(bass) + John Ashley Thomas(drums)

http://www.alexis.com.my/html/content.php?id=259

チャージ RM25.
開演 10:00pm

Table bookings for diners only.
Dress code applies: No shorts, slippers or singlets

For more information, please call 03 4260-2288
or visit www.alexis.com.my

Alexis Bistro Ampang
Ground Floor Great Eastern Mall
303 Jalan Ampang
Kuala Lumpur

http://www.alexis.com.my/html/content.php?id=259


時差ぼけです〜

一時間の時差でね。。。つーか寝不足をパワーナップで誤魔化しつつ東京で過ごしてしまったのよ。今朝5時には起きてました。そして更にマックの時計が日本時間になってたのに気が付いた。つーことは4時だった!ひーーー

着いたよ!

しんがぽーるに!

今日は凄かった。

昼間はビバップ整体に行って来た。その足で江東区に住むヨシ君こと岡崎良郎(トランペット)&ひーよんの家へ。ボストン時代からの友達です。りゅうちゃんって男の子が生まれて一年ちょっと。やっと家族3人に会う事が出来ました!


しばしの間色々キャッチアップした後仕事に出るヨシ君と共に出て私はそのまま代官山にてボストン時代もニューヨークでも一緒に住んでいたヨシこと吉本よしえと藤じゅんと待ち合わせ!完全にこれもバークリー時代からの仲良しです。


その後ドラムのアーミンがあらわれ、トロンボーンのマサ池田があらわれ、我が兄直があらわれ、その妻りりも現れ、〆はピットインで演奏し終わってあわてて駆けつけてくれた南さん。


南さん、ヨシ(よしえの方です。)私はボストン時代に一緒に住んでいたんですよ。ホントあの家では色んな事があっていわゆる青春みたいな時期でした。人種も年も音楽性もスタイルも違う人間達がひしめきあっていたあの頃の私達のアパート。ヨシはテキスタイルアーティストであったので3人でバランスの取れた(?)住み方が出来たのかなあ。

この頃の私達の生活が少しだけ南さんの出した本で読めます。実名で私達も登場してるよ〜 :

鍵盤上のU.S.A. [単行本] 南 博

まあそんなこんなでもの凄い同窓会になりました。昔の自分たちと今の自分たち。
ひとつ凄かったのが全員プロで活躍しているという事です。バークリー侮れないね。

そしてとってもスペシャルなことのお祝いもありました :)
それはもう少し待ってから発表かなー!


ふふ。

明日は日本最後の丸一日。心して色んな事をやり遂げます。

おやすみ。
こんちわ!あやです。
New comments :
How many visitors?
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives :
  • ライブドアブログ