2005年06月07日

デス種 PHASE-33 「示される世界」

デュランダル議長は『ロゴス』の存在を暴露し、民衆を一気に扇動した。
ロゴス憎しに一気に染まりあがる世界。

議長の演説は尚続く。

「たとえばこの人物」

一人の老人が映し出される。

「この者は実際に起きた戦乱をモチーフにアニメーション番組を作り、実在のモビルスーツに極めて近い兵器を登場させ、あまつさえそのスケールモデルを販売することによって未来ある子供たちにまで、戦争の芽を植え付けようとしている!

画像が例示される。


ジソ


ザワ


イソパハス


ーその後、東アジア共和国・旧日本地区、静○

「・・・ラインを停止させる」
「工場長!!」
「上からのお達しだ!ヨモギタ!早くしろ!」
「そんな・・・この子たちに罪はねえよ!!」
「その通りだ!夢・ク○エイションが俺達の信念じゃないっすか!そんな薄汚れた目的のために金型打ってる(曖昧表現)わけじゃねえ!」
「だまれぇぇぇぇい!!!!」
「こ、工場長、涙が・・・」
「これは、工場を守るための措置だ」
「・・・・」
「てめえら!全員これから長期出張業務に移行する!」
「「へ?」」
「ロゴスを討つ」

ざわ!・・・ざわ!・・・

「俺達の夢・クリ○イションはそんな奴らの色に染まっていないことを、俺達の手で証明せねばなるまい」
「し、しかし・・・」
「ハンダ!13番倉庫開けろ!」
「じゅ、13番っすか!?」
「工場長・・・マジなんすね?」


「ああ・・・『採寸用に密輸したモビルスーツ』、ありったけ出せ!!」


うおおおおおおおおっ!!!!


無駄に盛り上がる夜半過ぎの○岡。




同じく、埼○では、あのモビルアーマーの権威、ザムザサー博士が・・・・!!


「うわーん、うわーん!ガソプラがどこにも売ってないよう」
「はいはい博士、おとなしく部屋に積んである組みやがれー?」

泣いていた。





パクリもとい元ネタは各自補完を。混ざりまくってますが。
雑感・ルナ語録・反省会はこの後でっ
◇雑感


・おやすみ、ステラ


あれだけエ○リス、エア○スいわれるようなもの作った方が悪い。

下手したらステラの亡骸だって回収しかねいぞこの世界は(爆


慟哭するシン。
どっちかというと恋愛感情というよりは、弱い存在を守れなかったということに対しての怒りなのでしょう。

だからこそ、今度こそ守れる力をつけたいと願い、フリーダムの研究に勤しむ。
シンを擁護するレイですが、ここまで来ると半ば意固地なっているように見えるのは私だけでしょうか?

レイなりの何らかの信念を貫きたくてこうしているように見える。



・ムウ・ラ・フラガ確定。


いやもうその驚きは送り手が捨ててきてるのでこの際どうでもよいわけで。

問題はこれから。どうして今に至ったのかという謎に迫っていただきたい。



マリューさんの悲しみは痛いほどに伝わってきたよ。幸あらんことを。



・引っ張りに引っ張って


ようやく、アスランに伝えることが出来た我らがルナ嬢。

しかもザフトの裏事情、キラ達のこと、全てを『知っている』上で、アスランの背中を後押しすることを選んだ。

様々な疑問、疑念があっただろう、それでも彼女はアスランがやりたいようにやればいいと言った。

優しすぎるところ、そんな彼を好きだといった。でもそれは損だと指摘してくれた。


なんていじらしい!


ハイネ亡き後。ルナマリアがようやくそのポジションでの行動に出てくれたことを素直に嬉しく思います。


揺ぎ無い親愛の情に、何らかの形でいい、アスランは応えてくれるのかのう・・・・。なんだか漠然とした不安に駆られます。



ま、アスランの問題はあまりにもその自分の本来使えるはずの力に気づいた衝撃のおかげで、ルナマリアが自然に出せた最高レベルの乙女光線を捕らえ損ねたことでしょう。なんだこの文章。



◇デュランダル議長の演説。


ちなみにZでもフォウが死んだ後にダカール宣言だったことは置いといて。



作為的な匂い凄まじく。
議長が感情的に『なってみせる』とことか特に。

しかしながら今の所議長の思うのままに自体は進展していると。

消されたフリーダム。そして次回は実際にアークエンジェルを消しにかけさせる?





◇ルナマリア語録


「あーすらん」

「どうしたんですか?こんなところで」

(あ、いや・・・・)

「シン、またお咎めなしですね」

(え?)

「まあ、この間の件でも不問だったんだから。そんなもんといえば、そんなもんなんでしょうけど」

「なんかねぇ・・・あんまりスーパーエースだから何やってもオッケー!ってみたいになると、不満がでますよね?」

(君は不満そうだな)

「え?」

(だからオレに艦長にかけあえと、なんとかしろといいたいのか?だから)

「違いますよ!」

(?)

「わたしは、アスランにもっと頑張ってもらいたいだけです!」

ずいっと迫るルナマリア。

「もっと力を見せてくださいよ!」

(え?)

「そうすればシンだってもう少しおとなしく、言うこと聞くとも思うんですよね」

(ルナマリア・・・)

「アスランは優しすぎますよ!。そういうところ・・・好きですけど・・・損ですよ!」

(損?)

「・・・えぇ、せっかく経験も力もお持ちなんだから、もっと自分も思ったとおりにやればいいのにって」

(経験、力・・・・)

「ええ、そうでしょ?」

考え込んでしまうアスラン。

「アスラン?」




◇ホーク姉妹反省会


「ロゴスかあ・・・お姉ちゃん達が議長にお呼ばれしたときに話していたっていうアレでしょ?」
「そ」
「それにしてもラクス様の演説も良かったねえ!前の戦争の時も、あんな風にラジオで訴えながら戦争をおわらせたんだから」
「・・・・そうね。ホント『あの時みたい』ね」
「どうしたの?」
「べーつにっ」
「それにしても、フリーダムがなんで編集されてたんだろ」
「さ、さあ、ね」
「あ、わかった!」
「なぬ!?」
「わかりやすくする為よ!ザフトが倒したぁぁぁ!ってことにしたかったのよ!小さいお友達にもわかるように、簡単な『かんぜんちょーあく』をえんしゅつしたのね!」
「い、妹・・・!」
「へ?お姉ちゃんコワイカオ〜・・・・やっぱりちょっと今のボケは甘かったよねー!仕切りなおす?」
「お父さんお母さん・・・妹をいい湯加減のオツムに生んでれてありがとう・・・」
「ちょっとぉ!人をどこかの管理人さんみたいにいわないでよ!」



お茶二杯目。
カントリーマアム(無断持込)の二袋目を開けようとしたところで、
ルナマリアは唐突に立ち上がった。


「あぁしまった!」
「どうしたの突然に!?」
「なんかここ最近の出番の少なさのせいよ!気を抜くとダラダラ無為に過ごしているわ!」
「それが主旨のコーナーで何を今更・・・」
「なんとかアスランと話すことは成功したものの・・・」
「やっと話せたんだ!」
「う、うん」
「長かったねぇ・・・いつも寸前で戦闘とか、オンエアされないとかチャンスなかったからねえ」
「ニャゴキングに乗れないヤッ太郎の如く!」
「またティーンを置いてけぼりにするようなネタを・・・・で今回は?」
「いや、その・・・・まあ、言うことは言えたというか・・・肝心なことは聞き逃したというか・・・・」
「言えたんならいいじゃない?好きって」
「まあそうなんだけど!・・・・アスランが・・・・想像以上に、ね・・・・って」


ぐわらぐわしゃーん!!!


「あっつ!焙じ茶あつ!!」
「なっ、なななななな何言ってるの!ていうかまたこのパターン!」
「あれ?『言った』なんていうもんだからてっきり」
「いや、言ったのはアスランにもっとしっかりして欲しいとゆーよーなことをね・・・・いや、自然にいえてしまったというか・・・」
「で、想像以上に、な〜に〜?」
「〜〜〜〜〜っ!」
「今のお姉ちゃんの顔でご飯三杯はいけるね☆」
「ええい歪んだお姉ちゃん子め!・・・いいのよ!アスランが前を向いていてくれるんならいいの!以上!」
「うんうん」
「あーもう口にすると恥ずかしいっ!シャワー浴びてくるっ」

と、お風呂セットを持って出ようとするルナは、ドアの前でふいに足を止めた。

「お姉ちゃん?」



「・・・・それ以上望んだら、止まんなくなるよ。多分」 


ルナマリアは笑いつつも、
その端に何か複雑な煩悶をかかえているような、そんな顔をしていた。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ayase_kyosin/24443275
この記事へのトラックバック
前半のシンステでおなかいっぱい。ネタバレしてたから余計そう思えるかもしれないけど・・・なんで、ロゴス話に1話使わなくちゃいかんの?と思ってしまったわい。それなら、半分くらい、最後のシンステシーンに回せよ!! また、前の演説でも思ったけど、ミーアにもっとか
33話『示される世界』【milky-SF-town】at 2005年06月07日 11:30
おやすみ、ステラタソ・・・・・・。 シンと同じく、おやすみは言うけど、さよなら...
PHASE-33  示される世界【くわしまにあ】at 2005年06月07日 11:39
前回の後、プラントへ戻ってきたイザークたちイザーク「このぉ!!緊張するだろうがぁ!!」シホ   「隊長、叫ばないでください。こちらも緊張してしまいます;」ディアッカ「グゥゥレィトォ!!久々の出番だぜ!!」イザーク「ディアッカぁ!!貴様もしっかり準備しておけ!!」シホ
☆第4回 イザークとシホのココがヘンだよザフト軍☆【為替カバーディーラーの裏の顔】at 2005年06月07日 11:43
オープニング後と次回予告で流れる曲が変わりましたね。シンがもうすぐインパルスからデスティニーに乗り換えるからなんでしょうか?そこを変えるなら、一緒にアイキャッチも主人公とヒロインに変えてもらいたいものです(笑)。では種運命33話感想です。なんだか前回よりも
種運命感想第33話【暁の空】at 2005年06月07日 11:58
降りしきる雪の湖にステラの遺骸を沈めにやってきたシン。 彼女との短い思い出に浸りながら、最後の別れにそっと抱きしめる。 仕草が愛しそうで切なさをそそる。 美しい歌声をバックに、シンがインパルスでステラを運んでいく映像。 はっと立ち上がるタリアの画像が挿入
PHASE-33 示される世界【DESTINY追跡日記】at 2005年06月07日 12:12
少し追加しました☆ 撮影会行ってきたのですが、冒頭からグッときてしまったので先に種デス感想行きます!! うわ〓〓〓〓〓!!!(泣) いきなり深海の孤独キターー!!ステラァ〓〓〓〓〓〓!! シンステがまだつづいていた!! 今回回想じゃないうえにプロローグが
ガンダムSEED DESTINY〓33話 示される世界【夢の軌跡・雑記ページ】at 2005年06月07日 12:24
ディアイザキタ━━━━━━(*´Д`)━━━━━━ !!!!!!!!! (↑もうそれで最初に言いたかったことが全部吹っ飛んだ様子) (本編) 早速来ました…雪降る中、ステラを海(湖?)に返すシン… …ってステラそのまま沈めるんだ…!!な、なんか火葬して骨だけ、とか
SEED DESTINY PHASE-33「示される世界」【雑食日記。】at 2005年06月07日 12:33
最近以上に電波がいい、日ごろの行いの良さか(違 32話でのレイの顔が恐ろしいほど歪んでいて、テンションは下がりまくり… しかし。33話、とてもストーリー的に面白くなってきたので、感想いきま〓す♪ ■ 示される世界 議長はうまいですね、政治が。まさに政...
PHASE-33「示される世界」【[..&today]】at 2005年06月07日 12:38
ええー? 今度は、FFになってますかー?(^^; エアリスにダブるんですが・・・気のせい? タイタニック思い出した方、すみません MS IN ACTION!! デスティニーガンダムバンダイ Amazonで詳しく見る by G-Tools 完全に、シンの憎しみの相手がキラになっちゃった...
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE_33 示される世界【◆◇◆ GRUNGE STREET ◆◇◆】at 2005年06月07日 12:44
『SEED DESTINY』第33話「示される世界」。何というか、ダメシナリオを
示される世界【姫鷲の戯言 日記館 〜Die-Arry〜】at 2005年06月07日 13:27
#33 「示される世界」 今回のアバンタイトル、シンとステラの最後のお別れのシーンでした。 やはり平井画は綺麗だなぁ、とまずそこに感動しつつ、もうステラには会えないんだなぁ、 という寂しさもこみ上げてきました。 ステラの湖に沈んでいくシーン。 ...
種デス・第33話【萌〓モエドコロ〓処】at 2005年06月07日 15:10
おやすみステラタソ(ノД`)シクシク胸元の貝殻のペンダントを見てると涙が自然にでてきてしまいますT-T本編の内容に合わせてかOP@の提供時と次回予告の曲も変わり終盤にむけての後半戦に突入いたしましたね。さよならステラタソ、ムウさん?とマリューとの再会?、シャ
種運命 第33話【宇宙魔王の秘密基地】at 2005年06月07日 15:12
「おやすみ……」 ステラぁ……(つД`) 何だかんだで彼女が死んでしまったのは悲しいです。しっくりこなくても。 しかし彼女を湖に葬るときと葬った直後のシンの顔はもはや別物。 復讐ですか。 そのためにフリーダムとの戦闘シミュレーション(シンはシュミレーション
機動戦士ガンダムSEED DESTINYの33話【だめにんげんのざっき】at 2005年06月07日 15:13
なんか濃い30分でしたね。 アバンから泣く泣く。 Aパートラストで泣く泣く。 Bパートで叫ぶ叫ぶvv (ジュール隊登場への叫びを聞きたい方はこちら ) ●アバンタイトル● 噂の湖イベントですが、 アバンから来るとは思ってなかったので不意打ちでした。
種デス 33話 「示される世界」【世界の中心で萌を叫ぶ〜種デス・ファフナー中心〜】at 2005年06月07日 15:24
ジュール隊!いたよ!うれしいよ!やっと会えたよ、イザーク、ディアッカ、そしてシホも! ディアッカの後ろに女性兵士がたくさんいたのは、私の思い過ごしでしょうか。(^^ゞ ジュール隊、今後話に絡んでくるのか?大いに楽しみです!(かなり興奮気味) コホン・・・落
種運命 33話【Apple Tea Diary】at 2005年06月07日 15:48
いまベロベロでーす! まっすぐ立てませ〜ん。 文字打つのもイッパイイッパイでーす。 さーいくぜ感想。 しょっぱなから意気消沈のシーン。 間違っててもなんでも、この悲しみは本物だよね。 さようならステラ。 シンをまっすぐな道へ導いてくれ!気が向いたら(オイ)!
PAHSE-33 「示される世界」【さるのこころ】at 2005年06月07日 16:18
最近、ステラ死亡のスティング生死不明、ネオにいたっては捕虜になってしまいファントムペイン撃滅!(byクロト)になってしまった全国のS−Dファンの皆様早速感想に入ります。
SEED DESTINY 33話【CODY スピリッツ!】at 2005年06月07日 16:28
今日の放送は33回だったんですね。  ってことは次か…(独り言) いつにも増して簡素な感想です(動揺) だって…今でもドキドキしてる(*ノノ) 無理だろうけど落ち着いて!! 湖にステラの亡骸を沈めるシン。タイタニックがオーバーラップして余計に泣けました(涙)
ガンダムSEED DESTINY PHASE-33 簡易感想【† I pray for the safety of D/Y †】at 2005年06月07日 16:39
ステラの遺体を湖の中へ沈めるシン。そんな場面から始まった33話ですが、思わず感動してしまいましたよ。(ステラが一瞬エアリスに見えたとか、遺体をそのままにしといたら浮かんでこないのかな?と思ったのは秘密です)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第33話 「示される世界」【スターフィールド・ザ・ワールド(時は止まる)】at 2005年06月07日 17:16
■シン  「フリーダムは俺が倒す」 《冒頭》 雪の降る湖にて、ステラを水葬。 彼女の命を奪った者への憎悪で、凶悪な表情を見せOP突入。 この数話で、だんだんシンの存在感が強くなってきています。 あまり魅力的な活躍からではないですけど。 《ミネルバの自室で》 いつ
PAHSE-33 示される世界【オレンジの花】at 2005年06月07日 17:44
う〜ん、さすがにZの後に見たせいか種運命の『薄さ』及びパクリ具合が目立ってしまいました。 やっぱり福田は富野御大には勝てないのかな・・・。 MS IN ACTION!! デスティニーガンダム 最近ちょっとお気に入りのデスティニーガンダム。 あの悪者っぽさが何とも・・・。
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第33話「示される世界」【ぷらすまいなす研究所・夢幻】at 2005年06月07日 17:58
今日は休みで元気なんで、機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-33「示される世界」を見直してさっくり感想。 とりあえず、何度も言うけど「シンが、ステラに拘る理由がわからない」 視聴者的には、前半の放置っぷりのお陰でステラとの関係が希薄。 「ラッキースケベ事件」
「アスランは優し過ぎますよ…そーいうとこも、好きですけど」【焼きプリン定食】at 2005年06月07日 18:06
海だか湖だか知らないけど、わざわざステラの埋葬シーンまで出す必要あるのだろうか?あきらかに多方面作品をパクッた感じでイケてない。アニメだしガンダム様だからって何やっても許されるんですかね?(相変らず読む人が読んだら不快でテキトーな考察です)
第三十三話「示される世界」【Blue Channel】at 2005年06月07日 18:17
ステラ編のエピローグと、デュランダルが示す新しい世界へのプロローグ。 とうとう牙を剥いたデュランダル議長 ステラを守れなかった悲しみと怒りで一杯のシン シンの怒りと議長の策略の矛先を向けられているキラ 悲しみの対面を果たしたマリューさんと(記憶のない)
機動戦士ガンダム SEED DESTINY PHASE-33『示される世界』【王様の耳はロバの耳】at 2005年06月07日 18:31
インパルスにステラを乗せ、どこかの湖にやってきたシン。雪が降り続いており幻想的な感じです。コックピット内でステラを抱え、今までのステラとの出来事を振り返ります。
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-33 「示される世界」【so far and yet so close...】at 2005年06月07日 18:31
「示される世界」 負け戦から得られるものは勝ち戦のそれを遥かに凌駕する。 というのは誰もが分かってることですが、それを分かっていないシンが子どもだということを端的に表す一言でした。 「負けの経験なんか、参考にならない」 内容としては、議長が「敵はロゴ
ガンダムSEED DESTINY PHASE-33 6/4【サブカルチャーに感想を】at 2005年06月07日 18:36
何度でも言います。鈴村健一さんの演技に脱帽です。同じ「泣き」でもどこかの新世界の神様みたいに「うぅうあえぅすうぅぅぅぅぁぁぁああああ〓ぅ(描写不能)」じゃなく、笑いが入る余地がありません。 …本来なら当たり前か。 湖底に沈むステラの両腕が、シンに伸ばされる
ガンダムSEED DESTINY第33話・示される世界【橘葉日記〓きつようにっき〓】at 2005年06月07日 18:44
今週は画がきれいだった(笑 録画もせずテレビ放送にそって一回見た状態での感想なので あとで追加します。 えっとルナマリア移籍フラグ発生ですか? ルナは否定してたけど 特別扱いされてて頭に乗ってるシンがイヤだから アスランを使ってギャフンと言わせてや
第33話 オクレ兄さんにまったく触れず(ToT)【Helloより山百合会のが萌えるんだもんしょうがないじゃん】at 2005年06月07日 18:50
ヒロインズ5届く。SEEDだけでフィギュアが50個超! イエーイ!飾ってない・被り入れるともっとイエーイ! 出費いくら!?・・・・・・ ◆----- 今回は、32よりもしっかり構成。観ていて気持ち良かったです。 FF式水葬によって 戦場からステラは100%退場
ガンダムSEED DESTINY PHASE-33「示される世界」【GUNDAM/Blog】at 2005年06月07日 18:57
 「この私、ギルバート・デュランダルが 粛正しようというのだよ!」  やはりシャアには演説が良く似合います。 たとえ腐ってもこの作品はガンダムシリーズなのだ ということを再認識しました。  続き→ 
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第33話 「示される世界」【吠刀光】at 2005年06月07日 19:13
前回よりも、今回の方が胸にぽっかりと穴が開いた気分です。 ステラ、もう二度と目を開ける事はないのか、もう二度とシンに笑いかける事はないのか、そう思うと切ない、涙が出ます。 涙が枯れる程泣いた筈なのに、それでも止まる事なく溢れ出る涙、触れても冷たい身体を、
種D PHASE33【みなもさん日記】at 2005年06月07日 20:27
脚本   森田繁、両澤千晶 絵コンテ 米たにヨシトモ、須永司 演出   西山明樹彦 作画監督 キャラクター 鎌田祐輔(じゃんぐるじむ) メカニック 松田寛 雪が舞う中、思い出を胸に、ステラの遺体を湖に沈めたシン。 (舞HiMEの深優がアリッサを湖に沈める話を思い出
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-33「示される世界」【Precious Prize Platz -Annex-】at 2005年06月07日 20:39
前回お亡くなりになってしまったステラ追悼の回<? そして、いよいよ議長も本格稼働でしょうか。久しぶりにラクツーも登場のようなので、暫くなりを潜めていたラクスも出番あり
機動戦士ガンダムSEED DESTINY【PHASE33:示される世界】【vier:::blog】at 2005年06月07日 21:15
「示される世界」 雪の中・・雪か。 ステラの亡骸を愛おしく抱きしめ涙を流し 生前の彼女との日々を振り返る。 一番最初の出会いのステラとシンがぶつかって 転びそうになるステラを助けようと誤って 胸を鷲づかんだのは覚えてないのね。 湖にステラの亡骸を沈める
ガンダムSEED DESTINY33話感j想【気ままにおしゃべり】at 2005年06月07日 21:24
ここは雪原の中の湖。 シンの腕の中には、もう冷たくなってしまったステラが抱えられています。 <b>シン「大丈夫だよ・・・ステラ・・・    もう何も・・・怖いことなんかない・・・    苦しいこともない・・・    だから・・・    もう何も・・・
GUNDAM SEED DESTINY 第33話【はっちゃけガンダム☆】at 2005年06月07日 21:24
ガンダム SEED DESTINY PHASE−33 示される世界 の感想です。最近、DESTINYの記事を書いてて思うのは、自分のツッコミに愛が無くなってる様な気がします。愛の無い突っ込みなんて、ただの暴言ですよね…。まぁ、今の所は記事の投稿を止めるつもりは
DESTINY感想!PHASE−33 示される世界【『日々見聞きしたもの…。』】at 2005年06月07日 21:28
今思えば、 ラッキースケベって要らなかったよな。 結局2人とも覚えてなかったんだから フラグにも伏線にもなってないし、 アレを無くしてシンの出番を冒頭のオーブ戦 →最後のインパルス出撃シーンのみにすれば ダーティーヒーローとしてのシン・アスカの方向性を ハッ
今日の「ガンダムSEED DESTINY」33話。【今日のブログ 明日のグラブロDESTINY】at 2005年06月07日 21:32
<土曜日> やっぱり〜?シンが本当に思った通りの言動に走ったので、思わず溜息を付いてしまいました。彼はステラの死に、何も掴まなかったんですね。ただ、自分の恨みに凝り固まった利己的な人間になってしまっただけ。誰も彼を諌めないし、止める人も居ない。(アスランに
「G・Sデスティニー」33話「示される世界」【大吉。】at 2005年06月07日 22:04
第33話「示される世界」湖にて、死体遺棄の現場から生中継です。ステラたんの身体…重石を付けていないのに沈みます。…やっぱアレですね。変な薬やってたから身体の比重も変わったのかな?でも、後で浮き上がって来る可能性もあるし…、そしたら迷惑だと思うなぁ。もうちょ
「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第33話【salty blog】at 2005年06月07日 22:07
我らが(?)ルナマリア、アスランにさらっと「好きです」って告白しています。 しかし、アスランはノーリアクション。 可哀想なルナマリア。 このままフェードアウトですか? でも、なんかアスランは踏ん切りがつきそうな気配。 でかした、ルナマリア。 まるでレイ
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-33「示される世界」【Bird Eyes】at 2005年06月07日 22:21
本当は喜ぶべきなんでしょうが…。知らない間にふられていた「口出しの多い男」(笑)ディアッカがいよいよ画面に出てきました。35話登場確定という噂があるのでその伏線なのかもしれません。が、素直に喜べないんですよね。まぁ、その理由はさておき、今回は感想も簡潔に。
PHASE−33「示される世界」【FANTASTIC VISION】at 2005年06月07日 22:26
先週の分完成して無くてスンマセン・・・。 ちょっといろいろあって、更新は超スローで行きます。。。 感想。 先週のステラ死亡シーンより、今週の湖に沈めるシーンの方が 断然感動的でしたね。 沈んで行くにつれシンの方に手を伸ばす感じになって。・゚・(ノД`) 絵も綺麗
それぞれの瞳は何を見つめるのか?(種運命33話)【ニッキー】at 2005年06月07日 22:31
<示される世界> ステラをそっと湖に沈める場面は泣けました。 慟哭して、その後に顔を上げた時のシンの表情は、ステラを守りきれなかった悔しさと、憎しみでいっぱい。 やっぱり復讐を誓ったんでしょうか。この後の展開が激しく不安です。 ユーラシアは悲惨な状態にな
ガンダムSEED−DESTINY【月夜に日記】at 2005年06月07日 22:38
PHASE-33 「示される世界」  少女のもたらした死が、世界を震撼させた日。 戦争の蔭に隠されたロゴスの名が白日にさらされる・・・ そして、怒れる瞳の少年は、守れなかった少女の命の代償を求める。 雪の舞う白い世界。ステラの遺体を湖に沈めるシン。 「もう
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-33【+ SERAらく日記 +】at 2005年06月07日 22:40
PHASE-33「示される世界」の感想というよりは…マードックが喋った。喋ったよ!(姪が初めて立ったときの感激に近い?/爆)台詞が一言だけじゃ無かったよと、ちょびっとした嬉しい驚きを最初に書いて、ココでかなり息抜きをしてから、感想を書いて行こうかなとv
PHASE-33 「示される世界」【あっちゃblog】at 2005年06月07日 22:58
さて、今日のMVPは誰だ!それはゲイだ! 先週からスパイスパイ言っているが、ますます怪しい匂いがしてきた。 シンアスカとアスランの言い合いに割って入る一見大人な同僚ゲイ。 しかしその本当の目的は、シンアスカにアスランを近づけさせないための工作なのでは?と
ガソダムSEED第33話「示される世界」【うけらが花の如く】at 2005年06月07日 23:25
 OP前、湖畔にたたずむインパルス。静かに歩み出て、その手のひらから、命なきステラを冷たい湖底に沈めてゆく。  ごめんなさい。きれいなシーンですけれども、シンが自分に酔っているようにしか見えません……。いや、まあ、死者の弔いというものは、残された者の自己
機動戦士ガンダムSEED DESTINY #33 「”議長によって”示される世界」【四国中央市で愛をさけぶかも】at 2005年06月07日 23:27
やば…感想が全部消えた…il||li _| ̄|○ il||li いつのまにやらカーソルが外れてバックスペースを押した瞬間戻ってしまった模様…。 これ禁止にしてほしいですね…。もう書き終わるところだっただけに萎えました…。既に感想を心の中で書いたので気持ちだけ書き残します_
PHASE-33 『示される世界』【今週のガンダムSEED DESTINY】at 2005年06月07日 23:30
ステラとの永遠の別れ。冷たく澄んだ湖の底は、きっと暖かい平和な世界なんだ。もう怖がることはないんだよ、ステラ。降り続く雪が、ひび割れそうな静寂に、永遠の白を彩る。全てを白く覆っていく。どれくらい別れの言葉を伝えただろう。どれくらい悔やんだだろう。力が、欲
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-33『示される世界』即感【Operation Solar-Ray【Blog版】】at 2005年06月07日 23:32
 「護るって、言ったのに」護れなかった少女。彼女の亡骸に復讐を誓うシン。そして再び討つべき『敵』を定めたプラント。個人的、世界的観点から真の『戦争』へと移る世界を描いた33話。 ・湖畔にて  ステラ・・・orz  当然死んでしまったことも悲しいですが、何が悲
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-33 「示される世界」 感想【blind project】at 2005年06月07日 23:35
 ステラの亡骸を湖底に沈め、フリーダムへの憎悪をつのらせるシン。アスランの言葉もシンには受け容れられず、アスランの孤立は深まるばかり。一方、議長は「真の敵」を示して人々を煽動する、「示される世界」。 【シンとキラ】  「守る」といったステラを守りきれなかっ
GUNDAM SEED DESTINY 第33話「示される世界」【ファーレンハイト212】at 2005年06月07日 23:50
冒頭、シンがステラを湖に返した場面はちょっと感動した。絵も綺麗だったし。 後から
ガンダムSEED DESTINY #33示される世界【才谷屋DIARY】at 2005年06月08日 00:13
非常に面白い回でした。 冒頭では涙し、Bパートは議長も大きく動き出し、物語も新たな展開に大きく動き始めました。 真の敵として示されたロゴス。ようやくロゴスも物語りに絡み始め、今回、戦闘シーンこそなかったものの、かなり面白い話だったと思います。今回の脚本に
PHASE-33 「示される世界」感想【螺旋運命―SPIRAL DESTINY―】at 2005年06月08日 00:43
何か先週よりも切なく感じるアバンとAパート、そしてタイトルの通り個人的にも何となく見えてきた感じのする第33話「示される世界」。 ■ステラたん。・゚・(ノД`)・゚・。 1週置いて改めてこういう描写があると余計に切ない感じ満載です。・゚・(ノД`)・゚・。 ■シ
ガンダムSEED DESTINY 第33話 「示された世界」 感想【蒼穹のぺうげおっと】at 2005年06月08日 00:52
私的には駄目過ぎるジブリールとルナマリアアタックが印象に残った今回。 さよなら...
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第33話 「示される世界」【テンプルナイツ -宮殿騎士団-】at 2005年06月08日 01:16
オレ、守るって言ったのに…ステラ(シン) ステラを失ったシンの悲しみが、よく伝わってきました。 本当に、何よりも守りたかったんでしょうね、彼女のこと。 顔を上げた時のシンの憎しみに満ちた瞳が、想いの強さを物語っていたような気がします。 それにしても、シンは本当
PHASE-33 示される世界【How卒s It Going?】at 2005年06月08日 01:32
気になりましたら、クリックどうぞ♪ [10秒で分かる、今日の「きどうせんしがんだむしーどですてぃにー」] ステラの葬儀は人知れず 上司の悪口はおおっぴらに 落ち込む相手は優しげに 場を読まない軽口はほどほどに 大言壮語は堂々と ういうい、そんではGS
機動戦士ガンダムシードデスティニー「示される世界」感想【ここには全てがあり、おそらく何もない】at 2005年06月08日 01:46
シンとステラの別れ、ネオ(ムウ?)とマリューさんの出会い。 ドラマを盛り上げたのはデュランダル議長の全世界放送ジャック!でした。 デストロイを倒したシーンを編集されたフリーダム。 フリーダムを、
GUNDAM SEED DESTINY PHASE-33【kasumidokiの日記】at 2005年06月08日 02:20
いきなり桑島さんのお唄から始まりました。ステラの亡骸を海へと静めるシン。またF○7とか言われてるんでしょうね(笑)まさに「悲しみを怒りに変えて立てよシン!」って感じでしょうかね?(笑)なんかちょっと神経衰弱?とか思いました(笑)なんかCMに入る時の音楽変わりま
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第33話【PLAMODELING NOAH BLOG】at 2005年06月08日 02:34
今回は、泣いたり喜んだり大変でした……。 OPの後の提供スポンサー表示画面の音楽が変わっていたことに驚きました。 今回はBGMが多少変更ありましたね。 やっぱり先週と今週がターニングポイントってことなのでしょうか。 そして、ブルーコスモ
第33話「示される世界」…彼の名前も呼んでください… [何気に追記あり]【−SEED・エスカフローネに愛を注ぐ−】at 2005年06月08日 05:04
第33話 示される世界 トラックバックさせていただきます
ふぇいずさんさん しめされるせかい【日々戯言】at 2005年06月08日 11:10
アバンタイトルは前回の回想があったものの、 今回もシンとステラの別れで魅せてくれました。 第三クールに入って激動の展開が続いているDESTINYですが、 今回は議長がロゴスの存在を暴露した事で描かれる大局的な転換点だったようですね。 ここのところ、キャラなどの転
PHASE-33「示される世界」【一日一音。】at 2005年06月08日 14:38
今回はちょっともう・・何もいえないよ・・!って気分ですあたし。 ああもう。とりあえず感想いってみます。たぶん妙なテンションですあたし。 ・シンステ ステラ・・!なんでシンがあんなにステラステラ言ってるのかがよくわかんないのは置いといて(ばかでごめん...
です種33話感想【僕たちの】at 2005年06月08日 20:06
先週お亡くなりになったステラは、シンの手で湖に葬られます。勿論、この件も不問の方向で。タリアさんの言いつけを守らず、敵を間違えかけた事も然り。むしろ、その方が問題だけど。ルナマリアがアスランにぼやいて...
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第33話「示される世界」【春陽の徒然日記】at 2005年06月08日 20:40
zzzzz・・・と、午後3時くらいに寝て、母方に「遥ぁ、遥ぁ〜、」と起こされて、時計を見ると、『6:25』と表示されていました。寝ぼけるのかなと思って、メガネを掛けて良く見ると、『PMの6:26』と表示されていて、「1分進んでる〜」と叫びつつ、TV電源O
フギャァァァァァァ〜〜〜〜!!!!【アニメ関連・趣味の部屋】at 2005年06月08日 22:04
ちょっと情報の方が、間違っていたので、訂正しておきたいと思います。 SEED DESITNYのOPをT.M.Revolutionだと書いたんですけど、間違ってました。  本当は、こうです。
昨日書いたんですけど・・・【アニメ関連・趣味の部屋】at 2005年06月08日 22:06
今回もアバンから回想は無し。 さすがに展開も速さを見せている感じでしょうか? 個人的には、ここまでじらされていたキャラ達が、何らかの方向 に向けて動き出していることが嬉しいです。 では、本日もインパクトポイントから・・・。   ・さよならステラ ・シ
種運命33話「示される世界」感想【趣味のはば】at 2005年06月09日 00:11
何だかシン・アスカがどんどん遠くなっていく最近の運命。 どこまで増長するか、どこまでそれを野放しにするのか、議長・・・。 シンがもし、「謀られた」と気付いたときその憤りは今度どの方向にどう向くのか、今までのキレっぷりや黒いとこ見てるからかそうなるともっと
ガンダムSEEDDESTINY33話「示される道」感想【日々キラキラ】at 2005年06月09日 01:00
冒頭は「深海の孤独」。 提携メーカーとの兼ね合いから、EDに被らないようにここで
ガンダムSEED Destiny 第33話 示される世界【種を摘む方法(仮)】at 2005年06月09日 01:40
ま〓た感想の書きにくい回でした。 私が感想書くのって、モグラたたきしてる気分です。 ハンマー持ってうりゃうりゃうりゃ〓!!って。 あんまりモグラが出てこなくてハンマー持って立ち尽くしてる気分なんです、こういう回は。 それでは、33話感想、どうぞ〓。
6月4日、種D33話感想【思うことを述べよ、煩悩を曝そう】at 2005年06月10日 01:50
恐怖の36話まであと3話です…36話への伏線がちらほら見えかくれしました…ああ…と、ストーリーの感想に入る前に、それ以外の感想を。石田氏、もしかして風邪ひいてます???今回のアスラン、えっらい鼻声だったんですが。DVDにするときにリテイクするのかな??声を売り物
[TV感想]通常放送な運命PHASE-33【Temporal Melody***種専用】at 2005年06月10日 12:54
機動戦士ガンダムSEED DESTINY #33話 「示される世界」 ★☆☆☆☆☆  すっかり金曜更新になった種死です。  前回の裸ダイブといい、今回の議長の演説といい、笑い死にしそうですw ′言レス >「Tolstoi怖い…やっつけなきゃ!!」  工エエェェ(´д`)ェェエ
▼機動戦士ガンダムSEED DESTINY #33話 「示される世界」 ★☆☆☆☆☆【Tolstoiの正直めどい。(アニメ妄想ブログ)】at 2005年06月11日 05:20
この記事へのコメント
>ニャゴキングに乗れないヤッ太郎の如く
Σ( ̄Д ̄;) 懐かし!!てやんでぃ!!!!
( ゚Д゚)<エドロポリスはヒステリー!!!

=w=)/ っというわけで、こんにちは〜
ルナマリア・・・遂にいいましたねぇ〜
綾瀬様も今回の放送は大盛り上がりだったでしょうね
こちらもジュール隊の面々、特にシホが出てきて
大盛り上がりでしたw
どこぞの情報では35話近辺でキャストにジュール隊が
記載されているらしく、楽しみですw
っといっても、ネタバレは好きじゃないので調べてませんが・・・
まぁ、シホが喋ってくれるかもしれないという僅かな希望を胸に、楽しみに待つことにしますw
Posted by ブリストル at 2005年06月07日 12:00
(追伸)
>手付かずの青いザクファントムさんのランナーの怨念
只今、その怨念をこちらで回収してます・・・
イザークが再び登場する前には完成させようと思ってますが・・・
・・・スラッシュザクファントムよ・・・成仏させてあげるよ・・・・・・

=w=)ノシ んでは〜
Posted by ブリストル at 2005年06月07日 12:05
お世話になってます。姫鷲です。
不用意に喋るとフラグが立ってしまうこの作品。ルナがハイネの後を追わないことを祈るばかりです。

>最高レベルの乙女光線を捕らえ損ねた

アスランはキラ一筋ですからねぇ。おなごには関心がないのです。「捕らえ損ねた」というよりは「受け付ける仕組みがない」に近いのかもしれませんよ。
その上ルタマリアだのブタマリアだの言われてるルナはあまりにも不憫です。
Posted by 姫鷲 at 2005年06月07日 13:26
トラックバック先を間違えてしまいました。
お手数ですが削除お願いします。
すみませんでした。
Posted by タクラ at 2005年06月07日 18:36
ちはーー(´・ω・`)ノ
毎回、どんな面白レビューが飛び出すのか、楽しみにしています^^

>なんていじらしい!
本当、この回のルナマリアさんは、かわいくて大好きです。
Posted by Machu at 2005年06月07日 18:56
こんにちわー。
TBありがとうございました。

本当に今回は、ルナが目立ってましたね。
ただ、印象に残るシーンがあると、死亡フラグが
立ってしまうのがSEEDの怖い所。
アスラン庇って死んだりしなきゃいいのですが。

それにしても、「……好きですけど」とまで言われて
何もリアクション無いのか、アスラン!
「だが!」「しかし!」「それは……!」しか言わない
誰かさんより、よっぽど良いと思うのですが……。
Posted by YAMA at 2005年06月07日 23:54
トラックバックありがとうございます!
こちらからもトラックバックさせていただきましたー

>ルナマリアが自然に出せた最高レベルの乙女光線

やっぱりそうだったんですよね…告白だったんですよね…
アスランの反応がなかったので、あれれー?とは思ったのですが
恋愛感情ではない「好き」だったのかなー なんて…
でもそんなことあるはずなかったんですね!(アスラン馬鹿!!)

ルナ嬢の行く末が心配になってきました…
Posted by えん at 2005年06月08日 11:17
こんちわっす♪
今回も楽しく読ませていただきました(*^-^*)

>ルナマリアが自然に出せた最高レベルの乙女光線を捕らえ損ねたことでしょう

あ、アレってやっぱりそういう意味だったんですねぇ。
アスランと同じく、さらりと流したオレは、負け組みですか…。そーですかぁ〜

ところで、巷じゃルナはシンとくっつくとか聞きますが、
今のシンじゃルナの役はほとんど保護者ですよね。
あ、もしかしてそういうカップリングなのかしら?

ん〜幸せになって欲しいです
Posted by ごり at 2005年06月08日 14:46
こんにちは〜。
今回のルナマリア、すっごいかわいかったんですけどね。
アスランには効果無し・・。んもー!って思っちゃいましたね^^;
それにしてもどこまで鈍いんだアスラン・・。キラキラ言ってるからですよねー(笑)
望み薄・・っぽいですがルナには頑張ってほしいです^^
それではTBありがとうございました!
Posted by 笙子 at 2005年06月08日 20:34