2005年07月19日

【今更ですが、渥美ひろとのメルマガを読んで。】

【渥美ひろとメルマガより】
ブログでもちらっと書きましたが、先月の収入は、500万円の大台を超え、600万円寸前までいきました。金額を書くと、とてもイヤらしく受け取られるかもしれませんが、今回は、ネットビジネスの裏ではこんな「バブリーな饗宴」が繰り広げられていることをわかってもらいたくて、あえて書かせていただきました。

内訳も、この際バラしてしまいましょう。本邦初公開です!

6割がアフィリエイト収入
3割が情報商材、ツール販売などのコンテンツ収入
残りが、古本販売の収入になります。

あぁ〜あ、企業秘密をバラしてしまった!

●最近、渥美ひろとチェックが遅いので(笑)。思った通り渥美ひろとのせどり収入は1割程度でしたね。月収300万円の時に、せどり収入1割でそれ以降増えたようには見えない。つまりせどりは総収入の1割に過ぎないと書いたことがあります。

●みんな、渥美ひろとのビジゾンを見て、儲かってない。失敗例だ。とかいう意見もありましたが、渥美ひろとにとってせどり収入はアフィリエイト・情報起業で稼ぐためのポーズであって、ハコモノだけが大事なのです(笑)。せどりという側面で渥美ひろとを見ても全体像の1割しか理解できないということになります。

●情報起業家、それに伴うアフィリエイト収入が9割なのですから、せどりで儲かろうが儲かるまいがほとんど総収入には関係なく(笑)、ビジゾンといったハコモノでいかにも立派に見せてカモに信用させるための手段に過ぎないのです。

●まあ、実際その方が儲かる訳で、いくら頑張っても、せどりで月500万円というのは不可能でしょう。せどりの限界でどこまで稼いだ人がいるのか分かりませんが、おそらくせどりでは不可能な数字かと…。

【渥美ひろとメルマガより】
今、うちの会社でやろうとしていることは、土壌としての古本販売を、完全に自動化させることによって、今の何倍・何十倍・何百倍にも規模を拡張させること。

そして、その取引を1回切りで終わらせるのではなく、その買ってくれたお客さんに対して、引き続き、末永いつながりをもってもらえるようなメディア・サイト・サービスを用意すること。有益な情報を提供して、喜んでもらうこと。

そして、何度も接点を持つことによって、「信頼」を構築し、オリジナルサービス・独自商材などを利用していただく環境を整えること。になります。

●完全自動化…で何百倍?せどり・古本販売で現在の60万円から6000万円〜1億に?月収でしょ?どうするつもりなんでしょうねえ。せどり・古本販売でそう大きな成長を見込めるものでしょうか?現状でも、濡れ手に粟の実体のない情報屋でしょ。そこまで古本販売に本腰を入れてやる気があるのでしょうか?古本販売より、アフィリエイトで人を騙くらかす方が簡単なのはよく分かってるんじゃないかなあ…。

●結局のところ、顧客を囲い込んで、ゆりかごから墓場まで、金をむしり取るってことだから、せどり関連ツールに関してはせどらー個人個人がカモの対象ってことを宣言してますね(笑)。本を買った人にもせどりをさせて、独自のせどりツールを使わせる?接点を持って関わりたくないですね〜。

●おそらく、今後もせどりを続ける限り、渥美ひろとってのはずっと背後霊のようについて回るってことですよね(笑)…。

●渥美ひろとは本を出さないのかなあ。ハゲ西村も出してることだし、オファーも来てるはずでしょ?ツッコミどころ満載の渥美ひろとの本が読みたいなあ(笑)。出すなら大学生のうちじゃないの?詐欺的手法がバレるから出さないのかな?今までの流れからして、本人が強い拒否をしない限り、本を出版することは間違いないはずなのだけど(笑)。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ayasige/28418074
この記事へのトラックバック
800万ブログを対象にする最強広告ツール「TraDo」。SEO対策/アクセスアップが加速する。
最強広告ツール「TraDo(トラド)」【トラックバック最強ツール「TraDo」って?】at 2006年05月05日 19:03
800万ブログを対象にする最強広告ツール「TraDo」。SEO対策/アクセスアップが加速する。
最強広告ツール「TraDo(トラド)」【SEO対策や広告ツールの紹介。】at 2006年05月06日 01:55