突然チャイナユニコムのコールセンターから電話がかかってきた。「英語話せる?」って訊くとガチャリと切られたが、程なくしてまた着信があり、今度は英語の話せるオペレーターからだった。

内容としては登録時の本人確認。名前の漢字の一字一字とパスポートナンバーを確認された。この本人確認がなされないと利用を止められるかは謎だが、とりあえず全部回答できたので一安心。

ところで300MBの容量だと少々不安だが、中国でも日本のようにキャリアが提供しているWi-Fiスポットが市内に点在している。そのままだと繋がらないが、チャイナユニコムのWi-Fiを選択するとログイン画面が立ち上がる。そこに自分の番号を入れるとすぐショートメールでパスワードが送られてくるので、あとは電話番号とそのパスワードを入れればWi-Fiに繋げる。上海以外でどの程度使えるかは未知数だけど、使えるようにしておいて損はなさそう。

写真