2005年12月31日

年越し蕎麦を食べながら、2005総括。

蕎麦年越し蕎麦とともに、激動の2005を振り返ってみようかと。


1月 初夢を見る。カラオケで何故か私だけ全裸で歩き回ってる夢。で周りの反応がめちゃめちゃ普通。さも私が服を着ているかのように自然に接してくる。→正夢?


2月 劇団豆☆六句公演「ロッキーホラー和尚」大成功。アヤテはWeb制作&音楽制作で携わる。「豆のテエマ」という曲が生まれる。


3月 劇団四季の「エビータ」千秋楽最終公演を観に行く。某N嬢からモーニングコールをかけてもらったにも関わらず、1人の差で当日券を逃がし、結局見れず仕舞いという衝撃の結末。号泣しながら浜松町を後にする。その後新宿にて「ハウルの動く城」を鑑賞。


4月 高速スパムのライブを生まれて初めて観る@赤坂L@N。年甲斐もなく最前列で踊り狂う。日本の音楽シーンの夜明けを見る。
   
そして、4月24日、あやぶろが始動!(当時は「ayateblog」というタイトル。)
当時は割と力が抜けてたなあ。


5月 実家に帰ったら、ドラクエ靴何故か2本あった

この頃観た映画に偶然にも4本連続で荒川良々氏が出ていた

大学の友達のために結婚ソング作曲&演奏
   

6月 普天王関交流パーティーに参加

七色亜茶がリリース

退職を決意。退職届を出す。上司が何故か協力的でラッキー(笑)


7月 イロドリ★ゲンチャ結成

会社帰りに電車乗り過ごして豊田に一泊

退職。泪々の最終出社日に、胴上げされるアヤテ

沖縄にて、数々の温かさと過去の爪痕に心撃たれる


8月 じゅんいち君結婚ソング作曲&演奏


9月 劇団JOYJOKERSの公演のために音源制作。とてつもない火事場の馬鹿力に驚きの嵐
そしてその創った音源。「和 Wants It That Way」

失恋は、恋愛のスタート地点である


10月 電車爆睡男発見


11月 イロドリ★ゲンチャ初Live

ハンドルネーム占い。アヤテはヤヴァイことが判明したので改名


12月 あやぶろベスト10入りにつき、渋谷スクランブル交差点を上半身裸で横断

オールナイトイベントで爆睡。高速スパムのライブを、見過ごす


いやー、こうやって振り返ってみると、ほんと色んなことがあったなあ。

やっぱ、夏場の充実ぶりには驚きですねこれは。
逆に秋口からのトーンダウンぶりが際だってますねー。

ほんともっと楽しくしねえとなあ。
日々楽しくねえといいBlogかけねえもんなあ。

2005年1月早々に書いた日記で、

「とりあえず今年の目標は、1日に最低1個は何かしら生産もしくは創造することです。それは、曲という形でも、文章という形でもいいので、何かしら生み出すことです。」

という記述がありました。

これは、曲がりなりにも達成できたんではないでしょうか。

ほんと、ここまでほぼ1日に1個Blog書いてますからねえ。
まじで、あやぶろは、読んでくださる皆さんがいるからこそ、
ここまで続けることが出来ていると思います。

毎日こんなものを読んで下さっている皆様、
ほんっとうーにありがとうございました。m(__)m

いやー、2006はもっと楽しくしたいっすねほんと!
磨きます。もっと磨きます。

皆さんとももっと頻繁にリアルにお会いして呑んだりしたいっす。
やりましょう。
もっと輝きましょう。

ではよいおとしを。

あやぶろ2005の締め。何位でしょう。  

Posted by ayate at 23:43Comments(0)TrackBack(0)

雪かきとビールと納豆汁。

雪かき雪かき2本日は昨日からの大雪のため、午前中は家族で雪かき。

いやーこれ結構重労働。
かなりへばり加減でしたわ俺。

これ多分うちの地区だけで東京ドーム1杯分の雪は除けたよおそらく。

隣の家のおじいちゃんは、
1人で涼しい顔して何往復も雪を運んでいた。

雪国の人間は年取っても元気だわほんとに!
年中色んな労働を日常的にやってるから足腰も強いし、体が若い。

雪かきアフタービール。で、一通り終わったら、昼だというのにビールで軽くアフター(?)。

やー美味い。
心地よい疲労感が癒される。


で、晩ご飯は、毎年恒例の納豆汁。

納豆汁やっぱいいすねこの味。田舎の味。素晴らしい。

そんなこんなで年の瀬。

時間はゆっくり過ぎていく。
そろそろ紅白でも見ながら激動の2005を振り返ろっかなあ。


あやぶろは何位。  
Posted by ayate at 19:26Comments(0)TrackBack(0)

昨日の出来事in酒田+高校のプチ同窓会。

依然、酒田です。
昨日の出来事です。

親戚のおばあちゃんを連れて、「こぴあ」というスーパーへ。

すると、このような品物が。

バターックキー

ふむふむ。

えーと・・・。







バターックキー




・・・。


ええ、「バタークッキー」なる代物ではございません。



バターックキー



です。


タメが効いてていい語感です。

バターの油加減がまろやかに強調されています。


で、一通り買い物を済ませ、家に戻る。

ハイビスカス私が沖縄で買ってきたハイビスカスの苗木。
亜熱帯でなくとも葉っぱは出るみたい。

今後どのような成長を遂げるのか、
非常に興味深いのである。

しっぽでテレビを見ると、
最近定位置をテレビの上に定めている猫のチーが、いつも通り、しっぽによってテレビの画面を遮ってる。

ほんと、面白いように画面の上に垂れるのです。

でも憎めないのです。

すきやき夕飯はすきやき。

食べ過ぎて腹痛い。


その後、高校のプチ同窓会へ。

一次会は魚民。

二次会は向かいの兵六玉へ。

飲み会机の下。日本的家屋のままの姿のお座敷にて日本酒や焼酎、泡盛を呑む。

楽しさのあまりテーブルの下に隠れる人もちらほら。


まあそんなこんなで色々ぶっちゃけトークがあったりして盛り上がったわけです。

三次会もあったらしいのだが、迎えの車を呼んでたのでやむを得ず帰る。

あやぶろは何位。  
Posted by ayate at 17:04Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月30日

酒田上陸!餅三昧。

酒田上陸。上陸しました!酒田!
ただいまー。

何と、この前クリスマスに飲んだ陸上部同期のサチコさんとアズサさんが、東京から酒田の同じ時間のバスに乗ってた!

僕は8号車で、彼女たちは7号車。ってなことで記念撮影。

バスターミナル向かいのファミリーマートの駐車場では、またもや陸上部同期のサチさんと偶然にもばったり再会。
さながら同窓会の様相を呈してまいりました。

で、挨拶もそこそこに別れを告げ、車で我が家に向かう。

雪景色白白白白白白白白白白白白白白白白
白白白白白白白白白白白白白白白白
白白白白白白白白白白白白白白白白
道道道道道道道道道道道道道道道道
白白白白白白白白白白白白白白白白
白白白白白白白白白白白白白白白白
白白白白白白白白白白白白白白白白

って感じです。道も半分白です。
95%白で覆われている大地。
浄化されてゆく・・・。

玄関ってなことで実家の玄関。

おばあちゃん登場。  続きを読む
Posted by ayate at 13:00Comments(2)TrackBack(0)

寒河江まで北上。

c43493e5.jpgあたりは一面の雪景色。

山形県寒河江市にてトイレ休憩中です。

やっぱ深夜バスは腰が痛いっすわー

あともうちょい。

あやぶろ。たまーにベスト10入り中。  
Posted by ayate at 05:06Comments(2)TrackBack(0)

2005年12月29日

日本ブログ大賞2006に応募。そして昨夜の反省文。

いやー今年もいよいよこの季節がやってまいりましたね!
日本ブログ大賞2006。

ブログ大賞



今回ですね、この彩舞呂(あやぶろ)ですが、

デザイン部門に応募してみましたですよ。

もし宜しければ、皆様からの投票を宜しくお願い致しますm(__)m


で、昨夜はまたもや、ゆーや君主催の忘年会に行ってきましたよ。
やー色んなお話聞けて楽しかった。

偶然にも山形の新庄出身の人がいたわ!
しかもイケメン。
今度お会いする時はもっとローカルネタで盛り上がりたいっす。

つか、前日の睡眠不足がたたって途中からやっぱり半寝モードに突入。
ゆーや君はじめ、参加者の皆様本当に失礼致しましたー・・・。

ここ最近のアヤテの駄目駄目っぷりには、
師走の無常感をたっぷり含んだ神も呆れ返らざるを得ないでしょう。

ってなことで、今日はこれから深夜バスにて酒田に帰ります。

つーわけで、あやぶろの順位をチェック。  
Posted by ayate at 16:44Comments(0)TrackBack(0)

ラクダチェックにて今年最大の懺悔。

というわけで行って参りましたー。
12月27日恵比寿MILKにて行われた、高速スパム×鉄割アルバトロスケット×大塚アキラさんのオールナイトイベント
ラクダチェック」。

倉本さんとしずちゃん倉本さんとしずちゃん2
会場に着いてみると、倉本美津留さんのライブであった。
何故か南海キャンディーズのしずちゃんもいらっしゃっていて、ステージ上で歓談(笑)。
しずちゃんは、その後も終始おどおどしててかわいらしかったです。

その後、kiiiiiiiという女性2人組の不思議なライブ。
素敵。

この後に高速スパムのライブがあるので一旦下の階に降りて座って休むことに。
高速スパムのライブは予定では深夜1時からということだったが、かなり押している模様で、既に時間は1時40分ぐらいになっていた。

顔見知りのbecotさんに話しかけられて、
「あと10分ぐらいでスパムのライブが始まるよ」
という話を聞き、ああそうかあそろそろ上の階に行こうかなあと思っていた。

そして、次の瞬間。




・・・。




・・・???



あれ、ちょっとうとうとしてしまってたみたいだ。

何だろう、この感じ。


気づくと、そこでは鉄割アルバトロスケットのパフォーマンスが始まっていた。


時計を見ると、何と2時50分



・・・。



がーーーーーん




何と、高速スパムのライブを、




見 過 ご し た 。




・・・。


俺って一体・・・_| ̄|○


正直な話、3回ほど、死にたい(笑)。
輪廻転生したくなるわほんと。


そんな時は、こんなサイトを見て笑いましょう。

私も投稿してみました。

[676] A 2005/12/29 19:54 ID:2ieEly2

オールナイトのイベントで寝てしまい、お目当てのバンドのライブを見過ごした。死にたい。

いやーしかしありえないっすねーほんと。
駄目駄目加減甚だしすぎて、笑っちゃうしかないですねー。
今年最大級の懺悔です。

そんなこんなで、私は次の日の出勤もあるため
最後までいられませんでして途中で帰っちゃいましたが、
ラクダチェックは最後まで大盛り上がりだったようです。

高速スパムの皆さん、本当にごめんなさい。
懺悔の気持ちも込めて、年明けのライブに馳せ参じます。

あやぶろは何位。
  
Posted by ayate at 15:30Comments(5)TrackBack(0)

2005年12月28日

けい君と呑み。@池袋やきとんみつぼ。

けい君飲み1けい君飲みなんか最近呑んでる写真ばっかだなあ。

はい。

Los在住で現在日本に滞在中の、元くぎバットの実質的リーダーけい君と呑みました。

くぎバットというのは、私が学生時代にやっていたデジタル・ミクスチャーバンドです。

この呑みが行われたのは、12月27日。
場所は、池袋の伝説の居酒屋「やきとんみつぼ」にて。
ジュンク堂の裏にあります。
くぎバット時代に、練習の後は必ずここで酒を喰らってた。
そんな思い出の店でございます。

思ったのだが、メンバー全員で1回1万は飲み&飯代に使ってたから、
1年=50週として50万。3年バンドやってたから150万はこの店に使ってたことになる・・・。凄いことだ。

ここの串焼きは美味い。しかも、めしが結構安い。
日本の食のレベルの高さをまざまざと見せ付けられる好店である。

結構色んな話をしたなあ。
とは言っても、後半はほとんど9:1ぐらいの割合でけい君がしゃべってたわけだが・・・(笑)
ええ。くすぶってる私に対してすげえ前向きなコメントを多数寄せてくださいました。

この人の向上心と突破力はスゴイと思う。
必ずやアメリカで成功を収めるのではないでしょうか。

ほんと、自分自身くすぶってる場合じゃないな、と思う。

そして、日本人の凄さ、素晴らしさについて熱く語るけい君。

そうかあ。

内容については詳細まで覚えてないんですが、
日本人はやっぱり凄いと。
無宗教なのになんか凄いみたいな話だった気がする(曖昧)。
もっと深い話だったのに、あんまり覚えてない!
でも、やっぱ外の国から見ないと気づかない視点が色々あってまじで興味深かった。

飲み終わって、電車に乗る。

けい君飲みけい君のみはい。記念撮影。
次に会えるのはいつになるのだろう・・・。
感傷深く目が潤んでしまう2人(?)。

けい君は帰ることになっていたのだが、
私は帰ろうかどうか迷っていた。

そう、今日は恵比寿MILKにて、
高速スパム×鉄割アルバトロスケット×大塚アキラさんのオールナイトイベント
「ラクダチェック」
が行われるからである。

翌日は会社の年末最後の出社日であり、9時出勤。
オールナイトイベントはかなりきついかも。
どうしようか迷った末に、しかし結局行くことにした馬鹿1人。

(続く)

あやぶろは何位ですかねえ。  
Posted by ayate at 23:02Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月27日

渋谷の隠れ家的バーで忘年会。

5d07afdc.JPGゆーや君のお誘いで、
忘年会@渋谷に行って参りましたです。

HIP HOPがかかるファンキーチックな小さなバーにて。
何とこのバー、オープン直前なんです。
そのお店を貸切&格安でパーチーしちゃおうというコンセプト。
やりますなあほんと。

やーなんか今回も色々面白い方々と知り合えて良かったですわ。

つながりの輪が色んなところに波及してましてね。
大学時代の同期生の元同僚とか色々いらっしゃいました。

やっぱこういう寒々しい季節ほど、
人と会うということが力をみなぎらせるというか。

いわゆるひとつの
インタラクティブ・セラピーとでも言いましょうか。

誘ってくださったゆーや君にはまじ感謝です。

shinjukuその後何故か小移動し、新宿を徘徊、旋回してるアヤテ。

そう。この前、恵比寿みるくの呑都というイベントで知り合った、映画監督のゴリさんこと有馬顕さん主催の忘年会にも顔を出そうかなとも思ったんですが、新宿ゴールデン街にあるという「今きて屋」という店が発見出来ず、断念。

大人しく帰路に着いたアヤテであった。

新宿ゴールデン街は、
寒空の下、ことごとく怪しい光を放っていた。

あやぶろは今何位でしょーか。  
Posted by ayate at 01:32Comments(2)TrackBack(0)

2005年12月26日

特急いなほ脱線について。ご心配お掛けしました。

Yahoo!ニュース - 読売新聞 - JR羽越線で特急脱線、4人死亡・33人けが
 25日午後7時15分ごろ、山形県庄内町のJR羽越線で、秋田発新潟行き上り特急「いなほ14号」(6両編成)=鈴木高司運転士(29)=の先頭から2両が脱線、転覆し、3、4、5両目も脱線した。
 先頭車両(6号車)と2両目は、土手を滑落し近くの小屋に突っ込んだ。県総合防災課と県警によると、乗員乗客は四十数人で、乗客の新潟県長岡市、保育士浮部真裕美さん(22)、秋田市、無職畠山祐紀さん(51)ら4人が死亡し、33人がけがを負った。県警によると、4人はいずれも先頭車両に乗っていたという。

信じられない事故が起こった。
私の実家のある山形県酒田市から庄内町(旧余目町)に向かう特急いなほが脱線。

4人が死亡し、33人がけがを負った。

心からご冥福をお祈りします。


そう、私が実家に帰省する時や帰京する際に
ほとんど毎回使っていた特急いなほ。

現場付近の庄内大橋も、何百回通ったかわからない。

皆さんからメールなど頂き、ご心配をお掛けいたしました。
私はまだ東京でしがないサラリーマン家業をやっておりますため、
大丈夫でございます。

30日に帰省しますが、ちょうど上越新幹線、山形新幹線が満席だったため、
深夜バスで帰ることにしてたんです。

酒田や庄内の冬は、本当に風が強い。
しかし、今年は異常らしい。
1〜2月はさすがに暴風雪が猛威を振るうのであるが、
例年、12月はそんなに風は吹かないものである。

自然は、時にとてつもないダメージを生み出す。
人は自然の力で死に追いやられる。

それを憂いてもしょうがないけど、
昨今、その見えない力は徐々に自然の負の力を
断続的に強めているように思えてならない。

天変地異多くないですか最近。
なんなんですかね。

あやぶろは何位でしょか。
  
Posted by ayate at 01:11Comments(2)TrackBack(1)

2005年12月25日

「和」なクリスマス。

めりーくりすまーす。

クリスマスっぽくねーなー感を、
まるでわざとらしく増長させるかのように、
高校の陸上部のメンバー達と呑んでました。

メンバーは、同期のサチコさん、アズサさん、そして1個下のイセキ君。

1次会は、渋谷の「やまがた」という居酒屋にて。
そして、2次会はイセキ君が帰ってしまったんですけど、
同期メンバーとともに「やる気茶屋」にて。

Xmas呑みwith陸上部はい。
陸部同期の庄内美人の皆さんです。

つか1次会も2次会も、
店の選択にクリスマス感まったくねえええええ!

いいですねえ。
それが、いいですねえ。

やる気茶屋って、こんなにホールスタッフおばちゃんばっかりだったんだね。
渋谷で一番おばちゃん人口密度高いよここ。

てなことで、いい感じで酔っ払いつつ、
2次会後は高円寺のあやうたげのほこらに移動。

コンビニでケーキとシャンパンを買って、
やっとこさクリスマス感を醸し出してみました。

ケーキ
今年のクリスマスはなかなかにシュールでいいですね。

その後は3人で泡盛など呑みながら、
「真夜中の弥次さん喜多さん」のDVDを鑑賞。

今回のクリスマスのテエマは、
「和」ですねこりゃ。

真夜中の弥次さん喜多さん DTS スタンダード・エディション

鑑賞途中で3人とも酔いに任せて泥のように寝てしまったわけであるが・・・。

yajikita朝みんなで起きて、
昨日寝てしまったあたりの続きからまた観出す。
そんなほのぼのした12月25日の幕開け。

こんな感じで高校時代の仲間達とクリスマスを過ごすのも、まさに「和」の賜物ですわね。

和を以って貴しと為すですよ。

そんな和の貴さを再認識した、
25回目のメリークリスマス。

で、あやぶろで和んでる人はこちらへ。
  
Posted by ayate at 15:04Comments(4)TrackBack(1)

2005年12月24日

イロドリ練アフター→何故か亀戸で起床。

やー。

金曜夜はいつもどおり深夜1時〜3時でイロドリ★ゲンチャ練@The Gateway Studio池袋店。

その後、東京に期間限定で滞在している元くぎバットのけい君(現在Los在住。けい君ちに行った思い出はこちら。)がアフター@笑笑に参加。

けいくんイロドリ+けい君けい君とは、大学時代にくぎバットというバンドを一緒にやっていたんですよ。

で、私に「リーダー」というあだ名をつけたのもこのけい君なのです。  続きを読む
Posted by ayate at 13:39Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月23日

フットサル大会出場。

フットサル会社の同僚の皆さんと、フットサル大会に出場してきました。

☆にこたま☆Xmas MIXCUPという大会。
@ミズノフットサルプラザ二子玉川。

予選リーグが4チーム×4組あり、
上位2チームが決勝トーナメントに進めるという寸法。


結果は・・・。



1試合目 0−3


2試合目 0−8


3試合目 0−3



・・・。


ということで予選リーグ3敗


何と無得点。


堂々の予選敗退でございます。

いやーほんと得点力不足甚だしかったわけです。
相手チームとの力の差をまざまざと見せ付けられた形になりましたわなあ。

最後に、別組で同じく最下位のチームと
フレンドリーマッチを1試合組んでもらったわけなんですが、
この試合は、結構実力伯仲で楽しかったわ!

その試合の前半、私が前線でかき回すというシステムにしたところ、結構いい感じでボールが動き、あと一歩で得点という惜しいシュートを放つも枠を捕えきれず。

一番ゴールに近づいた瞬間でした。

その試合も、結局0−1で敗退。

初得点はならず。

いやー悔しい!


優勝者で、これが優勝のチームです。

なんと、優勝と準優勝が、予選リーグ同組の1位と2位だったんです。
すげえ死の組に入ってしまっていた模様。

そりゃあ力の差ありまくるわけで。

いやーでもフットサル楽しいわ。

ま、テクニックはさておき、
ボールを持ち出すと
こびとぞく的な不思議な踊りを披露するという
私独自のスタイルを今後も貫いて行こうと思います。

ボールを操るというよりも、

ボールに操られている

というたぐいの。


筋肉痛甚だしいアヤテでした。


あやぶろは何位かなあ。

  
Posted by ayate at 20:02Comments(0)TrackBack(0)

よこぷりバトンと、iTMSでくるりの「NIKKI」購入。

よこぷりから回ってきたバトン。
題名ようわからんので、「よこぷりバトン」とでも呼ぼうか。


■Q.1 起きてまずはじめにする事は?
うなる。


■Q.2 これだけは欠かせない、日常的な事は?
腹ダーツ。


■Q.3 好きな食べ物を3つ挙げてください。
ラーメン
パクチー
ゴーヤ


■Q.4 嫌いな食べ物を3つ挙げてください。
食べ物の種類ではなくて、
心がこもってなかったりこだわりが感じられなくてまずいものが嫌い。
民族的な食べ物は、癖があるものでもまず何でも食える。
なぜなら、その民族に愛されている食べ物だから。
むしろ味にひと癖ある食べ物が好き。


■Q.5 あなたが踏まれたくない地雷は?
アドリブが思いのほかきかないこと。


■Q.6 最近一週間で嬉しかった出来事は?
ともき君に会えたこと。
そしてともき君が元気だったこと。


■Q.7 最近一週間で悲しかった出来事は?
まりこむに誘われた芝居に行けないこと。


■Q.8 今使ってるシャンプー&リンスは?
モッズヘア。


■Q.9 お風呂で体洗う時はどこから洗う?
二の腕。


■Q.10 あなたにとって恋愛とは?
いまだ初級。
恋愛対象者募集中。


■Q.11 恋愛は手のひらで転がすタイプ?
えーと、完璧に転がされるタイプです。


■Q.12 あなたの長所は?
羞恥心があまりない
曲が創れる
好奇心がある
動揺しない


■Q.13 あなたの短所は?
人を選ぶ
あまりしゃべらない
アドリブがきかない
客観的過ぎるきらいがある


■Q.14 あなたを動物に例えるなら?
猫。


■Q.15 あなたの弱点は?
涙腺がもろい。


■Q.16 寝る前に必ずする事は?
Blog。


■Q.17 リラックス&ストレス発散にする事は?
やっぱお酒。
寝。
音楽を聴く。


■Q.18 好きな映画を3つ挙げてください。

Laundry [ランドリー]
窪塚洋介が良い。

七人の侍
千秋実が最高。

天空の城ラピュタ
宮崎駿は凄すぎる。


■Q.19 四季で一番好きな季節は?
夏男なんですよ俺。
夏しか活動しないぐらいですよ。


■Q.20 好きな香水・思い出の香水・毎日つけてる香水は?

高校時代: ULTRAMARINE

ジバンシー アンサンセ ウルトラマリン EDT 50ml 【香水】

大学時代: SAMOURAI → 212 フォーメン

アランドロン サムライ EDT 50ml 【香水】


《キャロライナヘレナ》(香水) 212 MEN オードトワレスプレー --50ml/1.7oz

社会人時代: やめた

なんかね、香水の匂いぷんぷんさせてる男性社会人もどうかな、
と思ったんで、やめちゃいましたのですよ。


■Q.21 次にまわす5人は?
赤、青、緑、黄、ピンク。
以上に該当すると思った人。


あやぶろは何位でしょうか。


あ、で、最近こちらの記事のようにビクターエンタテインメントが遂にiTunes Music Storeに楽曲提供することになったのだが、その中から先ほど、くるりの新譜「NIKKI」を買った。

↓iTMSのくるりはこちら。
Quruli


NIKKI(通常盤)

今回の新譜は、前作の「アンテナ」がひっじょうに良かったためかなり期待していたのであるが、なんだかほんわかしちゃった印象。でも曲はさすがのくねり感があります。ちゃんと聴き込んで今度レビューします。


で、こちらが前作の名盤「アンテナ」。

アンテナ


ちなみに、これも相当いいよ。

ジョゼと虎と魚たち(Oirginal Sound Track)


  
Posted by ayate at 02:18Comments(0)

2005年12月22日

シークレット☆バトン???

バトン2連発で行きます。

nacoゆひこから回ってきたシークレットバトン。
シークレットバトンって質問が伏せられてる系のやつだったような気もするが、
まあそんなとこにこだわんなくてもいっかー。


Q1性別は?

男。

     
Q2身長と体重を教えて  

162cm、47kg


Q3好きな異性のタイプは?(見た目と性格)

【見た目】
・猫目 

【性格】
・行動力がある
・不思議系
・生き方がおしゃれ

   
Q4嫌いな異性のタイプ

・デリカシーの無い人
・こだわりの無い人
・向上心の無い人
     

Q5恋人を束縛するタイプ?

しないねえ。


Q6浮気の境界線は?

ああ、心がどうか。
     

Q7初恋の人に気持ちを伝えましたか?

いいえ。
風の噂で広まった。
隣の席になったときにそっち側だけ緊張で震えた。

     
Q8恋人とのデートは週に何回くらいが理想?

回数とか関係ない。

    
Q9ドキッとする異性の行動やしぐさは?

歩いてる時に自然とぶつかってくる(笑)

    
Q10今、好きな人、付き合っている人、気になる人などそんな方に一言どーぞ!

年明けに持ち越しで。


Q11バトンを回す5人は?

バトン、第3コーナーで落としちゃった。


あやぶろは何位。

  
Posted by ayate at 23:59Comments(2)TrackBack(0)

2005年12月21日

庄内弁に満ちたBlog。そしてカツラが取れたボクサー。

Doblog - 庄内弁な日々 -
「腰、もげる〜(;-~-)

ごんげ 雪(ゆぎ)降たー!!」


はい。私は山形県庄内平野のど真ん中、
酒田市で生まれた庄内人でございますので、
たまに庄内に関わるブログ集を見てるんですが、
庄内弁で書かれたBlogを発見しました。

その名も、

庄内弁な日々」。

いやいいわこれ。なんだか和むわ。
やっぱ庄内弁って、響きとは別のしみじみとした
温かさがあるような気がしてます。

これの影響受けたんで今日は庄内弁で書いでみっがの。

以下、庄内弁。

最近寒んむぐで朝おぎらんねなやのーほんとで!
携帯電話でアラームかげで寝で、
せっかぐ朝アラーム鳴んなんけどや、あれのスヌーズ機能?
だがなんだがわがんねんども、何回もスヌーズしてしまうなやの。

で結局、第1回目のアラームが鳴てがら40分ぐらいスヌーズしてしまて、
会社いぎっでぐねーっていうかなり重度の気だるさの中、
何とか起ぎでシャワー浴びんなやの。

でかなり時間ぎりぎりなて、全速力で高円寺の駅までダッシュ。
息切らせながら鮨詰めの中央線快速さ飛び乗る。
そんだ毎日だわ(どげだ毎日だなや)。

んだ。
今日、お太り様さんの日記で知たんけど、

katsura「試合中にカツラが取れでしまたプロボクサー・小口雅之の動画」

これはかなーり衝撃だよ。


頭ぱっか〜ん


を見事に体現した画像。

参考までに、デイリースポーツの記事

他にも、

「平山相太今季4点目ゴール動画!」

どがもあって結構おもしれわこのBlog。

ま、今日はそげな感じで。

しぇば、まずの。

あやぶろはまだベスト10以内さいっだ。ほんとでもっけだのー!

  
Posted by ayate at 00:07Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月20日

「Shima-Uta」(島唄)が世界20カ国同時に配信開始

ITmedia +D LifeStyle:「Shima-Uta」風に乗る――iTMS-J含む世界20カ国で同時配信
 ミュージシャンの宮沢和史氏は9月6日、自身の楽曲「Shima-Uta」(島唄)が日本のiTunes Music Storeを含めた世界20カ国のiTunes Music Storeから同時に配信開始されることを発表した。ひとつの楽曲が、世界で展開する20のiTunes Music Storeから同時に配信開始されるのは初めてのケース。
 アップルストア銀座にて会見を行った宮沢氏は、「音楽がもっとたくさんの人に広がるといいなと思いながら16年間活動してきた訳なんですが、(音楽配信という)CDを超える広がり方があることにワクワクしています」とコメント。
 また、「グローバリズムに地域性やマイノリティが飲み込まれてしまうとすれば残念なことだけど、(音楽配信によって)これまで注目を浴びてこなかった国や地域のミュージシャンが注目を浴びるかもしれない。グローバリズムとマイノリティ、双方のいい部分が(音楽配信で)両立されると思っています」と、南米や東欧など必ずしも音楽シーンでメジャーとはいえない地域での音楽活動が豊富な宮沢氏らしい期待も述べた。


世界初の快挙らしい。世界20ヶ国での同時配信開始。

やー、島唄ってやっぱ名曲だよね。ほんと。
いい唄だもんね。

沖縄で聴いたとき、泣いたもん。

あれは、中学1年の時だった。
ミュージックステーションで、初めて聴いた。
THE BOOMの「島唄」。

変な唄だなあ、と思ったのだったが、
何回か聴くうちにいつの間にか虜になってた。

その翌週ぐらいに、中学の昼の放送のリクエストで、
俺の主導で「島唄」に組織票を集めまくって3位ぐらいにランクインさせ、
島唄を力技で昼の放送で流したという思い出がある。

その直後に、「島唄」は大ヒット。

勘違いと言われようとも、
島唄のヒットの火付け役は私だと、
未だに信じて疑わないのである。

ま、そんな話はおいといて、
ネットでの音楽配信ってのの可能性っていうのは、
本当に果てしないと私は思っているのである。

宮沢さんが言っているように、
「グローバリズムとマイノリティの両立」
が実現可能な世界になってきている。

CDでの販路を持たなくても、
ローカルの日の目も見ない1曲が
ネットで火がついて突如売れたりする。

これからの時代は、
本当に音楽そのものの魅力が問われる時代になってくるはずだ。
そして、音楽の国境のボーダーレス化はどんどん進むはずである。
面白くなりそうである。


そんなTHE BOOMに関するエトセトラを、隆則とともに酔っ払って語った
フリートークはこちらから聴けます。

そういえば、隆則が、本日就職決まったらしい。
おめでとん!いやーめでたい!祝杯をあげよう。

あやぶろは何位じゃろ。


  
Posted by ayate at 01:03Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月19日

NASHセミナー→友人のバンドレコ発ライブ。

NASH キャリアのセミナーに行ってまいりました。

『キャリアプラン vol.1』【キャリア年表にみる成功術】

■日時:2005年12月18日(日)15:30〜17:30
■会場:Coco-de-sica 青山(青山センタービル内・13F)

GUEST1 高野 秀敏氏
    (株式会社キープレイヤーズ代表取締役社長)
GUEST2 吉田 浩一郎 氏
    (株式会社ドリコム 執行役員戦略営業部長)
GUEST3 長谷川 智紀 氏
    (株式会社パソナアイ 代表取締役社長)
GUEST4 阪根 嘉苗 氏
    (株式会社リクルートエイブリック人材開発部採用グループ)

今日は、いつものように吉田さんが爆裂トークを繰り広げる中、ともき君がタイミングよくツッコミを入れつつ、素晴らしく効果的でいて深いコメントを繰り出すという、いい感じのパネルディスカッション。終始、楽しくて爆笑もあったりで盛り上がった。

今日のMVPは、何と言っても、ともき君ですねやはり。

まず、「ストーリーとゴールをイメージさせること」が重要、という考え方が素敵だった。

例えば、プロ野球の選手を目指している小学生に、頭ごなしに

「九九をやりなさい」

と言っても、絶対にやる気にはならない。

でも、

「プロ野球選手になってヒーローインタビューをやることになったら、打率とか聞かれるよね。打率ってどうやって計算する?割り算が出来たら打率は計算出来るんだよ。割り算が出来るようになるためには、掛け算が必要だよね。」

みたいな言い方をすることで、九九に対してモチベーションを持つことが出来る。

うむ。こりゃいい例えだ。

あと、もう一つ非常に感銘を受けたのは、彼の人生のゴールの話。

彼の考える終着点というのは、人生の最後にエンディング・ロールがばーっと流れて、今まで出会った人、一緒に働いた人など全ての人の名前がSpecial Thanksで出る、というイメージ。

そのために、会った人全ての人に対して、
ほんの短い時間だとしても、その出会っている瞬間を大切にしつつ、
「この人の一番星、見つけよう」
と思うこと。

そのような、人生のゴールまでの長いストーリーを常に意識しつつ、その中に自分を置くと、身近で起こる様々なこまごまとしたことが些細に思えてくる、とのこと。

いいっすね。
ほんと、ともき君はタメなんだけど、すげえ尊敬出来る考え方をお持ちだ。
なんか、でかいよね。規模が。

僕も、もっとでかい視野を持とう。
何か最近、近視眼的な見方に捉われ過ぎてる気がする。
人生を俯瞰的に見直そうと思う。

で、セミナーの最後に、GUESTの皆さんへの質問で、
「皆さんのモットーは何ですか?」
というのがあったのですが、皆さんほんといいことをおっしゃっていたのでご紹介。

阪根さん「何かに直面した時に、『ちょうど良かった、これをきっかけに。』と思うこと」

ともきさん「♪」(鼻歌が出てくるような生き方。)

吉田さん「勝者は勝つ方法を探し、敗者は言い訳を探す。」

高野さん「人は大きく、心は丸く、己は小さく、腹は立てずに、気は長く。」

高野さんの言葉をイメージにするとこんな感じか。

高野さんの言葉
全体的に、皆さん本当にポジティブシンキングの極致を極めていらっしゃるなあと思った。そして、その方が絶対に人生楽しいんだと思った。

自分、最近結構ネガティブになってる節があったのだが、それって損にしかならないんじゃないかなと。

吉田さんのおっしゃっている「王道を意識する」ということって、日ごろから心がけることってそんなに難しくはないはずだ。常に実践してみよう。

例えば、大きな声で話す。
笑顔を絶やさない。
ポジティブ。

うむ。

このセミナーって、色んな「気付き」を与えてくれる。
この時期に行って本当に良かった。

NASHのじゅん君、お疲れ様でした!
今回もありがとう!

セカンド就職のススメ

こちらは、僕がとてもお世話になっている、株式会社キープレイヤーズ社長の高野さんが先日出版された本です。
GREEmixiでも僕がレビュー書いてるんでチェキ。


で、2次会の交流会も行った後に、
渋谷の屋根裏にて友達のバンド
perfect piano lesson
のレコ発ライブへ。

PPL
レコ発ライブということもあってか、
すげえ温かい雰囲気に包まれてていいライブでした。

凛と張り詰めた透明な空気と、
波動のように押し寄せる音の塊が気持ちイイ。

タワレコやHMVで売ってるらしいので、是非是非。
池袋のタワレコでは、メンバー3人の顔写真入りで紹介されてるとの噂。
ボーカルの人曰く「気持ち悪りぃ」との事(笑)。

やー、しかしいいバンドだ。

また観に行こう。

あやぶろは何位。
  
Posted by ayate at 02:45Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月17日

イロドリ練でレゲエロック作曲。→アフター。

昨夜は深夜1時〜3時でイロドリ★ゲンチャの練習。
@The Gateway Studio 池袋店。

最近、相当仕事関連とかで鬱入ってるやばい精神状態の中、
Bassのネツ君から「急ですが、今日は練習行けません」とのメール。


・・・。


ま、いっかー!


今日は3人で面白いことでもたくらもう。
そう開き直って練習に臨んだ。

で、あやぶろは今何位かチェックしたい人はどうぞ。

私が昔作った、
「スタート」という
くるりとスーパーカーの融合っぽいゆったりめの曲を練習。

その後、レゲエっぽい曲を創ろう。

ということになり、セッション。

Aメロがレゲエ(The Policeっぽい、どっちかっつーと硬質なイメージ)で、
サビがジョンレノンっぽい無骨感+不思議コード。
という曲にしようと思った。

しな君のギターがかなりいい感じに絡んで面白い。
ドラム、結ちゃん頑張って。

うぃー。一通りセッション終了。
こりゃ遊びようがあってかなり興味深い曲になりそうだ。

やっぱ、バンドやってる時ってほんと生きてる、って感じするわ。
ちょっと回復した。
これがナイト生きてけない。


で、練習後は同じ時間帯にスタジオ入ってた440君とゆひことともに、
いつもの笑笑にてアフター。

iro飲み
ま、こんな感じ。

で、5時過ぎになって店を出る直前に、
近くで飲んでた隆則(大学時代からの片割れ)が合流。

  続きを読む
Posted by ayate at 14:25Comments(2)TrackBack(0)

2005年12月16日

「愛」についての歌でもみんなで創りませんか。

ジョンの魂

最近、このアルバムをヘビーに聴いている。

ビートルズ解散後、John Lennon初のソロ・アルバムである。

名曲揃いなのだが、
今日の帰り道で庚申通りを歩いてる時に特に身にしみたのが、「Love」。

とんでもなくいい曲だ。
なんか、ほんと繊細なメロディーなのに、細かいこと抜きにしたくなる。
頭で考えるよりココロで感じる系だ。すぃーと透き通り染み入る。


「愛のあふれる学級」

これは、僕が中学2年の時のクラス目標だ。
なかなか中学生にしてはおませさんな目標である。

これの発案者のユーイチ君は、
今からちょうど1年前ぐらいに亡くなってしまった。
不器用で、すらりとしてて人に対する接し方が鋭角だったけど、
ぶっきらぼうな中にも、周りの友達や世界に対する「愛」には事欠かさない、
かっこいい奴だった。

僕は、基本的には愛に満ち溢れているタイプではないと思う。
あったとしても、それを表現するのが非常に苦手なのです。

そう、この世界に「愛」っていうものがあるとしたら、
世の中にはそれを感じられる人と感じられない人の2種類がいる。
だとしたら、感じられた方がいいよね、と思う次第です。

あと、恋仲にある男女同士が想い合うのだけが「愛」なわけじゃないんだよね。

なんか、友達同士の間とかでも全然「愛」って色んなシーンで存在するなあ
と思うわけですよ。

そんな「愛」について歌ってみたいなあと思う今日この頃。
今まではそんなの恥ずかしくて歌うなんて思いもよらなかったわけだが、
25歳にもなったのでちゃんと普遍的にいい曲をたまには書きたいなあと。

で、皆さん!

「愛」についての歌を一緒に創りませんか。

突然ですが。

歌詞を創って欲しいんですよ。
ワンフレーズでもいいし、こんな単語を使って欲しいとかでもあったら、
ほんと思いつきレベルでもいいんで。
この記事に対するコメントでも私へのメールでも何でもいいんで、
書いてみてくださいませんかねえ。

あと、曲調なんかも、こんな曲の感じがいいなあ、なんてあったら、
どしどしご紹介下さい。
なんか、ピアノとギターと歌ぐらいのシンプルな感じがいいかなあと思ってるんですけど。

そんな皆さんの創作をつなぎ合わせて、
みんなの「愛」の歌を創れたらいいなあ。
なんて思っとるわけですよ。

はあ。書いててちょっと恥ずかしい。

そんな「愛」のうたプロジェクト、静かに始動。

あやぶろはまだ4位?
なんか低位置チックになってきたな。
中学の最初の定期テストの番数も4位。
  
Posted by ayate at 01:00Comments(4)TrackBack(0)