2007年02月28日

食欲の春。あと、OK Goの最新ビデオ。



ロナウジーニョのこの前の試合の超絶プレー観てたら、
急に腹が減ってきた。


最近、食欲が旺盛である。

冬場はそんなに食わなかったので
体重が多少減になってまして、


46kg


体内年齢:18歳



の状態を長らく維持していたんです。

体重自慢するわけじゃないけど、
生涯で一番体重が重かったのが、
陸上部で筋肉つけまくってた高校3年の時で52kgぐらいだったと思う。

あんときは毎日プロテイン飲んでたからな・・・。

筋肉が落ちると、
途端に40kg代後半になる。

うちの家系は家族揃って痩せ型なので
(父親は元々痩せ型であるが、最近ちょっと違うw)
僕もその例にもれず、大体普通に生活していると40kg代後半になる。
ま、でもそこらへんがベスト体重なんですよね恐らく。

たぶん、人によって適正な体重ってあると思ってて、
絶対値として重いか軽いかってそんなに重要じゃなくて、
その人に合った体重かどうかについて悩むべきだと思うんですよ。

世の中の女優とかモデルとか、
明らかに適正体重より痩せ過ぎの人とかいるじゃないですか。
あれって全然健康的じゃないと思う。

世の中に45kg以下の女性ってそんなにいないと思うんですけど、
別にいいと思う。

女性は脂肪があってしかるべきだと思うし、
必要以上に痩せない方が逆に健康的だと思うわけです。

かと言って、やっぱり太りすぎも健康的じゃないわけで。

結局、体重って、
自己管理の賜物だと思うんですよ。

で、45kg割るとちょっとさすがにやばいかなと思うので、
そろそろ意識して食うようにしようかなと思って食ってたら、
結構最近食欲が泉のように湧いてきてまして。

仕事中に腹が減って減ってしょうがない。

ま、体が食物を欲しているんでしょうねー。
そういう体の要求には正直に従った方がいいかなと思ったので。

成人男性20代で、デスクワークに従事してる人の
1日のカロリー摂取目安は
2250kcalです。

たぶん、冬場に体重減ったのは、
1日のカロリー摂取が2000kcalを割っていたからというのと、
結構、最近歩くのが好きでしてね。会社まで歩いたりしてたしね(笑)。

体がカロリーを欲してるんだと思います。

なので、とりあえず2300kcalぐらいを目安にしようかと思うのだが、
2300kcal採るのって結構きついんだよね。

特に朝飯無しだと。

吉野家の豚丼(並)で604kcalですからねえ。
3食豚丼(並)でも、1800kcalしかいかないわけですよ。

呑みとか行くと、意外と食べないですし。

ま、意識して食べるようにしようと思います。


さて、成人女性20代のデスクワーク従事者の1日あたり摂取目安は、
1800kcalだそうです。

たぶんね、女性の方は、3食の飯だけで
1800kcal以上行くってそうそう無いと思うんですよ。

で、何が問題かと言うと、
仕事の合間とかにチョコとか甘いお菓子食べる人いるじゃないですか。
あれが割とボディーブローのように効くと思うんです。

意外と、お菓子系は、思っているよりカロリー高い。
そんなに食べてないつもりでも、2〜300kcalぐらい
結構軽く行っちゃいます。

特に、バターやミルク系の入ってるお菓子はカロリー高いです。
ダイエットしてる人は、ノンシュガータイプの飴とかがお勧めです。

春になって暖かくなると、食欲も湧いてきたりするものです。

やっぱ、食欲の秋とか言うけど、食欲の春でもあると思う。
1年で一番食欲あるのって、春と秋だと思うんですがいかがでしょうか。

ま、お菓子の食べすぎには、
くれぐれもお気をつけ下さい・・・。


で、最後にOK Goの最新ビデオです。


うーむ。ちょっと狙ってる感丸出しなのがな・・・。
個人的にはあんまり好きくない。

これまでの2作のチープさ加減の方が全然好きです。

ま、これはこれでアリなんですかねえ。
どうなんですかねえ。皆さん。

おじさんはもう、わからないですよ。

何がいいのか、悪いのか。

判断しかねる感じの朝が、やうやう白くなりゆく。
  

Posted by ayate at 06:28Comments(3)TrackBack(0)

2007年02月26日

「荘内館、ラストダンス。」庄内祭のお知らせ!!!

庄内祭フライヤーえーと、皆さん、3月17日(土)のご予定はいかがでしょうか。

僕が大学時代に4年間住んでいた学生寮、
「荘内館」が、来月3月末を持って閉館となります。

つまり、取り壊しになります。

荘内館は、東京都北区にあり、
山形県庄内地方出身の学生のための寮だったのです。

100年以上の歴史を持つ荘内館が
なくなってしまうことは非常に残念であり、
寂しくもあります。

そこで、3月17日(土)に、
荘内館惜別の意味も込めまして、

庄内祭 vol.2
「SHOWNAI KNGHIT」
をやっちゃいます。

今回のキャッチコピーは、


「荘内館、ラストダンス。」


庄内人と、庄内に触れたい庄内出身以外の人達が一同に会し、
「庄内」という得体の知れない塊を共有することを通じて、庄内を祭ります。


楽しぐ騒げば、いーんじゃね。
楽しぐねーわげ、ねあんじゃね。



っつーわけで、
以下、詳細です。

キックオフ:3月17日(土)19:00〜
※オールナイトでぶっ飛びます。もちろん、途中参加、途中退去OK。
会場:荘内館 集会室(JR駒込駅東口から徒歩7分)→地図
会費:社会人3,000円、学生1,000円
※すいません、社会人の方は3,000円になります。訂正です。

<当日のコンテンツ>
・即席DJ大会(CDJをご用意しますので、DJやりたい方はCD持ってきてください!)
・自然の恵み鍋
・庄内の特産物
・庄内の地酒

当日は、なんと山形の某地元テレビ局の取材が入っちゃいます。

庄内出身の方、庄内出身以外でも庄内を感じたい方、どなたでもOKです!!!
是非是非多くの人のご来場をお待ちしております。

参加希望者は、アヤテ(ayateckアットマークyahoo.co.jp)
までご連絡下さい!お待ちしております。

あと、mixiで庄内祭コミュも作りましたんで、
こちらも是非ご参加お願いします!!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1899569

第1回庄内祭の模様。

こちらの山手線徒歩1周というアホアホ企画を実行した、
荘内館名物OBのイシカワさんも参加しますYO。
  
Posted by ayate at 12:30Comments(2)TrackBack(1)

2007年02月24日

前向きパワーをもらいました。

今日は、仕事で、
春のメジャーデビューが決まっている某男女2人組ユニットの
インタビュー取材をしてきました。

これからメジャーデビューという大事な時期ですが、
天狗になっているでもなく、謙虚かつ自然体スタンス極まりなく、
とても純粋に音楽を愛していて
いい空気感を持った雰囲気が凄く心地良かったです。

この人たちのメジャーデビューシングルの曲は、
かなりいいです。

確実に売れます。


インタビュー中に特に印象深かったのは、お二方とも、
「夢を持ったり、成功のイメージを持つことが大切」と言っていて、

「夢を持つことが、生きる力になる」

というようなことを言っていたことです。

大舞台へ飛び出そうとしているお二方から、
凄く、これから頑張ろう!という前向きオーラが出ていて
いいパワーをもらったような気がします。

インタビューの反省点としては、
聞き側の僕が色々音楽などについて語りすぎちゃったことですw

ちょっと盛り上がってしまいました。反省。


最近の仕事は、音楽関係のものがほとんどで、
将来性溢れる才能と前向きオーラを持った人達に
結構会えたりするのでかなり楽しいです。

音楽を作っている自分にとっても、非常に勉強になります。


心から、良いと思える曲を書いている人たちと
実際にお会いして話したり出来るのは非常に刺激的だし、
喜ばしいことです。

俺も頑張ろう。という気持ちになりました。


このユニット、今後も応援していこうと思います。

とりあえず仕事に関わることなのでユニット名は伏せますが、
知りたい方には直にお教えいたします。

ま、ヒントを一つ。

以前にLIVE行ったのブログに書いてますので
過去の記事見れば載ってますw。


  
Posted by ayate at 22:12Comments(2)TrackBack(0)

2007年02月23日

今日は雨だから。

a55c4f25.jpg今日は雨だから、

みんな傘をさして歩いてる。

みんな憂鬱そうに歩いてる。

僕もちょっぴり憂鬱顔で。


雨を前にしては、人間はなすすべがない。

空から水滴が広く遍く落ちてきてるだけなのに。

雨が降らなくて困ってる人なんて世界にいくらでもいるのに、
僕らといったら、濡れるからと言っては勝手に憂鬱になったりしてる。
なんてエゴな存在。


一人の人間の存在なんて、自然に比べたら、
なんてちっぽけで、
なんて無力。

一人の人間はこんなに無力なのに、
人間のエゴが多数団結すると、タチが悪い。

人間は、重なり合うと力を持つ。

平気で自然を破壊する。

ひどいもんだ。


でも、危機に瀕した自然を救うことが出来るのも、
また人間しかいない。


自然は人間を試しているかのようであり、
これは興味深いことである。


今日の1曲は、Patty Griffinで「Rain」。


曲もいいけど、絵もいい。
  
Posted by ayate at 20:02Comments(2)TrackBack(0)

2007年02月21日

がばいばあちゃん。そして、中国で緑地化とか言ってペンキ塗ってる問題。

佐賀のがばいばあちゃん


この本、買ってみました。

いやーいいです。

いいですとしかいいようがないですねこれは。
残念ながら。

これを読んでると、
昔の日本人が持っていた、
世界に誇れる美徳や心の持ちようなんかが
今となっては失われちゃった部分が
結構多いような気がします。

あと、この本で描かれているのって
ほんの4、50年前の日本なのですが、
人と人の心の結びつきやつながりが今よりずっとWetだなと感じました。
今は、色んな部分で人と人のつながりが
結構Dryになっちゃってるように思います。

で、この本、
3時間で読破しちゃったわけですけれども。

非常に、心に得るものの多い1冊でした。



いひゃー!



さてさて。何か次の話題行きましょうか。


みなさん!


中国ってどう思いますか。

というわけで次は中国の話題なわけですが。

ペンキ大国Yahoo!ニュース Record China 環境破壊!ペンキではげ山を緑化?
2007年2月20日までに、中国の複数のメディアが伝えたところによると、雲南省昆明市富民県の「はげ山」を数千平方メートルもの広さを緑色のペンキで塗り、遠くから見た場合、木々が植わっているように見えるよう、緑化していることが分かった。
同県は昨夏、47万元(約700万円)の経費をかけて、採石場跡地などがあった「はげ山」にペンキを塗った。地元の住民は「この費用で苗木を買えば、たくさんの山に植林ができる。緑色にはげ山を塗っても本当の緑化にならない」と首をかしげている。
専門家は、ペンキは化学物質のかたまりで、土壌汚染、また水質汚染の元凶にもなり、安易に緑色を塗っても、環境悪化が進むだけ、どうして短絡的にこのようなことをおこなったのか、理解できないとしている。
ペンキを塗った同県農林セクションは詳細な説明を拒否しているが、「はげ山」の近くに建設している中国共産党地方委員会の新しい建物の「風水」を良くするのが目的と言われている。

なんかね、ここまでくると笑うしかないんですが、
笑い事じゃ全くないと思うんですよ。

青い川緑色の川アジアの安全な食べ物:中国の7色に輝く河川と食品
↑これ、ほんとこわいです。はじめてみたときは、びっくりしました。

中国の環境汚染は、
僕らが思っているより凄まじく進んでいるようです。

昔の日本では、水俣病とかが生じた時代は高度経済成長の時期であり、
環境とかに対する考え方を国として割と怠ってたわけだと思うんですけど、
その比じゃないんじゃないですかねと思うわけですよ。
今の中国の場合は。

もう、政府とか自治体のモラルの問題じゃないですか。
自然を大切にしたり、自然を再生させようという心自体が、
完全に失われちゃってるってことですよねこれ。
少なくとも。

緑化=ペンキで緑に塗りつぶす
でまかり通ってること自体が、ほんと恐いとしか言いようがございません。

とりあえずの外部に対するごまかしのために
ペンキ塗ってるだけでしょ。
それが恐ろしいですよ。

しかも、それが北京のような首都でも行われているという実態に、
愕然とせざるを得ません。

大丈夫なんですかね中国は。

北京オリンピックとか開いてる場合なんですかね。

ちょっとですね、
これはほんとにやばいと思いますよ。

これは、是非、日本人の皆様が知っておくべき話題だと思って
書かせていただいた次第です。


でですね、
なんか、北朝鮮とか中国って、
一応、共産主義国じゃないですか。

で、共産主義とか謳ってる国なのに、
格差とか貧富の差がめちゃくちゃ激しいように思えるのは
気のせいなんでしょうか。

結局、エリートの上層部の連中だけが美味しい思いを享受してると。
美味いもん食べてんのは上層部だけじゃないのかと。

結局、中国とか北朝鮮あたりは、
共産主義の理想とは全く正反対の方向に向かってると思うんですが
そういう私の印象は間違いなんでしょうか。


もうね、しーらなーいっと。


で済まされる問題では無いと思うんです。

全くの部外者の私が言うのも変ですが。

アジアの住民の一員として、
そう思うだけです。

部外者だからこそ言えることがある。

中国では、言論の自由なんて存在しないのです。
上記のような環境汚染の問題も、
隠蔽することしか考えていないんですし。


こういう現実を見てみると、


あー日本人でよかった。


中国とか北朝鮮に生まれなくてよかったなあ。



とか思うのは、僕だけではないはずです。

でも、外国のことだからと言って、
僕らが目をそむけていい問題では無いと思います。
  
Posted by ayate at 01:38Comments(2)TrackBack(0)

2007年02月20日

東池袋「大勝軒」が閉店らしい。

池袋ラーメン名店「大勝軒」親父“壮烈な戦死”
 行列ができる店として知られる東池袋「大勝軒」が3月20日、半世紀の歴史に幕を閉じる。多くの後進を育てたラーメン業界の“ゴッドファーザー”、店主の山岸一雄氏(72)がラーメンに捧げた半生を振り返った。
 お昼時になると、池袋サンシャイン60のすぐ裏手に出現する長い行列。行列の先はつけ麺の元祖「特製もりそば」が有名な「大勝軒」だ。
 営業時間は午前11時から午後3時までと短いが、「朝7時から並んでいるお客さんもいる。土日には300人の列が出来、毎日250杯は出る」と盛況ぶりを語るのは最古参従業員の柴木俊男氏(59)。
 1961年の創業以来、行列が絶えない繁盛店として有名だった「大勝軒」。閉店のニュースは、多くの常連客を落胆させた。


Yahoo!動画 夕刊フジTV あの名ラーメン店・池袋「大勝軒」が3月に閉店

えーとですね、
別に店主の親父さんが死んじゃったわけじゃないので
勘違いなさらないようにしてくださいw

いわゆる「つけ麺」の先駆けとなった
ラーメンの名店・大勝軒の東池袋本店が閉店することが決まったらしい。

大学時代に初めて行ったときは、
1時間以上も並ばされた挙句、
つけ麺(もりそば)では無く普通のラーメンを食べたら
麺の量がはんぱなくてですね。

しかも麺が非常に柔らかくて。
なんじゃこりゃと。思ったわけです。

で、半分以上残して帰ろうとしたら、
山岸さんにめちゃくちゃにらまれた覚えがあります。

あのおやじさん、麺を残すと非常に機嫌が悪くなるようです。


あれから、「やっぱり大勝軒は、つけ麺でしょ」という話を色々な人から聞きまして。
で、他ののれん分けの大勝軒に行って、つけ麺を食べてみたんですよ。

そしたら、やっぱり美味いなと。
つけ麺は本当にスープの味が格別なんです。

で、それからは結構色んなとこの大勝軒食べてましたね。

東池袋店は閉店してしまうんですけど、
他にも大勝軒ののれん分けの店はかなりありますからね。

果たして、「本店」はどこの店になるのか・・・。
こちらの方にも注目です。

山岸さん、お疲れ様でした。
  
Posted by ayate at 12:46Comments(2)TrackBack(0)

2007年02月19日

家(渋谷区富ヶ谷)から会社(市ヶ谷)まで歩いてみました。

今朝のブログで、
深夜3時に起きてしまって眠れないっつー話したんですが、

その後暇になってしまって、
朝5時に家を出ました。

とりあえず渋谷に出て、
一蘭でラーメン食ってから会社でも行くか、
と考えてみましたんですが、
一蘭でラーメン食ってから考えてみると、
何かそのまま会社に行くのも癪だなあと思いました。

なので、とりあえず、
代々木のあたりまで歩いてみようかなと思いまして。
で代々木からはJRの定期券もあるんで、
そっから電車乗ってもいいかなと。

電力館んで、これ渋谷の電力館。

時間はこの時点で朝6時15分ぐらい。

ここから原宿に向かいました。

原宿駅で原宿駅。

6時半。

やっぱ渋谷と原宿は近いです。

半端無く近いです。



で、次の代々木が結構遠くてですね。

途中にこんな気になる店が。

泥人形

「泥人形」

という、COFFEE SAKABAです。

コーフィー酒場ってなんなんでしょうか。
気になります。

今度行ってみよう。

さて、代々木に行こうかなと思ってたら、
住所が千駄ヶ谷になってるではありませんか。

意外と千駄ヶ谷が近いことが判明したので、
千駄ヶ谷に向かいました。

千駄ヶ谷駅千駄ヶ谷駅です。

テンションがおかしくなってきました。

この時点で、7時。

もうね、ここまで来たら、
電車乗るのも乗らないのも一緒だ。

というわけのわからない論理が働きまして。

明治神宮外苑国立競技場
明治神宮外苑と、
国立競技場をバックに記念撮影。



で、まだまだ歩きました。



信濃町駅


信濃町。





四谷三丁目駅四谷三丁目。

ここらへんから体に変調が。

非常に眠気が襲ってきまして、
太ももにも軽い張りが。


四ッ谷駅
そして、四ッ谷駅。





Sony Music
会社から徒歩30秒のSony Musicビル前で。





うちのビルんで、うちのビルです。






で、先ほど会社に着きました。
いやー、意外と楽勝だった。

徒歩で、渋谷区富ヶ谷→市ヶ谷。

計測タイムは、
1時間35分ぐらい。

歩けるもんだねえ。

東京から山形も歩けるんじゃないかという錯覚まで
覚えてしまいそうです。

こりゃまずい傾向ですね。

  
Posted by ayate at 08:23Comments(3)TrackBack(0)

丸坊主のブリトニー。そして首相に求心力無いことさらけだしちゃった幹事長。

ブリトニー坊主Yahoo!ニュース ロイター − ブリトニー・スピアーズ、なんとスキンヘッドに
 米人気歌手ブリトニー・スピアーズさん(25)が当地のヘアーサロンを訪れ、「丸刈りにしてほしい」とリクエスト。店長が応じかねていると、自らバリカンで頭を丸めてスキンヘッドになってしまったという。各メディアが17日に報じた。
 スピアーズさんは16日の夕方、ロサンゼルスのタルザナ地区にある美容院に来店。店長がTVゴシップ番組「Extra」に語ったところによると、店長が後に裁判沙汰になることを恐れた店長がスピアーズさんに時間をおいて考え直すよう説得を始めると、スピアーズさんは自らバリカンを手に取り頭を丸刈りにしてしまったという。スピアーズさんは心ここにあらずに見えたが、目には少し涙を浮かべていたという。

いやーびっくりしましたねこれ。

一体何があったんでしょうか。

ブリトニー坊主動画です。


そういえば、小3の頃に「丸刈りっていいなあ」と思って、
近所の床屋に行って「五分刈りにしてください」って言ったら、
そこの床屋のおばちゃんにびっくりされてしまって、
うちの実家のおばあちゃんに電話して
「おめんどごの子、五分刈りしっでって言ってんなんけど、ほんとにいあんがー???」
と聞かれてたことを思い出しました。

それよりももっと深刻そうですねブリトニー。

あと、ブリトニーって、僕の1個下なんですね。
まそれはどうでもいいけど。


さてさて。もう一個の話題。

Yahoo!ニュース 毎日新聞−<中川自民幹事長>「忠誠心なき閣僚は去れ」講演で苦言呈す
 「安倍晋三首相が(閣議で)入室したときに起立できない、私語を慎めない政治家は美しい国づくり内閣にふさわしくない」。自民党の中川秀直幹事長は18日、仙台市で講演し、異例の厳しい表現で政権内の緊張感欠如に苦言を呈した。
 中川氏は「閣僚、官僚のスタッフには首相に対して絶対的な忠誠、自己犠牲の精神が求められる。首相の当選回数や、かつて仲良しグループだったかどうかは関係ない」と強調した。
 閣僚の相次ぐ失言や、正副官房長官、首相補佐官らの連携不足が首相の指導力発揮を妨げているとの党内の懸念を代弁した形だが、中川氏のボルテージは上がる一方。「自分が目立つことを最優先する政治家や、野党の追及が怖くて改革を進められない政治家は、内閣・首相官邸から去るべきだ。首相を先頭に一糸乱れぬ団結で最高峰を目指すべきだ」とぶち上げた。


いやいやw


あんたらが選んだ閣僚でしょww




これ、こんなこと言わなきゃいけないほど
首相の求心力が無いってことを大々的にアピールしちゃってますよね。

大丈夫なんですかね。安倍さん。そして中川さん。

一国の総理が、自分で選んだ閣僚すらまとめ切れてないなんてどうなんでしょうか。
「美しい国」とか言う前に、「美しい閣僚」をつくらないと始まらないような気がするんですが。


こんな時間にブログ書いてるわけなんですけど、
早く寝すぎちゃいましてこんな時間に起きちゃったんですよ。
で、眠れないと。

こういうときは無理に寝ようとしないで
起きちゃった方が体にいいですねたぶん。


さて。今日の1曲。
最近、いきなりThe Fugeesが聴きたくなってまして。

この曲はやっぱいいっすねえ。
なんだかんだ言って、マスターピース。

The Fugeesで、「Fu−Gee−La」。


最近、もうちょいヒップホップをちゃんと聴こうと思ってます。

やっぱいいですよね。
Commonとか、A Tribe Called Questとか。

すいません。ニワカっぽい発言で。
でも、スルメ的音楽なんです。

気持ちいいんです。

  
Posted by ayate at 03:54Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月18日

東京マラソンと、親子呑み。

東京マラソン東京マラソン観に行ったんですが、
銀座ですこれ。

市民が、みんな見守ってました。

雨もあって、沿道の声援はそこまで強烈じゃなかったですよ。
やっぱね。箱根駅伝とかと比べちゃうと、
ちょっと見劣りしちゃいますけど。

ま、今後ですね。

なんか、歴史を重ねるごとに
いいマラソンになっていくんじゃないかと
いうような感覚がありました。

あと、銀座だからとかじゃなく、
東京の街並の中をこれだけの大勢の人が走っている
事実が美しいと思った。

それだけです。

ぼくは、税金の無駄遣いだとは思いません。

これは、非常に価値のある試みだったと思います。

ま、おれも近々走ろうかと思いますこのマラソン。
ほんとに。


さて。

親子呑み父親がたまたま東京に出張に来ていたこともあり、
久しぶりに父子で新宿で飲みました。

色んな話したんですが、
なんか、良かったです。

楽しかったですね。

ま、話題は色々あったんですけど、
私が今後地元に貢献出来るような土壌は全然あるなと。

そういうふうに思いました。

いつになるかはわかりませんが、
僕が、酒田、そして庄内のために尽くす時は絶対に来ると思います。

別に今のうちから期待していただかなくても結構ですが、
その時は絶対来ますんでお楽しみに。

ぐふふ。

  
Posted by ayate at 20:31Comments(0)TrackBack(0)

昨日のライブ。そして今日は東京マラソンでも観に行こうかな。

昨日は、Luminous Orangeという日本のインディーズバンドのライブを観て来ました。

新宿Motion

Luminous Orangeは、僕が大学入って間もない頃に、
何かのオムニバスで知って以来のファンです。

今回、初めてライブ観に行ってみました。

で、まずLuminous Orangeの1個前で出ていた
The Oversleep Excuseというバンドが素晴らしかった。

日本のバンドなんすけど、
ギターの2人がアメリカとUK出身。
ドラムは日本人の女の子。

なにやら、トータスにも通じる音空間を奏でていました。
めっちゃ好きな音だったんですよ。

で、最後の曲で、
何と曲の途中でメンバーの担当楽器が入れ替わるという荒業。

ドラムの女の子がキーボードへ、
ギターの人がドラムへ。

びっくりした。

ギターからドラムに転じた男性の、ヘタウマなドラムが良かった。


そして、次のバンドがLuminous Orangeだったんですけど、
いやー予想通りのザクザク音圧。

ギザギザの透明ドロップの玉が押し寄せてくる感覚。

かなり初期のナンバーガールを思い起こさせるような、
圧倒的音像の切れ味と、焦燥感と、
カヒミカリィのようなメロディーのオシャレ感。

いいバンドです。

たまーに元ナンバーガールのアヒト・イナザワさんが
ヘルプでドラムを叩いてるらしいんですけど、
今回は違う人でした。

また観に行きたい。


さて、今日は東京マラソン2007

新宿でのスタートを生で観に行こうかと思っていたのですが、
雨が強かったため断念。

さっきスタートの様子をテレビで観ていたんですが、
凄いですね。圧巻ですよね。
スタートしていきなり3万人が歌舞伎町の真横を走ってくんですからねえ。

僕、今回の東京マラソン開催は、
本当に石原慎太郎都知事のめちゃくちゃでかい功績だと思うんですよ。

個人的には、石原都知事の残した
最も素晴らしい仕事だったんじゃないかと思うくらい。

本当に、ランナー達の表情を見ても、
こんな雨の中なのに楽しんでいる。

こういう市民マラソンがこの東京という街で行われることなんて
全く想像できなかったから、それが実現したのは凄く嬉しいのです。

今後、僕も出来たら参加してみたいなあと思います。

そして、これから銀座のあたりでのランナーの通過を
観に行こうかなと思っております。

  
Posted by ayate at 10:12Comments(2)TrackBack(0)

2007年02月17日

今日の味噌汁。そして、ちょっと難しい話。

a124ddec.jpg今日も味噌汁を作ってしまった・・・。

写真は、ちょっと結構食べちゃった後なのでよくわからなくてすいません。

昨夜から、高校&荘内館の後輩が泊まっていたので、
彼に朝食を用意することにしたのである。

やっぱ、味噌汁ほどヘルシーで味わい深くて
心が落ち着く料理ってなかなか無いと思うんですよね。
癒しの成分が入ってるんだろなあ。

今回の味噌汁のレシピは以下の通りです。

・キャベツ(6分の1玉)
・野菜炒めのもやしミックス(半袋)
・てんぷら粉(少々)
・卵(1個)
・かつおだし(大さじ1杯)
・味噌(それなり)
・初孫(少々)

たんぱく質系の食材が無かったので、
卵にてんぷら粉をといて混ぜ、
入れてみました。

するとですねー。
これがふわふわもちもちして美味いんすわー。

あと、隠し味の初孫は、やはりかかせません。

高校の後輩にもとても好評でした。


さてさて。
今日は何をしようかと思っているのですが、
まず、小説を書こうかなと。

夜は、Luminous Orangeのライブ@新宿Motionに行こうかなと。

あと、曲も作ろうかなと。

そんな感じです。


最近、色々考えるところがありまして。

なかなか難しいです。コミュニケーションって。
でも、「人」と「人」の「間」をつなぎ、
「人」を「人間」たらしめているものはコミュニケーションだと思いますので、
やっぱりコミュニケーション能力は磨かなきゃいけないなと思うわけです。

芳醇で生産的なコミュニケーションが出来る人間を目指しつつ、
自己の視点だけではなく、
全体的視点で判断できる人間になりたいものだなあと思います。

世の中の政治家とか見てると、
そういう人間がいかに少ないことか。
それは一国のリーダーとなっている人間であっても同じだと思います。


アメリカのオバマ大統領候補にはちょっと期待しているんですが
果たしてどうなることやら。

ま、ヒラリーになってもオバマになっても、
ブッシュよりはずっとましだと思いますが。

今回のアメリカ大統領選挙は、間違いなく、
Webをうまく使った議員が勝つと思います。

ヒラリーさんは、「ヒラリーTV」なるインターネットTVを立ち上げたようです。
ヒラリーさんのヒラリーTV

オバマ氏も、SNSやYouTubeなどを使って
Webでのプロモーションを展開し始めたようですねえ。

SNSで支持者を増やすオバマ氏 ワシントン通信 2.1〜地方公務員から転身した国際公務員のblog

YouTubeでの、「First Obama Presidential Ad」。


果たしてどうなることやら・・・。

ちなみに、日本で同じようなことをすると、
公職選挙法に違反します。

日本では、インターネットを使って選挙運動することが出来ないんです。

どこまで遅れてるんでしょうか。日本って。

選挙カーで名前を連呼したり、
カラフルなポスターをそこらじゅうに貼ったりするよりも、
ずっと効率的で、有権者にわかりやすくて、お金もかからなくて、
「健全」だと思うんですが。

たぶん、日本の政治家の皆さんは、
インターネットというものがどういうものなのか、知らないんでしょう。

そう考えないと合点がいかない。
  
Posted by ayate at 16:49Comments(3)TrackBack(0)

2007年02月16日

携帯サイトから歌姫誕生。「Lisa Halim」さんデビュー決定です。

Lisa Halim 記事人気携帯サイトから歌姫誕生!リサ・ハリムが3月7日デビュー(サンケイスポーツ)
 上下巻で発行部数100万部を突破した人気ケータイ小説「恋空」「赤い糸」を生んだ日本最大級の携帯サイト「魔法のiらんど」から、ロハス系シンガー・ソングライターがCDデビューすることが12日、分かった。
 インドネシアと日本のハーフ歌手、リサ・ハリム(21)で、インディーズからミニアルバム「Daddy」を3月7日に発売する。(サンケイスポーツ)

以前から注目してた女性シンガーソングライター
Lisa Halim(リサハリム)さんが、
遂にCDデビュー決定したようです。

iらんどミュージックファクトリーでも大PUSHしておりますです。


僕、彼女の「Daddy」という曲がめっちゃ好きなんですよ。

Lisa HalimのHPはこちら。
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=lisa_halim
↑ケータイでアクセスすると、「Daddy」などの曲が試聴できます。

Lisaさんはインドネシア人のお父さんと、日本人のお母さんから生を受けたハーフ。

でも、お父さんは、
Lisaさんが高校3年の時に天国にいってしまったそうです・・・。

Lisaさんは、その深い悲しみを乗り越えて、
そのお父さんを歌った曲を書いた。
それがこの「Daddy」という曲なのです。

「Daddy」については、
Lisaさんがブログに思いを書いていますので、
是非読んでみてください。

「Daddy」 ☆Lisaのブログ☆

僕の両親は健在なので、
実の親をなくすということがどういうことなのか、
僕には計り知れない。

若くして、そんな深い悲しみを
乗り越えて生きていかなければならない
Lisaさんのことを思うと、
胸が締め付けられます。

でも、この「Daddy」という曲は、
悲しみをプラスのパワーに変えて、
天国にいるお父さんがLisaさんに書かせてくれたんじゃないかと思えるぐらい、
お父さんとLisaさんの「愛」が詰まった1曲になっている気がします。

お父さんは、今はこの世にいないけど、
でも、心の中では、つながっている。

海のような包容力を持った曲だと思います。
是非試聴してみてください。


LisaさんのHPを見てると、サーフィンとスノボを愛する
現代の女の子っぽいかわいらしい感じがにじみ出てます。

今回のミニアルバムの6曲目は、
Jack JohnsonやDonavon Frankenreiterをプロデュースしている
Todd Hanniganによる「Daddy」のリアレンジだったりするんですよね。
発売が非常に楽しみです。

日本ではサーフミュージック系の女性アーティストって
なかなかいなかったんですが(Leyonaさんぐらいかなあ)、
Lisaさんには是非そこのあたりのジャンルを
もっと一般に広く認知度高める系で開拓して欲しいなあと思います。

陰ながら、応援していこうと思っております。

3月23日には渋谷BOXXでイベントに出演するとのことで、
僕も観に行こうと思ってます。
行きたい人いたら、是非一緒に行きましょう。

Lisaさんの今後の活躍に期待です!

  
Posted by ayate at 12:30Comments(3)TrackBack(0)

2007年02月15日

Live2連発。渋谷でSuperflyと、西麻布でKiala。

昨日はライブ三昧でした。

まず、渋谷O−crestでの
Superflyのライブ。

Superflyというのは、
4月4日にワーナーミュージックからメジャーデビューが決定している
今年大注目のユニットです。

愛媛出身の、女性ボーカルと男性ギターのユニット。

去年は絢香を大ブレイクさせたワーナーさんのことですから、
恐らくこのSuperflyもかなり売れそうです。


ライブ観た感想。

女性ボーカルの志帆ちゃん、かわいい。顔ちっちゃい。
圧倒的な声力と高音の伸び。

サポートメンバーの技術がかなり高いので、全体的な演奏の完成度は非常に高い。
デビューシングルの「ハロー・ハロー」はかなりいい曲です。

これは、間違いなく売れるだろうなと思います。


でも、ぶっちゃけ、
意外性に欠ける気がしました。

上手いんですけど、演奏が綺麗なんですよ。
Rockのバイブレーションをあまり感じないんですよね。
やっぱり、J−Popの枠に収まってる感じはぬぐえず。

ニューヨークのバンドYeah Yeah Yeahsとかと比べちゃうと、
ちょっと見劣りしてしまう気がしました。

どうせなら、曲調も演奏ももっとRockにしちゃっていいと思うのだが。
ま、それは単なる僕の好みですけどね(笑)。

なんか、小さくまとまっては欲しくないんです。
1st、2ndアルバムあたりまではこの路線で行くとしても、
3rdあたりで大化けして欲しいような気がします。

でも、いずれにしても、売れますねこの人達は。


さてさて、次は西麻布のXCROSSに移動。
渋谷から徒歩で移動したら、意外と近かった。20分ぐらいで着きました。

で、今度はKialaという女性シンガーのライブです。

Kialaさんとは、「道楽研究所」というmixiコミュの呑みで知り合ったんです。

で最近、2ndアルバムが発売されたとのことで、
将来が楽しみなシンガーなのです。

ROYAL BLACK


ライブが深夜2時からの予定だったのですが、
押しに押しまして。

ライブ始まる前に眠気と闘いながら横たわっていたら、
クラブのスタッフに注意されるという珍妙な経験もしちゃいました。

また、左に座ってた子が非常にかわいかったんですけど、
どうしてもその子が眠気を抑えきれず、
連れの女の子と一緒に途中で帰っちゃいました。
僕は、話しかけなかったことをとても後悔しました。

はい。僕はチキンです。

失敗を恐れちゃ駄目ですよ。
と今自分に言い聞かせています。


さてさて。Kialaのライブですが、始まったときには深夜3時前・・・!

若いのに、パワーとパンチ力のある歌とステージングでした。
そして、B−BOYへの大人気っぷりが凄かった。

あとは、会場全体を興奮の坩堝にするような
ダイナマイトなキラーチューンさえあれば完璧だと思いました。


いやー久々のクラブは、異次元空間でした。
なんなんでしょうかあのバイブレーションは。

とても眠かったけど、
いい夜でした。

家帰ったら、朝4時半。

多少の睡眠不足はものともせず、
今日も何事も変わらず働きました。


俺ってば、偉い。


  
Posted by ayate at 20:47Comments(7)TrackBack(0)

2007年02月14日

平山相太がスポーツ各紙でいじられている件。

0edf803f.gif<mixi>メード姿のファンに平山「萌え」た(日刊スポーツ)
 平山たんが、メード姿に萌(も)えた。13日、東京が合宿を行う宮崎・都城市のグラウンドにメード服の上に東京のユニホームをまとった奇抜な衣装の女性ファンが出現。それを見たFW平山相太(21)は練習後「あらまぁ。かわいいっすね」と鼻の下を伸ばした。
 彼女は都内在住のあんなちゃん(永遠の18歳)。「東京と言えばアキバ。目立つかな」と、コスプレのまま1泊2日で応援に駆けつけた。あんなちゃんは昨年12月まで2年間ほど秋葉原の某メード喫茶で働いていた「本物」で、ネットアイドルの経験もある。あんなちゃんの特技は「萌え萌えビーム」。ビームを受けた? 平山は紅白戦で燃えた。ワンチョペを押しのけ、主力組で1トップに入り、右足で得点をゲットした。
 だが、本命の「ご主人たま」は平山ではなく、MF石川だった。「平山君はあんまり・・・」とあんなちゃん。午前の練習後には石川にサインをねだったが、平山はスルー。バレンタインチョコも石川のみがゲットした。
 しかし平山は「体は動けてまっせ」となぜか関西弁で好調をアピール。14日の練習試合では先発が濃厚だ。平山が得点を決めて定位置を奪取し「お帰りなさい。ご主人たま」と言われる。(井上満夫)

ちょwwwなにこれww

平山全く関係ないじゃんw


しかも、「平山たん」てww


いやー、最近のスポーツ各紙の平山いじりは面白いですねえ。

元々は、ここから始まったんです。


ハナクソ王子


「平山相太」改め「ハナクソ王子」誕生。
スポーツ見るもの語る者〜フモフモコラム



あるスポーツ紙がこのハナクソ写真を載せて
「ハナクソ王子」と命名したところから、
平山いじりがエスカレートしていったようです。


今回の記事は、
はっきり言って平山関係ないですw

石川とメイドさんだけでいいはずなんですけど、
何故か平山が主人公になっています。
しかも、最後の段落が秀逸です。


しかし平山は「体は動けてまっせ」となぜか関西弁で好調をアピール。

いやー、アホですよねこれw
平山も記者も。

ま、関西弁まで飛び出すほど調子がいいってことでしょう。
これは期待できそうですね。


平山が得点を決めて定位置を奪取し「お帰りなさい。ご主人たま」と言われる。


おいおいw


断言すんなよw


ま、そんなこんなで。

しかし、FC東京はある意味でタレント揃いですねえ。

爆笑王・茂庭照幸の新茂庭伝説とともに、
ハナクソ王子平山(とスポーツ記者)の言動にも目が離せません。

しかも、平山にライバル出現らしいです。

2006年のMVP平山相太にライバル出現でピンチ!
スポーツ見るもの語る者〜フモフモコラム


いやはや。
今シーズンは相当面白くなりそうですね。


さてさて。

今日はバレンタインデーですが
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

チョコにどきどきしていたのは小学生の頃が最後で、
私自身はもうそれ以降全くイベントとして盛り上がりに欠けている今日この頃です。

そんなバレンタインデーに、とっておきの1曲を。

バレンタインつながりで、
My Bloody Valentine「Swallow」。


マイブラはいいっすねー。
音楽の美しさを詰めたパンドラの箱を開けたようなバンドです。
  
Posted by ayate at 12:54Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月13日

MyspaceのFriends数がマイミク人数を越えた。

いやーMyspace

今の時点で、
155,300,645人だそうです。登録者数。

1日30万人増えてるとかいう噂ですからねえ。
イミわかりません。

で、私のMyspaceの方、昨年10月からのスタートにも関わらず、
4ヶ月間で、Friends数が217人まで増えました。
mixiは3年ぐらいやっててやっと200人越えですから、
MyspaceのFriends数の伸びがいかに爆発的かを物語ってます。

私のMyspaceです。↓
http://www.myspace.com/ayatemusic

で、おもろいのは、
この217人の中で、実際にお会いしたことのある人は
多分4人ぐらいしかいないんですよねw

はっきり言って、
mixiとは全く違う世界がここにはあります。

mixiのようなリアルなつながりの強化ツールじゃなくて、
Myspaceはバーチャルなつながりを促進しつつ、それをリアルに還元させる。

おもろいのでやってみるといいと思いますよ。

私のFriends見ていただくと
多分皆さんご存知の方々も多数いると思うんですけど、
Corneliusとかスーパーカーとか藤原紀香とか普通にFriendsですからねw


巷で話題のSecond Lifeに関しても、
そろそろやってみようかなと思っております。


今日の1曲は、Commonで「Retrospect for life」。
feat.Lauryn Hillで、スティーヴィー・ワンダーの曲を使った名曲です。
緑色の再生ボタン押すと聴けますんでどうぞ♪
  
Posted by ayate at 01:10Comments(2)TrackBack(0)

2007年02月12日

どろろ観て来た。

b18ac01e.jpgどろろを観て来ました。

いやー、おもろかった。

えんためですね。あれは。

簡単に言うと。


やっぱ、TBSと東宝のタッグは
なかなか外れがないなと。

相当お金かかってんだけど、
いいもの作ってるからコケないんだと思います。

最近、邦画が凄く元気が良くて嬉しい。

ハリウッドなんかよりずっといいね。


つーか、これ、観た方ならわかるんですけど、
続編に続いちゃうんですよね。

続いちゃうのかよ!!!
という終わり方です。

確実に、どろろ2は出ますねこれは。

あと、ミスチルの主題歌がいいです。
あの歌、最近のミスチルで久々のマイヒット。

これです。

Mr.children「フェイク」


ミスチルも遂に4つ打ちやっちゃったかー。
という感慨もありますが、いい曲だと思います。


さてさて。

金無いけど、
武士の一分も見たいなあ。

木村拓哉の庄内弁が聴きたい。

  
Posted by ayate at 16:11Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月11日

最近、料理にはまってます。

料理ってほんと奥が深くてデスネ。

最近、はまってしまいました。

味噌汁昨日は、こんな味噌汁を作ってみました。

たっぷり野菜の具沢山味噌汁です。

入ってる具は、

・たまねぎ
・にんじん
・だいこん
・キャベツ
・とうふ
・たまご

です。

で、最後の最後に味を調えようと思ってですね、
庄内の地酒の「初孫」を入れたんですよ。

それが、思いのほか、
どぼどぼ入れてしまいまして。

少々酒くさい味噌汁になりました。

でもね、これがまた美味いんですわー。
びっくりながら。

昼飯こんな感じの昼飯でした。

ご飯には、
酒田の飛島という離島で獲れた塩辛を乗せております。

その脇の茶色いのは、
イナゴの佃煮です。

こんな、ちょっと彩和の雰囲気を醸し出す
私の手料理を食べたい方は、
是非富ヶ谷の私の家までお越し下さい。

んじゃ今日は、
Led Zeppelinの、彩和っぽい曲をどうぞ。

Led Zeppelin「Going To California」

  
Posted by ayate at 14:37Comments(2)TrackBack(0)

2007年02月10日

獏というバンドのライブ。〜イロドリ★ゲンチャ、遂にラストレコーディング開始です。

昨日は、先日の高速スパムのライブの打ち上げで出会った、
エリーニョさんの「獏」(ばく)というバンドのライブに行って来ました。

@新宿MARZ。

獏1獏2ピアノ・ベース・ドラムの3ピースで、
ジャジーなポップを奏でるバンドでした。

いやー、良かったです。

3人の凝縮された空気が、ひとつの塊となり繰り出されていた。

本気で音楽が好きで、本気で音楽を奏でる人たちの姿がそこにはあった。
その姿は、美しいとしか言いようがないのです。

本気の音楽は、心を打たずにはいられません。


「獏」の皆さんは、今月から、


獏ガス爆発ブスバスガイドツアー


というツアーに出るそうです。

いいネーミングですね。

ツアーファイナルは
3月10日の下北沢MOSAICらしいので
また行こうと思います。


さてさて。
昨夜は、先日ラストライブを行った、
イロドリ★ゲンチャのラストアルバムのレコーディングでした。

池袋のゲートウェイスタジオで。

REC2REC1今回、初めて本格的な一発録りというやつをやってみました。

いやー、おもろかった。

こばおさん
エンジニアのこばおさんです。

めちゃくちゃいい音で録っていただきました。

感謝感謝。



さて、今回レコーディングしたのは、

・名人芸
・MildSeven
・隙間ジャズ
・FF

の4曲。

この4曲を、
何と3時間半という短時間で
レコーディング。

まさに奇跡でしたこれは。


今後、しな君のギターと僕のボーカルの録りを終えた後に、
Mixなどを経て音源は完成します。

ラストアルバムは、全7曲になる予定です。

曲目はこちら。

・名人芸
・MildSeven
・隙間ジャズ
・FF
・豆のテエマ
・Denmark(Live)
・茂庭祭(Live)

いやー、いいアルバムになりそうです。
まじで、昨日録った音も、かなりいい感じです。
楽しみだなあ。

完成は3月中を予定しております。
恐らく、¥1、000ぐらいになるかと思いますが、
欲しい方は僕に声掛けてください。

ではでは。

今日の1曲は、
The New Mastersounds で「Carrot Juice」
  
Posted by ayate at 20:35Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月09日

中2の時の恥ずかしい思い出。

ふと、出勤途中の電車で思い出したのですが。


中2の頃の英語の授業で、
先生が「世界で通用する偉大なミュージシャンって誰?」
という質問を生徒にしたんです。

で、生徒が一人ひとり答えさせられるわけですよ。

思春期の中学生がそういうの答えるのって、
割と恥ずかしいじゃないですか。


で、みんな無難なとこいくわけですよ。


美空ひばりとか。


北島三郎とか。


石川さゆりとか。


五木ひろしとか。


森進一とか。


ま、一人、
「スパイス・ガールズ」
と言った人がいましたが。



で、僕の番が来たわけです。


僕は自信まんまんに、
大まじめにこう答えたんです。









「篠原涼子。」








一瞬の静寂の後、教室は失笑の嵐に包まれたのでした。


いやー、今考えると、
なんで篠原涼子だったんでしょうか。

未だに謎です。


ちょうど、中2の頃は、
この曲が大ヒットしてる時でしたねー。

篠原涼子「愛しさと 切なさと 心強さと」


ナツい・・・。

小室哲哉がプロデューサーとして
ブレイクするきっかけとなった1曲です。
  
Posted by ayate at 12:18Comments(2)TrackBack(0)

2007年02月08日

そういえば。NHKで奥田民生のドキュメンタリーやるらしい。

民生の20年NHKで振り返る・・・6年ぶりドキュメント番組
 シンガー・ソングライターの奥田民生(41)が、NHKのドキュメント番組で初めて特集されることが4日、分かった。17日放送の「アーチストドキュメント 奥田民生〜ビートルズ、陽水、PUFFY、そして僕〜(仮題)」(深夜0・15)は、奥田の音楽のルーツを、これまでのヒット曲とともに探る。バンド「ユニコーン」のボーカルでデビューしてから20年。本人のロングインタビューもあり、貴重な節目の番組となりそうだ。(スポーツ報知)

やるじゃん。NHK。

奥田民生はやっぱ、いいんですわ。
どう考えても。

王道のように見えて実はひねくれてて、
普遍性があるのに個性的であるという
稀有なアーティストだと思います。

奥田民生インタビュー集「俺は知ってるぜ」

この本、単なる昔のロッキングオンでの
奥田民生インタビュー集なのですが、
奥田民生の半生が色々詰まってておもろいです。

お父さんが共産党の市議会議員だったという話とか、
その影響で「やっぱ自民党より共産党の方が孤軍奮闘っぽくてかっこいいなあ」
とか思ってたというエピソードとか(笑)。

「民生」という名前に決まる前のもう一つの候補が、
「平和」と書いて「ひらかず」だったという事実とか。
共産党のお偉いさんに「民生」がいいと盛り上げられて、
お父さんが流されちゃってつけちゃったんじゃないかとか。

民生さんが音楽で有名になりかけのころに、
お父さんがやたらとゲリラ的な場所でのライブを勧めてきたりとか(笑)。

冒頭の、そんな共産党ネタが結構ツボでした。


あと、民生さんて、
天然であんな天才的な曲作ってるんだと思う方も
いらっしゃるかもしれないですが、
そうではないと思うんですよ。

長嶋茂雄タイプじゃないと思うんです。

このインタビュー集読んでると、
かなりの努力家という一面も垣間見えます。

相当、昔の曲とか研究して、解釈して、
その上で自分の作曲に生かしてるっぽい。

なので、野球選手で言うと、


落合博満


だと僕は思うんですよね。
奥田民生は。

ああいう、飄々としているけど
実は陰で相当な努力してる感じとか、
近いものを感じます。


ま、それは置いといて。

NHKがどういうドキュメンタリーを作るのか。
楽しみですねえ。


今日の1曲は、この貴重なカバーの映像です。

奥田民生&山崎まさよし 「ルビーの指輪」(Live)

  
Posted by ayate at 12:50Comments(0)TrackBack(0)