2007年07月28日

DEERHOOFがヤバイです。

8037dd41.jpgビースティー、良いです。

でも、人が多すぎるので退散しました。

で、明日のホワイトステージに出るDEERHOOFが、
苗場食堂の超小型ステージでライブやってたんで行ってみたところ。

ちょい見にくいかもだけど、
写真のような様子です。


ステージの裏側からのぞいてます。

めちゃ至近距離です。

食堂の座敷のすぐそばにステージあるんです。


メンバーまで5m。


ナマオトです。


ぶっちゃけ、
サウンドとか演奏とかはそこまでハイレベルなわけじゃないんだが、


音楽に魔法がかかっています。



彼ら、相当MP高いね。


勢い余ってパルプンテを唱えちゃったのか、
ベースが途中で鳴らなくなるハプニングもあったりして、
とてもゆるゆるながらもいい感じでした。

明日のステージが楽しみです。
  

Posted by ayate at 22:15Comments(0)TrackBack(0)

リリーアレン見て次FEIST 。

d1881f01.jpgFEILD OF HEAVENでDACHAMBO見てから、
リリーアレンの「smile」という曲だけ見にRED MARQUEEに来ました。

で、「smile」が終わったら、続々と客が帰っちゃいました。

みんな考えること同じですね。


てなことで、これからFEIST見にORANGE COURTに向かいます。

ピース。
  
Posted by ayate at 17:36Comments(0)TrackBack(0)

フジ着きましたです。

455ced8a.jpgいやーいい!


!!!になんとか間に合ったー。

グリーンステージです。
  
Posted by ayate at 15:04Comments(0)TrackBack(0)

これからフジロックへ。

f19bf271.JPG急遽フジロック参戦が決定したアヤテです。

新幹線でビールの図です。

昼からビールってなんでこんなに気持ちいいんですかね!


さて。


!!!に間に合うか微妙ですが、
まあDACHAMBOとFEIST見れればいいかなと。

あと、ルーキーアゴーゴーのKINGDOM☆AFROCKSにも注目です。
  
Posted by ayate at 11:57Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月26日

「ききパンツ」。

サッカー日本代表負けましたね。

完敗でした。。。


2点入れられて、
その都度取り返した過程はちょっと鳥肌立ちました。


でも、3点も取られたら、
さすがに勝てないですよ。


ミドル打つのが遅すぎるし、、。

あと、切り札的なスーパーサブがいないのが最後に響いた感じです。

でも、みんな気持ちが出ていたし、
久しぶりに、
応援しがいのある日本代表でした。


しかし、僕が観戦するとナゼカ負けるのでもう見ないようにします。

オシムのPKのとき状態です。

見ないので、韓国には勝ってください。



さて、「きき酒」とか「ききラーメン」などという分野がありますが、
新しいのを一個思い付きました。



「ききパンツ」



です。


めかくしをして正解のパンツをはき、


めかくしをとったら、
何十ものパンツの中から、
それと同じパンツを
はいた感触の肌触りだけで探しだす。


そんな「ききパンツ」です。



ただし、解答者は基本的に全裸です。


しかし、解答者だけが全裸なのはかわいそうなので、
参加者はみんな全裸がいいと思いました。



酒池肉林のにおいがします。


なんだか楽しげです。




今度やってみようかな。




さて、今朝見た夢の中で、
会社の飲み会の場面がデテキタんですが、



「阿部さんって気がきかないよねー」



というひそひそ話を
社員がしているのを偶然耳にしてしまい、


多少落ち込む


という夢でした。



僕は、いつも気の利く人間ではありませんが、


「まったくもって気がきかない人間」


ではありません。





「本当に必要だと思った時しか気をきかせない人間」





なんです(笑)。



はい、言い訳です。


言い訳きたよこれ。



まあ、必要な時全ての場面において、
気がきけばいいんですが
そうもいかないですね。

難しいものです。



世間知らずのこびとぞくには、

世の中難しいことだらけですね。

サムライ。
  
Posted by ayate at 22:08Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月24日

ゴキブリ君と共存する100の理由。

いやはや、こんなにブログの更新が滞ってしまったのはいつぶりでしょうか。


お久しぶりです。

アヤテです。

1週間ほど、
料金滞納のためにネット止まってました。

ええ、払うの忘れてただけなんです。

すいません。



で、いきなりなんですが。

この時期になると、
必ず現れますね。彼が。


ええ、

ゴキブリ君です。


彼が現れるたびに、

おそれおののき、
悲鳴を上げ、
パニックに陥り、
抹殺のためにてんやわんやしている皆さん。


もう、そんなに心を乱さなくていい方法が一つだけあります。



心安らかに、


彼と共存することです。




3週間前から
毎日のように姿を見せていますが、
彼を見かけても、

私は全くの無反応を決め込んでおります。

もちろん、殺そうする必要もありません。


それでいいじゃないですか。


彼は我々に何の危害も加えないんです。


動き回ると汚い???


ノンノンノン。


もう、名前でもつけてやればいいんですよ。

そういえば、
親友のnacoさんはその昔、

自分の部屋に「住んで」いるゴキブリに、




ルナシー




という名前をつけてました。




僕はというと、

今年のG君には


「コオロギ」


という名前をつけました。

しかし、


コオロギ君はここ3日間ほど全く姿を現しません。

冷房のかけすぎでしょうか。


心配になってきました。


彼と共存するのも、
意外と悪くないものです。


そんな生き方をする人間が、

たまにいても、いいじゃない。

サムライ。




名前をつけてやる


そんなこと言っても、
猫の方がいいですね。

スピッツの2nd。  
Posted by ayate at 23:47Comments(2)TrackBack(0)

2007年07月16日

ほっとする瞬間は、たまにあればいい。

3連休のはずだったのに、
昨日今日となぜか会社でした。

アヤテです。


色々休日にやらねばいけないことがたまってきとるんですが、
なかなか片付かずで困ります。

まず、ベランダの洗濯機の排水問題。

どうやら洗濯機の排水溝が詰まっておりまして、
水がベランダにたまってしまうんですけど、
隣の住宅のベランダにも浸水しているようでして、
隣のおばちゃんから度重なる苦情が舞い込んでおります。

なので排水を、どげんかせんといかんのです。
(東国原知事風。)


対応策は以下のどちらかです。

1.排水溝をどうにかして詰まらないようにする

2.ベランダに水がたまるのはもうしょうがないとして、
  隣のベランダに水が流れ出さないように何かしらのミニ堤防を築く
  

まずは排水溝が詰まる原因を特定しなきゃいけないので
調査したいんですけどその時間もなかなかとれずです。

早めに調査を決行したいところです。



あと、最近私にとってのホットな話題であり
忌々しき問題として挙げられるのが、
私のリアルタイムコミュニケーション能力の低下です。

やっぱりね、長いこと生きてると、
しゃべり方を忘れそうになるときってあるんですよね。

年に何回か。

困ったもんです。


最近よくCDを聴いてるART-SCHOOLというバンドがあります。
で、このバンドのボーカルの木下さんは、
「ひきこもり日本代表」を自称しているお方です。

たぶん話が合いそうなので、

「しゃべり方を忘れることって、ありますか。」

という質問をいつかしてみたいものです。



さて、昨日は、私が音楽制作で携わっていた伝説の劇団「豆☆六句」の
「り〜さん」が東京に戻ってきたということで、
お帰りなさい会が行われました。

豆☆六句の人達と久しぶりに会ったら、

なんか、ほっとした。

いい感じの、
適度な温度が保たれているので
ほっとするのかもなと。

こういうつながりは、
なんにしても、大切にしたいと思うのである。


あと、カップヌードルを食べていると、
何故かほっとすることも思い出した。

なんか、このごろ世の中色々世知辛いことがあったりで、
ほっとする瞬間がなかなか無いと思う。

ほっとするときって本当に大切だなあと思う。

なので、
最近ほっとする瞬間を挙げてみます。


<最近ほっとする瞬間>

・コカコーラZEROを飲んでいるとき

・ニコニコ動画で改造マリオの動画を観ているとき

・KIRINの「良質素材」という発泡酒を呑んでいるとき

・家族から手紙が来たとき

・くるりの「JUBILEE」を聴いているとき

父のブログでマロの写真を見たとき


意外と少ない。


でもまあ、ほっとする瞬間だらけでも堕落しちゃいますので、
こんぐらいでちょうど良いのかなと思う次第です。

たまーにしかないから、
「ほっとする瞬間」のありがたみがわかる、
ってなものなのかもしれないですね。サムライ。


さて、逆に、最近心配していることを挙げてみましょう。


<最近心配していること>

・陸上走り幅跳びの池田久美子選手の不調

・陸上400mハードルの為末大選手の不調

・自分の将来をどげんかせんといかんこと
 
・先述の洗濯機排水溝問題

・家の近くのセブンイレブンで、KIRINの「良質素材」が棚から消えたこと

・自分は結婚できるのかどうかということ(笑)

・アフロの毛先がどんどん短くなっていること

・今日これからアジアカップベトナム戦が見れるのかどうかということ

・フジロックに行けるのかどうかということ

・貴乃花部屋に、いつになったら有望な新弟子が入るのかということ


いやー心配のタネは尽きないものですね。


ま、でも、


心配の尽きない毎日に、

ほっとする瞬間がキラリ☆


というのが一番じゃないでしょうか。


心配とほっとのバランスとしては、


心配心配ほっと心配心配心配心配心配ほっと心配心配心配心配心配
心配心配心配心配心配ほっと心配心配心配ほっと心配心配心配心配
心配ほっと心配心配心配ほっと心配心配心配心配心配心配心配心配
心配心配心配心配ほっと心配心配心配心配ほっと心配心配心配心配


こんぐらいでいいかもね。


それでは今日は、
ほっとする音楽をどうぞ。

Spangle Call Lilli Line 「Nano」


もう1曲。

Brian Eno 「By This River」



ということで、
皆さんがほっとする瞬間ってどういうときですか??


  
Posted by ayate at 17:49Comments(4)TrackBack(0)

2007年07月11日

90年代生まれ姉妹のバンド。

巷では既に話題になっていたらしいんですが、
なんだか末恐ろしいバンドがありました。

smooshというバンドです。

Smoosh 「Find A Way」


おしゃれきゅーとながらも、
ちゃんとロックしてるんです。

シアトル出身の姉妹によるバンド。


メンバーは、

クロエ(1992年生まれ。ドラム)

オウシー(1994年生まれ。キーボード、ヴォーカル)

の2人。


おいおい、90年代ですよ(笑)。

15歳と13歳。

最終的には彼女達の妹二人も加入して4人編成になる予定とのこと(!)。


取り立てて上手くはないんだけど、
さくらんぼっぽい甘酸っぱさと
かっこよさが同居してる感じでいいです。

SMOOSH
http://www.myspace.com/smooshtheband


ART-SCHOOLのボーカルの木下さんもお気に入りのバンドとのこと。

このsmoosh、
ちゃんと本人達が作ってるんだとしたら、
ほんと恐ろしいです。

プロデューサーがいいのか。

本人達が天才なのか。

どちらにしても、
いい音楽を生み出してるバンドだと思います。
  
Posted by ayate at 23:22Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月10日

昨日はアースガーデンでした。代々木公園で。

earth garden昨日は日曜日だったんですが、
たまたま代々木公園のあたりにいまして。

なんか出店が多いなあと思ったら、

「アースガーデン 夏」というイベントでした。

アジアンな感じの店がいっぱいあっていいです。


たまたま通っただけだったんですが、
なんかすごく気分が共鳴しました。

そして、そこには吸引力がありました。

思わず、長居してしまったのです。


夏フェスっぽくて。


ゆるーい空気。


そこそこミニスカートの女性が、
パンツ丸見えの状態で地面に寝ていたり。

そしてそれを気にするそぶりも無い本人&周りの人達。


麻物語
麻こころ茶屋という店で、
新潟の「麻物語」という地ビールを売ってましたので
思わず呑んで買ってしまいました。

別に怪しくないです。

普通に美味しいビールでした。


あーいいなー。


earth2

ってなことで、
アジアンな出店で仏陀Tシャツとタイパンツを買って帰りました。


去年のフジロックでGREEN STAGEに出演していた、
鼓動」という、佐渡島が拠点の太鼓集団が
ライブやってました。

すげえ盛り上がってた。



今日の1曲は、「鼓動」ではないんですが、
これです。

GOMA & JUNGLE RHYTHM SECTION 「One Groove」
  
Posted by ayate at 00:43Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月08日

U-20日本代表、今度は相撲パフォ。&安田選手のブログ。

U-20日本代表は、
グループリーグ最終戦のナイジェリア戦で0−0で引き分け、
グループF1位での通過を決めました。

で、恒例の試合後のパフォは、

09ff45f2.jpg力士←写真

四股&張り手だそうです。

楽しそう・・・w


スコットランド戦:ビリーズブートキャンプ

コスタリカ戦:サムライ

ナイジェリア戦:相撲


だんだん日本色強くなってきましたねえ。

次は何なんでしょうか。


で、今大会U-20日本代表の左サイドバックのレギュラーで、
金髪がピッチ上で異彩を放っている安田選手(ガンバ大阪)のブログが
巷でちょっとした話題になっています。


安田選手安田理大 ブログ

2007/7/7

今日エレベーターの中でナイジェリアの選手と一緒になりました。

「日本ではナカータの次に有名や。」とインチキ英語ではったりかましてビビらせときました。

だそうですw

なかなか好感が持てます。

今大会期間中でもブログを頻繁に更新していまして、
メディアでは観ることの出来ない、
宿舎での様子とか、U-20日本代表メンバーとのオフショットなども見れて
なかなかおもろいです。


今回のU-20代表は、

「調子乗り世代」

なんて揶揄されてもいますけど、
ちゃんと結果出してきてるのが偉いと思います。

この調子で決勝トーナメントでも
上目指して行って欲しいものですNE!

次は、決勝トーナメント1回戦。

チェコ戦です。

期待しましょう。パフォも。


そんな安田選手にブログを勧めた、
播戸竜二選手のブログ

いやー彼のアジアカップ離脱は痛いですね。
色んなイミで。

彼が行ってたら、
アジアカップでの日本代表の裏側なども
ブログで見れただろうに。

残念です。

  
Posted by ayate at 21:24Comments(0)TrackBack(7)

2007年07月07日

すいか。

1d1f15ad.jpg昨日、会社にお中元でスイカが届いたのでみんなで食べました。


今年ももうスイカの季節なんだなあーと。


早いなあー。もう半分終わっちゃったんすねー今年。

さて、このスイカがまじ美味かったんですが、
人類で初めてスイカを食べた人って、
たぶん相当感動したんじゃないかと、
ふと思ったんすよね。


スイカは漢字で「西瓜」と書きますが、
その名の通り、アフリカが原産とのことです。


あんな極緑に黒のシマモヨウでまるっとした外見の物体が、
アフリカの大地に転がっていると。

なんだこれ、って思いますよね。

なんだこれ、って思った村人のカリウキさん(仮名)が、
人類で初めて、その物体を「割ってみよう」と思い立つわけです。

で、割ってみたら真っ赤な果実が現れると。

この、鮮やかな赤を見ただけで、
これはちょっと感動ですよね。

でものすごくジューシーであまーいわけですよ。


これは何だと。

こんな美味いものが転がってていいものかと。

でもちろん、カリウキさんは
村にスイカを持ち帰ったわけです。


これ、もう祭りですね。

村は。


カリウキさんは、
もう英雄扱いですよ。

そして、村人全員でスイカを食べて、
そこは歓喜の輪に生まれ変わる。

結果的に、スイカはカリウキさん以上に
崇め奉られるわけですね。


あとは、盛り上がった村人たちが、
スイカを栽培しようと。
増殖させようと。
思うわけです。


そしてカリウキさんの名は誰も知らず、
今や全世界で皆が普通にスイカを食べています。

日本にスイカが伝わったのは、室町時代とのこと。

それから700年ほど経った今となっては、
日本でスイカを知らない人はいません。
普及しまくっちゃいました。

しかし、我々がこんなに美味しいスイカにありつけるのは、
アフリカのカリウキさん(仮名)のおかげだということを忘れてはいけません。

カリウキさんに感謝しながら、
僕は今年の夏もスイカを食べたいと思います。


ってなことで、この話にはオチは特に無いんですが、
YouTubeでたまたま見つけた、
「高橋名人のスイカ割り」


すいか2

すいかの写真を、

ちょっとおいしそうに加工してみた。  
Posted by ayate at 13:38Comments(3)TrackBack(0)

2007年07月06日

U-20日本代表、コスタリカに勝利して決勝T進出。

サッカーU-20日本代表が、U-20W杯カナダ大会にて、
コスタリカに1−0で勝利して
決勝トーナメント進出決定です。


おめでとうございます。


この前のスコットランド戦のビリーズブートキャンプパフォに続き、
今回は、サムライパフォーマンスだそうです。



今回はかなり厳しい試合だったようですが、
この苦しい展開で、良くぞ勝ちきったと思います。

結構行くかもしれんね、この代表。


コスタリカ戦後これ、試合後(笑)。

観てて楽しい代表です。

久しぶりだと思う。


1999年ナイジェリア大会の小野世代以来の勢いを感じますね。

今後が楽しみです。
(パフォーマンスもw)

参考:
スポーツ見るもの語る者〜フモフモコラム:U-20日本代表の暴走が止まらない!今度は侍パフォーマンスだ!

  
Posted by ayate at 00:25Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月03日

U-20日本代表「ビリーズ世代」はどこまで行くか?

f239f951.jpgU-20ワールドカップカナダ大会に出場中のU-20日本代表。

昨日はスコットランドと対戦した初戦で、
ミゴト3−1で快勝しました。

で、点を獲るたびにこのパフォーマンス。

ビリーズブートキャンプだそうです。

かなりネット上でも話題になっていました。


最近の日本代表、特にユース代表には見ることの出来なかった
この統制のとれたパフォーマンスと、
ここまでバカできる若い団結力(?)に、

何かしらの期待を抱かずにはいられません(笑)。


U-20日本代表 スコットランド戦ハイライト

最初の君が代にしても、
ここまで全員がちゃんと歌ってる代表って
なかなか珍しいような気がします。


サッカーの方に関しても、
準優勝した1999年ナイジェリア世代以来とも言える
内容の良さを見せていたようです。


何にしても、次戦コスタリカ戦が鍵ですね。

この勢いで、いけるとこまで行って欲しいものですが、
ここまで初戦がうまくいくと、
次あたり、何かしらの落とし穴がありそうな気がして心配ですが。


ま、ここ最近、本当に大人しいユース代表が多かったので、
こんな代表もたまにはいいんじゃないでしょうか(笑)。


参考:
スポーツ見るもの語る者〜フモフモコラム:U-20日本代表は史上最高のカンチガイ世代だった!
  
Posted by ayate at 23:51Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月01日

SOURのライブに行きました。@川崎LA CITTADELLA

6e49716b.jpg昨日は、SOURというバンドのライブに行って来ました。

川崎LA CITTADELLAというところの屋外スペースにて。


ひょんなところでベースのSoheyさんと知り合ってから
何回かライブにお邪魔しているのですが、
このバンドの音楽の空気感が大好きなのです。


今回は屋外のフリースペースにて行われたこともあり、
客層も雰囲気もなんか、いつもとはちょっと違っていて
面白かったです。

屋外のゆるーい感じが気持ちよかった。

お天気の方も、
ライブ終了直後にぱらぱら降ってきたんですけど、
何とか最後まで持った感じで。
よかったですねー。


SOURの音楽は、
鋭さと柔らかさが同居していて、
透明でいて清涼な浮遊感がとても心地いいんです。


PVもSo Niceです。

SOUR「半月」PV



1st Albumの「rainbow under the overpass」は、
この前買って結構ヘビーに聴いてるんですが、
とても素敵感に満ち溢れたアルバムだと思います。

rainbow under the overpass


元々1枚持ってたんですが、
この日のライブを観て、もう1枚買っちゃいました。
(友達にプレゼントしました)

なんか、こういう素敵な音楽が、
もっともっと多くの人に聴かれるようになったらいいなあと思います。


今の日本のミュージックシーンって(世界中の潮流かも知れんけど)、
質の高い音楽は主にインディーズから
どんどん生まれていると思います。

メジャーは本当に冬の時代って感じで閉塞感漂ってますが。

CD売れない時代だからこそ、
音楽の質が問われる今日この頃なんですが、
本当に才能のある人達(特にバンド)がメジャーに行かずに
インディーズで出す世の中になってきています。

メジャーレーベルは、
飛びぬけにいい新人を発掘できていない状況の中で、
アーティストを育てることよりも、
どうやってお金かけて何とか売っていくか、
ってことばかりに奔走しているような感じになってきつつあって、
しかもCDも全体的に売り上げが落ちてきていて、
っていう悪循環に陥ってる感があり、大変な時代だなあと思います。


くるりとかナンバーガールとかスーパーカーとか、
面白いバンドがメジャーからどんどん出てきた90年代後半が懐かしいが。

今は、バンドに関しては
本当にインディーズの時代だなあと思います。


さてさて、SOURの皆さんは、
今日は下北沢MOSAICでライブだそうです。

ご興味ある方は是非行ってみてください。
ぼくは行けませんが・・・。


ってなことで、SOURの皆さん、お疲れ様でした!!

今後もまたライブにお邪魔させていただきますので
宜しくお願いします。

  
Posted by ayate at 02:32Comments(2)TrackBack(0)