2008年06月21日

黒歴史RPG動画で腹筋崩壊。

この動画、
糞面白すぎるwwww

うp主が中2の時にRPGツクールで作ったRPGを、
自分で実況プレイしてる動画なのですが。

私の妹が見ていて
はまってたみたいなんで、
私も思わず見てみました。






セリフとかに類いまれなるセンスを感じるんですけど、

出てくる敵の名前がwwww


秀逸です。


いやー、久しぶりにニコニコでここまで笑いました。

ゆとりのFF4以来のマイヒットですね。


まだPART5ぐらいまでしか見てないのですが、

既に名作の予感がぷんぷんしてます。


常時腹筋崩壊。



ちなみに、ゆとりのFF4はこちらです。
これも名作です。




いやー、休日にゆっくりしながら
こういう動画を見ているときって、

ほんと幸せを感じますw
  

Posted by ayate at 14:37Comments(3)TrackBack(0)

2008年06月20日

アヤテ、今日、28歳。独身。

どうも。

たったいま、28歳になりました。


なんか、自分の実際の肉体感覚と、

年齢の数字が年々噛みあわなくなってる感じですね。


28て!!!



あと2年で三十路ですよ。



信じられないですね。



ということで。

6月20日。

誕生日を迎えました。


0時になった瞬間に、

妹2人からおめでとうメールがきました。


あなたたち最高です。


もっけです。


毎年、あの子たちは、

忘れずにメール送ってくれるんですよ。


僕はたまーに忘れたりするのに(笑)。


なんか、ここ何年か、
仕事とかで落ち込んでる年もあったりしたんですけど、

妹のメールでちょっと癒されたりするんですよね。


なんだかんだ言って、家族の存在って、凄くでかいと思う。


何があっても、味方だったりするし。


家族っていいなあ。

と思う今日この頃です。



ということで。

わたくし、いまだ独身です。



そろそろ、

ぶっちゃけ結婚したいんですけどね。



というか、

彼女がいないですからね(笑)。



ええ、どなたか。



そんなに悪い奴じゃないんで、

気が向いたら、宜しくお願いいたします。


渋谷タワレコ B'z

帰りに渋谷のタワレコの前通ったら、

B'zのジャックでした。


B'zは渋谷全体をジャックしてるようです。


僕が8歳の時に結成したB'zが、

今年20周年。


ふむふむ。


そりゃー俺も歳をとるわけだ。


さて。


http://bz20th.com/
↑ここでB'zの次のベスト「ULTRA Tresure」のリクエスト投票が行われてるわけなんですけど、
中間発表がありまして。


どうなんですかねこれ?


ぼく的には、「MOTEL」とか「春」とか入ったらいいなあと思います。

「恋心」とかやっぱり人気ありますね。


1位が「Brotherhood」っていうのは意外でしたが。


6/30までリクエスト受付中らしいので、

どうぞご興味のある方は投票してみてくださいww



あと、昨日家に届いた、B'zの20周年ベスト。

Ultra Pleasure(2CD+DVD)


これのね、秘蔵ライブ映像が収録されてるDVDがちょっと必見なんですよ。


昼休みに会社で見たんですけど、

「LOVE PHANTOM」の映像が、

野外の「大雨」のライブ映像なんですよ。


んで、稲葉さんの髪の毛が
生まれたてのヒナみたいな感じになってたり(笑)、

バイオリン隊が雨に打たれながら演奏してたり、

演奏の途中で雷がなってる音とかモロに入ってたり、

色々見所満載なんですよ。


是非、皆さんにも見ていただきたい映像なのです。

ぜひぜひ。
  
Posted by ayate at 00:56Comments(10)TrackBack(0)

2008年06月18日

なぜB'zファンは世を忍ぶのかについての考察。

71ed8916.jpg
ということで、
恥ずかしながら、
思わずAmazonで買っちゃいました。

で、発売日の今朝届きました。


B'zの20周年記念ベスト。

初回盤は、CD2枚組+秘蔵ライブ映像DVD付きです。


驚きを隠せないのは、

前回の10周年記念ベストから、

10年もの月日が経ってしまっているという事実。


Ultra Pleasure(2CD+DVD)


B'zって、何でこんなにCDが売れるんでしょうか。


CD総売上枚数:約7,668万枚(歴代1位)


約8,000万枚売ってるわけですよ。


日本人で最多なんです。
これは。


でも、周りにB'zファンってあまりいないよね。

と思うことって多々あると思うんですよ。


私も、中学生時代以来の、「隠れB'zファン」なのです。


中学生時代なんて、

ほとんどB'zしか聴いてないですよwww


同じように、「隠れ」ているB'zファンが

全国に多数存在していると私は思うわけですよ。


だって、ファンクラブ会員数、

延べ53万人ですよ(笑)。



さて、何故B'zファンって、隠れるんでしょうか。

何故、世を忍ぶ仮の姿で日々生活しているのでしょうか。


僕の分析結果としては、

やっぱり、余りにもメジャー過ぎて、

(かつ存在が偉大すぎて?)

ファンだと公言することが恥ずかしい、と。


いわゆる、

「巨人ファン」と同じような心理なのではないだろうかと。


好きなんだけど、

ちょっと周りに言うのは憚られるみたいなw


個人的には、B'zって
何だかんだ言って、
素晴らしいアーティストだと思ってるんですよ。

最近の日本で、あそこまでの歌唱力と演奏力を誇るバンドって、
他に誰がいますか??と。

サウンド面、アレンジ面に関しても、
本当に完成度高いですよ。


外国人に聴かせても、
恥ずかしくないレベルだと思うわけです。


その他、私が考えた、
「B'zがスゴイと思う5つの理由」です。

※5を追加しました(笑)。(6/20)


1.やっぱり、売上記録がスゴイ

■オリコン

・アーティスト・トータル・セールス(CD総売上枚数):約7,668万枚(歴代1位)
・シングル総売上枚数:約3,425万枚(歴代1位)
・アルバム総売上枚数:約4,243万枚(歴代1位)
・シングル首位獲得数・同連続首位獲得数・同連続初登場首位獲得数:40作(歴代1位)継続中
・アルバム首位獲得数:21作(歴代1位タイ)
・ミリオンセラー獲得数:シングル15作・アルバム19作(ともに歴代1位)
・シングルCD連続ミリオンセラー記録:13作(歴代1位)
・アルバムCD連続ミリオンセラー記録:8作(歴代2位・歴代1位はZARDの9作)
・シングル首位連続獲得年数・同TOP10連続登場年数:18年(歴代1位)
・アルバム首位連続獲得年数:8年(1996年から2003年まで。歴代2位タイ)
・同一アーティストによる週間シングルTOP10内同時ランキング数:9作(歴代1位)
→2003年に旧作シングル10枚をマキシ化して同時再発売した際、新作「IT'S SHOWTIME!!」が1位、3位〜10位まで再発シングルがランクインした(2位はSMAPの「世界に一つだけの花」)
・アルバム初動ミリオンセラー獲得数:10作(歴代1位)
・音楽DVD初動枚数記録:18万枚(歴代3位・歴代1位はKAT-TUN『Real Face Film』の37.4万枚)
・シングル連続TOP10獲得数記録:41作(歴代1位)

(2008年6月現在)

■日本レコード協会

・CD総出荷枚数:約9,600万枚(歴代1位)
・認定ミリオンセラー数(出荷枚数):シングル20作・アルバム21作(ともに歴代1位)
・認定シングルCD連続ミリオンセラー記録(出荷枚数):17作(歴代1位)
・認定アルバムCD連続ミリオンセラー記録(出荷枚数):10作(歴代1位)

(2008年6月現在)


これは、すごいっすわ。まじで。

CD総出荷枚数、今回のベストで1億枚超えますよ(笑)。


2.お互いに「一緒にやろう」という合意が無いままデビューし、20年が過ぎた

B'z結成時は、お互い(特に稲葉)の合意が形成されないままデビューへの話が進んだらしく、メンバーは結成当時を振り返り「自分たちは結成15年以上経った今でも『一緒にやろう!』とはお互い言った事はない」とインタビューで語ることがある。

B'z − Wikipediaより

とのことです(笑)。


3.「ハリウッド・ロックウォーク」への殿堂入り

2007年9月21日に結成20周年に突入したB'zが、ハリウッド・ロックウォークに殿堂入りとなった。

ハリウッド・ロックウォークはロックを芸術として、また、音楽を発展させるのに大きな貢献をしたミュージシャンを讃えるべく、1985年11月、ハリウッドの中心に位置するギターセンター・ストアに設立された。エルヴィス・プレスリー、ジョン・レノンら170組を超えるミュージシャンが殿堂入りしており、館内にはミュージシャンのサイン入りプレートや手形、ギターなどが展示されている。

B'zは176組目の受賞者となり、日本・アジア圏のミュージシャンで選ばれたのはB'zが初という快挙になる。

B'z − Wikipediaより


4.カラオケで上手く歌えない
 
皆さんも、カラオケに行ったときに、
B'zを歌っている人を見かけたことがあるでしょう。

さて、それを聴いて、
「スゲー上手い!!」とか「かっこいい!!」とか
思ったことってありますか??


私はありません。


難しいと思うんですよ。
B'zの歌を一般人がかっこよく歌うのは。

やっぱり、それって、稲葉さんの歌や、
松本さんの楽曲が凄いってことにつながるんだと思うんですよね。


5.パクリ批判をものともせず。

よく、B'zといえば、「洋楽のパクリ」という批判がありますね。

以下、Wikipediaより。

大滝詠一や奥田民生など他のアーティストなら「リスペクト」や「オマージュ」として好意的に解釈されるのに、なぜB'zだけが叩かれるのか、という点について、様々な分析がされており、元ネタへの愛情と知識の蓄積量、元ネタを商品の「タネ」としかみなしていない創作姿勢の差であるという意見、 元ネタであるハードロックに対する評価がそのままパクリの質として評価されているという意見、「パクリ」という行為から読み取れる思想がないという意見、B'zのメーンリスナー層と元ネタであるハードロックが共有されないことで、「共犯関係」を築けないためであるという意見[24]などがある。

この問題についての作曲者である松本の発言として、夏至明は以下のインタビューを引用している。

松本「よくいるでしょ。この曲のここはツェッペリンだな、とかいう人。それをまるですごいことでも発見したようにいう人、いるじゃない(笑)。僕らはそういう次元ではやってないんだよね。あくまでも楽しんでやっていることだから」

-「遊び心があるわけですよね」

松本「たとえば、B'zの曲の中に「スモーク・オン・ザ・ウォーター」のフレーズを入れちゃおうか、とかね」

-「でも、必ず“あれパクリだぜ”とかいうヤツがいるでしょ(笑)」

松本「いるよ(笑)。ピントがずれてるよね。ロック好きなヤツがバンドやって、そうならない方が不思議だよ。遊ぶ側のセンスだし、聞く人のセンスの問題だと思うけど」。


ええ、遊び心でやってることなんです。これは。

遊びなんだから、
B'zをそんなマジメに批判しなくてもいいんですよ。

って思うんですよねwww


過去の先人たちも、

例えばLed Zeppelinとかも、

確実に過去の音楽に影響を受けてて、

パクリと言われてもおかしくないような曲って、

よくあるんですよ。


音楽って、音を楽しむ、ってことなんです。


僕、「パクリ」という言葉が凄く嫌いなんですよ。

「オマージュ」っていういい言葉があるので、

それを使えばいいと思うんですけど。


なんか、「パクリ」っていうと、

「盗む」っていうイメージじゃないですか。


B'zがやってることって、

そういうことじゃない気がするんですね。


パロディー、って言った方が近いかもしれません。


過去の偉大なる音楽を元にしてはいるけれども、

新たな音楽を創造してると思うんです。


それって、結局、音を楽しんでる、ってことなんですよ。


それを別にそこまで目くじら立てて批判しなくてもいいでしょ、

って思うわけです。




ということで、まだまだ凄いことはいっぱいあるんですが。




世の中の「隠れB'zファン」の皆さん!!!




B'zが好きだということは、
恥ずかしいことじゃないんですよ!!




この機会に、自らB'zファンであることを公言しましょう(笑)!!!





僕は今後も、




いち「隠れB'zファン」であり続けます!!!(笑)。





やっぱりね、


恥ずかしいんです。




私は今後も、世を忍んだ姿で、


B'zを聴き続けます(笑)。



  
Posted by ayate at 12:50Comments(5)TrackBack(0)

2008年06月15日

新バンド2回目練習。

こんばんは。

今日は、私の新バンド

「prism supernova」

の2回目の練習でした。


prism supernova バンド練習1_20080615prism supernova_バンド練習_riepon_20080615


今日は、カエラの「Magic Music」のカバー、

新曲「Don't Let Me Down」を含め、

5曲ほどやりまして。





いやー、

2回目とは思えないほど、

いい感じです。



prism supernovamaricom


練習終了後は、
渋谷のカフェ「SOMA」に移動。

色々語らいました。



次回練習では、

チャゲ&飛鳥の「SAY YES」をカバーすることにしましたwww

チャゲ&飛鳥「SAY YES」

この動画は、必見です。
特に、1:58あたりからwwww

いやー、これは名曲ですねやはり。


素晴らしく完成度の高い曲なので、

コピーしながら楽曲の仕組みを分析するのが楽しみです。


その次は、

WANDSの「時の扉」をカバーしようと思います。



さて。


堺から世界へ羽ばたこうとしている、

19歳女性6人組のスカロックバンド、

オレスカバンド

をご存知でしょうか。

WAO!!


僕思いますに、

このバンド、

今年は「全米」で大ブレイクすると思います。


断言します。


日本人のバンドでは前人未到のブレイクの仕方に

なるんではないかなと思います。


今年は、私の誕生日である6月20日から、
全米最大級パンク・ロックフェスティバルツアー『WARPED TOUR 2008』
の全公演に参加することになっております。

全移動行程距離約27,000kmにも及び、
100を超えるバンドがそれぞれのバスで、
アメリカ・カナダの46都市を回るこのツアー。

全米の新人バンドの登竜門的存在となっておりまして、
日本人でこれに全公演参加するのは初の快挙。


このツアー日程見て欲しいんですけど、
めちゃくちゃタフですよこれ。


<WARPED TOUR 2008>
Fri 6/20 Pomona, CA
Sat 6/21 San Francisco, CA
Sun 6/22 Ventura, CA
Wed 6/25 Phoenix, AZ
Thu 6/26 Las Cruces, NM
Sat 6/28 Salt Lake City, UT
Sun 6/29 Denver, CO
Tue 7/1 St. Louis, MO
Wed 7/2 Kansas City, KS
Thu 7/3 Dallas, TX
Sat 7/5 San Antonio, TX
Sun 7/6 Houston, TX
Wed 7/9 Atlanta, GA
Thu 7/10 Orlando, FL
Fri 7/11 Tampa, FL
Sat 7/12 Miami, FL
Sun 7/13 Jacksonville, FL
Mon 7/14 Charlotte, NC
Tue 7/15 Virginia Beach, VA
Wed 7/16 Washington DC
Thu 7/17 Cleveland, OH
Fri 7/18 Detroit, MI
Sat 7/19 Toronto, ON
Sun 7/20 Montreal, QU
Tue 7/22 Buffalo, NY
Wed 7/23 Boston, MA
Thu 7/24 Englishtown, NJ
Fri 7/25 Philadelphia, PA
Sat 7/26 New York, NY
Sun 7/27 Scranton, PA
Tue 7/29 Pittsburgh, PA
Wed 7/30 Cincinnati, OH
Thu 7/31 Indianapolis, IN
Fri 8/1 Milwaukee, WI
Sat 8/2 Chicago, IL
Sun 8/3 Minneapolis, MN
Wed 8/6 Calgary, AB
Fri 8/8 Boise, ID
Sat 8/9 Seattle, WA
Sun 8/10 Portland, OR
Wed 8/13 Fresno, CA
Thu 8/14 San Diego, CA
Fri 8/15 San Francisco, CA
Sat 8/16 Sacramento, CA
Sun 8/17 Los Angeles, CA


ほんと、若い子たちだからできるツアーだと思いますw


オレスカバンドは、
このツアー以外にも
色々な動きがありそうな予感。


全米を席巻する日は遠くないでしょう。

  
Posted by ayate at 23:47Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月14日

副都心線にアヤテが搭載されてきました。

副都心線 雑司が谷駅
とりあえず、副都心線で池袋まで急行で行って、

折り返しで雑司が谷駅で降車。


ホームから見える、
電車が来るトンネルがちょっとかっこよかった。

結構、写真撮ってる人がいっぱいいましたね。



明治神宮前 副都心線んで、その後、

渋谷行きに乗って、

明治神宮前で降りました。


そしたら。


明治神宮前 副都心線 行列
ものすごい行列が。

何かなと思ったら、


副都心線開業記念のエコバッグを買おうとしてる人たちでした。







えーとさて、

副都心線に搭載されてみた感想ですが、





あれは、






いたって普通の地下鉄です(笑)。




  
Posted by ayate at 14:47Comments(2)TrackBack(0)

副都心線急行で池袋へ向かいます。

9523c278.jpg
8285720b.jpg4f838043.jpg
結構、休日のこの時間帯にしては、
割と人が多いですねえ。

いま、急行で池袋に向かってます。

が、かなりダイヤが乱れてますね。


  
Posted by ayate at 09:39Comments(0)TrackBack(0)

これから副都心線乗ってきます。

副都心線ポスター

いよいよ今日開業です。

副都心線。


自宅から徒歩3分のところに

副都心線渋谷駅の出入り口ができたのですよ。


ということで、

これからさくっと乗ってこようかと思います。


氷室京介の最近発売したシングルスベストを聴きながら(笑)。


氷室京介の曲って、
タイトルを見返してみると、
ものすごいものがありますね。

タイトルのセンスが(笑)。



氷室京介の曲、というフィルターを通さないで、

冷静に以下の字面を眺めてみてください。



「JEALOUSYを眠らせて」


「MISTY 〜微妙に〜」


「KISS ME」


「魂を抱いてくれ」


「炎の化石」


「Girls Be Glamorous」


「WILD ROMANCE」


「Claudia」



やっぱ、氷室にしか歌えないですよ。

上記のようなタイトルの歌はww。


偉大です。


氷室京介47歳。


20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN'ON~ALL THE-S-HIT~
  
Posted by ayate at 09:11Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月13日

家がアートです。写真家・飯富氏の自宅兼ギャラリー。

どうも。ご無沙汰んです。

サタン的忙しさを潜り抜けて、
本日ようやく金曜日です。


さて。先日再会を果たした
高校時代の同級生の、フォトアーティスト飯富崇生くん。

飯富崇生氏オフィシャルサイト

なにやら、「三鷹天命反転住宅」という
ものすごく楽しそうな住宅に住んでいて、

その中にある飯富くんの自宅が

新感覚・体験型写真ギャラリー 
「Respontes du Artututu」


とのことで、
何だかわからないながらも好奇心に誘われまして、

この前の日曜日にお邪魔してきました。

(ほんとはもっと早くアップしたかったんですが、
 狂おしいほどに仕事が立てこんでましてw、遅れました。)

三鷹天命反転住宅 外観
これ、外観です。


楳図かずおの家なんか、かわいいもんですよ。


これこそがアート。

家がアートになってます。




三鷹天命反転住宅 エレベーター

んで、これがエレベーターです。

小学校時代に、
こんな配色のチャリンコに乗ってたことを思い出しました(笑)。


いやがおうにも、

内部への期待が高まりますね。


三鷹天命反転住宅 内部

んで、これが飯富くんちの内部です。


内部も素敵な配色です。

自宅兼ギャラリーです。


そして、懐かしい高校の同級生との再会が!!!

飯富くんらしいサプライズで、
テンションがあがりました。


飯富くんの撮った写真が
家中に飾られてあります。


三鷹天命反転住宅 球体

んで、こんな球体の部屋があるんすよ!!!

ということで、飯富くん、
高校の同級生と3人で記念撮影。


丸い部屋って、
なかなかないっすよね。


三鷹天命反転住宅 球体内部

球体の内部にも、写真が飾られている他、

この中で音楽を聴くと、
ぐるんぐるん音が回るので、
とても面白い音響効果となって
音楽がまた違った風に聴こえて来ます。



8月でこの部屋は引き払っちゃうらしいので、
拝見したいかたはお早めにどうぞです!


ということで、飯富くんと、
8月14日の酒田での街起こしイベントについて
色々話し合ってきました。

色んなアイディアが出てきて、
非常に面白くなりそうな感触を得てきました。

イベントでは、
酒田、東京のアーティストによるライブパフォーマンスのほか、
この飯富崇生くんの写真展も行う予定です。


いやー、忙しくなってきたけど、
すごく楽しいです。


この世に現在無いものを
新たに作り出していくということを、
仕事でもプライベートでも行っているので、
非常にそれは大変なことなのですが、
あくまで楽しいです。

最近、休日はこのイベントの企画書かいたり、
大学の同窓会のHP作ったり。

今週末は、新バンドの練習と、
音楽学校もあるし。。


今週の音楽学校の授業では、

チャゲ&飛鳥の「SAY YES」を理論的に解剖しようかと思います。

あのAメロ後半〜Bメロ入りの神技的な転調を解明したい。

R35の1曲目にも入ってたんですけど、
やっぱこの曲は、
時代を超えて受け継がれていく名曲ですわ。

まじで。


あと、くるりの「ジュビリー」のコード進行も研究したいし、

もう、やりたいことがいっぱいありすぎて、
パンドラの箱的な毎日になってきつつあります。

何とかいまんとこ処理速度が追いついてるからいいものの、
CPUの限界を超えないようにしないとね。


今日の1曲は、これですねつまり。

チャゲ&飛鳥「SAY YES」

これ、1:58から必見です。
お茶目な飛鳥さん。最高です(笑)。
  
Posted by ayate at 07:34Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月08日

早朝、原宿散歩。

おととい、昨日と、
仕事でレコーディングに立ち会ってまして。

2日目のレコーディングの朝に
ものすごく恐い夢を見ましてですねえ。

顔がめちゃくちゃ巨大化する病気になった人が
30人ぐらい出てきて。

顔面巨大化症候群という病名らしいんですけど。

(実在はしません。念のためw)

ほんと恐かったんで、
なかなか寝れませんでした。

そんな状態でレコーディングだったため、
カラダと精神から全てのエナジーを使い果たしました。


今回のRECの登場人物は、私と、エンジニアさんと、
アーティストのバンドの皆さんです。


つまり、プロデューサーとかディレクターが
いなかったわけですよ。


なかなか大変でしたけど、個人的には、
プチ・プロデューサー的なことができて面白かったです。


コーラスを入れる位置とかコーラスメロのラインを決めたりとか、
サウンドの方向性をエンジニアさんと話し合いながら
決めてったりとか。


エンジニアさんも、バンドのメンバーも、
ほんとすごい頑張りでした。

頭が下がります。


いい作品ができました。



キャットストリート1キャットストリート2
んで、今朝は。

そのレコーディングした音源をiPodで聴きながら、
散歩してみたい気分になりました。


家から徒歩1分で、

原宿のキャットストリートっていう道に行き着く。


この通りは、
大学んときによく来ていた。


なんか、好きなんですよね。この道。


夜とか、早朝とかの、

誰もいないキャットストリートは、

結構いいです。


キャットストリート3

道沿いには猫が2匹寝ていた。


野良猫がいっぱいいるので、

キャットストリートっていう名前になったそうです。



はい。安易ですね。



原宿表参道ヒルズ

さて、散歩はさらに続き、

原宿〜表参道の通りに出ました。


朝の表参道ヒルズは、綺麗でした。



この時期は、

早朝とか、

散歩が気持ちいい気温なので

好きです。
  
Posted by ayate at 06:03Comments(3)TrackBack(0)

2008年06月06日

鮭(shake)さんのツアーファイナル。ダンサーつき。動画もあり。

先日になっちゃいますが、

6月1日、

六本木のmorph tokyoにて、

鮭(shake)さんの
「鮭の川のぼり」ツアーファイナルが行われました。

鮭さんとは、

先日のGWに酒田に帰ったときに、
酒田のMusic Factoryというライブハウスに行ったときに、
偶然にも東京から「鮭の川のぼり」ツアーの遠征で来ていて、
そこでお知り合いになったのです。

そんときのあやぶろ記事。
酒田のライブハウスMusic Factoryで色々取材してきました。イイです。

その鮭さんのツアーファイナルってことで、
こりゃあ行かなきゃと思いまして。


行ってきました。


鮭2

今回は、ゲストミュージシャンの方や、

ダンサーの皆さんの出演もあり、

非常にエンターテインメント性に磨きのかかったステージになってました。


鮭 ダンサー1鮭 ダンサー2
ダンサーの皆さんも、

非常にレベル高かったです。




鮭1鮭3
ほんと、ギター一本と歌だけで、
凄く求心力とポジティブ力の溢れたライブを魅せてくれる鮭さんですが、

今回はそれにプラスアルファで色んな演出があり、

非常に高密度なパフォーマンスでした。


なんか、こういう素晴らしいライブを観ちゃうと、

最近、なんだか涙が出ちゃうんですよね。


まじで。


動画を撮ってきましたので皆さんも是非ご覧下さい。
1:17ぐらいからダンサーさんが登場します。

鮭(shake)「タカラモノ」 Live @ 六本木 morph tokyo


いやー、ほんと良かったです。

その一言しかありません。


また観に行きます。


鮭さん、本当にツアーお疲れ様でした!!!!

  
Posted by ayate at 01:56Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月01日

「不安」は、前進への道しるべ。

2322ec85.jpgどうもご無沙汰です。

昨日は、新バンド「prism supernova」の初練習でした。

写真は、練習後の
バンドのメンバーです。


いやー楽しかった!!!


バンドは久しぶりなんですが、
やっぱりいいものですね。

皆ででっかい音で演奏を合わせるというのは。

エクスタシー系ですね。


とりあえず、YUKIの「the end of shite」をカバーしたり、

あとはオリジナル曲の
「Just A Girl」「ワンダフル」「ドンリンミ」
の3曲を合わせてみました。


初回にしては、上々の滑り出しです。

ベースのりえぽんは、ウッドベース経験者とは言え、
エレキベースの経験は1週間足らず。

しかし、1週間とは思えないほど、
ちゃんと弾けてました。


次回練習が楽しみです。



さて。


日ごろ、「不安」ってあると思うんですよ。

皆さん。


僕もありますよ。日々。


でも、最近、こう思うようにしたんです。


「不安」は、前進への道しるべ。


と。



不安があるのは当たり前のことなんです。


不安って、無いなら無いで
精神的には楽なのかもしれないんですけど、


この世の中に「不安」があるからこそ、

人間は、改善したり、努力したり、問題を解決したり、

ということをするんじゃないでしょうか。


だから、「不安」って、

前に進むための道具だと思えばいいんですよ。



ってなことで、


「不安」は、前進への道しるべ。


です。


  
Posted by ayate at 17:32Comments(2)TrackBack(0)