2011年05月14日

基本的に、スーツは嫌いなのです。

2011/05/13 19:03:31
営業部という部署にいるもんで、基本はスーツなのですが、徐々にグラデーションをかけるかの如く、カジュアル化を試みたいと思います。その一環で、本日はジャケット無しでYシャツ&ノーネクタイで出社してみました。この調子で、どこまで行けるか試してみようと思います。

ということで、仕事上での服装の話題です。


4月より営業部という部署に異動になりまして、サラリーマンらしく毎日スーツで会社に通っておりましたんですよ。

でも、正直、スーツほど嫌いな服は無いのである。なんなんでしょうかね、あの締め付け感。着なくていいんだったら、もう、今すぐにでも脱ぎ去りたい。

うちの会社の営業部は、普通の出版社の営業部とは違いまして、基本的に内勤なのである。ざっくり言うと、マーケティング業務が主で、雑誌や書籍の部数を決めるための数値分析をしたりとか、販促物の制作をしたりとか、そういう感じなのである。なので、いわゆる外回りとかはほとんど無いので、ぶっちゃけたところ、スーツである必然性はほとんど無いのである。

強いて言えば、役員クラスの出る会議への出席が多いので、そういう場所に出る時にあまりにもカジュアル過ぎる服装だと、ちょっと気まずいですよね、っていうのはある。

ということで、いつの日からか、うちの部署は、スーツがユニフォームみたいになっておるのであります。


しかし、特に夏場は、スーツほど非効率な服装は無い。

なんで、あんな暑い思いをしてまで、形にこだわるのだろうか。日本人は。


スーツの人に合わせて冷房を強めにしたりとかいう話も耳にする。

ほんと意味無いですよね。

特に、節電が叫ばれている昨今ですし、この夏は日本のサラリーマンにとって、スーツを脱ぎ去るいい機会なのではないでしょうか。


僕は海外の文化には甚だ疎いのですが、海外のサラリーマンって、真夏でも長袖のジャケット羽織ってたりするんでしょうか?やっぱり海外でも、取引先に行く時は、ネクタイ締めてスーツじゃないと非常識なんでしょうか。

まあでも業界にも寄るとは思いますが、気になります。


この夏場に向けて、何とか、若干カジュアルなクールビズを実行したいと思っている今日この頃であります。


短パンとか、裸にネクタイとか。腕時計とか、革靴とか。


どこまで行けるか、試してみたいと思います。


さて、本日皆様にご紹介したい1曲は、5/18にニューアルバム「Yawn」をリリースする、YOMOYAの「Baby」という曲です。
去年は、もっけだフェスティバル2010に出演して頂きまして、酒田の阿部家の実家にも泊まって頂いたりしました。
アルバム、とても楽しみですね。

こちらで試聴できます。
Baby by YOMOYA

Yawn
Yawn
クチコミを見る


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ayate/51936249
この記事へのコメント
アヤテさんといえばアフロ。ひそかに応援してます。
Posted by 異邦人タケ at 2011年05月14日 21:00
>異邦人タケ
アフロ懐かしいですなww
時が来たらまたやりますw
Posted by アヤテ at 2011年05月15日 14:44