2010年01月01日

あけましておめでとうございます。酒田の正月です。

皆さん、新年あけましておめでとうございます。

昨年は、本当にたくさんの方々に支えられ、無事に今年を迎えることができました。本当にありがとうございました。もっけでした。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします!

100101_092225_edさて、酒田の正月は、暴風雪警報とともに幕を開けました。

昨日はほとんど雪が無かったのですが、一晩で外の景色が真っ白になっております。

めっちゃ風強いっす。

2010010107132820100101093500お雑煮を食べた後は、台所でマロと戯れております。

外がこんな悪天候なので、初詣にも行かずに家でまったり駅伝見てます。

やっぱり、正月はゆっくりするのが一番です。

100101_103711100101_103614マロは元気いっぱいで、フリスビー遊びに勤しんでおります。

若いって、いいですね。

全く疲れを知らずに台所内を駆けずり回っております。


そんな感じで、阿部家の正月は、まったりと平和に過ぎていこうとしています。


明日からはいよいよ箱根駅伝。

私は幼少期から、早稲田大を応援し続けておりまして、今年は17年ぶりの総合優勝を狙える力があるので、楽しみです。

山登り5区の八木君がどこまで走れるのかというところが、かなりの鍵となると思いますが。

今年はどんなドラマが待ち受けているのか。
見物でありますね。

早稲田大学競走部のホームページには、部員日記があるのですが、今回の箱根に出場する選手や、惜しくもエントリーから外れてしまった選手などが本音を書いてたりしてて、なかなか面白いですよ。

こういうのを見て、選手のキャラクターなんかも知ってから箱根を見ると、より楽しめるかも知れません。


箱根に出場する各大学の選手の皆さん、勝ち負け関係なく、悔いの無いように精一杯の自分の走りを見せて下さい!

応援しております!
  

Posted by ayate at 11:15Comments(4)TrackBack(0)

2009年10月28日

サカフェス当日のレポと、打ち上げでの実行委員長の涙。

遅くなってしまいましたが、10/17〜10/18は酒田にて、SAKATA MUSIC FESTIVAL(サカフェス)が開催されました。

先日、前日にトレモロイドの皆さんと酒田を満喫した様子をブログにアップしましたが、ようやく、サカフェス当日の模様をお送りいたします。

サカフェスは、酒田のどんしゃん祭りという祭りと一体となって市街地で開催している野外フェスで、今回は5回目の開催となった。企画運営はほとんどが酒田の4大である東北公益文科大学の学生さんが主体で行っております。

私は、去年のモッケフェスの際に公益大生と知り合ったのをきっかけに、去年からサカフェスにちょっとだけ関わらせて頂いております。


ということで、当日の朝は案の定、若干の二日酔いで幕を開けた。

うちの実家に泊まってた鮭さんバンドとトレモロイドの皆さんは、それぞれ直接会場へと向かい、僕は両親とともに向かった。


空模様が怪しい。

そこから、とんでもない雨男である私の本領発揮タイムの幕開けであった。


そして、土砂降りへ。


本当にこのまま開催できるのか??


トレモロイドの演奏する大通り会場に着くと、雨は若干小降りになったものの、雷が鳴ってしまったため、トレモロイドの前の出番のバンドのところで一時中断となっていた。

サカフェススタッフも慌しく動いている。
スタッフの1人が僕の方に駆け寄ってきた。

「他の会場ではライブは続行されているのですが、大通りステージの被害が一番大きくて、さらに雷が鳴ってしまったので、今、中止にするかどうか、協議しています。」

とのこと。

トレモロイド、東京から8時間かけて酒田まで来たのに、ライブ出来ずに帰らざるを得ないのか。。。

その最悪のシナリオも頭を過ぎった。


その後、若干天候は持ち直す。

サカフェススタッフは、続行を決断。ただし、もう1度雷が鳴った場合は、即中止という条件付きだった。

大通りステージは1時間ちょい押しのスケジュールで再開。

清水屋ステージでは鮭さんのステージがそろそろ開始されるようだったので、そちらに移動。

20091018124615YouTube: 鮭 - タカラモノ(live) サカフェス2009

僕の雨男っぷりに、鮭さんの晴女パワーが勝った瞬間だった。鮭さんのステージが始まった途端、雨はすっかり上がってしまっていた(笑)。

この日はバンドでの演奏ということで、いつもの彼女のライブとはまた違った雰囲気のライブでしたが、鮭さんの歌声は酒田の街にしっかりと響いていました。


そしてトレモロイドがそろそろ開始されるという情報を得て、大通りステージへと移動。

なんとか天候は持ちそうだ。

そして開始されたトレモロイドのライブ。今年のモッケフェスでも手伝ってくれたスタッフの皆とか、知った顔がかなり多く集まってくれて、嬉しかった。

トレモロイド - morning view(live) サカフェス2009


トレモロイド - 優しい音楽(live) サカフェス2009


やっぱり、トレモロイドの音楽は、酒田の街によく似合う。優しく包み込むような音楽が、酒田の空気の肌触りとか、ゆるくて温かい街の雰囲気に共鳴する部分が多いんだと思う。

素晴らしいライブはピースフルなまま幕を閉じた。


そしてその後、秋田から参戦していたOIRANNのライブ中に、またもや酷い土砂降りに。。。

風もかなり強まってしまい、フェスの続行自体が難しくなってしまった。結局、地元バンドの皆さんの演奏もかなり残っていた中、全ステージの中止が決定してしまいました。

去年のモッケフェスにも出ていただいた、酒田のめっちゃかっこいいエモ・グランジ・ロックバンドCarnivalのライブも観ることが出来ず、大変残念でした。

出演された皆さん、そしてライブに向けて準備を進めていた皆さん、そして何と言っても、サカフェススタッフの皆さん。本当にお疲れ様でした。

中止にしてしまうという決断は、本当に難しいものだったと思いますし、雨の中きつい顔一つせず一生懸命仕事をしていたスタッフの皆さんに、本当に感謝したいと思います。

人路その後、去年のモッケフェスに出ていただいた人路くんと、今回残念ながらライブが中止となってしまったオムコサンの皆が中心となって、清水屋の隣の路上で自発的に路上ライブが行われてました。そこに鮭さんも参戦したり(笑)。

なんか、中止になっても、それを前向きなエネルギーに変えてしまう彼らの気持ちに敬意を表したいと思うし、素敵な瞬間でした。



その後、出演したアーティスト、サカフェススタッフなどを交えて、打ち上げが居酒屋MARにて行われまして、僕も参加してきました。

打ち上げにはオムコサンの2人も参加していたのですが、その片割れである漆山くんが、僕の中学校の1個下の後輩だと判明!
僕は中学校時代、彼のことが非常に印象強かったので、覚えてましたよ。彼は僕のこと覚えてなさげでしたが(笑)。しかし、男っとこ前になってました彼。

そんなこんなで、宴は楽しく進み。出演アーティストの皆さんが、それぞれ挨拶を行いました。

こちら、鮭さんとトレモロイドの皆さんの挨拶の動画です。

鮭 サカフェス2009打ち上げ挨拶


トレモロイド サカフェス2009打ち上げ挨拶


そして出演アーティストの皆さんの挨拶などもありながら、楽しく夜は更けていき、最後に1本締めで締めることに。

そのときに、サカフェス実行委員長の船山くんが、一言話したいことがあった。

サカフェス2009打ち上げ 1本締め挨拶


僕もモッケフェスを曲がりなりにも主催してきた中で、こういうイベントのリーダーを務めることって本当に大変だということは分かっているつもりだし、このような大勢のスタッフをまとめ上げた苦労とそして充実感が凄く伝わってきました。彼の姿に思わず、もらい泣きしてしまいました。

彼の涙は、フェスのために捧げてきた時間がどれだけ多かったか、そしてどれだけ本気で頑張ってきたのか、ということを表しているかのような、純粋で美しい涙だったと思います。

船山くんを初めとするサカフェススタッフの皆の真っ直ぐな姿に、去年もそうですけど、心を打たれることばかりでした。彼らに心から感謝と拍手を送りたいと思います。

本当にお疲れ様でした!!

学生主体で開催していくことって、毎年メンバーも変わるし大変なことだと思います。でも、来年以降も秋の風物詩として、サカフェスをぜひ盛り上げていって欲しいと思います。

もちろん、学生主体でのフェス運営なので、慣れない部分とか、つたない部分もあると思うんです。それに対して、周りから不平不満を言うのは簡単です。でも、実際にこのフェスの真ん中で頑張っているスタッフたちは、成功を信じて本当に頑張っているんです。しかも、スタッフの公益大生の皆は、ほとんどが酒田以外の出身者ばかりなんです。彼らが、酒田の街を盛り上げようと、必死に頑張っている。

僕らみたいな酒田出身の人間たち、そして、やっぱり僕らぐらいの年代の人間が、もっともっと彼らに協力していかないといけないなと。それを本当に思いました。


そんなこんなで幕を閉じたサカフェス。いかがでしたでしょうか。

僕自身、来年以降のモッケフェスに向けて、大きなパワーをもらったフェスでした。

ありがとうございました!

残念ながらライブが中止になってしまったアーティストの皆さん、出演したアーティストの皆さん。そしてスタッフの皆さん。観に来てくれた皆さん。

サカフェスに関わった全ての人たちに、感謝の言葉を述べて筆を下ろし置きたいと思います。


もっけだの!!!


↓サカフェス前日についてのブログ。
酒田の伝説のカクテル「雪国」とか。サカフェス前日の動画。


※追記。従姉妹にご指摘を受けまして気づいたのですが、「筆を下ろす」って天然で使っちゃってたんですけど、そもそもの意味が「物事を始める」っていう意味だし、よくよく考えてみたら物凄い意味に捉えられちゃう可能性もあるなとww。
「全ての人たちに筆を下ろしたい」っておい!!www
正しくは「筆を置く」でした。お詫びして訂正いたしますwww。  
Posted by ayate at 12:02Comments(0)TrackBack(1)

2009年10月21日

酒田の伝説のカクテル「雪国」とか。サカフェス前日の動画。

こんにちは。アヤテです。先週末の土日は、SAKATA MUSIC FESTIVAL(サカフェス)のために帰省しておりました。

去年のモッケフェスに出ていただいたさんのバンドと、今年のモッケフェスでトリを務めたトレモロイドの皆さんが、東京からいらっしゃってうちの実家に宿泊。鮭さんはなんと5回目の酒田! トレモロイドのドラムの寛くんは、去年は獏(ばく)としてモッケフェスとサカフェスにも出演されたので、4回目の酒田になります。

んで、サカフェスの前日は、トレモロイドの皆さんと一緒に、市役所の田中さんのご紹介で酒田の美味しいもの巡りをしました。

まずは、酒田在住の皆さんでもなかなかご存知ない、中町にある喫茶店「ケルン」に行きました。

ここのマスターさんは、83歳にしていまだ現役。1958年に作ったオリジナルカクテル「雪国」は、全国カクテルコンクールでグランプリを受賞した伝説のカクテルです。

マスターさんが「雪国」を作っている姿を動画に収めました。

伝説のカクテル「雪国」@酒田の創作甘味茶房「ケルン」


飲んでみたのですが、はっきり言って、美味しいなんて言葉じゃ足りない。その深い味わいに、ほんと感動した。

酒田で、こんな凄い人がいることを、このときまで全く知らなかったのが恥ずかしくなるほど、衝撃的な出会いだった。

喰道楽の寿司その後、寿司屋さんの「喰道楽」へ。

こちらも本当に美味かった!!やべえです。まじで。

新鮮な魚に、庄内米のシャリ。絶品でした。

ここのご主人さんの言葉がまた良かった。

「寿司を握りながら、心も握る。」

これ、テラ名言です。
皆さん、メモっとくようにww。

是非、また来たいと思います。

さて、その後は、トレモロイドの皆さんと一緒にうちの実家に帰り、そして先に到着していた鮭さんバンドの皆さんと、うちの父親Kosyuとで宴会タイムへ。

なんか、寛くんの一発芸大会になったりして、父も絶え間ない爆笑。

そして、何故か腕相撲父子対決へと。

腕相撲父子対決(右腕)@アヤテ家


なんとか僕が勝利したわけなのですが、実は、父は左利きだというオチがwww。

改めて左腕で勝負!

腕相撲父子対決(左腕で再戦)@アヤテ家


こんなにあっさり負けるとは思いませんでしたww。

そんなこんなで夜は更けていったのです。

サカフェスの様子はまた後日アップします。

おまけ:アヤテの中学校(暗黒)時代の生徒手帳の写真(笑)。
アヤテの暗黒時代
  
Posted by ayate at 12:26Comments(2)TrackBack(0)

2009年09月05日

人力車で日本一周するという旅。遂に酒田へ到着。

どうもです。アヤテです。

昔、劇団とかやってた時期が私にもありました。

一度、劇団ブサイコロジカルという劇団の呑み会に参加したことがあって、そのときに色んな人とお会いした中に、水帆さんという人がいらっしゃいました。

その後、ひょんなことから劇団JOY JOKERSという劇団の公演に音楽制作で関わっていた時に当日公演を観に行ったら、その水帆さんがスタッフの中にいまして、「おお!久しぶりー!」という偶然もありつつ、まあそれから飲み友達みたいな感じで仲良くさせて頂いておりました。

その水帆さんと、婚約者の山田祥平さんが、人の心をオープンにしてくれる人力車そのものの魅力を伝えたいという想いから、人力車で日本一周する旅をやってるんです。

Kazeproject | 風プロ | 人力車で日本一周

で、お二人の人力車が、ちょうど今、私の故郷の山形県酒田市に着いたということで。


今夜はうちの実家に泊まっていただくことになりました。


ブログでも、僕の実家のすぐ近くにある「池田オートサービス」が載っててウケましたww。

moblog_7080529月5日 風プロ 旅の日記

なんか、不思議な感覚ですよね。

東京で出会った仲間が、僕の故郷にいるという。


まだまだこれから長い旅路は続くわけですが、強い思いを乗せて、頑張って頂きたいと思います。


明日はうちの実家を出発して酒田を通って南下すると思いますが、人力車と一緒に歩きたい!という人がいらっしゃいましたら、僕までご連絡下さい。

モッケフェスのスタッフの学生さんも1人、明日、お二人の人力車に合流するみたいです。


ではでは。


  
Posted by ayate at 18:10Comments(0)TrackBack(0)

2009年05月06日

GW酒田滞在記。おくりびとの「NKエージェント」に行って来ました。

DVC00157
GWは、故郷の酒田に帰省しておりましたです。高校の同級生の車で途中の山形まで帰り、山形市で、高校の後輩の親戚がやっている「そば処 いでは」という蕎麦屋さんで昼食をご馳走になりました。これは美味。コシがあって綺麗な味がしました。新鮮な山菜を揚げた天ぷらも非常に美味しかったです。

山形県山形市元木1丁目にありますんで、お近くの方は是非どーぞ!

そば処 いでは 地図(食べログ)

さて、その後、酒田まで帰りました。ほんで、今年のモッケダ☆フェスティバルの打ち合わせをしましたぜ。やりますよ今年も。詳細決まったらお知らせしますです。


んで、せっかくなので、滞在中に、映画「おくりびと」の酒田のロケ地に行ってみました。

DSC01274_s

DSC01277
こちらが、納棺の会社「NKエージェント」のロケ地「旧割烹(かっぽう)小幡」です。

いやー、GW中ということもあり、凄い人の数だった!!


DSC01276_s
DSC01278_s
館内に入ると、映画中で使われていたチェロが飾られておりました。


DSC01280

DSC01279
1階は、NKエージェントの事務所内が再現されてまして、お棺なんかも3対置いてありました。


DSC01285
DSC01282
3階に行くと、ひな飾りとお棺のシーンと、社長役の山崎努さんと本木さんが焼き白子を食べるシーンを思い出させる社長室が見れます。

DSC01287

こちらは、山崎さんと本木さんが車で移動するときに風景として流れる、山居倉庫です。

酒田も、おくりびとをきっかけに観光にも力を入れているみたいで、こんなにGWに人が集まってる酒田なんて初めてかも知れません。それは凄くいいことだなーと思います。おくりびとのパンフに載ってるラーメン屋とか、すげえ行列になってたし。満月とか。

ま、今後お休みの時とか、酒田も是非旅行の候補地に入れていただけると良いかなと!そう思います。いいとこなので!

映画「おくりびと」ロケ地マップ【酒田編】


ちなみに、おくりびともいいですが、僕のオススメは、大森山と玉簾の滝です。


DSC01289
ついでに、母校の酒田東高校も行ってみました。
新校舎が建っちゃってまして、僕らが通った校舎はほぼ跡形がないです。切ない。しかし綺麗だなあー。僕の酒田の母校で校舎が残ってるのは、小学校だけとなってしまいました。


DSC01290
さて、今回の実家滞在では、毎朝、猫のちー(本名:ちょこぶりっこ)が、私の枕元で添い寝をするのであった。必ず。写真は、東京に帰る朝のちー。


DVC00166
そんなこんなで、酒田駅の清川屋でお土産を買ったわけです。これ、おくりびとの焼酎。

今日は、GW最終日なのですが、東京はひたひたと降る雨に見舞われているため、1人で寂しく、おくりびと焼酎を呑んでます。

結構、しっかりとした味があって、しかも凛とした佇まいがあって、酒田っぽい味わいです。俺は好きな味ですな。


はあーもう明日から会社なわけですが。何となく、寂しいです。

次帰るときは、もっと元気に帰ってこようかなと思います!

もっけだ。酒田。

  
Posted by ayate at 23:06Comments(2)TrackBack(0)

2009年01月01日

あけおめさんです。昨日は庄内映画村で雪かき。

酒田の新年。朝1

おはようございます。

あけおめさんです。

ことよろさんです。


酒田の新年の朝は、雪が吹雪いておりました。

酒田の新年。朝2


が、昼を過ぎたら和らいだ光が降り注ぎまして、
はやくも雪は解けております。




マロ雑煮

はい。マロです。


そして、毎年と同じく、
新年の朝は雑煮です。





さてさて、昨日はというと、

映画「おくりびと」などの撮影支援などを行ったりしている
庄内映画村」で、
今年9月に一般公開オープンの石倉オープンセットの一部のセットが
積雪により危機に瀕しているということで、
雪かきボランティアに出動してまいりました。

庄内映画村について


おくりびと 絵コンテ


まずは映画村に集合したら。

「おくりびと」の絵コンテとかを発見。








その後、早速雪かき現場に移動。

すごい雪ですわー!これは。

雪かき1雪かき2

かなり気が遠くなりましたが、

合計で12〜3人の有志が結集し、
この雪をかなりの勢いで除雪いたしました。




もう、ただいま、
私の二の腕は筋肉痛により大変なことになっております。



豆乳なべ


雪かき後は、

食堂に移動して「豆乳鍋」をごちそうになりました。

美味でした。





その後、今回雪かきに誘っていただいた
Hitotoさん達と一緒に、
羽黒山の「松例祭」に行って参りました。

松例祭1とんぶりおにぎり

「とんぶり」というものをまぶしたおにぎりを
振る舞っておりまして、
おいしくいただきましたです。


なかなかに充実した大晦日でした。

本日は元旦のため、家でゆっくりしております。



ということで、

みなさま、今年も楽しんでいきましょう。


よろしくお願いしますです。
  
Posted by ayate at 14:54Comments(0)TrackBack(0)

2008年10月26日

ネットラジオ出演で酒田について語りました。サカフェスのライブ動画も。

10/18〜19に、酒田の「どんしゃん祭り」の中で開催された、

SAKATA MUSIC FESTIVAL(サカフェス)

その際に、東京から鮭さん獏さんをお招きして、
阿部家の実家に滞在していただいていたのですが、
その際に、地元で「♪♪はなさかラジオ♪♪」という
Podcastingのネットラジオをやっていらっしゃる
Hitotoさん、HiROさん、Chopeさんに来ていただき、
インタビューを収録していただきました!


このインタビュー企画は、
高校の大先輩、Hitotoさんからのお誘いでした。

Hitotoさんは高校の同窓会で知り合いまして、
その頃から、地元について熱く語り合ったりさせていただいてまして、
現在は、酒田をもっともっと活性化させよう、
と、その持ち前のバイタリティーで様々な活動をされている、
とても頼もしい先輩です。


んで、私のインタビューの回が配信されました。

♪♪はなさかラジオ♪♪第4回放送★産技短の協力★ayate君★

音楽の話、酒田モッケダ☆フェスティバルの話など、
僭越ながら語らせていただいてます。
ご興味ある方は聴いてみてください♪


あと、はなさかラジオのHiROさんが、
サカフェスでの鮭さん、獏さんのライブ映像を編集して
YouTubeにアップいただいております。

そちらもどうぞご覧ください!

2008サカフェス 鮭&獏ライブ



あと、ラィトさんが撮影した
Carnivalのライブ映像もこちらにアップされてます♪


Carnivalナガサワさんのブログ記事。
ナガサワ@Carnivalの素晴らしき日々。:サカフェスに参戦しました!


アヤテのサカフェス記事。
あやぶろの記事:酒田MUSIC FESTIVAL 終了!


音楽って、今まで全く知らなかった人たちを、
その力で簡単に結び付けてしまう。

ものすごい力があると思う。

鮭さんや獏さん、
そしてモッケフェスに出演いただいたcumulonimbusさんが
「酒田」という土地とつながったのも、
やっぱり、音楽の力によるところが大きいんじゃないかなって思います。


僕が「はなラジ」のインタビューで言ってる
「酒田を変える」っていうのは、
そんなに大それたことじゃなくて、
上から目線で「改革しよう!」なんて言ってるわけでもないんです。

今でも、酒田はとてもいい街だと思います。

ほんと、素敵なあったかい「人」の真心や、
美しい自然や美味しい食べ物が溢れてる。

それにプラスして、
酒田に住んでる人たちが、酒田のことをもっと大好きになって、
もっともっとつながりあって、助け合っていったら、
相乗効果を生み出してもっともっと素晴らしい街になるんじゃないか、
って思ってるんですよね。


だから、色んな人が一つになってつながり合いながら、
酒田の良さを再確認できるようなイベントを企画したい。

そういうイベントの内容を考えたときに、
やっぱり「音楽」の求心力ってスゴイものがあると思うから、
音楽は必要不可欠な気がするんですよね。

もちろん、地元で活動中のアーティストにも出演していただきつつ、

東京とかで活動中の、僕が大好きなアーティストの皆さんに、
「酒田」にいらしていただいて、
この街の良さを知っていただける機会を作りたいなって。

そして、酒田に住んでる皆さんに、
地元、東京のアーティストを問わず、
素晴らしい音楽を知っていただける機会。

まさに、音楽の力を中心に、
酒田と東京がつながることができると思ってます。


こちらのサカフェスの記事
「酒田市民」さんからコメントいただいているように、
野外でやるとなると、
どうしても取り組まなければいけないのが、騒音問題。

街を使わせていただくわけだから、
近隣にもやさしいイベントにしなければいけない。


色々、課題は山積みですが、
みんながハッピーになれるようなイベントを作っていきたいなって。

そう思います。


来年の、酒田モッケダ☆フェスティバル2009。

色んな人の力をお借りしながらも、
必ず、みんなでいいイベントを作っていきたいと思います。


余談。
最近、ゆとりFF4実況のしんすけが、FF7の実況動画始めました。

【ニコニコ動画】気弱な僕がFF7実況 part1


しんすけは、さすがに安定感あります。
FF7は、今見ても、背景とかすげえ綺麗だなあ。

  
Posted by ayate at 10:28Comments(0)TrackBack(0)

2008年10月22日

酒田MUSIC FESTIVAL 終了!

10/18〜19に山形県酒田市の
「どんしゃん祭り」の中で開催された、

SAKATA MUSIC FESTIVAL Vol.4(サカフェス)。

第1回の時から気になっていて、
毎年、何かしらの形で関わりたいなあ、って思ってたんです。

そしたら今年、モッケフェスの時に出会った、
サカフェス実行委員の方々からのご依頼もあって、
今回は、アーティストさんをお招きする部分などで
ご協力させていただくことになりました。


モッケフェスから生まれた、新たな人とのつながり。


結果的に、モッケフェスに出ていただいた、

酒田の人路さん、Carnivalさんが出演される他、

鮭さん、獏さんに、また酒田に来ていただけることになりました!


18日の夜は、鮭さん、獏さん、人路さん、
そしてモッケフェススタッフと
一足遅いモッケフェス打ち上げ&サカフェス壮行会。
(残念ながら、Carnivalさんは不参加でした。。。)

その後は鮭さん、獏さんはうちの実家に泊まっていただき、
さらに2次会(笑)。

万全の状態で(?)、19日のライブに臨んでいただきました。


人路鮭お昼の清水屋前会場で。

左が人路くん。
美声を響かせてくれました。

やっぱり、いい声です。


右が、続いて登場した鮭さん

パワー溢れるライブパフォーマンス。

英語の「THE MIGHTY HAND」っていう曲が凄く好きなんですけど、
歌っていただけて、嬉しかったです。

うちの祖母も見に来てたんだけど、
終始笑顔で、楽しそうに見ていたのでとても良かった。

鮭 ライブ後(※市役所田中さん撮影の写真です。)

そしたら、ライブ終了後は、
外国人の方々が大挙、鮭さんの元へ。

他にも、スタッフの皆さんや、
色んな方々が鮭さんのCDを買って行きました。


凄いなあ。音楽の力。


鮭さんの音楽には、
人を結びつける力がある。


Carnival
そして、夕方から大通り会場に登場したのが、

Carnivalさん。

いやーやっぱかっこいいっすわ。Carnival。

音楽、演奏は勿論のこと、
その各々の体から発せられるエネルギー。

美しかった。

美しすぎて、ちょっと涙が出ました。


ちなみに、自民党の加藤紘一さんがふらっといらしていて、
Carnivalのライブを観て、無料CDをもらっていってました(笑)。

せっかくなので、
モッケフェスのチラシとかお渡ししておきました。


その後、ゲストのLucy in the Skyさんのライブを中央公園で見ながら、
清水屋会場に移動。

獏清水屋会場のトリは、獏さんです。

なんか、鮭さんのライブの時も思ったんですけど、
獏さんのライブを酒田で観れるのが、
不思議な感覚なんですよね。僕は。

お招きして、本当に良かったと思った。


素敵ライブ。


サカフェスの最後を飾る、
素晴らしい演奏が、酒田に響きました。


獏 ライブ後


ライブ終了後です。


祭りのあと。



・・・ということで終了したサカフェス。

打ち上げにも、鮭さん、獏さんと一緒に参加させていただきました。

打ち上げ1

サカフェスは、東北公益文科大学の学生さんや
OBの方々が主体となって運営されていて、
スタッフの皆、すごくキラキラしていて、一生懸命で。

とても素晴らしいイベントだったです。




打ち上げ2

僕は、鮭さん、獏さんとともに
打ち上げを途中で抜けなきゃいけなかったんですが、
スタッフ&参加アーティストの皆さん総出でお見送りしていただいて。。。

感謝感激でした。


本当に、このイベントを作り上げた皆さんの、
あったかい心がとても染み渡りました。

こういうイベントって、
テクニカルな部分よりも、
やっぱりイベントに関わる人の「心」
が大切なんだなあ、って感じました。

本当に多くの方々のキラキラした心が集まって、
とてもいいイベントを作り上げることができたんだと思います。


実行委員長の渡辺さん、副実行委員長の田澤さんをはじめとした、
サカフェススタッフの皆さん、
鮭さん、獏さん、Carnivalさん、人路さん、
出演されたアーティストの皆さん!!


ありがとうございました!!


お疲れ様でした!


ほんとで、もっけでした!!


STAFFSTAFFのパーカーにも

私の名前入れていただいちゃってました。

こちらももっけでした!

このパーカー、欲しい!!!!


そんなこんなで、今回の酒田滞在も、

色んな感情を呼び起こしながら、
また改めて酒田の良さを再確認できました。


来年のモッケフェス、そしてサカフェスの成功を祈って。


また走り出したいと思います。

ほんと、いいエネルギーをいただいて、
僕もがんばろう、って思いました。


鮭さん、獏さんの、サカフェスに関するブログ記事です。

鮭さんのブログ
■鮭道■今朝山形から到着!

獏のエリーニョさんのブログ
エリーニョとほほ通信@獏 トウキョウ生まれトウキョウ育ち
  
Posted by ayate at 09:00Comments(2)TrackBack(0)

2008年10月11日

酒田が舞台の映画、「おくりびと」。

78a7c132.jpgほい!

今日は休日にしては若干早起きをして、

映画「おくりびと」を観てきました。


やー、いい映画でした。

「納棺師」という、
普段ではなかなか目に触れることの出来ない仕事を通じて、

「死」というものについて
改めて考えさせられる作品です。

笑いあり、涙あり。


この映画は、皆さんもご存知の通り、

第32回モントリオール世界映画祭でグランプリ受賞。

中国のアカデミー賞とも言われている中国最大の映画祭、
第17回中国金鶏百花映画祭で、作品・監督・男優の3冠を獲得。

ぴあ満足度ランキングでも堂々の第1位。


ということで、各国で非常に評価の高い作品となってます。


この映画は、私の故郷、

山形県酒田市が舞台となっておりまして、

庄内平野の田園風景や、鳥海山など、

地元の景色がふんだんに使われている他、

登場する役者さんたちも、

僕らの方言である庄内弁でしゃべっております。


この庄内弁が、映画の雰囲気にも効果的にを作用していた気がする。


「〜だよね」とか、標準語だと「ね」にあたる語尾が、

「の」なんですよ。庄内弁は。


「〜だからね〜。」は、

「〜ださげの〜。」とかになる感じです。


この、語尾の「の」による効果が、

素朴であったかい世界を形作っているように思いました。


んで、序盤のオーケストラのシーンで登場する合唱隊の中に、

私の母親がエキストラで出ていたり、

その後のオーケストラ解散のシーンで

モッケダ☆フェスでもお世話になった市役所の田中さんが

エキストラで出ていたりしているそうでして、

そういう意味でも見所満載(?)な作品です。


ちなみに、僕が見た感じでは、
発見できませんでしたが(笑)。


なんか、最近仕事上とかで、

色んなめんどくさいことや、

あほくさいことがいっぱいあったんですけど、

映画でいっぱい出てくる

酒田の美しくて広い自然風景をいっぱい観てたら、

そういう細かいことなんてどうでも良いことのような気がしてきました。



ということで、ぜひぜひ、多くの人に、

この「おくりびと」の世界と、

酒田・庄内地方の雰囲気を

堪能していただけたらなーと思います。


まだ観てない方は、是非映画館でどうぞ!


おくりびと オフィシャルHP

  
Posted by ayate at 16:19Comments(2)TrackBack(0)

2008年08月19日

酒田モッケフェスで上映した飯富氏の写真をフォトアルバムで!

8/14に行われた酒田モッケダ☆フェスティバル2008

8/17付けの荘内日報に、
当日取材の記事が掲載されてましたのー!
いい感じです。ほんともっけです。


さてさて、フォトアーティストの飯富崇生くんが酒田滞在中に撮って、
当日のライブ中にも映像で流した、

「100 Scenes of SAGADA」

の写真の数々を、フォトアルバムにアップしていただきました。


「100 Scenes of SAGADA」フォトアルバム


どの写真も、とても素敵です。


でもやっぱり俺は、大森山の写真がいちばん好きだーーー!!!



あと、当日私やスタッフの皆さんが撮った写真、

そして飯富くんが撮った写真なども、

こちらにアップしております。


酒田モッケダ☆フェスティバル2008 フォトアルバム


当日の興奮と感動が蘇ってきます。


当日の模様はこちらからどうぞ。動画もあります。
↑飯富くん&芦刈さんのトークショー動画もアップしました。


さてさて。

昨日から仕事に復帰しましたが、

多少酒田ボケしている私です。

メールが約350通たまっておりまして、
現状復帰するのがかなり大変でした(笑)。


んで、今日は、酒田出身の池田久美子さんが、

北京五輪の陸上女子走り幅跳び予選に出場します!!!


私と同郷&同学年で、しかも僕も陸上やってたので、
中学校までは同じ競技場で練習してたんすよねー。


池田さんのいつものダイナミックなジャンプが出来れば、

入賞も夢ではないと思います。


応援しております!!


あやぶろ参考記事。
2008年07月07日 酒田出身の池田久美子選手が、念願の五輪出場決定!!

  
Posted by ayate at 08:26Comments(2)TrackBack(0)

2008年08月13日

明日出演する鮭さんがうちの実家にきてます!

b52f73ec.jpg明日、酒田モッケダ☆フェスティバルに出演する、

鮭さんが阿部家の実家に来てます!


一緒に飲んでます(笑)。


いやー、楽しみだ明日!

いいイベントになりそうです。
  
Posted by ayate at 21:00Comments(3)TrackBack(0)

2008年08月11日

これから酒田帰ります!

904cd069.jpgうをーーーーー!


帰るぞーーーーー〜!



酒田モッケダ☆フェスティバルまで、
あと三日!


いやー迫ってまいりましたよー。

最後の宣伝活動がむばります。


いいイベントになりそうです!
  
Posted by ayate at 06:52Comments(0)TrackBack(0)

2008年05月05日

酒田が好き。前へ!GO!(笑)

えー、今もう東京に戻り途中です。

酒田が好き。
んで、
この看板、

うちの実家の地区にあるんですが、


「酒田が好き

前へ!GO!」



だそうです。


何をアピールしたいのか、
非常に謎な看板なんすけど、

わけのわからん前向きさ加減が好きです(笑)。


にじみでる、ゆるゆるなポジティブ感、
なんとも言えません。


えーさて、夏にまた帰ろうと思います。

で、お盆ぐらいに、
酒田で音楽のイベントを開催しようかなと思ってます。


若い人達が集まってですね。

酒田も捨てたもんじゃないと。

結構面白いじゃないかと。

自分達で動けば、
いくらでもおもしぇごどでぎっじゃん、
と。

そうゆーことを再確認できるイベントにしたいですね。


素晴らしい音楽と、

うまい酒と、

うまい肉と(笑)。


そんなものが同時に楽しめるイベントにしたいです。

かしこ。

  
Posted by ayate at 14:16Comments(2)TrackBack(0)

2008年05月04日

酒田のライブハウスMusic Factoryで色々取材してきました。イイです。

昨夜は、酒田の音楽シーンの中心的存在を担うライブハウス、

酒田Music Factoryにて、

最近知り合ったCarnivalという
酒田のバンドのボーカル、ナガサワヒデキさんが
アコースティックライブをやるとのことで、
ついでに色々取材してきちゃいました。

とりあえず、撮って出しライブ動画です。

Carnival ナガサワさん 「桜日和」@酒田Music Factory

ライブの最後にやった曲で、すごくよかったです。
今後、Carnivalでも演奏するとのことです。

Carnical ナガサワさん コメント動画@酒田Music Factory


次回ライブは、同じく酒田Music Factoryにて、
5月9日だそうです。
今度はCarnivalでバンド形態です。

5月9日(金)
酒田MUSIC FACTORY『FRIDAYZ MEETING#5』

OPEN 18:30 START 19:00
TICKET \1000

FRIDAYZ
DOACOCK(千葉)
HOTSQUAL(千葉)
fifi
CARNIVAL


酒田にお住まいの方、アツイイベントになりそうなので、
是非行ってみてください!


んでですね、昨夜は東京から
鮭(sha-ke)さんというかたが遠征でいらっしゃってまして。

トリだったんですけど、
非常によかったんですよ。

鮭(sha-ke)「タカラモノ」@酒田Music Factory


すばらしいアフロです。うらやまーです。

アンコールまで飛び出しまして!
いやー、ほんといいライブでした。

6月1日(日)に
@六本木 morph tokyo
にてツアーファイナルとのことなんで、
行っちゃおうかなと。思います。

鮭のMySpace
http://www.myspace.com/salmonsoul

なんか、鮭さんの音楽聴いてると、元気になります。


んで、鮭さんの前の出番でライブやった
「人路(ジンロ)」さんと、鮭さんで一緒にコメント動画です。
人路さんはね、偶然にも、僕の高校の後輩だったんですよ!!!

人路(ジンロ)&鮭(sha-ke)コメント動画@酒田Music Factory


いやー、いいですね。最高です。
最高の人たちです。


人路さんの歌も、すげえいい声ですばらしかった。

今後もがんばって欲しいです。


さて、酒田Music Factory店長のユージさんにも
インタビューしちゃいました。

ユージさん @酒田Music Factory



いやー、酒田の音楽シーンは、
着実に育ってきてる気がします。

今後も盛り上がっちゃってほしいです!まじで!

ご協力は惜しみません。


酒田Music Factory 2008.5.3
最後に出演者の皆さんで記念撮影!!

ほんといいイベントでした。

皆さん、お疲れ様でした!!!




動画は、iらんどミュージックファクトリーでもアップ予定でございます。


  
Posted by ayate at 12:42Comments(0)TrackBack(0)

2008年05月03日

酒田着きました。これが0番線。

a7c26a5e.jpg
いやー暑い!

酒田は真夏です。


んめものたらふぐ食べっでちゃ。
  
Posted by ayate at 12:04Comments(0)TrackBack(0)

日本海に面しております。

1b888feb.jpgそろそろ山形県に入ります。

日本海のお目見えです。

青い!!

めっちゃE天気ですねえー。


BGMは、モーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」です。


なんか、バッハが聴きたい。

平均律の先駆けを。
  
Posted by ayate at 10:54Comments(0)TrackBack(0)

新発田駅の0番線。

01300c2a.jpgいま新発田駅なんですが、

0番線がありました。


ちなみに、酒田駅にも0番線があります。


全国で、0番線がある駅ってどんぐらいあるんでしょうかねえ。

気になるので誰か教えてください。


今のBGMは、RadioheadのIn Rainbowsってゆーアルバムです。
  
Posted by ayate at 10:09Comments(2)TrackBack(0)

新潟で特急いなほに乗り換え。

27943e23.jpg
いやー座れた!


ここだけがネックだったんですよ。

指定席取れなかったんで。


奇跡的に自由席で最後の一席に滑り込みました!


ヤッターーーー!!



新潟は晴れ渡っております。


暑いぐらいです。


阿部家の皆様にご連絡。

11時54分に酒田着きます。
  
Posted by ayate at 09:44Comments(0)TrackBack(0)

浦佐まで来ました。

36376f58.jpgもうちょいで新潟です。


iPodからは、

T-BOLANの「離したくはない」

が流れ出しました(笑)。


なんとなく、風景に合ってる気(だけ)がします。
  
Posted by ayate at 08:54Comments(0)TrackBack(0)

これから帰酒します。

9d4262f3.jpgいま渋谷駅です。

朝7時の上越新幹線で帰りますんで、
5時起きですわ軽く(笑)。

若干繰り返しになりますが、

酒田という街に帰ることを

「帰酒」と言います。


父と一緒に酒を浴びるように呑むのも非常に楽しみなのですが、

今回は、

酒田の音楽シーンについての実地調査も兼ねております。


今夜は、

酒田のCarnivalというバンドのライブを見に行きます。

酒田Music Factoryというライブハウスです。

楽しみですのー。



いまのiPod musicは、
スーパーカーの、SHIBUYA Morningとゆー曲です。  
Posted by ayate at 06:25Comments(2)TrackBack(0)