2007年02月13日

MyspaceのFriends数がマイミク人数を越えた。

いやーMyspace

今の時点で、
155,300,645人だそうです。登録者数。

1日30万人増えてるとかいう噂ですからねえ。
イミわかりません。

で、私のMyspaceの方、昨年10月からのスタートにも関わらず、
4ヶ月間で、Friends数が217人まで増えました。
mixiは3年ぐらいやっててやっと200人越えですから、
MyspaceのFriends数の伸びがいかに爆発的かを物語ってます。

私のMyspaceです。↓
http://www.myspace.com/ayatemusic

で、おもろいのは、
この217人の中で、実際にお会いしたことのある人は
多分4人ぐらいしかいないんですよねw

はっきり言って、
mixiとは全く違う世界がここにはあります。

mixiのようなリアルなつながりの強化ツールじゃなくて、
Myspaceはバーチャルなつながりを促進しつつ、それをリアルに還元させる。

おもろいのでやってみるといいと思いますよ。

私のFriends見ていただくと
多分皆さんご存知の方々も多数いると思うんですけど、
Corneliusとかスーパーカーとか藤原紀香とか普通にFriendsですからねw


巷で話題のSecond Lifeに関しても、
そろそろやってみようかなと思っております。


今日の1曲は、Commonで「Retrospect for life」。
feat.Lauryn Hillで、スティーヴィー・ワンダーの曲を使った名曲です。
緑色の再生ボタン押すと聴けますんでどうぞ♪
  

Posted by ayate at 01:10Comments(2)TrackBack(0)

2007年01月23日

「アフロ」でイメージ検索すると出てきました。これが。

なんか、ブログのアクセス解析みてたら、
やたらとgoogleの画像検索からのアクセスが多いなとおもってたら。

・・・。

案の定でした。

グーグルで「アフロ」でイメージ検索してみてください。


googleで「アフロ」でイメージ検索


アフロ電車
この写真が、1ページ目に出てました。

元ネタは、こちらです。

アフロで出社。アフロで電車。



google、恐るべし・・・。

というか、ネットというかブログの力って凄いね、
って改めて思ったのでした。


んじゃ、今日は僕のアフロ師匠でもある
ジミ・ヘンドリックスのひどくクールでかっこいい1曲を。

Jimi Hendrix「Third Stone From The Sun」



あと余談ですが、誰がやってんのか知らんけど、
ジミヘンのMyspaceが存在しますw

http://www.myspace.com/jimispeaks  
Posted by ayate at 04:23Comments(2)TrackBack(0)

2006年12月21日

自分の曲をケータイで発表する時代に。仕事が新聞に載りました。

ITmedia News:自作曲を着うたで公開 「魔法のiらんど」で
 魔法のiらんどは、携帯電話向けWebサイト作成サービス「魔法のiらんど」で、自作の楽曲の試聴データを着うた形式で公開できるサービス「音楽配信機能」ベータ版を追加した。利用は無料。

 ミュージシャンを目指しているユーザーなどが、魔法のiらんどの個人サイト上で1分までの楽曲データを公開できる。著作権フリーのオリジナル曲限定で、運営側でチェックしてからデータ変換する。

 アップロードはPCからのみで、ファイル形式はMP3とWMAに対応した。再生はNTTドコモ(.3gp)とau(.3g2)に対応。掲載できる楽曲数は1IDにつき2曲まで。

ふうーーー。
遂に山をコエマシタ。

ここ3日間、連日仕事で日付越えていたんです。

昨日は、深夜3時まで働いてました。

それもこれも、
この新機能をリリースするためでした。


ここ2、3ヶ月間ずっと担当で手がけていた新サービス、
携帯電話向け「音楽配信機能」のベータ版が、
遂に今日、スタートしました。

個人の無料ホームページ上で、
自作曲の音楽をケータイ向けに
試聴用配信することが出来ます。

詳細はこちらから。

新聞ってなことで、今日の日経産業新聞朝刊に
結構でかい記事で載っております。

なんか、
3年ほど社会人として働いてきたけど、
最もやり遂げた感あるかも。

サービスの立ち上げってまじで大変なんですが、
リリースに向けてチームが徐々に一体となっていく感覚とか、
リリースして仕事が形になった瞬間とか、やっぱいいもんですね。


で、この「音楽配信機能」のリリースに合わせて、
アマチュアミュージシャン向けポータルサイト
「iらんどミュージックファクトリー」も
同時にオープンしております。

iらんどミュージックファクトリー
http://imf.maho.jp/

iMF


これは、サイト名を決める呑み会で
僕がぽろっと「ミュージックファクトリー」
と言ってしまったがために決まってしまったのですが、
よくよく考えてみたら、
地元酒田のライブハウスに
「Music Factory」っていうのがあるんですよね(笑)。

決まってしまったものはしょうがないのですが、
今度ご挨拶に行こうかと思ってますw。

こちらのサイトは、
デザインなどのディレクションを
私が手がけました。

まだまだこれからのサービス、サイトですが、
今後どんどん育てていきたいと思ってます。

かなり可能性を秘めたサービスだと思います。


ってなことで、
解散が決定しているうちのイロドリ★ゲンチャの
最後の新曲「MildSeven」の練習音源を、
試しにケータイ配信してみました(笑)。

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=irodori_g

ケータイで上のURLにアクセスすると、
「♪」マークがリンクに変わり、試聴することが出来ます。


世の中のアマチュアバンドやミュージシャンの皆様。

あなたの音楽をケータイ向けに配信してみませんか。

オリジナルの曲を持っている方なら、

誰でも。

無料で。


可能です。

ご興味ございましたら、こちらからどうぞ。


あと、今夜は、
Lisa Halimさんという
女性シンガーソングライターのライブに行って来ました。

@SHIBUYA BOXX。

彼女の生歌は初めて聴いたのですが、
なんか、陳腐な言い方ですが、
「すごくよかった」。

みずみずしくも繊細な声が、快でした。

久しぶりに、人の歌声でちょっと鳥肌たったですよ。


2007年、はばたいちゃうんじゃないでしょうか。

今後も注目です。


あやぶろは何位でしょうか。  
Posted by ayate at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2006年11月29日

最近のSNS事情。10代はバーチャルなSNSに夢中らしい。

ITmedia News:絵文字も空気も読めません 10代がハマるSNS「モバゲータウン」を28歳(女)が探検した
9カ月で200万人を集めた携帯SNS「モバゲータウン」に、mixi中毒の記者が潜入した。そこに広がっていたのは、mixiとも2chとも全く違う新文化。最初はドン引きだった記者もだんだんとハマっていった・・・

mixi、GREEなど、
SNSと言えば、リアルなつながりありき
という面があった日本のSNS市場でしたが、
徐々に「バーチャルなつながりを楽しむSNS」が
広がりを見せているようです。

「モバゲータウン」っていう携帯SNSが
わずか9ヶ月で会員数200万人を突破。
mixiをも上回るその会員増加のスピードに、
SNS業界も注目しています。

モバゲータウン
http://www.mbga.jp/


私は仕事の関係上、オープン当初から
ちょくちょくやってみてたんですが、
ユーザーインタフェースはわかりやすいし、
ゲーム、アバター、デコメなど色々網羅していつつ、
「バーチャルなつながり」を楽しむ、という核がぶれておらず
散漫になってない感じが完成度高いなと思ってみてました。

一見すると、これって出会い系サイトじゃないの??
って思うんだけど、リアルな出会いを助長する書き込み等は基本NGだそうで、
完全にバーチャル寄りのサイトになっています。

SNSとしては結構新しいなと。

モバイルってPCよりかなり今後の可能性がでかいので、
これからも爆発的に会員数が伸びて行きそうな予感。


さて、はたまた、こちらはPCなんですが、
世界最大のSNS、MySpace.com
会員数は1億3000万人ぐらい(驚)。

これは、mixi&GREEとモバゲーの中間あたりに位置する存在でしょうか。

招待制ではなく、誰でも登録可。
で、登録してなくても、ページを見ることが出来ます。

知らない人からもばんばん友達申請が来ます。
結構、mixiとかよりも気軽にリンクしちゃう感じですね。
申請メッセージとかも無いし。

また、個人だけではなく、バンドやアーティストもページを持てて、
しかも自分達の音楽を配信することも出来ます。

日本向けのMySpace Japanが最近オープンし、
アーティスト登録もそろそろ始まるようです。

で、まだオープンにはされていないものの、
この前アーティスト事前登録ってやつが
始まったようで、早速登録してみました。

ayateのMySpace。
http://www.myspace.com/ayatemusic


使ってみて思ったんだけど、
やっぱアメリカ人さんの作ったものなんで、
作りが大雑把w。

ちょっとわかりづらい部分もあったりします。

しかし、カスタマイズ性は非常に高く、
自分のページを自由に色を変えたり出来ます。

ま、好みだと思いますけど、
やってみると結構おもろいと思いますよ。


英語圏のバンドはほとんどMySpaceをプロモーションに活用してて、
新曲がいち早く試聴できたりします。

日本のバンドやアーティストも、徐々にMySpaceに進出しているようです。


てなわけでいろんな人のMySpaceをご紹介。

藤原 紀香
http://www.myspace.com/norika_fujiwara


郷ひろみ
http://www.myspace.com/hiromigo


Love Psychedelico
http://www.myspace.com/lovepsychedelicoyeah


eastern youth
http://www.myspace.com/easternyouth


山本太郎

Dragon Ash
http://www.myspace.com/dragonashjapan


島谷 ひとみ
http://www.myspace.com/hitomishimatani


Gorillaz
http://www.myspace.com/gorillaz


perfect piano lesson
http://www.myspace.com/perfectpianolesson


Sigur Ros
http://www.myspace.com/sigurros


Nirvana
http://www.myspace.com/nirvana



探してみると、色々いるもんですねえw。

えんためブログ。
あやぶろは何位?
  
Posted by ayate at 12:55Comments(0)TrackBack(1)

2006年11月08日

世界最大SNSの「MySpace」、遂に日本上陸。

ITmedia News:「mixiを抜く」と孫社長 MySpace日本版の武器は「音楽」

 「SNSでも一番を目指す」−−ソフトバンクの孫社長は11月7日、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の世界最大手「MySpace」の日本版展開に関する記者会見でこう宣言した。高いカスタマイズ性と充実した音楽コンテンツを武器に、mixi一人勝ちが続く日本のSNS市場に殴り込みをかける。

 MySpaceは2003年7月に米国でオープンした世界最大のSNSで、約1億2500万人が登録しており、現在も1日30万人のペースでユーザーが増え続けている。招待制のmixiと異なり、誰でも自由に参加可能。米国、ドイツ、日本など7カ国、4言語で展開中だ。

 サイトデザインを比較的自由にカスタマイズできるほか、動画や音楽などリッチコンテンツを手軽に公開できるのが特徴。米国では、マドンナやU2、ビヨンセなど有名アーティストが多数参加して楽曲を公開しており、登録アーティストの数は約300万。これがユーザー拡大のドライブになっている。

遂に、世界最大巨大SNS、MySpaceの
日本語版がオープンしました。

http://jp.myspace.com/

孫正義氏、攻勢に出てますねえ。

mixiの牙城をどこまで崩せるか。

ちなみに、私もMySpaceのページを持ってるんですが、
いきなりメニューが日本語に変わっててびっくりしましたw。

アヤテのMySpace。
http://www.myspace.com/ayateck


あんまり日本語は美しくないですけどね。
むりやり翻訳しましたみたいなところもちらほらあるし。


MySpaceの特徴は、mixiとは違って招待制ではなく、
誰でも登録して参加できちゃうオープン型であるというところ。

また、個人以外でも、アーティストやバンドなどがページを持つことも可能で、
しかもそのページで音楽や動画を配信できちゃいます。
たまーに、ダウンロードまで出来ちゃうページもあります。

英語圏のアーティストやバンドは、
有名・無名問わず、ほぼ大抵MySpaceのページは持ってますね。

アーティストさんに友達申請すると、
割と簡単に友達リンク承認してくれます。

なので、例えば私のMySpaceでは、
友達リストに「Beck」や「Lily Allen」、「I am Robot and Proud」
なんかが入ってたりするわけです。

ま、アーティストさんにとってみれば、
これがプロモーションにつながるわけですからね・・・。


中島美嘉のMySpace参加も、
先ほどの孫さんの会見で発表されましたが、
今後、日本のアーティストもどんどん
MySpace進出が進んでいくんじゃないでしょうか。

音楽のプロモーションも、
世界的に新たな時代に入っているということです。

しかし、1日30万人の登録者数増加ってありえんな・・・。
世界の人口の増加よりも速いペースですよ。

ただ、国内でのmixiの牙城を崩すのは並大抵のことじゃないと思う。
ソフトバンクって、いつも後発だよなー。

mixiとの違いをどこまでアピールできるか。
そして、携帯電話をいかに絡めていくか。
が今後の鍵となるでしょう。

あやぶろは何位。
いま、39位です。

  
Posted by ayate at 21:19Comments(0)TrackBack(0)

2006年11月02日

空気が読めないから本当に退会しますか?

皆さん、
mixiのコミュニティを退会しようとしたことありますか??

そんときに出るメッセージが、
たまにちょっとおもろいときがあります。

ま、普通はこんな感じなんですが。

今吉君「(コミュ名)から本当に退会しますか?」

というメッセージが出ます。


しかし、
コミュ名がちょっと文章っぽかったりすると、
おもろい確率が高いのですw。

ま、このコミュのトピで見つけたんですが。


エリクサーを使えない コミュニティを退会します



このコミュを退会しようとすると、
以下のようになります。




エリクサー






エリクサーは使えないですけど、
退会しませんw。





では、
他にも退会しようとした時に
おもろいメッセージが出るコミュの例を、
何個か見てみましょう。







空気が読めない空気がよめない










いきなりイヤになるいきなりイヤになる










実は農民です実は農民です










モウリーニョ気になるモウリーニョ気になる










孔明待て、これは孔明の罠だ










第一印象第一印象と違うといわれる










いちまる「いちまる」と読んでしまう










うまそうに食べるうまそうに食べる










湯浅卓湯浅卓の動きはアートだ










ピーターパンぼくはピーターパンなんだ












・・・。






いえ、退会しません(笑)。






あ、mixiモバイルからだと、
この退会メッセージは出ないらしいです。


退会メッセージがおもろいコミュを色々探して
にやけてしまいました。

「待て、これは孔明の罠だ」
が一番ツボかもw。

あやぶろは何位でしょ。
いま見たら43位でした。
  
Posted by ayate at 19:06Comments(2)TrackBack(0)

2006年10月12日

mixiのトピ「おかんのメール」に爆笑。

さて、本日は、夕方からライブのため、
会社をお休みしております。

でですね。
このmixiのトピに、最近はまってます。
どんはまりです。

「おかんのメール」by 人志松本のすべらない話コミュ

(mixi会員じゃない方、ごめんなさい)

おかんの送ってきたおもろいメールを
皆さんがただひたすら発表しているというトピなんですが。

究極におもしろいです。

いやはやー、
おかんのメールって何でこんなにおもろいのかねえ。
世の中のおかんのメールを読んで、ずっと爆笑してました。

トピの書き込みの中で、
結構ツボだったおかんのメールを列挙してみます。

まず1つめ。



件名:あはよう。



朝から心地よい脱力感を与えてくれます。


2つめ。



「かえりにあほかとかつてきて」



ええ、濁点と小さい文字が皆無です。

イミすらわかりません。

「アホかと」じゃなくて、
「アボガド」だと解読出来なければ、
かえりに何を「かつて」くればいいのでしょうか。

他にも、こんな、濁点と小さい文字が入力できない
おかんが割と多いという傾向が見られております。


3つめ。



「雨降ってるから、溶けないように 」



酸性雨の心配でしょうか。
ご子息の身を案じる母の愛情が満ち溢れています。


4つめ。



「お母さんは今、お風呂に入ってきたよ、気持ちよかったよ」



ええ、返しようがありません。

そうなんだー。

ぐらいしか思いつきませんw。

こんな、返信に困っちゃうメールを送ってくるのも
おかんのメールの傾向のようです。



5つめ。



台風シーズンにおかんからメールがきました

『台風に気をつけよ。こちらすごかったよ。うろうろしないよ!』

うん。せんでええ( ̄∀ ̄)




これは、単純にちょっとウケマシタ。

何故、こんなにおもろいおかんが世の中には多いんでしょうか。


(※書き込んだ皆さん、引用失礼いたしましたm(__)m)


他にも、まじでおもろいおかんのメールが
たくさんです。
読み始めると止まらなくなります。

これだけで1冊の本が作れそうですね。


トピを一通り読んでみると、
世の中のおかんのメールには、
ある程度の傾向が見られることがわかります。

・濁点、小さい文字などの入れ方がわからない場合が多い

・本文に入れるべき内容を件名に入れて送る場合が多い

・「?」の打ち方がわからなく入力できないので、
 疑問文なのかどうかよくわからない場合が多い

・絵文字の使い方を間違っている場合が多い

などです。
それらが相まって、
こんなおもろいメールが全国で多数発生しているようです。

残念ながら、うちのおかんはかなりメールはマスターしてるようなので、
なかなか最近はおもろいメールはありませんねえ。

でも、携帯持って初期の頃は、
「パケ代が節約できるらしい」
との理由で、
件名に用件を全て入れてましたねw。


いやー、
しかし、ちょっと和んだ良トピでした。

mixiユーザーの皆さんも、是非どうぞ。

「おかんのメール」by 人志松本のすべらない話コミュ


さて、今夜は、
青山LOOPでイロドリ★ゲンチャのライブです。

地図はこちら。

うちらは18時15分からなので、
社会人の方々のご来場はかなり厳しげですが!

今回は、Jam Bandが多いとのことで楽しげです。

今からでも、来れそうな方いらっしゃったら、
ご連絡下さい。

いきなりいらしていただいても、
「イロドリ★ゲンチャを見に来た」
といっていただければ前売料金で入れますので。

よろしくです!

あやぶろは何位?
久しぶりに30位前後までUP中!
ありがとうございます!


  
Posted by ayate at 13:55Comments(2)TrackBack(0)

2006年10月05日

広告バナーで絵を描いちゃおう。という試み。

昨日は、
おかっちとゆいこと終電まで楽しく呑んでたんですが、

今朝起きてみたら、


すねから血が流れていた。


なんか、痛いんです。非常に。

楽しく呑んだ次の日って、
謎が多いですね。

どういう行動をした末に、
すねから血が流れるほどの傷を負ったのか、
非常に気になるところです。


さて、昨日なんですが、

仕事中におもろいことを思いついちゃったんです。
これを見てて。

ミリオンダラーズホームページ

これはですね、アレックスさんというイギリスの大学生が、
「1ピクセルを1ドルで販売する」
と謳って広告スペースを売り、
販売から5ヶ月で1億円の利益を得たという伝説のサイトです。

5カ月で1億円稼いだピクセル広告って知ってる?→R25の記事。


なんか、これを見てたら、


広告バナーで絵を描いたら面白いんじゃねーの??


って、ふと思ったんですわ。


今まで、ネットを楽しむ人たちにとって、

「邪魔くさい」「目に優しくない」「うざい」

などと、
忌み嫌われる傾向のものであった、バナー広告。

でも、そこには、
バナーを作るデザイナーや、
広告する企業の想いが詰まった一大スペクタクルが存在する。

この小さなスペースで、
広告しようとするものの全てを表現しようという、
工夫やアイディアの宝庫なのである。

そんな人々の創造活動に敬意を表し、
それを集めて、アートにしてしまおうじゃないかと。

そんな、全く持って斬新な発想から生まれた企画です。


名付けて、




バナーペインティング。




で、ためしにちょっと作り始めてみました。↓

彩バナーペインティング、マクロ。

これの、各枠の背景があるじゃないですか。
この背景の色に似ている色のバナーを選んで、
全体的に絵を描いてみようかなと。

そういう試みです。


記念すべき第1弾のバナーはこちらです。



これを選んだ理由は、


なんか、緑がキレイだったので。


そんな理由でバナーを選んでみるのも
面白いかなとw。

でも、そんな理由で選んでおいて何だけど、
このサイト、中をのぞいてみると、
株式会社GREEとか、MTV Japanとか、楽天とか、ミクシィとか、
結構面白そうな求人があるのよね。

ま、IT系の企業への転職を考えてる方は
どうぞご利用下さい。

ってな感じで。


この調子で、
キレイなバナーを集めて、
絵を描きます。

バナーペインティング1005彩バナーペインティング、マクロ。

でもさあ、14番とか、29番みたいな、
微妙ぅーーーな色のバナーってあるのかなあ??
基本的に、バナーって派手な色のものが多いですからねえ。

甚だ疑問ですが、
がんばって探してみたいと思います。

あと、下の方のピンクっぽいスペースは、
やっぱりアダルト系のバナーが幅を利かしちゃうんでしょうか。
それだけは、是非阻止したいところです。

ではでは。

今後の彩バナーペインティングの完成までの過程を、
お楽しみ下さい。

あやぶろは何位?
  
Posted by ayate at 19:13Comments(5)TrackBack(0)

2006年10月03日

mixi誕生時の企画書と画面。

いまや、登録ID数600万人を超える巨大SNSとなったmixi

ここで現在の累計ID数をリアルタイムで見ることが出来ます。
mixiカウンター

もう、累計ID数は700万に届こうかという勢いです。
(2006年10月3日現在)

そんなmixiではありますが、
開発当初の企画書と画面のプロトタイプ写真が公開されました。

独占入手!mixi誕生時の企画書と画面プロトタイプを特別公開 − CNET Japan

プロトタイプなので非常にシンプルな形なのであるが、
驚くべきは、大枠の画面仕様は
現在とほとんど相違ないということ。

開発の一番当初の段階から、
しっかりと画面設計を詰めて作っていたことがわかる。

mixiの素晴らしいところは、
(なんて僕が語るまでも無いと思うが)
ユーザー同士のサイト内での
コミュニケーションを活性化させるために、
様々な工夫を怠っていないところである。

また、ユーザーインタフェースも非常にわかりやすく、
SNS初心者でも直感的にわかるような作りになっている。

やっぱり、
ユーザーが何を求めているか、
というものを深いところで理解している企画者がいて、
(しかも独りよがりじゃなくて、的を射た考え方が出来る)
ユーザー視点で作ることが出来る開発者がいた、
というのがmixiの成功の一因だったんですよねーたぶん。


同時に掲載されている笠原社長のインタビュー、
「なぜmixiはこれほど成功したのか−笠原社長が明かす開発秘話」
でも引用されているが、
米FriendstarのCEOだったKoogle氏は、

「インターネットにある大きな機会はすべて利用し尽くされた、と誰もが考えた時に、そもそもルール自体を変えてしまうような企業が登場する。」

と述べている。


ITの世界は非常にスピードが速い。

今謳われているWeb2.0なんて、
あっという間に過去のものになってしまうであろう。

そろそろ、
インターネットのルール自体を変えてしまうような企業が、
登場しそうな気がする。

もはや、既に登場しているのかもしれない。

3年後の世界がどうなっているのか全く想像がつかないが、
今よりもっと便利で楽しい世界が待っていることは予想できる。

わくわくわく、しますねえ。

えんためランキング。
あやぶろは何位でしょ。


  
Posted by ayate at 12:52Comments(0)TrackBack(0)