2022年10月05日

秋晴れの塩那スカイライン

塩原温泉、今朝はくもり。
今日からくもりがちの天気が多くなり、
気温も下がってくるようです。
気温の変化に体調を崩さないようにお気をつけください。

さて、昨日までは晴れの日が続きました。
そんな一日、塩那スカイラインへ上がり、
土平園地を少し歩いてきました

爽やかな秋晴れの塩那スカイライン
最高です。

少し色づいた木もありましたが、
今年の紅葉は花などと同様に早いのかと思っていたら、
例年より遅めかもしれません



DSCN3053













DSCN3044













DSCN3047













DSCN3052













DSCN3104













DSCN3170













DSCN3046













DSCN3036













DSCN3037













DSCN3045













DSCN3043













DSCN3172




2022年10月04日

今年もアキノギンリョウソウに会えました

塩原温泉、今朝は晴れ。
とても気持ちいい青空ですが、
晴れ続きの天気も今日までのようです。
この後お天気下り坂になっています。

さて、昨日ミヤマツチトリモチを紹介したしたが、
同じ腐生植物をもう一つ。
アキノギンリョウソウに今年も会えました。
茸が沢山生えているような場所に出るので、
会えた回数も多かったです。

ギンリョウソウモドキとも言います。

なぜ「モドキ」なのか・・・
春に出るギンリョウソウにそっくりだけど、
ちょっと違うから「ギンリョウソウモドキ」
のようです。

果実ができる部分が広がらないのが特徴らしいのですが、
ほとんど見分けがつきません。
最初に出会った時には、
ギンリョウソウが秋にも出るのかと思ったぐらいで。

ギンリョウソウはユウレイソウなどとも言われますが、
真っ白で透けている様子が、
幽霊というよりは妖精のように思うのは私だけかな?
特に雨が降った後などは、
透明感がすばらしく美しいです。



DSCN2124













DSCN0444













DSCN0141













DSCN0243













DSCN0145













DSCN0146













DSCN0241
















2022年10月03日

希少な腐生植物ミヤマツチトリモチに遭遇

塩原温泉、今朝はくもり。
先ほどまで晴れていましたが、
今日から少しお天気下り坂。
くもりの時間が増えてきます。

さて、今年を色々探してきました。
見つけて写真を撮って、種類を調べます。
茸の森は広く、茸の沼は深く
結局わからないままの茸が半分以上なのですが、
それでも、大体の分類はできるのです

茸の大体の分類・・・
ヒラタケ科、キシメジ科、
テングタケ科、ハラタケ科、
ヒトヨタケ科、イッポンシメジ科、
イグチ科、ホウキタケ科、ベニタケ科、
ホウキタケ科、サルノコシカケ科、
アンズタケ科、アミガサタケ科・・・


どうしても分類できず、途方にくれた茸がありました。

最初に見つけたのは9/9です。
何かの茸の幼菌かと思いました。
茸は成長が早く、幼菌・成菌・老菌と、
姿をどんどん変えていきます
ので、
気になって2日後にも見に行きましたが、
ほとんど変化なし。

最初からそもそも茸?と思ってはいたのですが、
結局、これはやはり茸ではなくて、
ミヤマツチトリモチという腐生植物と判明。

その後、9/18にも行ってみました。
やはりあまり変化はありませんでしたが、
茶色の頭のところ、虫たちに食べられていました。

そして、再び9/28に。
ちょっと地面から茎のようなものが見えています。
頭のところが崩れてきたものも多くなりました。

ミヤマツチトリモチは、日本固有種
ツチトリモチ科ツチトリモチ属で、
「ミヤマ」がつかない種類は、
どちらかと言えば南方の暖かい地域に、
東日本、北日本の山間部はミヤマツチトリモチなんだそうです。
栃木県ではレッドデータで準絶滅危惧種に分類されています。

カエデ科の木やイヌシデの木などの根に寄生し、
雌雄異株なのに、雌株しか見つかっていないという不思議種。
こんな貴重な植物に出会えて、ラッキーでした。

図鑑やネットで見ると、
もう少し茎が伸びて、下から葉のようなものが出ています。
まだ成長途中かもしれないので、

この後も観察を続けたいと思っています。


DSCN12679/9。












DSCN1274












DSCN1269













DSCN16629/11。












DSCN1663












DSCN2153













DSCN21559/18。












DSCN2156












P9183369












DSCN27979/28。












DSCN2798













DSCN2799












DSCN2801





2022年10月02日

秋の上三依水生植物園(名残の水生植物)

塩原温泉、今朝も快晴です。
昨夜も天の川がうっすらと見えていました。
今夜はどうでしょうか。
くもりマークすらない晴れ予報の天気は今日まで。
明日から少しずつ日中くもりマークがついています。

さて、上三依水生植物園の続きです。
水生植物をまとめました。

実は、もう咲いていないと思っていたのです
通常は初夏から夏に咲くものかと。

ところが、まだ、
スイレンもヒツジグサも、
コウホネもアサザも咲いているのです

花の期間が長くてびっくりです。

そしてさらに驚いたことに、
何とミズバショウの白い苞がいくつか
本来なら4〜5月に見られるものです。

よく見ると苞だけで、
中の花の部分(肉穂花序)はなさそう。
こういうこともあるんですね。
初めて見る秋のミズバショウの白い苞でした。


DSCN2659












DSCN2660












DSCN2671












DSCN2673












DSCN2668












DSCN2664












DSCN2665












DSCN2620












DSCN2616












DSCN2621





2022年10月01日

上三依水生植物園秋の山野草色々

塩原温泉、今朝も快晴です。
まだしばらく、晴天が続くようです。
昨夜、一昨夜とすばらしい星空で、
天の川がうっすらとわかるくらいでした。
今夜も期待できるかもですね。

さて、少し前に那須連山まで、
山に咲くトリカブトを見に行きましたが、
こちらにもありました。

上三依水生植物園
大根キャンペーンのポスターを届けに行き、
園内の花も見てきました。

この季節も沢山の山野草が咲いています
珍しいところではジイソブ&バアソブ
別名ツルニンジン&ヒメツルニンジン
多分ジイソブは何度か見たことがありますが、
一緒に見られるのは貴重です。

シュウメイギクサラシナショウマがあちこちに。
サワギキョウツリフネソウもまだ楽しめ、
驚いたことに、クリンソウが返り咲きしてました。

スズランのオレンジ色の実、初めて見ました。
本当にいつ行っても花がいっぱいです。
手入れをなさっているスタッフの方に感謝です。

余談ですが、
大根キャンペーンのポスターを
上三依塩原温泉口駅にも届けに行ったところ、
何と
無人駅になっていました
いつも女性スタッフの方とやり取りしていたので、
ショックを受けています・・・
電車の切符は乗車してから中で購入するようです。



DSCN2601ヤマトリカブト。
那須の山より、
少し色は薄め。










DSCN2629サワギキョウ。













DSCN2630薄紫色のサワギキョウ。













DSCN2619アケボノソウ。












DSCN2599サラシナショウマ。












DSCN2592白のシュウメイギク。












DSCN2634ピンクのシュウメイギク。












DSCN2602白いツリフネソウ。












DSCN2607ピンクのツリフネソウ。












DSCN2711二色のツリフネソウ。












DSCN2569ノハラアザミ。












DSCN2573ツルボ。












DSCN2579シラネセンキュウ。












DSCN2580カクトラノオ。












DSCN2581ジイソブ。












DSCN2606ダイモンジソウ。












DSCN2613ホトトギス。












DSCN2645シュウカイドウ。












DSCN2650ツチアケビ。












DSCN2676ミゾソバ。












DSCN2685アキノタムラソウ。












DSCN2686スズランの実。












DSCN2691トウテイラン。












DSCN2694オミナエシ。












DSCN2695アゲラタム。












DSCN2700シオン。












DSCN2716ベンケイソウ。












DSCN2722キイジョウロウホトトギス。












DSCN2728ヤマアジサイ「富士の滝」。












DSCN2730イワシャジン。




















2022年09月30日

ヤマトリカブトの群落が見たくて

塩原温泉、今朝も快晴です。
まだしばらく晴れの日が続きます。

さて、先日、紅葉前に行った那須連山の登山。
色々なルートがある中、
南月山方面に向かったのは、
ヤマトリカブトの群落が見たくなったから。

2年前に那須連山に群落があると知り、
すぐに見に行きました。
一面トリカブトのお花畑もあれば、
登山道の脇にちょこちょこと、
それこそあちこちに咲いていて、大変驚きました。

少し前に峠の茶屋から峰の茶屋まで歩いた時、
途中に数株のトリカブトが咲いていたのを見て、
俄然、こちらの群落のトリカブトを見に行きたくなりました。

もうちょっと遅いかなあと思っていましたが、
ピークは過ぎていたものの、
写真のように、まだとてもきれいに咲いていました


全草、猛毒
そして、この美しさ
何とも言えない魅力をたたえている花です。

今年、茸を色々探索してきたので、
毒茸とヤマトリカブト、どちらの毒が強いのか、
ちょっと気になったり。

ちなみに日本三大毒草は、
トリカブト、ドクゼリ、ドクウツギだそうです。
ドクウツギは一度見かけたことがありますが、
現在その場所はメガソーラー開発されてしまいました。
ドクゼリは、多分まだお目にかかったことないと思います。

そう言えば、2年前に見に行った時には、
1株だけ白い花が咲いていました。
今も白い花が咲く株があるのかな。

今日あたり、まだ花が残っているでしょうか?
ご興味のある方はぜひロープウェイから
日の出平を目指してください。


DSCN2299












DSCN2300












DSCN2287












DSCN2294












DSCN2289












DSCN2288












DSCN2286












DSCN2283





2022年09月29日

紅葉前の那須連山を南月山まで

塩原温泉、今朝は晴れ。
快晴です。
日曜日まで晴れマークしか並んでいません。
こんなに晴れの天気が続くのは随分久しぶりです。
気持ちいい朝です。

さて、先日那須ロープウェイに乗って、
少し那須連山を歩いてきました。

昨日お伝えしたように、
ロープウェイ山麓駅周辺はガスで何も見えなかったのに、
山頂駅に着いてみたら青空


やった〜!と南月山方面へ歩いて行きましたが、
青空が見えたり、またガスっていたり、
小雨が降ってきたり・・・
目まぐるしく山の天気は変わりました

写真からその様子が伝わるかと思います。
塩原を出発した時には晴れていたので、
こんな天気になるとは思いませんでしたが、
なかなか登山する時間が取れない中。
歩けただけで、満足した私でした。

今日からしばらく晴れの天気。
この時から紅葉も進んでいるようです。

絶好の登山日和が続きます。
道路や駐車場も混みますので、
那須連山周辺に行く方は、
時間に余裕を持ってお出かけ下さい



DSCN2254山頂駅周辺。
青空が見えてました。











DSCN2263茶臼岳の山頂も見えて。













DSCN2269













DSCN2274まずは牛ヶ首を目指しますが、













DSCN2275すでにガスってきました。













DSCN2277牛ヶ首周辺。
先日崩れた場所が見えます。












DSCN2295姥が平は見えましたが
この時は紅葉はまだ。
(現在色づき始めたそうです)










DSCN2301牛ヶ首から日の出平へ。
笹が茂る樹林帯。












DSCN2308振り返って見た茶臼岳。













DSCN2337日の出から先は
植生がガラリと変わります。












DSCN2341再び青空が。













DSCN2343日本庭園を思わせます。













DSCN2345苔の庭みたいで。













DSCN2349南月山への道。













DSCN2350途中沼原調整池が見えます。













DSCN2352南月山山頂。













DSCN2360再びガスってきたので、
急ぎ撤退。
小雨になりました。










DSCN2361牛ヶ首まで戻ったら、
ガスも少なくなりました。












DSCN2362













DSCN2367ロープウェイ手前まで来たら、
那須の町が見えてます。
この後下山したら晴れてきました。




2022年09月28日

久しぶりに那須ロープウェイに乗ってみたら・・・

塩原温泉、今朝はくもり。
この後、晴れ予報で、
明日から3日間、晴れマークしか並んでいません。
しばらく好天に恵まれそうです。

さて、先日久しぶりに那須ロープウェイに乗り、
那須連山を少し歩いてきました


その少し前のよく晴れた日、
山のお顔だけでも拝んでこようかと、
那須ロープウェイ山麓駅を目指したのですが、
紅葉シーズン前と言うのに、すでに渋滞。
途中引き返してきたリベンジでもありました。

塩原は晴れ。
よし、行くぞ!と思って出かけたのに、
那須の湯本までは晴れていたのに、
山の上だけ雲がかぶっていて、真っ白
山の天気はわからないですね。
さすがにロープウェイ山麓駅駐車場はガラガラでした。

それでも初志貫徹!と、
真っ白で何も見えないロープウェイに乗ってみたら・・・
何と山頂駅は青空

本当に山の天気はわからないです。

現在、那須連山は少し紅葉が始まってきています
今日からしばらく晴れ予報なので、
間違いなくロープウェイ山麓駅周辺は渋滞すると思います。
午前中は登山の方の車で駐車場満車になる可能性が。

ご利用になる場合は、
渋滞する午前中を避けて、
登山客が下山した後、午後がおすすめ

登山の方の駐車問題は、対策が必要かもしれません。
自分自身、登山したくても
駐車ができないだろうとあきらめることしばしばです。



DSCN2246












DSCN2245












DSCN2247












DSCN2250












DSCN2251












DSCN2252












DSCN2256













DSCN2376












DSCN2378












DSCN2391












DSCN2392




2022年09月27日

3年ぶりに分湯行列を行った古式湯まつり

塩原温泉、今朝もよく晴れています。
今日、午後は雨予報になっていますが、
その後、晴れマークの日が続くようになりました。
ずっと雨マークばかり見てきたので、
何となくうきうきします。

一昨日、9月の最後の日曜日は、
毎年塩原温泉古式湯まつりの日
です。

1200年以上の歴史を持つ、塩原の湯
その温泉の恵みに感謝し、
塩原温泉の発展を祈願
します。

古式衣装に身を包み、
塩原温泉発祥の地である、
元湯温泉で汲んだ湯
「御神湯」として、
塩原八幡宮に奉納し、
「御神湯」を温泉街まで運び、
各地区、各宿に分湯します。

今年は3年ぶりに分湯行列を行いました。
コロナ禍でできないことが多い中、
伝統継承もしていかなくてはなりません。

無事に「御神湯」が運ばれて各地区、各宿に分湯され、
巫女舞も奉納されました。
古式湯まつりが行われると、
塩原も秋本番になってきます。

行列の時にマスクをつけるか外すか・・・

事前の話し合いでは、
来年以降写真を使うこともあるからと、
マスクは外すことになっていましたが、
結局つけることになりました。

参加した4人に一人が感染したという
阿波踊りのニュースの影響もあったと思います。
イベントの感染症との折り合い、
まだまだ難しい判断を迫られます。


IMG_6152













DSCN2749













IMG_6156













IMG_6157













IMG_6159













DSCN2748













DSCN2744



2022年09月26日

とある場所の秋の山野草

塩原温泉、今朝は晴れ。
雲一つない快晴です。
今日は久しぶりに一日中晴れマークが並びました。
明日の午後少し雨マークがついていますが、
その後晴れる日が多くなりそうです。

さて、こちらも昨日の場所のように、
私のお気に入りの山野草スポット
昨日の場所から少し離れた場所ですが、
咲いている花は同じものも多く、
植生が似ているのかもしれません

こちらで目立っていたのはキバナアキギリツリフネソウ
キバナアキギリがこんなに沢山咲く場所だったとは。
テンニンソウもぎっしりと咲いていました。
他に
カニバコウモリサラシナショウマなど、
少し珍しい山野草も。
タマアジサイがまだ咲いていました。
花が咲く期間が長いんですね。



DSCN2060キバナアキギリ。












DSCN1988













DSCN1987ツリフネソウ。












DSCN2001ミズヒキソウ。












DSCN1986ミゾソバ。












DSCN2002ユウガギク。












DSCN2003ユウガギク、
ツリフネソウ、
ミズヒキソウ。










DSCN2013カニバコウモリ。












DSCN2020サラシナショウマ。












DSCN2004テンニンソウ。












DSCN2027オトコエシ、
キンミズヒキ、
ツリフネソウ。










DSCN2054ヤマハッカもいっぱい。












DSCN2058ノササゲ。












DSCN2064アザミの一種。












DSCN2077タマアジサイもまだ。












DSCN1974タマアジサイ、
ツリフネソウ。




2022年09月25日

秋の里の山野草に会いに

塩原温泉、今朝は晴れ。
今日は3年ぶりの湯まつり行列を行う日。
晴れて良かったです。


今日は秋の山野草について。
色々な山野草に会いたくて、
毎年足を運ぶ場所があります


こちらもそんな私のお気に入りの場所。
一か所にこんなに沢山の花が咲いています

今年すごいのは何と言ってもシシウド
大きくて目立つ花ですが、
今までこの場所でこんなにシシウドが
華やかに咲いていたのは記憶にありません。

キアゲハが大好きな花
キアゲハたちも喜んでいるかな。

レイジンソウは私が知る限り、
咲いている場所は、ここともう一か所のみ。
貴重な場所でもあります。

キバナアキギリは今年花が多いようです。
丈も大きくなって見ごたえがあります。


DSCN1763レイジンソウ。












DSCN1764












DSCN1771キバナアキギリ。












DSCN1773












DSCN1772カニコウモリ。












DSCN1787












DSCN1786












DSCN1774サラシナショウマ。












DSCN1777ユウガギク。












DSCN1808












DSCN1779キンミズヒキとハギ。












DSCN1784












DSCN1812ミズヒキソウ。












DSCN1798シシウド。












DSCN1794アザミの一種。












DSCN1799ツリフネソウ。












DSCN1801












DSCN1811ヤマハッカ?












DSCN1790タマアジサイ。




























2022年09月24日

塩原高原大根の旬の季節です

塩原温泉、今朝は雨。

台風15号の影響を受けていますが、
雨は昼過ぎまでのようで、
その後はくもりから晴れになるようです。

さて、昨日から毎秋恒例の
《秋の旬感ベジ食べる!塩原高原大根キャンペーン》が始まりました。
ここ数年、期間が9/23〜11/23になっています。

塩原の涼しい気候で育てられる塩原高原大根
種付けの時期をずらしながら、
夏から秋の終わりまで出回ります。

でもやっぱり一番おいしいのは秋、紅葉の頃
みずみずしさと甘さが違います

この自慢の大根を使った料理でおもてなしし、
買って帰っていただくというのが当キャンペーン

各宿や飲食店で、
工夫をこらした大根料理をお出ししています。

ぜひ味わって、買って帰って、家でも楽しんで下さい
チラシの裏には宅配してくれる農家さんなどの情報も。
足を運べない方にも、ぜひ味わっていただきたいです。

彩つむぎでは、ほぼ定番料理になった、
プレミアムヤシオマスの大根巻をお出ししています。

今年は塩原の温泉むすめ、
塩原八弥ちゃんも、キャンペーンを応援

大根をまるかじりする
カワイイ八弥ちゃんのパネルやグッズが登場です。

パネルは塩原もの語り館の直売所に飾られ、
グッズは館内にて購入できます。



0404723ed8a3e01d4b451a47ea3ee4b3-2























80539ae25941f45ed4721e13a308c8fb-1























300019950_1418572151952942_8609276668125927373_n














DSCN2548












DSCN2545












DSCN1936












DSCN2498












DSCN2499




ayatsumugi at 09:25|この記事のURLComments(0)

2022年09月23日

彼岸花と稲穂と蕎麦の花と

塩原温泉、今朝は雨。
また台風が発生したようで、
また影響を受けるようです。

ただ、今日この後、日中はくもりです。
今夜から明日にかけて雨。
明日夜から明後日にかけては晴れ予報です。


三連休初日の今日はお彼岸
彼岸花の写真などを。

那須地域を車で走っていると、
現在、黄金色に実った稲穂や
真っ白な蕎麦の花を背景に彼岸花が咲いています

しみじみ田舎の秋の風景だなあと、
しばし、車を停めて見入ってしまいます。

この地域では、彼岸花の群生地として
那須町簑沢が有名ですが、
今年はなかなか見に行く時間がとれません。。。
現在、最盛期を迎えているようですので、
お時間がある方はぜひお出かけ下さい。
塩原から車で1時間ほどの場所です。


最近では白い彼岸花を見かけることも多くなりました
ピンク色やオレンジ色、黄色の彼岸花もあるようです。



DSCN2518













DSCN2517













DSCN2514













DSCN2513













DSCN2510













DSCN2509













DSCN2508













DSCN2502













IMG_6036













DSCN1965













DSCN1964













DSCN1967













DSCN1966













DSCN1972













DSCN1971



2022年09月22日

初秋の大沼

塩原温泉、今朝はくもり。
時折薄日が差していますが、
予報では日中ずっとくもりで夜から雨。
明日はほとんど雨予報になってしまいました。

土曜日曜はくもりで晴れる時間もありそうです。
台風が去ってから気温がぐっと低くなっています。
一枚多めか少し厚手の服装が良いかもしれません

さて、こちらは初秋の大沼です。
やはり晴れた日に急ぎ行って撮影してきました。

すでに秋色
草紅葉のようになっているのはミズオトギリです。

アケボノソウ星のようなかわいい花が咲いています。
それほど数は多くありませんが、
木道周辺をよく見ると、あちこちで見つかるでしょう。

同じような場所にミゾソバのピンクの花もいっぱい。
こちらも金平糖のようにかわいいです。

真っ白な毛のようなものに覆われた茸が。
チシオタケなどにつくタケハリカビです。
タケハリカビに出会うと、
その不思議な風景にワクワクしてしまいます。

カンボクの実が赤く色づき始め、
真っ青なサワフタギの実も見られました。

トンボたちも子孫を残すために活発に活動しています。
オニヤンマとルリボシヤンマ、もしくはオオルリボシヤンマ
シオヤトンボ、ミヤマカワトンボなど。
木道の隅っこにはカナヘビがかくれんぼしてますよ。
木道はゆっくりと歩いて、カナヘビを探してみて下さい。



DSCN1341













DSCN1343













DSCN1347













DSCN1349













DSCN1350













DSCN1356













DSCN1371













DSCN2184













DSCN2185













DSCN1319













DSCN2181













DSCN2183













DSCN2186













DSCN1323













DSCN1326













DSCN1334













DSCN1336













DSCN1338













DSCN1318













DSCN2170













DSCN2171













DSCN1314













DSCN1367













DSCN1370



2022年09月21日

初秋の塩那スカイライン

塩原温泉、今朝はくもり。
台風14号が去りましたが、
台風一過とはいかないようで、

くもりがちの予報が続きます。

さて、これは少し前の晴れた日の塩那スカイライン
久しぶりに天気がよくなったので、
急ぎ登ってみた時の写真です。

秋晴れの澄んだ空気。
高原山から日光連山への山々がとてもきれいでした。
ススキの花穂がきらきらと輝き、
初夏に白い花をつけたウワミズザクラの実が沢山。

初秋の山野草も色々咲いていました。
早くまたこんな景色が見たいものですね。


DSCN1527












DSCN1560












DSCN1518












DSCN1570












DSCN1521ウワミズザクラの実。












DSCN1522












DSCN1584クサギの実。












DSCN1588












DSCN1534オトコエシ。












DSCN1536タデ。












DSCN1557カワミドリ。












DSCN1571ヤマウド。












DSCN1575テンニンソウ。












DSCN1586ホツツジ。












DSCN1582クサボタン。












DSCN1593












DSCN1594












DSCN1537シロバナのツリフネソウ。












DSCN1539












DSCN1595メハジキ。












DSCN1619ハギ。












DSCN1620












DSCN1601












DSCN1602




2022年09月20日

彩つむぎの秋の花たち

塩原温泉、今朝は雨。
台風14号が通過して行きました。

夜中に風と雨が強くなりましたが、
被害が出るようなほどではなく、
どちらかと言えば、静かに通過してくれたようです。
ただ、今日はこのまま雨が降り続きます。
地盤がゆるくなっている場所もありますので、
どなた様もお気をつけて下さい。

さて、今日は本当に茸からの脱却
台風14号が来る前の写真ですが、庭の秋の花を

シュウメイギク
ハギ
シュウカイドウ
ミズヒキ

シュウメイギクは8月からずっと咲いています。
ハギは今年花が少な目。
シュウカイドウは頂いたものが増えてきました。
ミズヒキは、もうどこにでも生えてくる厄介者。

どの花も野趣的な風情があります。
早く雨が止んでほしいものです。



IMG_5932













IMG_5933













IMG_5944













IMG_5934













IMG_5935













FullSizeRender