2017年05月25日

八方ヶ原のヤマツツジの咲き始め

塩原温泉、今朝は雨。
今日、明日と雨予報です。


一昨日、シロヤシオの様子をアップしたミツモチ山。
同じ八方ヶ原でも少し標高が低い場所では、
ヤマツツジが咲き始めていました

一面ヤマツツジで真っ赤に染まるのは、
まだ少し先になりそうですが、取り急ぎ、こちらもアップしておきます。

また、日を改めて、写真を撮りに行ければよいなと思います。

場所は山の駅たかはらの裏手の「学校平」と呼ばれる周辺
まだボタンザクラも咲いていました。
湖は「八方湖」
それほど大きくはありませんが、四季折々美しい場所です。
猿の群れにも遭遇しましたので、そちらの写真も。

今日はお昼過ぎにぼたんまつりの会場、妙雲寺にて
塩原温泉女将の会によるお茶振舞があります。
どうぞぼたんまつりにもお出かけ下さいね。


八方ヶ原のツツジ













八方ヶ原のツツジ













八方ヶ原のツツジ













八方ヶ原













八方ヶ原のツツジ













八方ヶ原のツツジ













八方ヶ原のツツジ




2017年05月24日

春の上三依水生植物園

塩原温泉、今朝はくもり。
今日明日とくもり空のようです。
かえって涼しくて過ごしやすいし、
新緑の緑もきれいに美しく見えます。


5月はあちこちで花だより。
少しでもリアルタイムで情報をお届けしたいので、
私も大忙し(笑)。

遠出はなかなかできませんが、
近場でしたら、中抜けの時間を使ったり、
所要や営業のついでに。

今日ご紹介するのは、塩原から車で20分。
上三依塩原温泉口駅からもすぐの
「上三依水生植物園」です。

こちらも穴場なんですよね。
日光市の市営で、
水生植物を中心に、実に沢山の山野草。

有名なヒマラヤの青いケシや、
一面のクリンソウは、まだちょっと先ですが、
とにかく種類の多さで、見ごたえ充分
昨日の下野新聞にも取り上げられていましたよ。


近くに会津野岩鉄道の線路があり、
ちょうど話題の新型特急リバティが、
上下線ともに通過するのが見えました。
お隣の中三依駅で、上下線ともに停車するんですね。

入口の橋がかかっている男鹿川の美しさも必見です。


上三依水生植物園













エンレイソウ紅白のエンレイソウ













ヒメリュウキンカヒメリュウキンカ













コンロンソウコンロンソウ













ヤマシャクヤクヤマシャクヤク













イカリソウイカリソウ













シャクナゲシャクナゲ













ムラサキヤシオムラサキヤシオ













ミツガシワミツガシワ













ミツガシワミツガシワ













スズランスズラン













コマクサコマクサ













シロコマクサシロコマクサ













レブンソウレブンソウ













タンチョウソウタンチョウソウ













タイツリソウケマンソウ(タイツリソウ)













タイツリソウケマンソウ(タイツリソウ)













クマガイソウクマガイソウ













フロックスフロックス(ハナシノブ)













クリンソウクリンソウ













クリンソウクリンソウ













リュウキンカリュウキンカ













リュウキンカリュウキンカ













ヤマブキソウヤマブキソウ













ウラシマソウウラシマソウ













バイカイカリソウバイカイカリソウ













サクラソウサクラソウ













オオバンソウオオバンソウ













アネモネ・ネモローサアネモネ・ネモローサ













サクラソウちょっと変わったサクラソウ













シラネアオイシラネアオイ













シャガシャガ













ワスレナグサミヤコワスレ













アジュガアジュガ(ジュウニヒトエ)













ハナケマンソウハナケマンソウ













レンゲツツジレンゲツツジ




2017年05月23日

ミツモチ山のシロヤシオが満開です

塩原温泉、今朝も晴れ。
毎日暑い日が続きます。
初夏の服装になり、
自分の二の腕の太さに驚いた朝でした・・・(笑)

天気が良い日が続き、
那須八幡のツツジも開花が始まり、
一気に2〜3分咲きになってきたとのことです。

近場の八方ヶ原のツツジが気になって、

急ぎ、見に行ってきました。
塩原から車で20分で行けるのです。
6月のレンゲツツジが最も有名ですが、
その前にもヤマツツジなどが一面に咲きます。
去年初めて知ってびっくりしました。

いわゆる
「八方ヶ原・大間々」のヤマツツジはまだつぼみ
でも、山の駅たかはらの裏手、
「学校平」周辺のヤマツツジは5分咲きで、
すでにきれいに咲きそろっています。
この週末には「大間々」も見頃になるのではないでしょうか。

そして、私が向かったのは
ミツモチ山

大間々駐車場から入り、2時間程度の登山。
アカヤシオ、シロヤシオ、トウゴクミツバツツジ、ヤマツツジ・・・
その時期ごとのツツジを見たくて、
ここ数年、4月か5月に必ず登っています。

去年は2回、アカヤシオの時と、シロヤシオの時に。
それぞれ、ジャストタイミングでした。

今年はアカヤシオの時期には行けず、
今回、シロヤシオは、ほぼちょうど良かったものの
ヤマツツジはまだほとんどがつぼみでした。
逆に、アカヤシオの名残りが少しと、
ムシカリ(オオカメノキ)が楽しめました。

標高1248mで、比較的平坦なルートなので、
膝が悪い私でも、登れる山。
健脚の方は、足をのばして、
剣ヶ峰や、釈迦が岳に行くのも良いでしょう

釈迦が岳では、まだアカヤシオが咲いているそうです。

八方ヶ原が、一番賑やかになる季節到来です。


ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ













ミツモチ山のツツジ

















2017年05月22日

日光霧降その名もつつじヶ丘のヤマツツジ

塩原温泉、今朝も晴れ。
昨日も暑くなりました。
今日も30度近くなりそうです。


さて、奥日光からの帰りすがら、
もう一カ所、立ち寄ってみたかった場所へ。

日光霧降の、その名もつつじヶ丘
ヤマツツジの名所です。

霧降高原より少し下。
有名な「山のレストラン」のすぐ近く
駐車場から見える範囲、
ぐるり一面ヤマツツジですが、
奥に進んでも、ず〜っとヤマツツジ

燃えるような赤。


途中ヤマツツジのトンネルがあったり
見上げるような大きな木があったり
ヤマツツジを下から見上げるって、
なかなか貴重な体験かもしれません。

那須に八幡
矢板市の八方ヶ原と、
この周辺にもヤマツツジの名所はありますが、
こちらも負けず劣らずの見事さです。

多分、八幡、八方ヶ原、霧降と、
この3ヶ所が県内のトップ3ではないかと
思います。

八幡もそろそろ咲き始めているようです。
八方ヶ原は近々確認してきます!

霧降の滝を見るのもお忘れなく!


日光霧降つつじヶ丘













日光霧降つつじヶ丘













日光霧降つつじヶ丘













日光霧降つつじヶ丘












日光霧降つつじヶ丘













日光霧降つつじヶ丘













日光霧降つつじヶ丘













日光霧降つつじヶ丘













日光霧降つつじヶ丘













日光霧降つつじヶ丘













日光霧降つつじヶ丘













日光霧降つつじヶ丘













日光霧降つつじヶ丘













DSCN7930




2017年05月21日

奥日光でまだヤシオツツジが見られました

塩原温泉、今朝は晴れ。
昨日に続いて暑くなりそうです。

急に暑くなり、昨日は初夏を通り越して、真夏の暑さでした。
まだ身体が慣れていないのと、
まだ夏の服を出していないのとで、
余計に暑かった一日でした。

ただ、空気は爽やかです。
木陰に入ったり、夜になると涼しく感じます。


さて、先日、宇都宮に所要があった折に、
思い切って、奥日光半月山に行ってきました。
ひと月前に下見してきた、
ヤシオツツジの群生を確認したくて

ここはかなり花がありそうだと目星をつけていました。


ところが、なかなか行く時間が取れず、
正直、もう花は終わっているだろうと思っていました。
まあ、花がダメでも、眺めを楽しめればいいかなと。

ところがところが、
全ての花の開花が遅めの今年、
まだヤシオツツジの花が私を待っていてくれました

何年か前にこちらに来た時に、
ここは車からヤシオツツジを見ることができる
貴重なポイント
だと思いました。

今回、それに加えて、
車で行ける展望台から、ほんの少し山を登るだけで、
群生地に入っていけることを確認。
本格的な登山でなくても、ヤシオツツジを楽しめます

撮影は一昨日。
今日明日くらいまでは大丈夫ではないでしょうか。
中禅寺湖と男体山、日光連山がよく見える絶景スポットでもあります。
冬など富士山まで見えます。
近くに人気の英国大使館別荘も
どうぞお出かけ下さい。
ヤシオツツジの魅力を感じに。



奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19













奥日光半月山のヤシオツツジ2017.5.19












2017年05月20日

<ウエルカム新緑!ウエルかぶ塩原♪>キャンペーン始まりました!

塩原温泉、今朝は晴れ。
気持ちいい5月の青空が広がっています。
しばらくお天気に恵まれそう。
ぼたんまつりの牡丹の花も、一気に開花しそうです。

さて、新緑、若葉の季節。
塩原が一番いきいきと輝く季節です。

この新緑の季節に旬となる、塩原の高原野菜、
「塩原高冷地かぶ」の料理で皆様をもてなす
<ウエルカム新緑!ウエルかぶ塩原♪>キャンペーン
本日より始まります。

この季節の塩原のかぶは、
甘みとみずみずしさが際だち、
生で食べると、お刺身の「トロ」に似た舌ざわり、
煮れば、「とろっ」と「とろける」柔らかさ。
そんなことから、地元では「トロかぶ」と呼ばれています

まず生で召し上がっていただくと
その甘みとみずみずしさを感じていただけると思います。

各宿、飲食店でこのかぶを召し上がって、
お帰りの際には、おみやげに購入いただきたい・・・

そんなキャンペーンとなります。

チラシの裏側に購入できる場所も紹介されています。
この季節、直売所などで塩原のかぶを見つけたら、
ぜひお買い求めください。

彩つむぎでは、かぶとの相性が抜群の
これも栃木県ならではの食材、
「プレミアムヤシオマス」や、
那須今牧場のフレッシュチーズ「ゆきやなぎ」と一緒に
サラダ仕立てで生でどうぞ


ウエルカム新緑!ウエルかぶ塩原♪キャンペーン













かぶ料理





2017年05月19日

塩原妙雲寺「ぼたんまつり」見頃です

塩原温泉、今朝は晴れ。
真っ青な空に若葉の緑がまぶしいです。
いかにも5月の空。
久しぶりに気温も上がりそうです。


塩原の5月といえば、新緑、そして「ぼたんまつり」
源平の戦いを逃れてきた
妙雲禅尼が結んだ庵が起源という、
由緒と歴史ある、塩原妙雲寺にて
5月8日から5月いっぱい開催中です。

昨日の雨上がりに、写真を撮りに。
私は雨上がりのぼたんが一番好きです。

今年は本当に花の開花が全体的に遅め
すでに5月8日から10日経っていますが、
今ようやく2〜3分咲きといったところです。

今日、晴れて暑くなるようですので、
一気に開花が進むのではないでしょうか。

彩つむぎから歩いて10〜15分。
車は門前交流広場へ。
看板が出ていますので、すぐにわかると思います。
入園料400円かかります。

週末にお抹茶席が立つほか、
25日は女将の会で湯茶のサービスを行います。



塩原妙雲寺













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり













ぼたんまつり




2017年05月18日

ピンクリボンのお宿シンポジウム in 塩原温泉

塩原温泉、今朝はくもり。
今日は一日くもり。
過ごしやすいですが、くもると少し肌寒く、
洋服の調整が必要になってくるでしょう。

さて、
塩原温泉女将の会では
二つのピンクリボン運動に参画しています。

ひとつは、J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)の
ピンクリボン温泉ネットワーク
そしてもう一つは、ピンクリボンのお宿ネットワークです。

この程、後者の
「ピンクリボンのお宿ネットワーク」が年に一度開催する
「ピンクリボンのお宿シンポジウム」
塩原温泉にて開催いたしました

全国規模のネットワークですから、
当日も県内各地の温泉旅館、
また、
福島県穴原温泉、
石川県和倉温泉、
岡山県湯郷温泉、
長野県渋温泉、
新潟県瀬波温泉、
熊本県黒川温泉、
岩手県新鉛温泉などの県外のお宿からも参加があり、
60名ほどのシンポジウムとなりました。

那須塩原市、栃木県関係者のご臨席もたまわり、
少々気の張る催しではありましたが、
内容は大変勉強になり、無事終了でき、ほっとしました


事務局の方、
会場となったホテルニュー塩原の皆様、
色々、ありがとうございました。

塩原温泉女将の会では、
宿ごとに、乳がんの手術をなさった方に、
気兼ねなく温泉を楽しんでいただくための
「おもてなし」に積極的に取り組んでおり、
塩原温泉のHPにも、その内容が記載されています。

彩つむぎにおきましては、
貸切露天風呂、一回無料でご利用いただくか、
もしくは、露天風呂付き客室のお値引をしている他、
「バスタイムカバー」という
傷あとを見えなくするカバーの貸し出しをしております。

また、今回のシンポジウムの内容を受けて、
ご希望があれば、
浴用タオルをもう1枚お渡しすることにしました。


どうぞお気軽にご相談下さい。

ピンクリボンのお宿シンポジウム













ピンクリボンのお宿シンポジウム













ピンクリボンのお宿シンポジウム




ayatsumugi at 08:50|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年05月17日

シラネアオイだけじゃなくて・・・

塩原温泉、今朝は雨。
しとしとと小雨が降っています。
今日明日と、日中小雨が降る時間がありそうです。

時々、服装などのお問い合わせがありますが、
この季節、晴れれば夏のようですし、雨になると肌寒く・・・
薄手の洋服の枚数で調整する必要があるかもしれません。
今日は薄手のシャツ2枚にジャケットを羽織っています。


さて、昨日のシラネアオイ園の続きです。

1万株のシラネアオイだけでも驚きなのですが、
私にとっては、さらに驚きが。

一山全て山野草なのです。
その種類が半端じゃなくて。
パンフレットに記載されているのを数えただけで
ざっと5〜60種
それ以外にも花木も。

訪れた時に見ることができたのは、
サンカヨウ、トガクシソウ、イカリソウ、ツバメオモト、
オサバグサ、ヤマシャクヤク、オオイワカガミ、イワウチワ、
ヒトリシズカ、ニリンソウ、ショウジョウバカマ、ハナワサビ、
シャクナゲ、シュンラン、キジムシロ、リュウキンカ、
ウグイスカグラ、ハナニラ、ヤマブキ、モミジイチゴ、バイモ、
スミレ、キクザキイチゲ、ミスミソウ、エイザンスミレ、
ミヤマオダマキ、ドウダンツツジ、クロモジ、エンレイソウ、
ナルコユリ、アマドコロ、フキ、ハルユキノシタ・・・


私もかなりの山野草好きで、色々見てきましたが、
ここで初めて見る山野草がいくつも。
驚きと感動の連続です。

また季節を変えて訪れてみたいと思います。
写真は主なものだけを。
撮影は5月7日です。
花期の長いもの短いものありますので、ご参考までに。


ヤマシャクヤクヤマシャクヤク













オオイワカガミオオイワカガミ













サンカヨウサンカヨウ













サンカヨウサンカヨウ













ミスミソウミスミソウ













オサバグサオサバグサ













オサバグサオサバグサ













トガクシソウトガクシソウ













トガクシソウトガクシソウ













リュウキンカヤマブキ













ツバメオモトツバメオモト













ツバメオモトツバメオモト













イワウチワイワウチワ













サルメンエビネサルメンエビネ













イカリソウイカリソウ











2017年05月16日

驚きのシラネアオイの群生

塩原温泉、今朝は晴れ。
気持ちいい青空が広がっています。
今日は日中お天気が良さそうです。
風も爽やかです。


さて先日、南会津町にある
それまで聞いたことがなかった植物園を訪れました。

南会津町田島にある「シラネアオイ園」

ネットでちらりと見かけて、
「シラネアオイ園」とあるからには、
きっとシラネアオイが沢山あるに違いない、
シラネアオイなら、ちょうど今ごろ咲いているはずと。

その程度の知識でした。
南会津町というのも、市町村合併で結構範囲が広く、
どの辺りにあるのかも、その場のナビ確認でした。

ナビを頼りに初めての田舎道を進み、
本当にこの先にあるのかしらと、そんな場所に。

ところがところが・・・
入ってみて、本当にびっくり
斜面一面に咲く、満開のシラネアオイ
何と一万株だそうです。
しかも、珍しい白花も沢山

シラネアオイはキンポウゲ科。
日光白根山を自生地として、
一属一種の日本固有の山野草です。
自生地では鹿の食害などにより数が少なくなっており、
栃木県のレッドデータでは、絶滅危惧砧燹Aランク)です。

実は彩つむぎにもシラネアオイを1株植えてあります。
1株だけでも、毎年咲くのが楽しみで、大切な花。
その花が一万株・・・

あまりの光景に、しばし言葉を失いました。

そして、シラネアオイだけではないのです。
(他の花はまた明日に)

こちらは個人の植物園です。
山野草が「自力で生きられる山づくり」をテーマに、
山に手を入れて、園内の設備は全て間伐材の手作り。
こんな植物園が、あったとは。

しかも、塩原から車で45分です。
もっと塩原から訪れていただきような、
でも、あまり観光地化してほしくないような、
そんな複雑な気持ちになりました。

山野草を心から愛する方に


シラネアオイ園













シラネアオイ園













シラネアオイ園













シラネアオイ園













シラネアオイ園













シラネアオイ園













シラネアオイ園













シラネアオイ園













シラネアオイ園













シラネアオイ園




2017年05月15日

那須フラワーワールドのフラワーカーペット

塩原温泉、今朝はくもり。
今日も過ごしやすい気候です。
明日は晴れて暑くなりそうです。

さて、見事だったあしかがフラワーパークの
花たちを3日に渡ってお伝えしましたが、
那須の花名所も負けてません。

先日、ぽっこり空いた時間。
那須フラワーワールドに行ってきました。

こちらは季節季節のフラワーカーペットが楽しめます。
現在はチューリップ
まあ、色々な色のチューリップがあること!

なだらかな斜面いっぱい埋める、
色とりどりのチューリップは圧巻
です。

ここから見る那須連山の山がまた美しく、
おりしも「天使の梯子」降臨。
こんな風景を見たら、素敵な思い出として残りますね。

チューリップが終わったら、
次の主役はルピナスとバラになります。

塩原から車で45分。
パンフレットのご用意がありますのでお気軽にお問い合わせ下さい。


那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド













那須フラワーワールド














那須フラワーワールド















2017年05月14日

他の花たちも咲き競っています

塩原温泉、今朝はくもり。
今日は一日くもりの予報。
暑すぎず、過ごしやすいです。
新緑の緑が鮮やか。
晴れの日よりもくもりの日のほうが
新緑の色は写真撮影できれいに色が出ます。
今日は新緑撮影日和ですね。


さて、連休明けに訪れた、あしかがフラワーパーク。
美しいのは藤の花だけじゃないのです。

とちの木、ハンカチの木、なんじゃもんじゃの木などの、
ちょっと珍しい花木
満開の色様々なシャクナゲ
睡蓮や、花壇を彩る様々な花たち

全て、スタッフの皆さんの日頃のお手入れの賜物です。

暑い日でしたが、もうすぐ開花を迎えるバラ園で、
一生懸命に手入れをしているスタッフの方々。
そして売店やチケット売り場などで
笑顔で対応するスタッフの方々。

毎年、本当にありがとうございます!


今日のあしかがフラワーパークによると、
黄花藤がいよいよ満開。
バラの花もかなり咲いてきたそうですよ!

あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク

 











あしかがフラワーパーク 













あしかがフラワーパーク 













あしかがフラワーパーク





 







あしかがフラワーパーク 













あしかがフラワーパーク 













あしかがフラワーパーク 



2017年05月13日

あしかがフラワーパークの大藤の太い幹

塩原温泉、今朝は雨。
せっかくの土曜日ですが、今日は一日雨模様。
明日はくもりの予報となっています。

さて、あしかがフラワーパークの藤たち。
花も素晴らしいけれど、
いつも感動するのが大きく広げた花を支える太い幹
今日のブログはその
太い幹にズームインです。

圧巻
一体樹齢何年なのでしょう。
歴史と風格を感じさせます。

これも大移植から始まる、
一連の関係者の努力のたまものでしょう
毎年、大藤にも、
そして関係者の方にも感謝しながら、鑑賞しています。
この週末からは黄色の藤がピークになりそうですよ。



あしかがフラワーパーク 













あしかがフラワーパーク 













あしかがフラワーパーク 













あしかがフラワーパーク 













あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク




2017年05月12日

あしかがフラワーパークの美しい藤たち

塩原温泉、今朝は青空です。
ただ、今日は午後からお天気崩れるようで、
明日は雨マークになっています。気温は高めです。


さて、連休明け、宇都宮で会議があった後、
あしかがフラワーパークまで足を伸ばしてきました。
3日に分けて園内の様子をお伝えします。

毎年見に行っている、藤の花から。
例年ですと、大体は連休中が見頃のピークで、
連休明けだと、ちょっとピークを過ぎた感ありだったのですが、
今年は春先から、どの花も開花が遅めですので、
何だかちょうどいいタイミングで見られたようです

いつもは散っていたり、見頃が終わっている
桃色の藤や白藤がまだ咲いていて、
紫の大藤はどれも、超満開

黄色の藤はこれからという感じでした。

平日でしたけれど、車、人共にすごい数
連休中はさぞやと思いました。

今週から来週までが見頃でしょうか。
割引券のご用意がありますので、
塩原温泉からの帰り道に、ぜひお立ち寄りください。


あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク













あしかがフラワーパーク









2017年05月11日

東武鉄道リバティが上三依塩原温泉口駅へ

塩原温泉、今朝はくもり。
時折雨がぱらついていますが、
空が段々明るくなっています。
午後には晴れてきそうです。

さて、便利なバスができれば、便利な電車もできる・・・
現在、「本物の出会い栃木」プレDC開催中ですが、
DCのおかげか、県内の公共の交通に色々な新しい展開が

5月からJR東日本の超豪華クルーズトレイン「TRAIN SUITE四季島」の運行。
8月から東武鉄道下今市駅から鬼怒川駅間のSL「大樹」運行。(先日お披露目が)

いずれも日光地域を中心に盛り上がっていますが、
塩原に関係する電車も一つ。
東武鉄道の新型特急車両「リバティ」の運行です。

東武浅草駅からの区間の中で、いくつかの路線があり、
その内「リバティ会津」が、会津野岩鉄道の路線を利用して、
浅草から会津田島駅まで直通運転

途中の上三依塩原温泉口にも一日4便停車します。

時間を調べてみました。

<下り>    東武浅草駅・・・上三依塩原温泉口駅・・・会津田島駅
リバティ会津101号   6:30  ⇒   9:12  ⇒   9:45
リバティ会津111号   9:00  ⇒  11:55  ⇒ 12:24
リバティ会津117号 11:00  ⇒  13:40  ⇒ 14:20
リバティ会津129号 14:30  ⇒  17:13  ⇒ 17:39

<上り>    会津田島駅・・・上三依塩原温泉口駅・・・東武浅草駅
リバティ会津128号 10:43  ⇒  11:17  ⇒ 14:15
リバティ会津132号 12:56  ⇒  13:24  ⇒ 16:16
リバティ会津140号 14:57  ⇒  15:24  ⇒ 18:15
リバティ会津148号 17:48  ⇒  18:22  ⇒ 21:15

東京から東武鉄道で塩原まで直行できるようになりました。
上三依塩原温泉口駅から塩原温泉バスターミナルまでは
那須塩原市の市営バス「ゆ〜バス」があります。
それぞれ、上三依塩原温泉口駅を12:10発、13:50発の「ゆ〜バス」に接続。

つまり・・・

浅草を9:00に出発すれば、11:55に上三依塩原温泉口駅着。
⇒12:10発の「ゆ〜バス」利用で、12:32に塩原温泉バスターミナルに到着。


同じく11:00に出発すれば、13:40に上三依塩原温泉口駅着。
⇒13:50発の「ゆ〜バス」利用で、14:12に塩原温泉バスターミナルに到着。

これは便利です。
運賃も乗車券2380円に特急指定料金1810円、合計4190円です。
ピカピカの車両で、塩原温泉へ。
東武鉄道の旅がぐーんと便利になりました!

また、逆に塩原から日光に行くことも楽々。
こちらも時刻を調べて、まとめてみました。


塩原温泉バスターミナルから<ゆ〜バス>&<リバティ>利用で日光へ。

◉塩原温泉バスターミナル 10:20  ⇒ 上三依塩原温泉口駅 10:42

上三依塩原温泉口駅 ・・・・・・下今市駅 ・・・・・・東武日光駅
11:17(リバティ会津128号)⇒ 12:26
                  12:34(東武日光線)⇒ 12:43

◉塩原温泉バスターミナル 11:25  ⇒ 上三依塩原温泉口駅 11:47
             12:50              13:12

上三依塩原温泉口駅 ・・・・・・下今市駅 ・・・・・・東武日光駅
13:24(リバティ会津132号)⇒ 14:27
                  14:31(東武日光線)⇒ 14:40

◉塩原温泉バスターミナル 14:40  ⇒ 上三依塩原温泉口駅 15:02
             16:10              16:32

上三依塩原温泉口駅 ・・・・・・下今市駅 ・・・・・・東武日光駅

15:24(リバティ会津140号)⇒ 16:28
                  16:41(特急けごん31号)⇒ 16:48



写真は、11:55に上三依塩原温泉口に入ってきたリバティです。

上三依塩原温泉口駅は、とんがり帽子の駅舎がかわいくて、
実は
関東の駅100選の一つでもあります。

駅構内には、
折り紙の作品が沢山飾ってあります。
スタッフの方が作るのだそうです。
見事ですよ。
ゆっくりとご覧いただきたいです。

最後の一枚は
友人が撮影した、中三依駅での特急リバティ
中三依駅では上りと下りを、
同時に見ることができる
そうですよ。

DSCN7155













DSCN7151













DSCN7154













18157048_1205214772939827_6144982730940674032_n














2017年05月10日

プレDC期間のみの特別運行〜日光那須満喫ライナー

塩原温泉、今朝はくもり。
少しお天気崩れそうですが、
あすからはまた晴れマークです。


交通機関の特別運行をもう一つ、
5月13日、14日、20日、21日、27日、28日、
6月3日、4日の8日間のみ、
プレDC特別運行
となる、
「日光・那須満喫ライナー」を紹介します。

栃木県の主な温泉地、
日光、鬼怒川、川治、湯西川、塩原、板室、那須をつなぐ特別バス
の運行です。

今までこのルートのバスはありませんでした。
車利用でない方が、それぞれの温泉地に行くには、
バスとバスや、バスと電車を乗り継ぐしかありません。
その乗り継ぎが大変で、ご案内にも苦労してきました。
今回、那須町観光協会が中心となって調整してきました。


この8日だけでしたら、簡単です。
予約をするだけです。

<日光から那須へ>    (1号車)   (2号車)
東武日光駅        9:00    15:00
鬼怒川温泉駅       9:30    15:30 
道の駅湯西川        10:00     16:00
塩原温泉バスターミナル   10:30     16:30
アグリパル塩原       10:50     16:50
戸田(板室温泉入口)    11:05     17:05
道の駅那須友愛の森     11:15     17:15
那須湯本温泉        11:30     17:30

<那須から日光へ>   (1号車)         (2号車)
那須湯本温泉       9:00    15:00
道の駅那須友愛の森    9:15    15:15
戸田(板室温泉入口)     9:25    15:25
アグリパル塩原        9:40    15:40
塩原温泉バスターミナル   10:00     16:00
道の駅湯西川        10:30     16:30
鬼怒川温泉駅          11:00     17:00
東武日光駅                       11:30     17:30


いずれも1日2便、
1号車9:00⇒11:30、2号車15:00⇒17:30。
2時間半かけて、日光と那須をつなぎます
初めての試みということで、運賃も格安です。
また、各地区でのおもてなしも。


ルートを昨秋試乗してきました。
日光国立公園地域を横断する、すばらしい景色の連続です。
ただ乗っているだけでも、素敵な旅になることは間違いありませんが、
日光、鬼怒川や那須から塩原へ。
塩原から日光、鬼怒川、那須へ。

できれば2泊3日の連泊で回られると良いと思います。
積極的にご活用下さい。

JRびゅうプラザで、
この日光・那須満喫ライナーを組み入れた旅行商品が用意されているほか、
彩つむぎにご連絡いただければ、予約も承ります。
席数に限りがありますので、お早目にお申し込み下さい。

詳しくは那須町観光協会HPのこちらのページを。
http://www.nasukogen.org/news/detail.php?n=0370



日光那須満喫ライナー
























時刻表