2016年09月26日

古式ゆかしく湯まつり開催

塩原温泉、今朝は雨。
昨日の晴れは一日だけだったのですね。
のままお天気回復するかと思ったのですが、残念。
またしばらくくもりと雨マークが並んでいます。

お伝えしたように、昨日25日、
塩原温泉古式湯まつりが、古式ゆかしく執り行われました。

ずっと天気がぐずついていた9月。
貴重な青空でしたが、やはり暑かったです。

湯汲み式から分湯式、巫女舞などまで、
一通り見てきましたので、写真をアップいたします。

温泉の恵みが子々孫々の時代まで続きますように。。。
関係者の皆様、お疲れ様でした。

古式湯まつり 塩原温泉発祥の地、
元湯温泉での湯汲み式。












古式湯まつり













古式湯まつり元湯、新湯の皆さん。
後ろ姿が決まってます。












古式湯まつり













古式湯まつり塩原八幡宮へ場所を移し、
御神湯奉納。












古式湯まつり























古式湯まつり分湯式の会場、
湯っ歩の里への行列。












古式湯まつり湯っ歩の里での分湯式。
中学生が大活躍。












古式湯まつり各町内会への分湯完了。













古式湯まつり中学生による巫女舞。













古式湯まつり













古式湯まつり最後に雅楽演奏も。

















 



2016年09月25日

千本松牧場でトビの群れに遭遇

塩原温泉、今朝は晴れ。
久しぶりに青空が広がっています。

ずっとぐずついた天気が続いていますが、
今日くらいから少し回復してくるのでしょうか。

本日は塩原温泉古式湯まつり
良い天気になってほしいものです。

さて、先日、多分とても珍しい場面、
少なくとも私にとっては初めて見る場面に遭遇しました。

千本松牧場の前を通りかかったら、

20羽以上のトビの群れが牧草地に
こんなに沢山のトビがいるのを見たのを初めてですし、
トビが地上にいるのを見たのも初めてです。
しかも、ここ数日、毎日のようにいるようです。

最初はヤマドリのメスがたくさんいるのか、
もしくは、「カカシ」的に置かれた人形かと思いました(笑)。
特に、エサを探しているようでもありませんでしたし、
一体、何をしていたのか、すご〜く気になっています

飛び立つ姿は、迫力ですね。


トビの群れ













トビの群れ













トビの群れ













DSCN1036


















2016年09月24日

萩の花が当たり年?

塩原温泉、今朝はくもり。
なかなか、すっきりと晴れてきません。
今日は一日くもりマーク。
明日は少し晴れマークもでています。
明日は「塩原温泉古式湯まつり」もありますので、
お天気に期待したいと思います。

さて、最近、塩原街道などで、
萩の花が目につきます。
萩の花はここ数年来、7月から咲いています。

その7月に咲いた花がずっと咲き続けているのか、
違う株、違う種類の萩が今咲いているのか、
それは、今一つ、確認ができていませんが、
7月の時以上に、花つきが良く、
しなやかな枝を揺らしながら、たわわに

秋の風情に旅情も高まりそうですね。


萩の花













萩の花













萩の花













萩の花




2016年09月23日

25日は塩原温泉古式湯まつり

塩原温泉、今朝はくもり。
先程、空が明るくなってきましたが、
予報ではくもり時々雨。
明日は雨マークもなく、明後日には晴れマークが。

そろそろ、お天気が好転しそうな、この週末。
日曜日の25日は、
「塩原温泉古式湯まつり」が執り行われます。

開湯1200有余年を誇る塩原温泉
その発祥の地である、元湯温泉で汲んだ御神湯を、
各地区に分湯する儀式
です。

古式にのっとり、装束を着て、雅楽の演奏や巫女舞も

以前は温泉まつりの前夜祭の意味合いがあり、
温泉まつりに先立って、その前日に行われて、
各地区ごとに分湯の儀式をしていましたが、
数年前より、9月の最後の日曜日、
足湯公園湯っ歩の里を主会場として開催

なかなか見ごたえがある儀式ですので、
一度はご覧いただきたいと思います。

当日のスケジュールです。

11:00〜 <湯汲み式> @元湯温泉
12:00〜 <御神湯奉納> @塩原八幡宮
14:00〜 <分湯行列> 塩原支所〜湯っ歩の里
15:00〜 <神事・分湯式> @湯っ歩の里
     <巫女舞・雅楽演奏>


また、この日は温泉の恵みを皆様にと、
参画施設においては、日帰り入浴を無料とする「温泉ふるまい」も。
温泉好きにはたまらない、塩原温泉太っ腹イベントです。
彩つむぎでは、元々日帰り入浴に対応しておりませんので、
「温泉ふるまい」には不参加となっています。
悪しからずご了承ください。
マナーを守って、塩原の湯をお楽しみいただければと思います。

湯まつり
























rimen




2016年09月22日

塩原渓谷でもSUPが楽しめるようになりました!

塩原温泉、今朝は雨になっています。

台風が去ってもはっきりしない天気です。
明日まで雨がちな天気。
土曜日から晴れマークが並んでいますので、
週末は天気に恵まれそうです。

さて、昨日のトランスペシエではトレッキングですが、
同じく、
塩原ネイチャープログラムZACKさんで、
この秋から新しいアクティビティ、SUPツアーが始まります

SUPって?
SUPはスタンドアップパドル(Stand Up Paddle)の略
カヤックを平たくしたような板の上に立ち、
パドルを漕いで水の上を進みます。

板の上では、座ったり、寝そべったりと、
気ままな体勢で楽しむことができます

川や湖、海など、
最近、見かけることも多くなったのではないでしょうか。

 ツアーは9時〜と13時〜の一日2回

例えば9時からの場合、
9:00 もみじ谷大吊橋にて受付、ブリーフィング、着替え

9:30 リバーサイドに移動。安全説明、ツアー開始
11:30 ツアー終了、着替え

12:00 現地にて解散
といったスケジュールになる、
半日コースです。

料金は
大人7000円、小人5000円(身長110cm以上 小学生以下)

(ガイド料・装備レンタル代・保険代含む)

料金を見て、気がつく方もいるかと思いますが、
以前より行っている
カヤックと料金が全く同じです。

実はSUPとカヤックは、プログラムの内容はほぼ同じ。
乗るのをSUPにするか、カヤックにするか、
選択すると思っていただいて良いでしょう。
ただし、SUPの場合は、濡れる可能性が高いので、
ウエットスーツ着用したほうがおすすめ。
ウエットスーツのレンタル代が別途500円かかります


私自身はまだSUPを体験したことがありませんが、
この季節、カヤックに乗って水上から塩原渓谷を眺めるのは最高です。
まだ未体験の方もぜひ!

お申し込み・お問い合わせについては、
塩原ネイチャープログラムZACK
☎0287-48-7539まで。
HPはこちらです。

http://shiobara-zack.net/ 

sup_side3









SUP














2016年09月21日

JRトランスペシエで秋のトレッキング&アウトドアランチ

塩原温泉、今朝はくもり。
でも青空が少し見えています。

台風16号は、いきなり?消滅してほっとしました。

今年は台風の発生が多く、しかもほとんどが直撃。
8月後半から、ずっと空模様がパッとせず、
最後にからっと一日晴れたのは、いつだったでしょう。
ちょっと思い出せないくらいです。
今朝もまだ快晴とはいえませんが、
徐々にお天気回復するのではと思います。

さて、
台風ごとに、一雨ごとに、朝晩が冷え込んできています
昨日から今日にかけては、涼しいというより、寒いくらい。

すでに那須連山の標高が高い場所では紅葉が始まっているようです。

そんな中、深まる秋の塩原で、
紅葉トレッキングとアウトドアランチを楽しむプランを、
JR東日本さんと作ってみました


女性向けのJRの旅のパンフレット
「トランスペシエ」に紹介されています。

といっても、私がトレッキングガイドをするわけではありません。
(本当はやりたいのですが・・・)
塩原ネイチャープログラムZACKさんに協力をあおぎました

ざっくりとプランを紹介します。

新幹線とJRバスで、彩つむぎまでお越しいただきます。
東京発10:12の新幹線に乗って、那須塩原駅10:30
那須塩原駅11:00のJRバスで、11:59七つ岩つり橋バス停下車。

まず彩つむぎにてトレッキングの支度をして、
ZACKさんのお迎えで、アウトドアランチへ。
ランチ後、紅葉トレッキングを楽しんでから彩つむぎにチェックイン
後は、普通に温泉と食事を楽しんでいただき、
翌日も普通にチェックアウト。

もし、初日が雨の場合でも、新幹線とバスの時間はそのままで、
彩つむぎに到着後、簡単な昼食とチェックイン。
一日目は普通に過ごしていただき、
翌朝、7時にチェックアウト&ZACKさんのお迎え。
何と、アウトドアブレックファーストを体験していただき、

そして、その後紅葉トレッキングへ

いずれもトレッキングしている間、お荷物のお預かりをします。

このプランはこの春、ZACKさんと、JRの方と一緒に、
塩原渓谷の遊歩道を歩いて、ランチをしたことで実現した、
素敵なこと、100%保証のプランです。
特にアウトドアランチの内容が充実。
ネタバレになるので、どんな食事かは内緒にしておきますね。

お申し込み方法は
●JR各駅のびゅうプラザで
●電話申込み(☎0570-04-8928 びゅう予約センター)
●インターネット(オンライン)申込み(えきねっとで検索)


プランの詳細については
トランスペシエ塩原温泉、「吊橋」めぐりと紅葉トレッキング へ。

パンフレットとWEBページの写真のほとんどは、私が撮影したものです。
紅葉の写真、とてもきれいですので、是非ご覧ください!

トランスペシェ













トランスペシェ





2016年09月20日

『塩原温泉ストーリー』会期中のイベントについて

塩原温泉、今朝も雨。
台風16号は四国の南の海上を通過中です。
進路が当初予想よりも南になり、
栃木県への直撃は避けられそうですが、
全国的に影響を受けるのは変わらず。
どの地域でも警戒が必要です。

さて、
那須野が原博物館特別企画展『塩原温泉ストーリー』
会期中のイベントをご紹介します。

〇記念講演会
 テーマ:塩原御用邸とゆかりの人々

 講師:宮内庁書陵部編集課主任研究官 内藤一成氏
 日時:9/24(土)14:00〜15:30

〇塩原座談会
 テーマ:塩原の魅力を語る

 講師:田代芳寛氏 臼井祥朗氏 千葉明彦氏 
 日時:10/8(土)14:00〜16:00
 
〇見学会
 <塩原散歩・自然編> 初秋の塩原渓谷を楽しむ
  
 日時:10/9(日)9:00〜12:00

 <塩原産歩・交通編> 塩原軌道の路線を探索
 日時:10/16(日)9:00〜12:00

 <塩原産歩・文学編> 紅葉狩りと塩原文学散歩
 日時:11/6(日)8:30〜12:00

いずれも事前予約が必要です。

この他に、9/25(日)と10/23(日)には、展示解説があります。
いずれも14時から。

そして、展示とは関係ありませんが、
10/1(土)の18:30〜20:00に、
那須室内合奏団による、ギャラリーコンサートも。
こちらもぜひ、足をお運び下さい。

詳細は那須野が原博物館のHPをご覧ください。
http://www2.city.nasushiobara.lg.jp/hakubutsukan/exhibit/plan3.html




 



2016年09月19日

『塩原温泉ストーリー』は七つの章からなる物語

塩原温泉、今朝は雨。
台風16号の影響が出ているようです。
日本列島、どこも、しばらくは雨となりそうです。

さて、
那須野が原博物館特別企画展
『塩原温泉ストーリー』の内容について紹介です。

展示は七つの章に分かれています。

第一章 塩原渓谷・美の饗宴
第二章 塩原温泉へのいざない
第三章 塩原温泉の温泉場と旅館
第四章 塩原への道路と鉄道
第五章 塩原御用邸と塩原別荘群
第六章 塩原を愛した文豪・文士たち
第七章 塩原の風景に魅了された画家たち


よくできた構成です。
そして、まだまだ切り口がありそう。

昔の古地図、俯瞰図、
明治時代からの絵葉書、観光パンフレットから、
高橋由一、川瀬巴水の作品や、
明治の文豪の古書まで

どの章も中身が濃すぎるくらい濃くて、
1時間でも見きれない・・・
塩原温泉、恐るべしです。

館内は写真撮影OKの場所と、禁止されている場所とがあります。
また改めて、じっくりと見学に行って来ようと思います。

塩原温泉ストーリー第一章 塩原渓谷・美の饗宴。
古絵葉書や、現在の写真など。












塩原温泉ストーリー













塩原温泉ストーリー第二章 塩原温泉へのいざない。
古地図など。












塩原温泉ストーリー













塩原温泉ストーリー第三章 塩原温泉の温泉場と旅館。
古い旅館の絵葉書など。
明賀屋本館のもありました。











塩原温泉ストーリー













塩原温泉ストーリー













塩原温泉ストーリー第四章 塩原への道路と鉄道。
塩原にかつて汽車が運行していた、
そんな時代もあったのです。











塩原温泉ストーリー 第五章塩原御用邸と塩原別荘群。
大正天皇の御用邸の装備品や
塩原を訪れた人たち。











塩原温泉ストーリー 第六章 塩原を愛した文豪・文士たち。
尾崎紅葉や夏目漱石など、
錚々たる文豪が塩原を訪れ、
塩原を舞台にした作品も。










塩原温泉ストーリー 













塩原温泉ストーリー第七章 塩原の風景に魅了された画家たち。
こちらは撮影禁止。
でも、すばらしい作品が。
改めて塩原渓谷と滝の美しさを感じました。










塩原温泉ストーリー全体の雰囲気。













塩原温泉ストーリーかつての観光パンフレット。
みごたえありました。














 



2016年09月18日

那須野が原博物館特別企画展『塩原温泉ストーリー』スタート!

塩原温泉、今朝は雨。
昨夜から降ったり止んだりの天気となっています。
台風16号の動きが気になります
最新の進路予想では、日本列島直撃はそのまま。
関東地方通過は21日〜22日頃でしょうか。
今後の推移に気を付けていきたいと思います。

さて、昨日、かねてより楽しみにしていた
塩原温泉から車で25分ほど、
市内那須野が原博物館の特別企画展
『塩原温泉ストーリー』が始まりました

私のブログに何度か登場している、
那須野が原博物館の企画展、
なかなかテーマが面白くて、
特に動植物系は、必ず見てきました。


動植物系と並んで、印象に残っているのが、
3年くらい前にやった、温泉に関する企画展。
その時に、地元なのだから、
塩原温泉特集だった、さらに良いのになあと思いました。
その、「塩原温泉特集」。

これは、現在の塩原温泉関係者はもちろん、
かつて塩原温泉に関わっていた方
塩原温泉のファンの方、
塩原温泉に興味がある方、
塩原温泉に行ってみようかなあと思っている方、
塩原温泉に来たことがある方・・・

皆さんに、ぜひともご覧いただきたい企画展です。

嬉しくて、昨日早速昼間の休憩時間に行ってきました。
期待以上の内容です。
30分くらいしか時間がなくて、ざっくりとした見学になってしまい、
もう一度、2時間くらいかけて見に行こうと思います。

会期は11月27日(日)までとなります。
下に記したように、会期中4回の無料観覧日があり、
本日もその一日ですので、今日はねらい目です。

また塩原温泉全体でも、この企画展をバックアップしたいと、
チケットの半券をお持ちの方には、
日帰り入浴の方、200円割引、
宿泊の方には、夕食時ソフトドリンク1杯サービスなどの特典
があります。
企画展を見てから、塩原温泉に足をお運び下さい!
(申し訳有りませんが、特典の対応は明日19日からとなります)

内容については、明日のブログでご紹介したいと思います。
取り急ぎ、開催情報を。

那須野が原博物館
住所:那須塩原市三島5-1
電話:0287-36-0949 月曜休館(月曜が祝日の場合は開館)
観覧料:一般300円 高校生・大学生200円 小・中学生100円
※無料観覧日:9/18(日) 10/16(日) 11/3(木・祝) 11/20(日)



塩原温泉ストーリー







2016年09月17日

認知症への理解を深めるために

塩原温泉、今朝はくもり。
今日もまた、くもりと雨マーク。
夜は雨に。
残念ながら、あまりすっきりしない三連休となりそうです。


さて、本日、認知症への理解を深めるために
認知症の方や、家族、支援者などが、走って日本縦断する
<RUN TOMO-RROW(ラントモロー)2016>という
イベントが、栃木県を通過しています。
 県内、那須塩原市から小山市まで、
約50人の人が、たすきをつないでいきます。

そのイベントに参加し、
また昨日、市内で講演会を行った
認知症を発症している、
佐藤雅彦さんが、
前日に、彩つむぎにお泊りになりました。

佐藤雅彦さんは、日頃より、
「日本認知症ワーキンググループ」当事者共同代表として、
ご自分の認知症患者としての、体験などを発信しています。

『認知症になった私が伝えたいこと』
『認知症の私からあなたへ』などの著作もあり、
昨年11月に、本のタイトルと同じ、
『認知症の私からあなたへ』というNHKの特集番組でも
密着取材をされたりしています。

今回、色々お話したり、頂いた本を読んだりして、
「認知症になっても、不便ではあるけれど不幸ではありません」という
佐藤さんが呼びかけている言葉が、とても素敵な言葉だと思いました。

佐藤さんは今から10年前の51歳の時に、
アルツハイマー病と診断されたそうです。
ちょっとした物忘れは誰にでもあります。
自分の周りを見れば、認知症になっている方、何人もいます。
自分が認知症にならないと、誰が言い切れるでしょうか

身内に認知症の方がいることが、悲劇と言われることも多い中、
佐藤さんの言葉や本に、励まされる方もいることでしょう。
ぜひ、HPをご覧下さい。
http://www.sato-masahiko.com/

昨日の講演会の様子は
NHKとちぎのニュースでも流れておりました。
までネットで見ることができますので、こちらもお早目にどうぞ。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/1095683481.html?t=1474040009267

佐藤雅彦さん









2016年09月16日

昨夜の十五夜お月様

塩原温泉、今朝はくもり。
本当に毎日毎日、くもり(時々雨)の予報
それほど雨は降らないものの、晴れマークがありません。
残暑が厳しくなくて、過ごしやすいのは良いのですが、
からっと晴れた青空が見たくなります。

さて、昨夜は
中秋の名月でした。
昨日も予報では一日くもり、もしくは雨の天気予報で、
ほとんどあきらめていたのですが、
夕食の時間の頃、雲の切れ間から、
きれいな十五夜お月様を見ることができました


彩つむぎの場合、月が真正面から上り、
お部屋やお風呂からもよく見える位置になります。
お客様にも喜んでいただけたのではないかと思います。

昨日の月を撮った写真色々。
くもりがちだったので、ぼんやりと霞がかかったような満月でした。

一枚目の写真はおまけ。
道の駅湯の香しおばらで見つけた
兎と月の、お団子ならぬお饅頭を、
ススキと共に可愛く飾ってみました。
十五夜に合わせた限定のお饅頭なのだとか。
次回は10月18日の十三夜に販売予定だそうです。

最後の2枚は七つ岩つり橋からの十五夜です。
こちらは吊橋の上にかかる月を撮影できるスポットになっています。



十五夜













十五夜













十五夜













DSCN0746













十五夜













十五夜













十五夜と七つ岩つりばし













十五夜

























2016年09月15日

栃木の梨狩りは最盛期です

塩原温泉、今朝はくもり。
今日は十五夜です。
天気予報が気になります。
午前中少し雨で、午後はくもり。
月が出れば、彩つむぎは正面に上ってきますので、
お月見ができるのですが、
少々難しいかなあ。

昨日所要で県央の市貝町と芳賀町に行きました。
芳賀町では、日頃にっこり梨サイダーを仕入れている
金田果樹園に、届けるものがあっただけなのですが、
梨がたわわに実っているのを見たら、
梨狩りをやってみたくなりました。

梨の主力品種は幸水と豊水
すでに幸水のシーズンは終了して、豊水が

大概、梨の出荷は、まだ完熟していない、
どちらかと言えば黄緑がかっている状態で、
後から追熟が前提となっていますが、
こちらの梨園では、樹上完熟させています。

ですので、木になっている状態で、
すでに茶色くなって、おいしそうな梨がいっぱいです。

大人(中学生以上)800円、小人600円にて、
時間無制限で、園内で自分で皮をむいて食べ放題となります。
樹上完熟の梨は、手でもぎることができます。
みずみずしさと甘さが違います
こういう梨を一度食べたら、
スーパーで売られている梨は物足りなくなりそうです。

もぎった梨は、全てキロ600円で買い取りとなります。
ついつい沢山もぎりたくなってしまいますが、
スーパーのものと味が違いますし、
おみやげにしたら絶対に喜ばれること間違いありません。

芳賀町までは、車で一時間半ほど
梨狩りは9月いっぱいくらいだそうです。

また、園内でBBQをやっている方がいて、びっくり。
炭代だけの負担、材料持ち込みで組数限定でBBQができるそうです
食後のデザートは梨で決まりですね。

金田果樹園
住所:栃木県芳賀郡芳賀町祖母井(うばがい)1726-3
電話:028-677-1429
http://kanedafarm.jimdo.com/


梨狩り最盛期













梨狩り最盛期たわわに実った豊水なし。













梨狩り最盛期樹上完熟。













梨狩り最盛期梨園でBBQ!















 



2016年09月14日

秋の花の葉書で便りをどうぞ

塩原温泉、今朝はくもり。
今日は一日くもりの予報です。
昨日お帰りになった方も天気予報を気にして行先を変更していましたが、
ここしばらく、というか、もうずっと
「くもり時々雨」という天気が続いています。
とはいえ、それほど雨が降る時間は長くなく、
時折晴れ間も見える・・・そんな毎日です。

まだまだ残暑が厳しい日もあるとはいえ、
一雨ごとに、涼しさを感じるようになりました。
野山に行けば、秋の野の花が揺れています。

彩つむぎでも毎月のプチプレゼント、
9月は秋の花がテーマです

実は9月というのは、
季節の移ろいを感じるアイテムが、
塩原の場合、ちょっと中途半端な感じがしています。

夏休みと秋の紅葉の狭間
温泉まつりなどもありますけれど、
温泉まつりをテーマにした何かというのが、あまりなく。

そこで、毎年「秋の花」がテーマになってきます。
ここ数年、定番の絵葉書にしていましたが、
今年は、絵葉書の柄ゆきを少々変えてみました。
そして一人一枚に、色々組み合わせて。

最近は、メールだったり、SNSだったり、
通信手段が多様になり、粗略になり
改まって手紙を書く機会が、少なくなりました
そういう時代だからこそ、ちょっとした便りを頂くと、印象に残ります。
葉書でしたら、気負うことなく、書けるかな。

旅先から、家に帰ってから、
ちょっとした旅の便りはいかがですか?

秋の野の花






2016年09月13日

一面のソバの白い花

塩原温泉、今朝は雨。
塩原温泉まつりも終わりました。
お祭りが終わってから雨が。
お天気に守られたお祭りでした。

一年前の今頃、栃木県、茨城県は
水害に見舞われ、
大変な思いをしました。
もう一年経ったのですね。
台風が来るたびに、警戒をしてしまいます。

さて、那須地域、
ソバの花があちこちに咲いて、
白いカーペットが広がっています。

去年も、こんなにソバの花、咲いていたのかな。
ちょっと不思議なくらい、
今年はソバの花が目につくのです
おそらく昨年の今ごろは、
景色をゆっくりと見る余裕もなかったのかもしれません。
黄金色の田んぼと隣り合わせの場所も多く、
二色のカーペットも楽しめます。


ソバの花













ソバの花













ソバの花













ソバの花




2016年09月12日

今年の塩原温泉まつりもなかなか賑やか

塩原温泉、今朝はくもり。
暑すぎず、まずまずの天気です。

昨日お伝えしたように、
昨日、今日と、塩原は温泉まつり開催中です。

昨日は、温泉まつりと同時に開催される
「感謝祭」に参加してきました。
「感謝祭」なんて言うと、デパートのセールのようですが、
塩原温泉の発展に尽力して下さった
尾崎紅葉、奥蘭田、三島通陽の明治時代の3恩人などに
感謝する行事
となっています。

温泉まつりは6地区の山車が出そろって、
大変賑やかな一日となりました。

毎年、各地区の若連が作りますが、
本当に大変な作業だと思います。
見ごたえがある前飾りになっています。

今日も一日、温泉街を練り歩きます。
観光客の方の飛び入りも大歓迎ですので、
どうぞ、塩原温泉の初秋の一日をお楽しみ下さい。

感謝祭感謝祭。













温泉まつり温泉街の中心部に山車がやってきました。













温泉まつり門前地区と古町地区。













温泉まつり古町地区は真田幸村。













温泉まつりねぶたと同じ方法で作る前飾り。
毎年感心します。












温泉まつり中塩原地区。













温泉まつり福渡地区。













温泉まつり塩釜地区。













温泉まつり畑下地区。





2016年09月11日

塩原温泉まつりに伴う通行止めについて

塩原温泉、今朝はくもり。
涼しくて、気持のよい朝です。
しばらく、天気予報はくもり時々雨の毎日。
その日によって、どの程度の雨になるかは微妙なところです。

さて、
今日明日と、いよいよ塩原温泉まつりとなります。
6つの地区の山車が温泉街を練り歩きます。
基本的に温泉街を通る、
以前からの国道400号線は通行止め
となり、
バイパス道路の国道400号線が迂回路に

お越しになる際には、注意が必要です

ただ、途中の温泉街の宿などにお泊りになる方は、
山車の運行真っ只中でなければ、
通行止め区間を通ることができますので、
当館にお泊りの方は、
通行止め区間始まりのポイントにいる案内員の方に、
「この先の彩つむぎに予約しています」とお伝え下さい。


できれば、本日は、昼前〜14時くらい、
明日は、15時半〜19時半以外の時間の

チェックインをお勧めいたします。
温泉街に入る手前区間も渋滞が予想されますので、
お時間に余裕を持っていただけると助かります。

また、迂回路に回ってしまった場合は、
塩原温泉ビジターセンターを過ぎ、
左手に塩原温泉病院のある橋を渡ってすぐに
十字路がありますので、そちらを右折して下さい。

尚、バスでいらっしゃる場合は
迂回路の「ビジターセンター前」で下車して、
七つ岩つり橋を渡ってお越しください。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほど、お願い申し上げます。

H28年温泉まつ運行