2007年04月

2007年04月30日

面白くなりそうな「どんど晴れ」

3連休の最後の一日。
4月も今日で終わりです。
塩原温泉はとっても暖かくて、快晴。
半袖になっても大丈夫な好天気です。
着物を着ていると汗ばむようです。

先日、知り合いの広告代理店の方が、
「どんど晴れ」公式ドラマガイドを送ってくださいました。
そちらの会社で制作に携わったページがあるということでしたが、
やはり旅館のドラマなので送ってくださったのでしょうか。

残念ながら実際にテレビで見ることができないのですが、
その前半のストーリーが掲載されていましたので、
ざっと目を通したところ・・・・・
う〜ん、やっぱり旅館ものは面白いですね。(^_^;)

大女将、女将をめぐる対立、
同族経営の後継者をめぐる争い、
女将業と子育て、家事との両立の難しさ・・・・・・
諸々の問題噴出の中にも、
旅館のおもてなしの心や、
お客様をめぐるほろっとするエピソードを散りばめて。

お客様に心から喜んでいただきたいと思うのが、
旅館に携わる者の願い。
時には個人的に、こうしてあげたい、ああしてあげたいと
色々とお世話をやきたくなることもあり。
それが出すぎてしまうと、トラブルの原因となったり。
でも最終的には、旅館とお客様という立場だけではない、
人と人との心のつながりが描かれていくようです。

本当に今後の展開が楽しみ。
主人公の夏美に惜しみないエールを送りたいと思います。
ドラマガイドは館内に置いてありますので、
読みたい方はいつでもどうぞ。

 





ayatsumugi at 13:51|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年04月29日

湯けむりマラソン

昭和の日の今日、塩原温泉はまずまずの好天気です。
風が少しありますが、うららかな春の日差しの中、
第30回湯けむりマラソンが開催されました。

今年の招待選手は瀬古利彦さんとあって、
一般の参加者も1670名を数えました。
10キロ、5キロ、中学生の3キロ、ファミリーの2キロの4つのコースごとに、
スタート時間をずらして、大会がはじまりました。
写真はスタート前にリラックスしている瀬古利彦さん。
後ろの紅白のユニフォームの鼓笛隊は
地元の塩原小学校の児童たちです

スタートに合わせて、4回の演奏をしました。

瀬古利彦さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ここ彩つむぎの前を通るのは10キロコースです。
9時にスタートして、9時半頃をピークに
多くの選手の方たちが通過していきました。
びっくりしたのは、年配の方の参加が多いこと
私よりも20歳も30歳も年令が上と見受けられる方が
足取りも軽く走っていらっしゃいます。
うわ〜っ、負けていられないなあ〜@@@@@@
皆さん、いい汗をかいていました。

湯けむりマラソン





2007年04月28日

新緑の季節に向かって

今日からゴールデンウイーク前半が始まります。
心配だった天気。朝降っていた雨も上がり、今は青空です。
テラスの椅子を並べなおしました。

塩原温泉はこれから、とてもいい季節を迎えます。
明日4月29日は湯けむりマラソン。
先日お話しましたように、瀬古利彦さんも参加します。

渓谷を走る塩原街道の木々も芽吹いてきて、
日一日と新緑が美しくなっていきます。
ヤシオツツジ(アカヤシオ)のピークは過ぎてしまいましたが、
これからは、トウゴクミツバツツジヤマツツジ
そしてシロヤシオと続いていきます。
すでにヤマブキの黄色い花が街道に目立つようになりましたし、
続いて白いウツギ(卯の花)が咲くでしょう。

温泉街ではボタン
毎年大好評の妙雲寺のぼたんまつりは5月8日からですが、
今年は花が早めですから、
連休の最後のほうにはもうぼたんが楽しめるかもしれません。
妙雲寺ではしゃくなげも毎年きれいです。

彩つむぎの敷地内ではしだれ桜が咲き始めました。
ゴールデンウイークは道路も混雑することが予想されます。
どうぞお気をつけて塩原温泉にお越し下さい。







2007年04月27日

次々と山野草が咲き始めました

塩原温泉、今日も風が冷たいです。
1週間ほど季節が逆戻りしたような日が続いています
陽射しはありますので、室内はとても暖かいです。

ここのところ敷地内に植えてある
様々な山野草が次々と花を咲かせています
カタクリから始まり、
今は一人静、アズマイチゲ、シラネアオイ、ミヤマエンレイソウ・・・
塩原の山あいならではの山野草たちです。

山野草の花は決して、派手な美しさはありません。
ひそやかに、たおやかに木立の足元に咲きます。
気をつけていなければ、見過ごしそうな花ばかりです。
でも、その慎ましやかな表情が大好きです。
そして、そういったひめやかな山野草を見つけたとき、
季節がめぐって再び会えたときの喜び!
山に住むものだけが味わうことのできる喜びかもしれません。

そんな中でも、もっともひそやかな花のひとつ
一人静を写真におさめました。
一人静の名前のとおり、1本の茎にひとつの花穂。
これに対し、2本の花穂を立てる二人静という花もあります

近づいて見てみなければ、
その可愛らしさは決してわかりません。

一人静の花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





2007年04月26日

4月29日は湯けむりマラソン

午前中、久しぶりに晴れとなった塩原温泉ですが
夕方はときおり雨がぱらつきました。
風も出て、少々肌寒くなっています。
明日は天気は回復しそうです。

ゴールデンウイークも間近になってきました。
みなさんは計画はもう立てましたか?

さて、4月29日天皇誕生日→みどりの日→昭和の日
その名前を変えてきましたが、
塩原温泉では30年前から、「湯けむりマラソン」の日です。
2000人近い市民ランナーが集い、
新緑の塩原温泉を駆け抜けるこのマラソンは
今年で30回めとなります。

走る距離はファミリー向けの2キロ、
中学生の3キロ、
そして一般向けには5キロと10キロがあります。

毎年有名ランナーが参加し、大会を盛り上げてくれますが、
今年はあの瀬古利彦選手が走るとのこと。
楽しみですね。
参加募集は締め切られていますが、
応援はどなたでも大丈夫です。
桜もまだきれいですし、
週末には塩原温泉にお越しになりませんか?

 





2007年04月25日

水野裕子さんTV取材のため来館

塩原温泉今日は雨がしとしと降っています。
昨日もそうでしたが、今日も寒いですね。
天気予報によれば、この雨と寒さも今日まで、
明日からは晴れて気温も高くなるということです


昨日はお知らせしたように、
彩つむぎオープン1周年でした。
4月いっぱい1周年記念キャンペーンを展開中。
ご宿泊いただいた方にオリジナル絵葉書を差し上げていて、
その絵葉書で7月末までのお値引きをさせていただくという
ダブル特典をお付けしています。

そして、昨日、今日と中京テレビさんの取材がありました
中京テレビさんの旅番組『旅はパノラマ』にて、
日光から鬼怒川、塩原を抜けて那須までの旅程を紹介するというもの。
旅する人はタレントの水野裕子さん
プロフィールはこちら

釣りが大好きで、芸能界NO1女性アスリートのお噂にたがわず、
とてもきっぱり、さっぱりで、好感度100%
白いお米が何より大好物だそうで、
栃木産コシヒカリを見事な食べっぷり。

このくらいおいしそうに食べてもらえたら、お米も幸せ者ですね。
お米の消費拡大キャンペーンのキャラクターには
絶対に水野裕子さんを推薦します!
つるつるのお肌といい、その美しさはお米のおかげみたいですよ!

愛知・三重・岐阜エリアなどで、放映予定は6月9日です。

水野裕子さん来館







2007年04月24日

おかげさまでオープン1周年です

塩原温泉、今日はくもり。
肌寒いです。

数日前に子供から、

「お母さん、今度の火曜日は何の日か知ってる?」と言われました。

私の机の上のカレンダーには
●女将の会総会
●中京テレビさん取材
●家庭訪問
の3つの項目が並んでいます。

「家庭訪問でしょう?」と答えたら

「違うよ、彩つむぎオープン1周年だよ!」と言われました。

女将の会総会の準備、テレビ局の取材の段取りに加えて、
家庭訪問で先生にどんなことを伝えようか・・・・
きょうのスケジュールが、あまりにもバラエティに富んでいて、
彩つむぎのオープンが昨年の今日だったということが、
頭からすっかり抜け落ちていました。(>_<)
(私は日頃から結婚記念日すら夫に言われて思い出すという人で・・・・)

そうでした。
一年前の今日、<彩つむぎ>はどうにかオープンにこぎつけたのでした。
やはり女将の会の総会の日でした。
私は総会に出席できず、バタバタと走り回り、
何が何やらわからないまま、夕食の時間となり、
夜中には電気設備の不具合だったのか、
いきなり警報が鳴ったりと
ほとんど眠れない、それはそれは長い一日だったのでした。

あれから一年。
長かったのか、短かったのか、よくわかりません。
夢中でしたから。
なんとか旅館が回るようになるには1年かかると言われました。
本当にその通りでした。
今もうまく回っているのかどうかわかりません。

おほめの言葉もおしかりの言葉もたくさん頂きました。
おしかりの言葉のひとつひとつに、その理由を探り、
極力、その都度その都度、対策を検討してきました。

おほめの言葉は本当にうれしいものです。
特にスタッフをほめていただくのが一番うれしい。
リピーターさんがたくさんいらっしゃって下さったのも
とても励みになりました。

この1年つくづく感じたのは・・・「十人十色」
同じことをしても、それをうれしく思う方といやだと思う方がいらっしゃる。
一体どうしたらよいのだろう・・・・と悩むことも多かったです。

でも十人十色だからこそ、旅館業は面白いともいえます。
そして、使い古された言葉ですけれど、一期一会
これからも、一期一会を楽しみに、力まずに頑張っていこうと思います。

この一年にお越しいただいた全てのお客様と
業者さんを含めて、様々な形で彩つむぎに関わってくださった皆様、
そしてスタッフに感謝したいと思います。
本当にありがとうございました。

最後に私事で恐縮ですが、
今日の日を問いかけてくれたわが子に感謝。
この1年、母親不在という、かわいそうな毎日を過ごさせてきました。
その子供が1周年を祝おうとしてくれたことが、
負い目でがんじがらめになっている私の心を少し楽にしてくれました。













2007年04月23日

今年の塩原の桜は二重丸◎

ここのところ気候がなかなか安定していません。
今朝は風がありました。
雨が降るというほどではないのですが、
ヤシオツツジは今朝の風で、半分くらい飛ばされてしまったかも。
(明賀屋本館は山に囲まれて風が吹かないので、
本館あたりはまだまだきれいです。)

少々がっかりしながら、
また花を買いに塩原から里へ下りたところ・・・・・・
(私が出かけるのはいつも花の買出しばかりですね^_^;)

まあ桜がきれいではないですか!

千本松あたりの桜はもうすっかり葉桜でしたが、
塩原渓谷沿い、
連珠の滝あたりから大網温泉にかけての山桜、
そして、竜化の滝駐車場のソメイヨシノは満開です。
桜だけでなく、どの花にもその年その年の出来不出来があります。
宣言します!

今年の塩原の桜に関しては、どの桜も二重丸◎


急いでいて写真が撮れなかったのが本当に残念。
皆様、塩原にお越しになれば、まだまだ花見ができますよ〜!







2007年04月22日

テラスでゆったりと

塩原温泉、ちょっと雲が出ていますが、
まずまずの春の好天です。
朝は快晴でした。

塩原でもようやくあちこちの桜が綺麗に咲いています。
塩原は本当に桜の開花が遅く、
桜前線が宮城とか秋田まで北上する頃に、やっと。
ちょうど、有名な福島県の三春の滝桜とほぼ同時期ではないでしょうか。
塩原温泉のブログ仲間である
たけ@若旦那さんのブログにその様子が紹介されています。
大沼公園のミズバショウも咲き始めているようです

今日は天気がいいので、
お昼ごはんをテラスに持ち出して、テラスランチです。

木々の芽吹きはまだまだこれからですが、
芽吹きを間近にした枝の上で小鳥(キセキレイ)がピピッピピッと鳴き、
それに答えるかのように、渓谷のどこからか、
やはりピピッピピッと鳴き声が返ってきます。
川からは時折、カジカガエルのヒョロロロロ〜という綺麗な声。
実に気持ちいいひとときです。

芝桜がよく咲いていますので、
芝桜を良く見ようと近づいたら・・・・・・
石垣の間から、ひょっこりトカゲが顔を覗かせています。
親子なのか、大きいのと小さいのと2匹いました。
なんとか捕まえてみようとしましたが、
すばしこいこと!
爬虫類のきらいな方にはゴメンナサイ(>_<)ですが、
石の間から覗かせた顔があまりにカワイイので
(実は前足も小っちゃなモミジのようですごくカワイイ!)
携帯で撮った写真をのせておきますね。

とかげ2とかげ1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とかげ3とかげ4







2007年04月21日

高原山黒曜石遺跡第2弾

塩原温泉、数日前のような寒さはありませんが、曇っています。
全国的に天気は下り坂の様子。
せっかくの週末ですから、雨が降らないといいですね。

さて、さきほど、「私のブログを見て・・・・」というお電話がありました
何か問題あるようなことを書いたかしら・・・・(~_~;)と心配になりましたら、
なんと。。。。
4/15に紹介しました、高原山黒曜石遺跡を発見なさった当のご本人、
城西大学の講師をなさっている国武貞克さんからでした!(゜o゜)

実は私が子供のころ、畑で黒曜石を探したという一文に興味をお持ちになり、
それが塩原の畑なら、まだ人に知られていない発見につながるのではと
期待をして、お電話を下さったのでした。

ところが・・・・・私はもともと塩原の出身ではなく、
子供時代は静岡県の富士川町というところにいたのでした。
富士川に沿って、台地のような場所があり、
そこは昔から、黒曜石や石器が見つかる場所なのでした。
ということを話しましたら、
塩原でなかったのは残念ですが、
確かに富士川に沿って山梨まで、黒曜石の道筋があるとのこと。

他にも高原山黒曜石遺跡のことをいろいろ教えて下さり、
貴重な写真をメールにて送って下さいました。
1枚目はまずその遺跡の写真です。
黒曜石の原石と石器がごろごろと転がっています。

高原山黒曜石遺跡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次にこの遺跡の中にある大きな黒曜石の巨岩
真ん中の紐のようなものが、2メートルのメジャー。
4メートルを超える大きさだそうです。

黒曜石巨礫

 

 

 

 

 

 

 

 


そして、最後に実際の黒曜石の石器の一群
この石器を使って狩りなどをしていたのだそうです。
一番大きなものなんて、すごい迫力ですね。

黒曜石の遺跡

 

 

 

 

 

 

 

 


いずれもとても貴重な写真、本当にありがとうございました。m(__)m
もともとこの遺跡を発見したのも、
矢板市に住む方のブログを見たのがきっかけだったそうです。
今更ながら、ブログの影響力の大きさを実感しました。

 





2007年04月20日

岸本葉子さんとHOPEプロジェクト

塩原温泉、ようやく昨日までの寒さが少し緩みました。
今日はお日さまも出て、気持ちのよい春の一日でした。

昨日の朝日新聞の『人』欄岸本葉子さんが出ていました。
岸本葉子さんエッセイストとして活躍している方で、
また2001年に若くしてガンになった体験を本に表し、
大きな反響を呼びました。
数年前に、NHKで流されていたガン撲滅キャンペーンにも
自らが出ていました。

岸本葉子さんが中心となって、
がんと共に歩む人、歩んだ人、
支えてくれる全ての人と共に希望をはぐくむ活動・・・・・
<HOPEプロジェクト>を立ち上げ、
その活動の中で、
元気がないとき、かけられたらうれしい

「希望の言葉」をひろく募集しているとのことです。
(くわしくはこちら)

実は岸本葉子さんは高校の時の同級生です。
今も笑顔が素敵で、お綺麗ですが、
高校時代も際立って美しく、進学校の中で成績優秀。
才色兼備というのはこういう人のことを言うのかしらと
つくづく思う。。。。。。私にとってはそんな存在でした。


今あちこちで活躍をしているのを目にして、とてもうれしく思います。
そして、またこのプロジェクトを応援したいと思います。
今や、自分自身は言うまでもなく、身内や親しい人に、
がんの方が一人もいないなどという人はいないのではないでしょうか。

あなたなら、どんな「希望の言葉」をかけてほしいですか・・・・?






2007年04月19日

4月に思わぬ雪が降りました

塩原温泉、今週に入って冷え込んでいます
本当になぜ?というくらい、急な冷え込みです。

しかも、半端な冷え込みではなく、
一昨日、日光・那須あたりでも雪になったと聞いていましたが、
昨日は塩原でも標高の高い地域が雪になり、
昨夜から今朝にかけて、この辺でも雪が降りました

4月に、です。

ようやく塩原でも桜が咲き始めた矢先のことで、
皆、大変驚いています。
写真は彩つむぎテラスから見た近くの山の景色です。
上のほうが白くなっているのが、おわかりになりますでしょうか。

雪をかぶった岩は天狗岩といいます。
塩原の景勝地のひとつです。
昔弘法大師がこの地を通った折に、
天狗が悪さをして、火の雨を降らしたところ、
大師様が火を防ぐためにひょいと吊り上げた岩なのだそうですが、
途中にうろのような部分があり、
そのうろから、ひょいと天狗が出てきそうです。

ともあれ、塩原温泉、雪とヤシオツツジ、そして桜が同時に見られる
なかなか味わい深い景色が広がっています。

4月に思わぬ雪をかぶった天狗岩





2007年04月18日

ヘルスツーリズム

お天気は一体どうしてしまったのでしょう。
急に寒くなってしまいました
冬のジャケットが欲しいくらいです。
昨日、日光では雪が降ったとか。
塩原でも、山の上のほうはうっすらと白くなりました。

昨日は長崎で痛ましい事件がありました。
工事現場で、車を傷つけられたトラブルから、
長崎市長が銃撃され亡くなるという理不尽な事件。
こんなことがあっていいものなのでしょうか。
事件を防ぐ手立てはなかったのでしょうか。
こういう類の事件を起こす人たちがいるということに、
非常に腹が立ちます。
お亡くなりになった長崎市長のご冥福をお祈りいたします。
そして、失意の中にあるだろう市民の皆様にお見舞い申し上げます。

さて、昨日はヘルスツーリズムというテーマのお話を聞いてきました。
講師はJTBに長く勤め、
現在「ヘルスツーリズム研究所」所長を勤める古川彰浩氏
ヘルスツーリズム・・・・まだ聞きなれない言葉ですが、
文字通り、『健康の旅』とでも申しましょうか。
旅に出て健康になる、旅に出て美しくなる・・・・・
たとえば旅先で、健康についてのセミナーを受けたり、
コレステロールや中性脂肪を減らすための運動をしたり・・・・・

日常の生活を離れて旅行に出ること自体、
すでに脳が活性化し、またリラックスして、
ストレスが大いに減少するそうですが、
その旅の目的自体が〔健康〕であれば、尚一層効果が期待できますよね。

温泉地でも、ただ、一泊2食で温泉を楽しむお客様を待つだけでなく、
積極的に様々なテーマを取り込んで、
アピールしていかなくてはいけない時代です。
では、塩原温泉で具体的にどのようなことができるのか、
皆で知恵を絞っていかなくてはと、つくづく思って帰ってきました。








2007年04月17日

能登地震の義援金にご協力ありがとうございました

塩原温泉今日も小雨が降り、花冷えとなっています。
全国的に季節が逆戻りしているようですが、
風邪などひかないように、気をつけなくてはいけませんね。
そういえば、3月に大流行したインフルエンザは
すっかり下火になったようでほっとしています。
インフルエンザがはやると、直前キャンセルは出るし、
スタッフがかかったりしようものなら、大変です。

さて、また地震がありました。
今度は三重です。
ちょうど、浜松から新幹線でお越しになるお客様がいらっしゃり、
新幹線が止まって、予定より遅れてしまったとのことです。

先の能登地震が発生してからもうすぐ1ヶ月になろうとしています。
被害に会われた方は今もご苦労なさっていることでしょうし、
あの黒い瓦の町並みが破壊されてしまったことがとても残念です。

塩原温泉と七尾市の和倉温泉
昨年共に開湯1200年を迎えたことを機に、
両温泉の女将の会で姉妹提携をいたしましたので、
塩原温泉女将の会では会員より義援金を集めて現地に届けました。

一方、彩つむぎでも、何かできないかと、
フロントに、義援金ポストを設けておりました。
お客様がつり銭を寄付してくださったりして、
3439円の義援金が集まり、
郵便局より七尾市の災害対策本部にお送りいたしました。
皆様のご協力ありがとうございました。

和倉温泉でもほとんどの旅館で
無事に営業再開したと聞いています。
逆境を乗り越えて、頑張ってほしいと思います。






2007年04月16日

対岸のヤシオツツジ、満開です

塩原温泉、昨夕より雨になっています。
気温もちょっと下がり、冷たい雨です。

先日、今年のヤシオツツジは花つきが悪いかもと書きましたが、
そんなことはありませんでした。
実はまだつぼみが多かったようです。
日一日と花の数が増えて、
今、ちょうど、満開の状態のようです。

彩つむぎから塩原渓谷の対岸、
ピンクの星が散りばめられたように、
崖いっぱいに花を咲かせています


場所によっては、いつもの年より、花の色も濃いようで、とてもきれいです。
毎日毎日、スタッフのみんなと、
「きれいだね〜」と同じセリフを
飽きもせずに繰り返しています。
あまり上手に撮れませんでしたが、
写真を載せておきますね。

彩つむぎ対岸のヤシオツツジ





2007年04月15日

高原山の黒曜石石器

塩原温泉、うすぐもりですが、まずまずの天気です。
昨夜は急に風が出てきましたが、朝にはおさまりました。
今日お帰りの皆様はほとんど、まっすぐお帰りにならずに、
どこかへお立ち寄りになるとのこと。
これだけ、天気もよく、そしてあちらこちらに花が咲いているのですから、
まっすぐお帰りになるなんて、もったいないですよね。

さて、昨日、一昨日と続けて、
朝日新聞の全国版に興味深い記事が載っていました。
それは、塩原と矢板にまたがる高原山(たかはら山)のこと。
約標高1400メートルの尾根筋で、
2005年に発見された、3万5千年前の黒曜石の石器遺跡が
標高の高い原産地にて、石器の加工を行っていて、
しかもその石器が現地だけでなく、
神奈川、福島、茨城、千葉などでも使われていたという

日本の旧石器時代のイメージを塗り替える
貴重な発見だったという内容の記事
でした。

もともと高原山は黒曜石の産地として知られており、
旧石器時代から、その黒曜石を使って
石器が作られていた、くらいの知識は私もありました。

何年か前には栃木県立博物館の出張授業が小学校であり、
子供が、たくさんの黒曜石を家に持ち帰ってきました。
写真はその時の黒曜石。
若干不純物はありますが、
漆黒の石はガラスのようにきらきらとしていて、とてもきれいです。
一番手前の小さなかけらの先はとても薄くてナイフのようです。
石器を作るにはもってこいの石ですよね。
自分も子供時代に、石器と探すんだと、近所の畑を歩き回り、
黒曜石を見つけて喜んだことが思い出されました。

しかし、高原山の黒曜石の化石が
そんなに貴重なものだとは思いもよりませんでした。
ご参考までに、朝日新聞の記事を載せておきますが、
もっと、じっくり、自分でも調べてみたくなりました。

高原山の黒曜石