2007年07月

2007年07月31日

明日から牛乳キャンペーン

地元の天気予報はあまり良くないのですが、
今、塩原温泉は晴れ間が見え、セミも鳴いています。
今日で7月も終わりになろうとしているのに、
梅雨が明けないというのは、異常気象ですね。
きりよく、8月1日から梅雨明けとなりますか・・・

明日の8月1日から、塩原温泉では、
「ミルクるキャンペーン」を展開いたします。
これからの旅館において、重要なキーワードの一つが
「地産地消」という言葉。
地元の産物を地元で消費するという意味です。

彩つむぎにおいても、この「地産地消」を
料理のコンセプトの軸にすえていますが、
塩原温泉旅館組合でも、青年部が中心となって、
「塩原温泉 地産地消・健康増進プラン」を立ち上げることを目的に
積極的に活動を行っています。
地元においしいものがたくさんあるのだから、
塩原にいらしたお客様にまず、あじわっていただこう、と。
その第1弾として、白羽の矢が立ったのが“牛乳”というわけです。

実は那須塩原市は各地に牧場があり、牛乳の生産量が本州一
この地元のおいしい牛乳を、お泊りのお客様に
どんどん飲んでいただこうというのが、
今回の「ミルクるキャンペーン」です。
(彩つむぎではご朝食の時にお出しいたします)

“ミルクる”とは、“お茶する”と同じような感覚の言葉で、
また塩原温泉を“見る”、塩原温泉に“来る”
という意味を掛け合わせています。
「塩原温泉に来て、ミルクろう!」という意味ですね。

実際に、地元の牛乳はおいしいです。
塩原に来る前、実家で、生協で購入していた牛乳が、
それまで飲んだどの牛乳よりおいしいと思っていました。
結婚して、塩原に来てみたら、
その牛乳が塩原で生産されていたことを知り、大変驚きました。
そのくらいおいしいです!

「ミルクるキャンペーン」は、とりあえず、
8月1日から9月2日まで。(9月2日は牛乳の日なのだそうです)
スタートの明日、ハンターマウンテン湯っ歩の里において
無料で牛乳や牛乳を使ったデザートが振舞われます。
ハンターマウンテンゆりパークの百合も
そろそろ見頃を迎えようとしているようです。
私はハンターでのキャンペーンに参加します。
明日は皆様、ハンターでお会いしましょう!
時間は朝11時からの予定です。
詳しくは「ミルクるキャンペーン」のHPをご覧下さい





2007年07月30日

那須テディベアミュージアム

塩原温泉、今日は一日土砂降りの雨でした。
夕方になってようやく雨が上がりました。
この雨の中、中学生の娘とそのお友達を案内して、
那須まで足を延ばしてきました。
車を運転していても、前が見えなくなるほどの強い雨でした。
梅雨の最後には、必ず大雨が降るもの。
明日もあまり天気予報は良くありませんが、
本当にもうそろそろ、梅雨明けしてほしいですね。

さて、こういう雨の日、
那須は美術館がたくさんあるので、観光するには好都合です。
(もちろん、屋外での見所もたくさんあります)
どこに行きたいか、自分たちで考えてもらったところ、
「那須テディベアミュージアム」という答えが返ってきました。

「那須テディベアミュージアム」は、塩原から、車で45分くらい。
りんどう湖ファミリー牧場のそばにあります。
雨のせいか、駐車場は車で一杯でした。

中学生だから、「テディベアなんてもう子供っぽくて!」
などと言われるかと思ったら、
大人が見ても、なかなか楽しめます。
かわいいものから、シックなもの、クスッと笑えるもの・・・・・
1.2センチの小さなものから、人間より大きなものまで、
様々な表情と大きさのテディベアに
いつの間にか、童心に帰ってしまいそうです。


那須テディベアミュージアム

 

 

 

 

 

 

 


 

 

そして、うれしかったのが、ちょうど、人気の絵本
「リサとガスパール」&「ペネロペ」シリーズの
特別展があったこと。

リサとガスパール展

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

ペネロペ展

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絵本の場面そのままに、立体的になった
リサやガスパール、そしてペネロペがあちらにもこちらにも・・・
まるで絵本から飛び出してきたような楽しさです。
原画の展示もあり、
作者の筆使いそのままの絵が見られて
これもまたラッキーでした。
この特別展は8月31日まで。
夏休みのお子様連れにオススメです。
リサとガスパールの絵本を3冊買ってきました。
館内に置いてありますので、ご自由にお読み下さい。





2007年07月29日

昨日の湧く☆ワクまつり

今日は参院選挙の投票日です。
投票が始まる朝7時に、このあたりではサイレンの音が・・・・
一瞬、火事かと思い、びっくりしました。
私は期日前投票を済ませていますが、
まだ投票をしていない方、投票に行きましょう!
「一票入魂!」
だそうです。

今日の塩原温泉は、くもり時々雨時々晴れ
変わりやすい天気です。
朝は風があって、なかなか爽やかだったのですが、
昼前に湿度が上がったかと思ったら、ザーッと通り雨。
雨が通り過ぎたら、今度は強い陽射しが。
ミンミンゼミとアブラゼミが鳴き出しました。

昨日の湧く☆ワクまつりは、雨に降られることなく、
大盛況のうちに行われました。
焼きそばなどは、早いうちから売り切れていたようですし、
ヨーヨーなどもあっという間になくなっていました。
ピザは相変わらずのおいしさでした。
住民の手作りのお祭りですから、
特にすごいイベントなどはありませんが、それがまた、
素朴な田舎の夏祭りと言った雰囲気でいいのかもしれません。


家族連れでにぎわう湧くワクまつり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石焼ピザ


 





2007年07月28日

来週のKEN木村コンサートはトリオで

塩原温泉、今日も暑いです。
湿度が高く、ムシムシしています。
夕立でも来そうな蒸し暑さです
梅雨が明けたような真夏の天気ですが、
関東地方、梅雨明けの情報はまだ入ってきません。
予報では、また明日、明後日と天気が崩れるようです。
その後はマークが並んでいます。

今、お隣の七つ岩つり橋では、
今日の<湧く☆ワクまつり>の準備の真っ最中。
あっ、祭囃子のお太鼓の音が響いてきました。
雨が降らないといいのですが。

さて、昨日は第2回目のKEN木村のコンサートが行われました。
そして、来週の8月3日(金)は・・・・・・・
ちょうど、すぐそばの福渡地区の夏祭りに呼ばれていて、
夜にも演奏があるので、
こちらの彩つむぎでも、夜と同様、
ピアノ・ベース・ドラムのトリオで演奏してくれることになりました。

ピアノソロとはまた違った趣きの素敵なコンサートになりそうです。
16時からの演奏になります。
皆様のお越しをお待ちしております。






2007年07月27日

セミの羽化ショー

塩原温泉、今日は暑〜いです!
数日ぶりの快晴
東海地方まで、梅雨明けをしたそうです。
明日はまた天気は下り坂ですが、
関東地方の梅雨明けも間近になってきたようです。
(予報では来週水曜日頃とか)

今日の快晴を予知しているかのように、
夕べはセミの羽化が見られました。
本当にどうやって天気がわかるのか・・・・・・・???
羽化の途中で雨でも降ってきたら大変なことだと思うのです。
ちゃんと、その夜の天気がいいことをわかって
土の中から出てくるのです。
いつも不思議に思います。

昨夕、露天風呂の脇、彩つむぎの自家源泉のポンプの囲いの壁。
地中から出てきたばかりのセミの幼虫が張り付いていました。

よし、これは!と思い、
頃合いを見計らって、何回も観察に行きました。
ちょうどお客様がお夕食の頃、背中がぱっくりと割れて
羽化が始まりました。
写真は羽化の様子を順に追って撮影したもの。
余計なコメントは必要ありません。
本当に神秘的で、美しい姿に感動と拍手です。

殻からほとんどの体が出てくると、
それまでの“イナバウアー”状態から、一転、
体を起し、殻を足場にして体の上下を変えるのですが、
その時だけ、ちょうど、電話などに出ていて
写真を撮ることができませんでした。
それでは、女将撮影、セミの羽化ショーをどうぞ

セミの羽化その1せみの羽化その2

 

 

 

 

 

 

セミの羽化その3セミの羽化その4

 

 

 

 

 

 

セミの羽化その5セミの羽化その6

 

 

 

 

 

 

セミの羽化無事に終了





2007年07月26日

今度の土曜日は湧く☆ワクまつりへどうぞ

塩原温泉、今日は雨が降ったり止んだり
快晴の天気はおとといの一日だけで終わりでした。
どうもぐずぐずと定まらない天気が続きます。
今は急に日が射したりしています。
気温はちょっと高めで、ムシムシしています。

今日は、今週末の予定を2つ。

まず、明日の金曜日は、先週に引き続いて、
KEN木村のジャズピアノコンサートです。
時間は16時より約45分間
オリジナル曲や映画音楽などを中心に楽しい演奏会です。

そして、土曜日28日には、すぐ隣の七つ岩つり橋において、
毎年好評の「塩湧会」による<湧く☆ワクまつり>が行われます。

塩湧会は、このブログでも何回かご紹介していますが、
地元、塩釜地区の町おこしグループです。
年間を通して、観光客の方に喜んでもらえるような催しを企画・実行しています。
夏の時期の一番大きなイベントがこの、<湧く☆ワクまつり>
手作りの夏祭りです。

縁日コーナーでは、射的、輪投げ、風船つりなど
屋台では、焼きそば、かき氷、駄菓子、生ビールやラムネ
意外性で人気なのが、石釜で焼くピザ
なかなかの本格的で自分でトッピングをして、石釜で焼きます。
焼きたてのピザがまたおいしいんです。

まだまだありますよ。
塩原温泉まつりのときのお祭りのお囃子の披露や
ミニコンサートなどなど。
7月28日(土) 15時より20時まで。
雨の場合は29日(日)に順延です。

観光客ばかりでなく、地元のチビッコたちもたくさんやってきます。
土曜日にお待ちしています!


 





2007年07月25日

こんな所でセミが羽化

塩原温泉、今日はうすぐもり
ときおり薄日が差しています。
昨日のような真っ青な青空は、またどこへ行ってしまったのでしょうか。
それでも、少しずつ、梅雨明けが近づいているのかなという空です。

さて、今度の日曜日、7月29日は参院選挙です。
皆さんはもちろん、投票に行きますよね。
私も20歳で選挙権を得てから、選挙には必ず行っています。
一般庶民の自分たちが唯一、直接政治と関わることのできる権利です。
最近では、期日前投票が気軽にできるようになり
投票しやすくなりましたし、
よほどのことがない限り、投票はするべきだと思います。

かくいう私も昨日、期日前投票を済ませてきました。
当日、どこかに出かけるというわけでもないのですが、
仕事をしていると、ついつい忙しくて忘れてしまいそうで、
というか、面倒くさくなりそうで、
最近は、ほとんど投票は期日前に済ませることにしています。
当日の天気がどうなるかわかりませんし、
本当に気軽にできますから、オススメいたします。

昨日から暑くなってきましたが、
昆虫たちは、本当に気候に敏感に反応します。
急にセミの声が多くなってきました。
今日はこんな所で?というような場所で、セミが羽化していました。

いすに張り付いたセミの抜け殻

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイニングからテラスに出るドアのすぐ外。
館内パブリックスペースを禁煙にしている彩つむぎの
喫煙場所のひとつに置いてある椅子です。

見るとまさに羽化したばかりのセミが椅子の下に。

今朝羽化したセミ


 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、ミンミンゼミでしょうか。
それともアブラゼミ・・・・・?
まだ翅に入っている筋模様が緑色をしていて、
今朝、羽化したばかりだとわかります。
こんな身近な所で羽化していたのに、
羽化の最中は誰も気がつきませんでした。
惜しいことをしました。






2007年07月24日

本当に久しぶりの青空

久しぶりの青空の彩つむぎテラス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塩原温泉、本当に久しぶりの青空快晴です。
見るもの全てが明るく、はつらつと見えます。
今日、夏休みのお出かけの計画を立てた方・・・・
おめでとうございます。
よっぽど、日頃の行いが良いのだと思います。
(実はうちの社長と息子も、今日は男同士2人でお出かけ)
海辺も今日はにぎわっているのではないでしょうか。

私も朝から何回も洗濯をしました。
洗濯物を屋外に干すのは何日ぶりでしょう?
お恥ずかしい話ですが、
物干し竿にくもの巣が張っていました。
気温もぐんぐん上がって、暑い暑い
体が、この暑さに慣れるのには、しばらくかかりそうです。

もっとも、
地元の天気予報によれば、
この快晴の天気も長くは続かないようです。
明日からはまたくもりのマークが続いています。
まだ梅雨明けとはいかないようですね。
本当に梅雨明けが恋しいです

さて、先ほどから洗濯物のために何度となく
自宅と彩つむぎを往復しましたが、
彩つむぎの勝手口のそばに・・・・・?何かいます。
あれ〜???これはもしかして・・・・・
と近づいたら、そうです。
ミヤマクワガタです。それも、すっごく大きなオス。
体長が6.5センチもあります。
こんな大きなのはなかなかお目にかかれません。
もちろんゲットです。
すぐに昆虫ゼリーをやって・・・・・

彩つむぎにやってきたミヤマクワガタ






 

 

 

 


 

 

これから暑くなると、
こういううれしい出会いがたくさんあります
ミンミンゼミの声も今年初めて聞こえています。








2007年07月23日

白井英治先生のバイオリン演奏

塩原温泉、雨が降ったりやんだり。
さきほどまでは、かなりの本降りでしたが、
今は雨は上がり、水蒸気が山肌を伝っています。
梅雨空であることに変わりはありません。
本当に一体梅雨明けはいつ・・・?
ハンターマウンテンゆりパークでは、少しずつ開花が始まったようで、
本日より入場料がかかります。

昨日は午後から夜まで、
子供の用事で大田原のハーモニーホールにおりました。
子供のバイオリンの発表会でした。

2つの教室の中級者ばかり、8人だけの発表会。
発表会のタイトルもズバリ、
「8人のこどもたちによるカンタービレ・コンサート」
ちょっとかっこいいですね。
バッハやベートーベンのソナタや、クライスラーの作品など、
ちょっぴりドラマチックな曲が集まりました。

みんな5〜7年前からバイオリンを続けている
仲良しの子供たちばかりなので、
とても気さくなコンサートでした。

そして、この子供たちが月に一回レッスンを受けているのが、
東京芸大の講師をしていらっしゃる白井英治先生です。
かつて読売交響楽団のコンサートマスターをつとめ、
各地のアマチュアの弦楽合奏団などの指導もしていらっしゃいます。
毎月1回は、この那須塩原にも来て下さり、
子供たちにとても優しく、わかりやすい指導をしてくれます。
写真は白井先生と子供たちです。

白井英治先生と子供たち

 

 

 

 

 

 

 

 


 

そして、夜の部は、その白井英治先生のコンサート
カイザーというバイオリン教本の練習曲や
ベラチーニのソナタ、クライスラーの曲など、
約1時間半、心の贅沢をさせていただきました。

白井先生のバイオリンには、温厚な性格そのままの
とても柔らかな、そして包み込むような音色を感じます

眉間にしわ寄せ聴くのではなく、
ゆったりとした気分にさせてくれます。

彩つむぎでは、チェックインのお時間に、
白井英治先生が演奏するバッハの無伴奏ソナタを
館内でおかけしています。

白井英治先生







2007年07月22日

斑入りのギボウシが涼しげ

塩原温泉、今日はくもり
雨は降っていません。
時折薄日がさし、久しぶりに風景が明るく見えます。
薄日でさえ、しばらく見ていなかったように思います。
梅雨明けが心待ちな今日この頃ですね。

ハンターマウンテンゆりパークの百合も
ちらほらと開花し始めたようです
一番先に咲くのは、クリーム地にピンクの模様の入る
おそらくロリポップという品種のようですね。
その次に赤。
これから、次から次へと、品種ごとに開花していきますが、
今日はまだ、入場料無料だそうです。
通常の入場料は1500円。
旅館などでは、1350円の割引チケットを取り扱っております。

この、すっきりしない天候の中、
庭では斑(ふ)入りのギボウシが涼しげに咲いています。
斑入りとは、葉っぱが緑一色ではなく、
緑に白が入る葉のことをいいます。
私はこの斑入りの植物が大好きで、
他にも様々な斑入り植物を植えてあります。

中でも、このギボウシは列植している上、
斑の入り方がすっきりとしていて、とても夏らしく感じます。
写真はこの間の台風の前に撮影したもので、
花は盛りを過ぎつつありますが、
花のない時期でも鑑賞できるのが、この斑入りのいいところ
夏中、涼を感じさせてくれます。

斑入りギボウシ






2007年07月21日

今日から夏休み

今日から夏休みです
あいにくの雨。
夏休みに入っても梅雨が続いているなんて、
子供たちもがっかりではないでしょうか。
うちの子供も、夏休みじゃないみたいとぼやいていました。

でも、夏休みに合わせてうれしい(ひょっとしたら悲しい?)ニュース。
ハリー・ポッターシリーズの完結編第7巻が
全世界一斉の発売
となりました。
最終章のタイトルは『ハリー・ポッターと死の秘宝』
作者J・K・ローリングさんが以前より
登場人物の少なくとも2人が死ぬことになると予告し、
様々な憶測を呼んで、
世界中で物議をかもしてきましたが、
その結末は・・・・・・???
さっそく、買ってきて、読もうと思います。
(よくよく考えたら英語版でした。それでも、頑張ろうかなあ・・・読めるかなあ・・・)

さて、夏休みですから、お子様連れのお客様にお知らせ。
彩つむぎの周りには自然がいっぱい
塩原温泉には、
箱の森プレイパークビジターセンターなど、
お子様をつれて遊べるところもあります。
しかも、ハンターマウンテンゆりパークでは
高原の空気と百合が400万輪といわれる百合が楽しめ、
夏休みの塩原では、色々な遊び方ができます。

また、来週の土曜日、7月28
には
彩つむぎのすぐお隣の七つ岩つり橋を会場に、
毎年恒例の夏祭り「湧く☆ワクまつり」が行われます。
梅雨明けを待っていたら、夏休みが終わっちゃいそうです。
ご宿泊の計画はお早めにどうぞ。







2007年07月20日

第1回KEN木村ミニコンサート

塩原温泉、夕方から雨になりました。
今は小雨です。
時折ヒグラシの声が遠くから聞こえてきます。
普通は雨の日にはセミはあまり鳴かないのですが、
こう雨の日が続くと、セミも業を煮やしすのかもしれません。

明日から夏休みも始まろうとしているのに
梅雨がまだ開けていません。

関東地方の梅雨明けの目安が大体今日20日ではないでしょうか。
数年前まで海の日として制定されていた7月20日を過ぎると、
梅雨明けが遅れているように感じます。

地元の天気予報では、23,24日と晴れるようですが、
そのあとはまたくもり・・・・・・さて?

今日はブログで予告したように、
彩つむぎにおいて、初めてのミニコンサートを行いました。
演奏をお願いしたのは・・・
那須塩原市在住のジャズピアニスト、KEN 木村さん
彩つむぎオープン以来、その実現を夢見てきた生演奏でしたから、
16時から45分間という短い時間ながら、
私にとっては、かけがえのないコンサートでした。
楽しいひとときを過ごすことができました。

これからの夏休み期間、
毎週金曜日の16時より開催いたします。

彩つむぎと姉妹館のホテル明賀屋、明賀屋本館のお客様は無料。
ご宿泊以外の方のお越しも大歓迎です。

冷たいお飲み物をご用意して、お待ちしております。

彩つむぎ第1回ミニコンサート









2007年07月19日

ソフトバレーボールでくたくた(@_@)

塩原温泉、今日はくもり時々雨でした。
雨も細かい霧雨。
ちょっと寒いです。

今日は朝から小学校のPTAの親善スポーツ大会で、
その後、子供の用事もあり、今やっと事務所のパソコンに向かっています。

スポーツ大会は、クラス対抗のソフトバレーボール
クラスといっても、小さな学校ですから、一学年一クラス。
要するに、学年対抗ということになります。

それぞれの学年が必ず3試合をします。
自分の子供が1人ならいいですけれど、
2人、3人と子供がいる場合は、最高で9試合。
私は1人だけなので、3試合ですが、それでも、くたくたです。(;´Д`)

どの学年にも、必ずママさんバレーをやっているお母さんがいるので、
試合はなかなか本格的で、熱戦が続きます。
私は高校の頃、クラス対抗のバレーボール大会に
3年間セッターとして、出ていましたので、
バレーボールは大好き。
まあそれなりには動けるのですが、
日頃運動は全くしていませんし、今は年に一度だけのバレーボール。

うちの学年は、経験者が少ないので、結局最下位に終わりました。
(どの学年もみんな上手すぎて・・・・・)
くやしかったけれど、久しぶりにいい汗をかき、
思いっきり大きな声を出し、思いっきり笑いました。

くたくたですが、とってもすっきり爽快です。

追記:試合の様子がこちらのブログで紹介されています。
塩原温泉山口屋旅館の若旦那が日々おもう







2007年07月18日

アスチルベの赤い花

塩原温泉、朝から雨が降っています。
昨日と同じように、気温が低く、半袖ではちょっと肌寒いです。
今日の昼間は法事でした。
7月半ばで、暑かったら何を着ようかと心配していましたが、
肌寒いくらいだったので、普通の黒のスーツでちょうどでした
雨の中のお墓参りがちょっと難儀でした。

うちのお墓は杉山の中にあります。
お墓参りのたびにお供物として供える食べ物は
大体すぐにサルカラスが食べて、跡形もありません。
(今日も途中で3匹のサルに遭遇!)
今回は、つい数日前に7月盆の墓参りに来たばかりなのですが、
その時に供えたお団子やきゅうり、なすがそのままになっていました。
こんなことはめったにありません。
よほど、山に食べ物があるのでしょうか???

さて、雨の中、きれいに咲いている花を紹介します。
台風が来る前にいろいろ撮影した花の一つです。
アスチルベです。

この花もとても強い宿根草で、
毎年植えっぱなしでも、よく咲いてくれます。
しかも、半日陰でもOKときていますので、頼もしい花です。

白、桃色、紅色の色があります。
姉妹館、ホテル明賀屋に植えてある桃色もかわいいのですが、
こちらでは白の紅色を植えてあります。
くっきりとした紅色が素敵でしょう?
香りもあるのですよ。
唯一の難点は水揚げがあまりよくないこと。
上手に水揚げしないと、
花瓶に挿したまま、ドライフラワーになってしまいます。

真っ赤なアスチルベ





2007年07月17日

耐震対策の必要性

塩原温泉、今日は小雨
小雨というよりは、むしろ、霧雨に近い冷たい雨になっています。
天気予報によれば、5月下旬の気温ということですが、
急に気温が下がると、とても寒い感じがします。
皆様も風邪などひかぬように、気をつけてくださいね。

発生から一日がたち、
新潟中越沖地震の被害の大きさがわかってきました
天気も雨模様で、2次災害も心配されます。
寒い時の避難生活もまたしかりですが、
TV画面からは、夏の避難生活の大変さが伝わってきます。
体育館などの蒸し暑さなどはさぞやと思われます。
昨日は食事もままならぬようでしたが、
少しは改善されたのでしょうか。
一日も早く普通の生活に戻れることを祈っております。

さて、昨日のブログで、
この彩つむぎの建物は全く揺れを感じなかったと書きました。
塩原では、震度3だったそうです。
他の建物では、かなりの揺れを感じたそうです。
スタッフの一人が興味深い話をしてくれました。

知り合いの方に先の能登半島地震で最も被害の大きかった
地域に住んでいる方がいらっしゃるそうです。
まわりの建物がほとんど全壊、半壊している中、
その方の建物だけが全く被害を受けなかったそうです。

その建物は周囲の壊れた建物同様、
木造で瓦屋根の日本家屋でしたが、
たまたま、少し前に耐震強度を計測してもらい、
補強の工事をしていたのだそうです。

耐震補強、耐震強度と騒がれて久しいですが、
いざ、お金をかけてまで、と思う方も多いのではないでしょうか。
でも、やはり、やればやるだけのことはあるのですね。
建物によって、揺れの度合いがかなり違うことを、
今回の地震では、身をもって体験いたしました。









2007年07月16日

一難去ってまた一難

ようやく台風4号が去ったと思ったら、
今度は新潟県を中心とした、震度6の地震
一難去ってまた一難とは、まさにこのことですね。
今のところ、まだ被害の状況が把握されていませんが、
建物の被害がだいぶ出ているようですね。
大きな人的被害がなかったことを祈るばかりです。

10時13分に発生したそうですので、
ちょうど、チェックアウトの時間で、皆館内にいたのに、
彩つむぎでは、誰も、この地震に気がつきませんでした
発表された震度によれば、
このあたりは震度3から4といったところ。
もともとこのあたりは地盤が岩盤で、
地震の揺れには強いといわれていますが、
全く体に感じなかったということは、
よほど、彩つむぎの建物は地震の強度が高いのかもしれません。
(村本建設さん、ありがとうございます)

さて、この岩盤ですが、
実はそれがよくわかるのが、目の前を流れる箒川です。
7月14日のブログにも書きましたが、
この箒川は台風などの大雨が降った後は
川の藻が洗われて、もともとの緑色凝灰岩の一枚岩の川底が現れます。


今回の台風4号は南にそれて、
降雨量が多くなかったので、
それほど、川底の藻は洗われませんでした。
それでも、一部にきれいな緑色凝灰岩が見えています。

1枚目の写真は彩つむぎ3階からの今朝の箒川。
2枚目は一部見えている緑色凝灰岩の川底です。

少し川底が洗われた箒川



 

 

 

 

 

 


 

緑色凝灰岩の川底